20200624-00010010-goal-000-4-view

スポンサード リンク




徹底分析:久保建英

久保建英の進化が止まらない。

3カ月の中断をはさんだ後、再開後のラ・リーガ3試合すべてに先発した久保。マジョルカはいずれの試合も勝利がなかったが、スペインメディアからはそのすべてで高い評価を受けた。今や、ラ・リーガで最も輝きを放つティーンエージャーと言っても過言ではないだろう。

そんな19歳の日本代表を、スペイン大手紙『as』の試合分析担当ハビ・シジェス氏は「主役になれる逸材」と表現する。24日の所属元レアル・マドリーとの大一番を前に、久保のプレーと現状を紐解いてもらった。

文=ハビ・シジェス(Javi Silles)/スペイン紙『as』試合分析担当
翻訳=江間慎一郎


El futuro se llama Kubo
(未来、その名は久保)

フットボール界の主役になれるかもしれない逸材には、その人だけの個性があるものだ。ほかと比較して確かめる必要などない。ただピッチ上でプレーする姿を目にするだけで、一線を画す選手であることが分かる。久保建英であれば、そうした極上の才能をラ・リーガの中断期間を挟んだことで一際輝かせるようになった。まだ19歳なのだから当たり前ではあるが、彼は成長を続けている。逸材らしく、ぐんぐんと。

中断期間に入る直前からマジョルカで定位置を確保しつつあった久保は、再開後にマジョルカの攻撃を一手に担い始めている。その存在感は、相手チームに驚異を感じさせるまでになった。バルセロナ下部組織出身MFのスペイン再上陸からまもなく1年が経とうとしているが、まだ伸び代があるとはいえ、選手としての力量にもはや疑いの余地はない。

ラ・リーガ再開後に臨んだバルセロナ(0-4)、ビジャレアル(0-1)、レガネス(1-1)戦で、マジョルカは久保を中心とした攻撃を見せた。チームの面々がこの日本人の特徴に合致しているとは決して言えないものの、それでも攻撃の重心を彼に置くことが最も効果的なのだろう。相手を惑わす左足、力強いドリブルの進行、攻撃を解決する上での創造性、決断力……。そうした彼の長所は、一試合におけるあらゆるフェーズで目にすることができ、それによってチームの攻撃はより深みを取れ、より危険となった。


高まる名声

再開初戦のバルセロナ戦は大きな試練だったが、久保が怖気づくことはなかった。1-4-4-2の右サイドハーフを出発点とした彼は、その力量を存分に発揮している。守備から攻撃のトランジションにおいて、一体どこでボールを受ければいいのかを把握し、相手ゴールまでたどり着くために欠かせなかった。サイドに大きく開くか、バルセロナの左インサイドハーフ、フレンキー・デ・ヨングの後方に位置して、そこから守備網を突破していった。シュート数4本、ラストパス4本という記録は、この試合において最も決定的な役割を担ったことを表している。

久保がバルセロナにとっても脅威だったことを表す場面は多々あった。例えばジョルディ・アルバとのマッチアップである。世界を代表する左サイドバックは、眼前でボールをさらす久保を前にして、デュエルを恐れるがあまりに自陣ペナルティーエリア内まで後退することを強いられた。彼がドリブル突破、スルーパスのどちらも高い精度で実現できることで、尋常ならざる警戒心を覚えていたのだ。その光景は試合を通じて見られたものであり、久保が相手選手に与える脅威をまざまざと表していた。加えて、久保のドリブルは利き足の左だけでなく、右から抜く選択肢もあり、それも警戒心を増幅することにつながっている。

バルセロナ戦後の2試合でも、久保はその名声を高めていった。試合がまだ30分残っていたにもかかわらず不可解な交代を強いられたビジャレアル戦では、3バックのシステムの中でラゴ・ジュニオールとともにトップ下に配され、より自由にプレーしている。ピッチ中央では相手DFとMFのライン間で活発に動き回り、1~2タッチでの簡潔なプレーが求められるならば速やかにそうして、キープするときにはキープした。

残留争いの直接的ライバルであるレガネスとの一戦では再び右サイドハーフを出発点として、中央に寄ったりプレーサイドを変えたりと、自主的に効果的なプレーを見せられるところを探し求めている。ただしサルバ・セビージャの直接FKが決まってからマジョルカはラインを下げ過ぎてしまい、久保の役割は攻撃のトランジションの起点となることに限定されてしまった。そうしたプレーのほとんどを的中させてはいたが、より際立っていたのは守備面のタスクだ。レガネスの左サイドバック、ケビン・ロドリゲスが頻繁に上がってくるために苦戦していた自チームの右サイドバック、ポソをカバーするために袖をまくって、ボール奪取に奔走していた(奪取数は7回にのぼる)。攻撃面で輝かしい特徴がある選手は守備意識を疑問視されることが常だが、久保にはもう当てはまらない。レガネス戦は1-1のドローに終わったが、それはマジョルカ全体の保守的過ぎるプレーに責任があり、久保の貢献度の高さに疑義を挟むようなものではなかった。

久保の成長は、フィジカル的な変化にも関連づけることができるだろう。彼の肉体が日増しに逞しくなっているのは明らかだ。積んでるエンジンがいくら素晴らしいものでも、デュエルやドリブル突破においてフィジカル的な劣勢が不利な要素となるのは明白。しかし、久保はその点でも確かな成長を見せており、加えて足の増強が加速や短・長距離のスピードアップにつながっているようだ。また、ここまではボルシア・ドルトムントのアーリング・ハーランドのように負傷に苛まれることもない。久保同様に衝撃的な若手選手として扱われる彼の場合は、リオネル・メッシと同じ道を歩んでいるようにも思える(たとえ、メッシに匹敵する者はいないとしても……)。


レアル・マドリーでの「将来」

結論を言うと、ラ・リーガ再開後に久保の進化、マジョルカにおける立ち位置の確立はまざまざと示されている。今ではセットプレーのキッカーを務めるほか、ピッチ中央でラインを破るパス、または大外でサイドチェンジのボールを待つ動きなど戦術的ポジショニングも素晴らしい。惜しむらくは、マジョルカに彼を生かしきれるだけの読みと技術を持つチームメートがいないことだろう。クチョ・エルナンデスとは同じセンスを分かち合えるかもしれないが、彼はいつも最前線と遠い場所におり、右ウィングからウィングバック及びサイドバックにコンバートされたポソが唯一連係の取れる存在と言える。ポソがサイドを走り抜けて囮になり、久保がダイアゴナルなドリブルを仕掛けるのは見慣れた光景である。

久保はプレーの幅をどんどんと広げているが、それはレアル・マドリーがボールを使って決定的なプレーを見せられる若手を獲得した後に放流し、守備のタスクもないがしろにしないフットボーラーを将来的に享受することを意味している。ただし、彼がスペイン首都に戻るその「将来」は、まだ先のことだ。今現在、マドリーは似たようなタイプの選手(アザール、ロドリゴ、ヴィニシウス、イスコ、アセンシオ、ハメス……)を多く擁しており、日本人を来季も貸し出す考えを固めている。今度は残留を争うクラブではなく、欧州カップ戦にも出場する力があるクラブへと。もちろん、その方針はウーデゴールの扱い方を踏襲したものであり、実際的にレアル・ソシエダで彼と久保が共演する可能性は高い。試合の主導権を握る攻撃的戦術が最たる特徴のラ・レアルは、久保にぴったりとはまる指輪となるはずだ。

久保はラ・レアルのほか、スペイン以外の複数のクラブからオファーを受けており、その中には欧州王者に何度も輝いた存在すら含まれている。しかしそうした誘惑も、スペインで成長を続けるという選手本人の願望を変えるものにはならないだろう。いずれにしてもマドリーとジネディーヌ・ジダンは彼に大きな期待を寄せており、しかしながら一歩一歩、着実なキャリアを構築していくことも望んでいる。彼らは久保が競争の中で埋もれていくことを恐れているわけではない。そうではなく、最上級の才能が自然な軌跡を描くことを願っているのだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/2d341665aa8ea11900fc6b0cc8e3c4fdf14b34c3 

 

2020/06/24(水)
確かに19歳でリーガの1部のレギュラーで出てる時点で素晴らしいこと。もちろんもっとビックになって欲しい。けどやはりシュートのパンチ力と精度を上げてかないと。バルサ戦で良いのが一本あったけど、カットインからのシュートがほとんど正面。1年前より間違いなく体も出来上がってきたし、キレもある。あとは、決定力。頑張れ久保。

2020/06/24(水)
スペイン一部リーグで「格上と戦う」プレーと戦術を磨ければ、代表でも活かせると思う。

2020/06/24(水) 
Jリーグにいた時も含め、毎年一年で見違えるほどに成長している
来年はどうなっているな楽しみで仕方ない

2020/06/24(水)
まだ19歳 怪我さえなければ伸びしろありますよ。スポーツ界も新時代が来たね、若手でセンス良い選手が各スポーツ分野で世界取れるほどの実力持っているのが沢山出てきているからね、今の若者にスポーツ界に限らずこれからの日本を建て直してもらいたい。今の現役世代は経済支えることだね。老人は年輪に刻まれた良き知識と経験を後世へ伝えるべき。

2020/06/24(水) 
レアルの試合を見る限り、今復帰しても十分やれると思うけど、久保にしかできない明確な役割がないから、あくまで怪我人や日程の隙間で出場できる程度になると思う。

チャンスメイクやボールを前に運ぶ能力だと久保以上の選手がいるから、やはり得点能力がないと厳しい。

得意のドリブルからゴールを奪える選手になる必要がある。

2020/06/24(水)
アシストもゴールもついていないけど、
1対1ではほぼ敵なし状態。なんなら1対2でも突破してしまうため、
対戦チームは3~4人マークつけるもんなー。

2020/06/24(水) 
大事なのはあまり騒がずに遠くから見守ってあげることだとおもうけどな。本人もキャーキャー言われたいタイプじゃないし、騒ぎすぎだよ日本のメディア。
本当に応援する気持ちがあるなら、あまり捲し立てない方がいい。
まぁタケの本当の素晴らしいところはどれだけ騒がれても浮わつかないとこだよね。
がんばれクボタケ!

2020/06/24(水)
今までの日本人とは違うキャリアを歩んで、今の所年齢を考えれば十分過ぎるほどいい選手だと思うけどピークを迎える頃、あるいはもっと早い段階でビッグクラブでレギュラーとして活躍できるような選手なってほしい。もちろん、レアルに所属してるからにはレアルでレギュラーになるのが見たいけど、レアルに定着できなくても、cl優勝狙えるようなクラブで活躍してたらいいな。身体能力や技術だよりとかではないし頭もいい選手だから期待の若手有望株のまま終わることなく大成すると思うしそうなって欲しい。クラブレベルで香川を超えるような活躍が見たい。

2020/06/24(水)
誠にいいですよね。将来性ある若者は。
筆者にありがとう。誠に良く書けている。
こちらまでワクワクしてきますよ。
試合だけではなく、試合後の論評も楽しませて
くれるとは、久保君、誠にありがとう!

2020/06/24(水)
マジョルカではまだ、調子が良かったとしても本来の実力の70%ぐらいしか出せていないと思う。
今後どの様な道を歩むか分からないし、今は逸材という評価で収まっているけど、結果を出しながら歳を重ねていけば、結果次第では主将になれるんじゃないかと。
少なくともマジョルカでは、19歳にして既にそのオーラを醸し出している。自分はそういう器の持ち主だと思う。

2020/06/24(水)
まだもうちょい様子みよう。まだはえーよ。
素質はあるし伸びてるのもわかる。メディアに言っても待てないのもわかる。でもまだだよ。まだなんも達成してないから。

2020/06/24(水)
たしかにフィジカル強くなってきてるのははたから見てもわかる。
来季ラレアルでウーデゴールとセカンドトップ組めるならそれが1番いいのではないだろうか。

2020/06/24(水)
課題はシュート精度。ポストとかGK正面多すぎる。他は全体的に体出来てきてていいね。

2020/06/24(水) 
19歳の久保選手
久保選手には並の選手は望んでないだよなぁ。
日本人として一流の選手を望んでる。
ファティはバルサで17歳で活躍してる。
メッシは19歳の時バルサトップ三年目。
ムバッペも19歳の時言うまでもない活躍。

持ち上げるメディアやめてくれ結果が全てだ

2020/06/24(水) 
久保選手は浮ついたとこや
チャラチャラしてるとこもなさそうですし
ケガさえなければ夢に到達できそうな気がします
自己管理もできそうですし
とにかくケガだけはなされませんように。
あと日本のマスゴミが邪魔しませんように
願います。

2020/06/24(水) 
格上相手ならマークもそれほどでないはず。
そろそろ得点に絡む結果が欲しい。
今夜頼むぞ!

2020/06/24(水)
1年前はスピードがないからアタッカーとしては大成しないだろうなと思ってたけど、足速くなった?

2020/06/24(水) 
イスコ、モドリッチ、クロースあたりと世代交代で久保、ウーデゴール、ピピが名前を連ねることを夢見ております。

2020/06/24(水)
久保は応援してるけど今現在の実力で王になれるとかは贔屓目すぎる気がするけどね
過去の日本人とは比べられないようなサッカー人生を歩んでると思うけどもちろん上には上がいるし、同世代でも本当のトップとは言えない
持ち前のサッカーIQの高さでどんどん成長していずれは王になってほしいけど、どこまでも果てしない夢なのは本人もわかってると思う

2020/06/24(水) 
目の前の課題を克服していけばレアルのレギュラーに近づくと思う。

2020/06/24(水) 
個でこれだけ目立ってるんですから、上位のチーム似移籍したらイニエスタばりの連携やゴールしてくれそう。

2020/06/24(水)
2年前までFC東京でも出れなかったのに、今やリーガ一部の主力だもんな
この年代の成長はほんと恐ろしいわ

2020/06/24(水)
もう少し高いレベルのクラブで1シーズン過ごしたら数字でも伸びるかもね

2020/06/24(水)
いや進化してるほどの結果出てないけどね。持ち上げ記事はもううんざり。久保がゴールかアシストしてチームを勝利に導いたときに絶賛してほしいよ。

2020/06/24(水)
とりあえず今夜の試合でジダンの目前でどれだけやれるかが楽しみ

2020/06/24(水)
マジョルカじゃ周りがついてこれなくて浮きぎみだから早く次のチームに移籍させてほしい、

2020/06/24(水)
上手いよね。上手いのはよく分かる。秀でてる。だから点とって欲しい。手っ取り早い。

2020/06/24(水)
いやー今日のマドリー戦めっちゃ楽しみ!!
バチゴリ活躍して欲しいなぁ!!

2020/06/24(水)
間違いなく日本人史上最高のサッカープレイヤーになると思う。

2020/06/24(水)
「驚異」と「脅威」の打ち間違い多いね。書く方が意味分かってないんじゃないの。











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ