20200619-00376439-usoccer-000-1-view

スポンサード リンク




プレミアリーグで最も失点に繋がるミスを犯す傾向があるDFが明らかになった。イギリス『ミラー』が伝えている。

17日に行われたマンチェスター・シティvsアーセナルで、スペイン人DFパブロ・マリの負傷交代によって途中出場を果たしたアーセナルの元ブラジル代表DFダビド・ルイス。しかし、クリアミスとPK献上により前半の2失点に絡むと、チームは0-3で完敗。完全なる戦犯となり、多方面から袋叩きの批判に合っている。

この試合だけ見れば、批判されるにしかるパフォーマンスであったが、プレミアリーグの歴史を振り返るとD・ルイスもそこまで悪いDFとは言い切れないようだ。

プレミアリーグ公式サイトのスタッツによると、2006-07シーズンから“失点に繋がるミス"の数を参照することが可能であり、これによると、少なくとも統計上ではD・ルイスが犯した失点に繋がるミスは4回となっている。

これよりも多くの失点に繋がるミスを犯しているDFは38名にも上り、ワースト1位はクリスタル・パレスの元イングランド代表DFギャリー・ケイヒル、元イングランド代表DFジョレアン・レスコット、そして元スロバキア代表DFマルティン・シュクルテルの8回となっている。

また、これを出場時間当たりの回数に換算すると、D・ルイスは3960分(44試合)に1回と決して悪くはない数字になる。このデータで見れば、25名のDFがこれよりも悪い数字を出している。

この指標は失点に繋がるミスを最も犯しやすいDFが分かる指標となっているがワースト1位となったのはサウサンプトンのフランス人DFヤン・ヴァレリ。出場した2362分で3回も失点に繋がるミスを犯したヴァレリは、787分(8.7試合)に1回は致命的なミスを犯すという計算になる。

また、マンチェスター・シティのイングランド代表DFジョン・ストーンズは、通算ミス回数7回とリーグ2位に付けている他、出場時間当たりで換算しても、1740分に1回の失点に繋がるミスを犯しており、全体のワースト4位。これは批判を浴びているD・ルイスよりも倍のペースで致命的なミスを犯していることになる。

その他、サウサンプトンで長年活躍し、今シーズンからサンプドリアにレンタル移籍している日本代表DF吉田麻也も全体のワースト5位に入っている。

◆出場時間当たりの失点に繋がるミスの回数ランキング
1位:ヤン・ヴァレリ(サウサンプトン):787分/回
2位:ヤン・ベドナレク(サウサンプトン):1668分/回
3位:ジョン・ストーンズ(マンチェスター・シティ):1740分/回
4位:吉田麻也(サウサンプトン→サンプドリア):1769分/回
5位:マーティン・ケリー(クリスタル・パレス):1968分/回
6位:ニコラス・オタメンディ(マンチェスター・シティ):2176分/回
7位:デヤン・ロブレン(リバプール):2191分/回

超WORLDサッカー!
https://news.yahoo.co.jp/articles/988fc560d5eebd3328faa7224f4020baaa68a6d3 

 

2020/06/19(金) 
チームのやり方にもよるし、正直、出場時間をほんの数回の失点に繋がるミスの数で割ってるんだから、データとしては信頼の置ける精度かと言われると、どうなんかなぁ、って感じ。積極的に、厳しい状況でもボールに関与しようとすれば増えるだろうし。そりゃ時間に対して少ない方が良いのは間違いないけど

2020/06/19(金) 
出場時間が多いと、それだけっていうのはあると思うんだよ。

にしたって、セインツ多すぎやしないか!?
よくプレミアに残留し続けられたな!

2020/06/19(金) 
オタメンディはそら入るわな。ストーンズも今年は微妙だし。
中断明けのフルメンバーの状態でスタメン入りできないんだから、何とかターンオーバーの中で力を発揮して主力に舞い戻ってほしい。

2020/06/19(金)  
わかったこと→サウサンプトンのDF陣はポカが多い(ロヴレンも1シーズンだけサウサンプトン所属)

2020/06/19(金) 
こんなズタボロのCB陣であるサウサンプトンにファン・ダイクやアルデルワイレルトがいたという奇跡

2020/06/19(金) 
皆と同じ意見になるが

俺たちのフィルジョーンズとローマのファンダイクモーリングが

居ないじゃないか!

2020/06/19(金) 
セインツ良くプレミアにいるねwオタメンディは予想通り

2020/06/19(金)  
ミスを責め立てるスポーツじゃない。
手を使えないんだぜ。

2020/06/19(金) 
日本代表でも 余裕ぶってあたふたするプレーに いつもハラハラしています。

2020/06/19(金) 
シュクルテルはセットプレーでのペナルティエリア内抱え込みがね。笑

2020/06/19(金) 
やはり、吉田より中澤の方が安心して見れた。

2020/06/19(金) 
吉田は代表でもやらかしてる

2020/06/19(金) 
ロブレンは、まぁ(笑)

2020/06/19(金) 
最近吉田選手がプレミアで活躍したっていう歴史の改竄が酷いな
長年活躍した吉田選手がワースト5位って活躍してないからランクインしてるんだけれども

2020/06/19(金) 
タイトルで即バレする吉田選手

2020/06/19(金) 
怒涛のサウサンプトンで草

2020/06/19(金) 
フィル様は?











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ