20200619-00010006-goal-000-2-view

スポンサード リンク




クラブも高評価?

フランクフルトは、日本代表MF鎌田大地の契約延長を最優先に考えているようだ。ドイツ『ビルト』が報じている。

今季期限付き移籍から復帰し、公式戦46試合で10ゴールと印象的な活躍を見せる鎌田。中断明けのブンデスリーガ8試合では2ゴール3アシストと絶好調を維持しており、チームの中心選手としてプレーを続けている。

そんな23歳の日本代表MFだが、現行契約は2021年夏まで。契約期間がもうすぐ12カ月を切るため、去就に注目が集まっていた。

しかし、フランクフルトは鎌田との契約延長を最優先に動いているようだ。『ビルト』によると、クラブは選手のアドバイザーとの交渉を続けており、両者は大筋合意したという。サインは間もなく行われるようだ。

一方で同メディアは、ミランから期限付き移籍中のFWアンドレ・シウバについても分析。中断明けの8試合で7ゴールを奪うポルトガル代表ストライカーだが、来季のチャンピオンズリーグ出場権を獲得するであろうブンデスリーガのクラブも興味を示していると伝えている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/3faf31690d88502ba0e677261bca4a522b754346 

 

2020/06/19(金)
シントトロイデンは賛否両論あるけど冨安 鎌田 遠藤の活躍を見るとやっぱ必要だな。

2020/06/19(金)
もう1年フランクフルトで頑張って結果出せたらCL常連クラブへの移籍も夢ではない。
それくらいの可能性を感じさせる選手。本当に期待してる。怪我には気をつけて!

2020/06/19(金) 
シントトロイデンの日本人欧州リーグ挑戦に果たしている役割がでかすぎる。ベルギーリーグで、ユーロの水に慣れる猶予期間、もしくは登竜門的な役割を果たしている。
こういうクラブが増えればいいと思うな。

2020/06/19(金)
ストライカー、パサー、ドリブラーと多面的かつバランス良い能力をハイレベルで持ち合わせているのは、ちょっと日本人離れしてる。来シーズンは、リーグ戦でも確かな成績を残してくれそう。

2020/06/19(金)
過去を振り返るとチームの主力やスター選手にまで上り詰めて次のステップに移った途端に下降線を辿って行く日本人選手をかなり見てきた。ルマンからサンテティエンヌの松井やドルトムントからマンU香川、中田も似たような結果だし現状だと堂安もその筋...どう転がるかは本人の実力もだが代理人や専属マネージャー達の腕にもよるから難しいよね

2020/06/19(金)
移籍するとしたら、戦術プランが明確でしっかり繋ぐサッカーをするチームに移籍してほしい。香川の例もあるし、後ろから放り込むだけのチームは得るものがないし選手をダメにする。

2020/06/19(金)
今シーズンの活躍なら延長は間違いないだろ。
鎌田もせっかく慣れたチームを出るにはまだ早いと思う。

2020/06/19(金) 
先人を見てると、まだあと2年くらいはフランクフルトでコンスタントに結果を出せることを証明して欲しいなあ。

2020/06/19(金) 
ビッグクラブ移籍よりも、鎌田にはフランクフルトで英雄になってもらいたいと個人的には思う。

2020/06/19(金)
ドリブル良し、攻めるも良しの今の状態なら、CL常連クラブからのお声も夢ではないだろう。
今は南野みたくその時をじっと待ち、備えるべきだ。

2020/06/19(金)
鎌田の望み通りCL優勝できるクラブに行けたらいいなあ

2020/06/19(金)
上背もあってドリブルに安定感あるのが良いわ

2020/06/19(金)
いやーこれは引き抜かれるやろうな、期待してます!

2020/06/19(金) 
ここは契約延長一択で良いかと思います

2020/06/19(金) 
プレーが中田英寿に少し似てると個人的に思います。無駄がない。

2020/06/19(金) 
フランクフルトがドルトムントみたいに強くなたら嬉しい。

2020/06/19(金)
移籍もありだね。
時期は大切です。

2020/06/19(金)
シントトロイデンがあと3つ欲しい











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ