20200618-00010018-goal-000-1-view

スポンサード リンク




フランクフルトは17日、ブンデスリーガ第32節でシャルケをホームに迎え、2-1で勝利した。試合後、指揮官のアディ・ヒュッター監督は、日本代表MF鎌田大地が絡んだゴールに満足感を示した。

この試合、長谷部と共に6試合連続スタメン入りした鎌田は序盤から積極的にゴールへ迫ると、28分にはカウンターからスルーパスに抜け出し、絶妙なラストパスでアンドレ・シウバのゴールをお膳立てした。

2-1の勝利に貢献した鎌田はこれで、今季公式戦10ゴール9アシストに。ヒュッター監督は試合後、「ホームで重要な勝利を手にすることができて幸せだ。1点目は特に素晴らしかった。大地が抜け出した場面は試合前に話した狙っていた形だった。大地のクロスからアンドレがダイレクトで決めた素晴らしいゴールだった」と会心の様子だった。

好調を維持する鎌田だが、この試合で通算5枚目のイエローカードを受けたことで20日に行われる次節のケルン戦は出場停止に。27日のリーグ最終戦、ホームでのパーダーボルン戦で引き続きの活躍に期待がかかる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/02bd08baf7cb20e380e02e580843b94ffbff344f 

 

2020/06/18(木)
調子がいいのがプレーから伝わってくるね
欲を言えば今日の試合あれだけチャンスあったから1本は決めて欲しかった

2020/06/18(木) 
コロナを挟んでの仕事としてはチームで見たら素晴らしいです
鎌田もどんどん良くなるし得点感覚をもう少し身につければ
来季はよりよいシーズンになると思う

今季は苦しかったけどいつも通りELラインも見えてきた
ここから前半戦のような迷走は繰り返さないでほしい
ターンオーバーはするべきだと思いますが
長谷部を入れたり外したりするのだけはもう止めて下さい
攻守の基盤に関わる事なので
使うなら使う、使わないなら使わない
先を見越して長谷部抜きのチーム構築が目的だったんだと思いますが
やるのなら徹底的にやらないと
苦しくなってきたら長谷部を戻し定番のスタイルに回帰してたら意味がない

2020/06/18(木)
順位もいつの間にか9位
鎌田と長谷部の働きが大きいのは間違いない

2020/06/18(木)
このようにコンスタントに結果を出し続ければ、ビッグクラブへのステップアップも時間の問題やね。

2020/06/18(木) 
9アシストじゃなくまだ8アシストです。
トランスファーマルクトのデータを参照してるんだろうが、あのサイトはアシストカウントの基準がガバガバだから当てにならない。何故かフライブルク戦でアシストしたことになってるが実際はしていないので。久保も現在3アシスト(実際は2アシスト)、乾もPK誘発がアシストにカウントされて4アシストしてることになってるし。プロのメディアなら正確に調べよう。

2020/06/18(木)
鎌田をジェノアに移籍させなかったのは正解だったな。

2020/06/18(木) 
この数値は恐ろしいね。ドルトムントで23歳くらいの香川がやってころと印象がかぶる。

2020/06/18(木)
素晴らしい誇らしい。
しかし日本のマスコミは無視を続ける

2020/06/18(木) 
DAZNさん!ブンデス見せてくれ!

2020/06/18(木) 
4大リーグでダブル・ダブルした日本人っていたっけ?











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ