20200614-00896520-sportiva-000-1-view

スポンサード リンク




「彼のリーダーシップは、"チャマルティンの人々"(レアル・マドリード関係者のこと。チャマルティンは昔、レアル・マドリードの本拠地だったことから今も残る通称)の心を動かしただろう」
特筆すべきは、キッカーを任されていた点だろう。チーム内で、誰にも有無を言わせないプレーを見せている。開幕当時、ボス的な立場にいたサルバ・セビージャを実力で引きずり下ろしたのだ。

 今やマジョルカは、"久保一党"と言えるだろう。

 後半も、久保がタイミングを見計らってインサイドに入れたパスは、もし通っていたら、絶好機になっていた。また、右サイドでためを作って、ダニ・ロドリゲスに出し、この折り返しをアンテ・ブディミルが左足で狙ったシーンも際どかった。右サイドを駆け上がるアレハンドロ・ポゾに出したパスも、何気ないが、質の高さを感じさせた。

 この日の評価として、『アス』紙は久保にマジョルカで最高点の2(0~3の4段階)をつけている。他のマジョルカの選手はいずれも1か0で、ひとり突出していた。久保は決定機を作っただけでなく、守備面でもジョルディ・アルバへのパスコースを最大限に遮断し、貢献していた。

 19歳になって初めてのゲームで、久保はあらためて日本人選手として未知の領域にいることを示したのだ。

 もっとも、久保の目指す頂はマジョルカのエースになることではない。レアル・マドリードでポジションをつかむことにあるだろう。

その意味では、バルサの選手たちは、ビッグクラブとしての力の差を見せつけていた。特にリオネル・メッシは、たったひとつのプレーで局面を劇的に変えている。アルバとのコンビプレーは、もはや芸術品に近い。

 久保がレアル・マドリードで主力となるには、メッシに追随する超人的なプレーが求められる。

 たとえばバルサに先制点を決められた場面。久保はフレンキー・デ・ヨングに鋭いチェックをかけ、ボールを取りかけ、いい守備をした。しかし、取り切れなかったことで、結局、自陣で相手ボールにしてしまった。この後、左サイドでフリーになったアルバから絶好のクロスを打ち込まれ、アルトゥーロ・ビダルに体ごと飛び込むヘディングシュートを押し込まれたのだ。

 わずかなミス、もしくはミスとは言えないミスが、失点に結びつく。それが世界のトップだ。

 次節は6月16日。マジョルカはビジャレアルに乗り込む。暫定18位で、1部残留のためには負けられない一戦となる。

 久保は救世主になることでさらなる値打ちを示せるか?

小宮良之●文 text by Komiya Yoshiyuki
 スペイン大手スポーツ紙『アス』は、レアル・マドリードからレンタルされている久保建英(マジョルカ)のパフォーマンスに及第点を与えている。

 6月13日、コロナ禍による中断を経てのリーガの再開戦で、バルセロナを本拠地ソン・モイスに迎えたマジョルカは、0-4と完膚なきまでに敗れている。開始直後に失点を喫し、早々にチームプランが崩壊。決してトップフォームではないバルサを相手に、押し戻しかけると逆襲を食らって失点し、やがて膝を屈した。

 その厳しい一戦で、マジョルカの唯一の希望となったのが、久保だった。

 右アウトサイドにポジションを取った久保は、ボールを引き出し、ためを作り、プレーの渦を作り出していた。ボールを取られない。そんな自信がみなぎって、自然に味方からボールが集まった。

そして前半21分だ。久保はダニ・ロドリゲスとのパス交換から、右サイドでボールを持ち上げていく。バルサのセンターバック、ロナウド・アラウホと対峙すると、ステップで右へ行くフェイントを入れ、巧妙に相手の右脇を開け、左足で鋭いシュートを放っている。コース、速さ、タイミングと質が高いシュートだったが、名手マルク・アンドレ・テア・シュテーゲンに弾かれてしまい、CKになった。

 同点弾にはならなかったものの、この反撃の後、マジョルカはペースを取り戻した。その点だけでも、久保のリーダーシップが伝わるだろう。

 27分には、右サイドで久保が相手1人を外し、エリア内で待つダニ・ロドリゲスの足元にクロスを通している。このシュートはブロックされたが、こぼれ球を拾った久保はエリア外から左足を一閃。これはテア・シュテーゲンにキャッチされたが、連続性、果断さが目立った。

 その後にも、ダニ・ロドリゲスがファウルを受けて取ったFKを、久保が左足で狙っている。(GKから見て)壁の脇から飛び出てくるような技巧的なシュートだった。テア・シュテーゲンのほぼ正面だったが、キャッチはできず、弾かせる一撃だった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b09128d507e21702bc1265ad78422d93357636e4?page=1 


2020/07/03(月)
河治良幸 スポーツジャーナリスト オーサー報告
マジョルカでのプレーはもちろん、Jリーグや各カテゴリーの代表で取材してきた感触として久保建英選手のすごさはテクニックそのもの以上に、そのテクニックを試合の中で状況に応じて発揮して、周囲にも良い影響を与えて行く試合の設計力にあると思います。その基準で世界的な名選手を思い返すと個人的にはマラドーナに行き当たります。レベルやスケール云々は抜きにして、試合での輝きかたがメッシよりもマラドーナに近いのではないかと。究極的にはレアル・マドリーのトップチームに定着して、日本代表の躍進にも還元してしてくれたらというところですが、まずはマジョルカで自分が輝くことプラス、周囲も輝かせるプレーというのを今後もさらに見せてくれると、本当に日本人選手が到達していない領域に行き着けるのか楽しみが広がります。

2020/07/03(月)
あのカットインからのシュートはメッシみたいだった。

相手はバルセロナ

バルセロナ相手に19歳であれだけやれれば十分でしょう

まだまだ伸びていくだろうから、末恐ろしいよ

日本人でこんなふうに思ったのは、初めてだわ。

2020/07/03(月) 
この試合をちゃんとフルで見てれば負けたのに過大評価なんて言葉は出てこないはず。バルサ相手にあれだけマークされてもボールロストをほとんどしなかった。結果について言う人いるけど久保はそもそもFWじゃなくLMFで周りの動きもあまり連動してないからそう簡単には点取れないしそもそもシュートまでもっていくのが大変。そんな中あれだけチャンス作ったんだから評価されて当たり前だよ。

2020/07/03(月) 
むっちゃ疲れただろうけど、ほぼ二日後になる次戦もスタメンで出てほしい。

頼むぞ。

2020/07/03(月) 
足の筋肉が19歳の日本人のそれではない。
夢見させてくれる選手だなぁ。
本田や香川も凄かったが、素材が違いすぎるな。
先人のように、結果先行では無いけど、ここから結果出していくと凄いことになる。本当にレアルのスタメンになる日もくると思う。

2020/07/03(月)
ここまで先の成長が楽しみな日本人も久しぶりではないだろうか。
今やA代表のレギュラーですら脅かす存在。
怪我だけには本当に気をつけて、スペインで揉まれて成長してほしい。

日本人初のレアルでのスタメンも十分感じさせる。

2020/07/03(月)
確かに年齢加味すれば未知の領域だよね。ただまだ何も成し遂げてない選手である事に変わりない。過度な持ち上げで負担をかけるべきじゃない。
特に日本代表とメディアには気をつけないと、あいつら話題性のために平気で選手潰すからね。

2020/07/03(月) 
今節は国関係なく日本人の活躍が目立つな!
鎌田のアシスト、大迫は久々のゴール、リーグ戦ではないが南野の練習試合の1ゴール1アシスト、久保の活躍など

2020/07/03(月)
史上最高の個を持つメッシですらアルゼンチン代表だと封じられる事がある。進化した現代サッカーの戦術は、単発の攻撃ならそれがどんなものであれ大部分を抑え込むまでに進歩している。

久保のドリブルやパス、シュートの技術はさらに磨きが掛かっていくだろうけど、数字を伸ばすならチームを変えた方がいい。

今日の試合も後半でガクッと体力が落ちたのには中断期間の影響が大きいだろうけど、それが無くても自陣PAまで下がって守備をする影響は受けるし、連携プレーも良くて3手程度しか繋がらない。

メッシが自陣PAでクリアする光景なんて無い。あそこまで極端に守備をしないのは唯一の特例にしても、ある程度は免除してもらえないと90分に渡って攻撃の脅威を維持するのは難しいし、活かし・活かされる関係をもっとハイレベルで実現しないとスペイン1部で高い数字を残すのは難しい。

マジョルカは良いクラブだけど卒業の時期だ。

2020/07/03(月) 
セビージャから何本かいいパスもらってたね
シュテーゲンが弾いたFKは久保に譲ったか?
久保への判定に激昂し退場になった試合から
イイ関係が築けているようにみえて嬉しいよ

2020/07/03(月)
「こいつに持たせたらあかん」感があった、すごくよかった、シュートの前も味方とコンビネーションで突破できてたし、裏に抜けてボールが出ず自分より外のプレーヤーにボールが入ったときも邪魔にならないポジションに移動できてたからオフェンスセンスも良かった
あとは守備時の味方との連動はもっとうまくやれそう、プレスかけるタイミングとポジショニングはこれからの経験で伸びるといい部分

2020/07/03(月)
試合見たが、あえて厳しい事を言えば、最初のシュートを決めるか決めないかで試合の勝敗が決まる。もうチームのエースなのはわかったから、少ないチャンスを確実にモノにしてほしい。久保は日本代表特有のオシイとかよくやったで終わる選手ではなく決めきって試合をものにする選手になってほしい。久保ならできる。

2020/07/03(月) 
当時の香川を見てるように
毎週の楽しみです。欧州でバリバリにやってる若い選手を見てるだけでワクワクします

2020/07/03(月) 
過去に何人もの日本人選手が武者修行で世界に出て行ってますが、久々というか初めてじゃないかな、日本人でこりゃマジで世界で通用しそうだと思えた選手です。ボールを持った時のスピード、球の位置、ステップ、パスシュートなどなど身体の小ささをそれほど感じないメッシ風の選手ですね。彼は語学も堪能だし、サッカーで世界に通用する選手になるための準備やハートが違います。ただ日本代表に、彼みたいな選手が最低でも10人以上いないと世界の強豪国とは戦えませんからね、先はまだ長いです。

2020/07/03(月)
前半は久保のマジョルカになっていた。マジョルカ5名交代の中、フル出場。あれだけパスが来なかったセビージャも素早くボールを回し、久保の前半途中の切り込みから決定的な左足シュート。フリーキックと完全に右サイドで攻撃のリズムを作っていた。ただ、初戦からか前半最後、後半とガクッと運動量が落ちた。けれども、それは今後試合ごとに良くなる。次節更なる活躍に期待。

2020/07/03(月)
チーム力を考えれば、確かなものを見せていたし、相手がテアシュテーゲンなら破るのは簡単じゃない。とはいえ、解説者が言っていたアルゼンチン代表のような状況にマジョルカはなりかけているようにも見えるかな。チーム全体の課題が解決しないと厳しいゲームが続くだろうなぁ

2020/07/03(月)
単独で持ち込んで枠内シュートを打つ。
バルサ相手にこれができる選手が、日本にどれだけいるだろうか。

簡単そうにやってたけど、そう見えるくらいに洗練されてること自体が、ポテンシャルの高さを感じた。

あと、あの年齢、あの身長で、FKを交渉することなく任せられてることに驚いた。狙いも面白かった。

期待してます。

2020/07/03(月)
ダイジェストしか見ていないけど、シュートは2本とも良かったんじゃないですか。
他のプレーも特に前半は積極的に動けていたように思いました。
相変わらず、足元も凄いけど視野も広いですね。
次戦もスタメンいけるかな。期待しています。

周囲の気遣いありきとはいえ、最後にちゃんと獲るメッシはやっぱり凄いです。
久保選手も近い将来”久保はちゃんと決めるね”なんて言われるようになるといいな。

2020/07/03(月)
久保は確かに凄い選手やけどレアルでポジション取りたいなら今の段階でビッグクラブで久保時代をつくるか完璧に久保時代にしないとこの先どうなるかわからない。
メッシは10代でレアルから点をとってロナウジーニョ時代の終わりを告げたよね。
なんか日本人選手にそんな選手が出て欲しいよね。
メッシ時代を終らせるみたいに。

2020/07/03(月) 
過度の持ち上げは良くないとのコメントを良く見るけど、既にそれくらいでは動じないメンタルを備えてる。それが他の日本人選手には無い最大の武器だと思う。どんな持ち上げられようが批判されようが久保選手なら目標達成への明確なビジョンを持ち、ぶれる事なく走り続けるはず。

2020/07/03(月)
マジョルカクラスでは久保より上手い選手がいないから、当然でしょう。逆に久保について行けないと言うか、イメージが共有できてないしフィニッシュが上手くないと、チームが勝てない。
久保自身も点を取りたいんだけど、シュートに力が入りすぎと言うか、得点を取れるまでにはまだまだ足りないモノがある。
自分も含めてもっとレベルアップしないとね。

2020/07/03(月)
鎌田や堂安とかもだけど、とにかく若手が末恐ろしい。

まだまだアンダー世代から期待の若手出てくるだろうし、これからどんな感じに日本の選手が活躍していくか楽しみだな。

2020/07/03(月)
リーグ休止前より明らかにボールが久保に集まっている。
こうなると本来のプレーが出来るし、
結果も残せるだろう。

少し身体も大きくなったのもプラス材料。

これからが楽しみだな。

2020/07/03(月) 
久保はすごくいいプレーをしていました。メッシより強烈なシュートを放っていたのは久保。でもメッシは決めていた。このレベルで揉まれている久保にどうしても期待をしてしまう。頼むぞ久保!

2020/07/03(月)
もう久保くんを認めざるを得ない状況まで来てるってことを感じ始めたのかな。明らかに1人だけレベルが違う

2020/07/03(月) 
ボスのセビからFKを奪い取っても監督からもチームメイトからも人間性を評価されていますしね。いいプレーの積み重ねと普段の行いが良いからこんな事をしても不満を持たれなくなってきたんでしょうね。異国の地でそういった環境作りを19歳で行ってしまうとは恐ろしいほどの賢さだと思います。

2020/07/03(月)
もっと強いチームに行けば更にポテンシャルが発揮される
だけどゴール前でのチャンスも今より格段に増えるから、その時にちゃんとゴールを決めれる能力があるかは未知数

2020/07/03(月)
彼は今とても重要な局面にいると思う。ヨーロッパのトップクラスの選手を目指せる存在になるのか、そこそこの選手になってしまうのか。できればムダに代表に呼んで客寄せパンダにしないで欲しい

2020/07/03(月) 
前半の出来は、両チーム通じても1番目立ってた
後半はチームと共に消えてたな

どちらのチームも再開後でコンディションは、まだまだなんだろうなと感じた

膝に手をつくシーンも多かったしね

異常な雰囲気は画面通して伝わってきた

2020/07/03(月)
久保は勿論素晴らしかったけどマジョルカ全体として連動がすごくよくなっていて驚いた

2020/07/03(月)
まだチームの絶対的な信頼を得ているようには見えなかったな。まず目指すのはそこかな。ペルージャの中田、フェンローの本田のように、そこからまた新しいステップに進めるんじゃないかな。











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ