20200613-43480953-gekisaka-000-1-view

スポンサード リンク




 バルセロナのキケ・セティエン監督の意見に対し、クラブOBの元ブラジル代表リバウド氏が異議を唱えている。スペイン『アス』が伝えた。

 再開後のリーガ・エスパニョーラでは5人までの交代が認められている。これについては賛否両論があり、バルセロナのセティエン監督は否定派だった。ゲームを支配し、相手を疲れさせて終盤に勝負を決めるチームにとってはマイナスになるという理由からだ。

 だが、リバウド氏は「5人の交代に文句を言うのは、バルサにとって不適切だ」と指揮官の考えを批判している。

「セティエンが言ったことは全く意味がない。このような問題で言い訳を探し、相手の交代が2回増えるだけで害を感じると言う。私はこれが理解できない」

「レアル・マドリーやバルセロナのようなチームは、他チームよりもはるかに強く、わずか45分で簡単に試合を決めることさえできる。彼らは他のチームに比べて多くのタレントを抱えているからね」

「バルセロナは試合開始から勝つための準備をしなければならない。相手を疲れさせて有利になるように、試合終了間際までボールを握るべきだと考えてはいけないんだ。彼らは最初の1分から全てを出す必要がある」

 “勝利を待つ”べきではないと主張したリバウド氏は「最高の選手を獲得するために多額の資金を投じているチームが、これらの変更によって不利益を被るはずがないだろう」と強調した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/2313120a2f2298f8c3cba409ff77453e348c7b09 

 

2020/06/13(土)
少なくともリーガで優勝争いしてるくらいの強さのあるチームが不公平みたいな不満言っても上手いこと理解はされないよな
強豪のハンデと思ってもらった方が。セティエン的には

2020/06/13(土)
圧倒的な力を誇っているからこそ、どんなに状況が変わっても、勝たなければいけない。

2020/06/13(土)
あれは別に文句ではなくて一意見として言ったわけで不適切とかまともに反論するようなものではないと思うがな

2020/06/13(土)
相手を疲れさせて後半にっていう考え方は良いけど、だからといって前半にゴールを狙わない訳ではないしね。ただ、リバウド最近文句多い。

2020/06/13(土) 
リバウドさん最近よく出てくるよね?
現地でどう思われてるかは分からないけど、こういうOBが文句言うのって少なくとも日本人にはあまり良くない印象受けるよね

2020/06/13(土)
これはセティエンの主張が理に適ってると思う。バルサがボールを保持して相手の足が止まるのを待つ、という戦術をとっているのは誰でも知ってる。

2020/06/13(土) 
脇差、今にも抜きそうな勢いだね。
笑顔が逆に威圧感あるよ。

2020/06/13(土)
もっとも。無駄にスタイルに執着するセティエンのバカさ加減が見てとれる。
無能な固執と選手の身体、どっちが大切なんだ?

2020/06/13(土)
リバウドが正しい

もはや通用しないチキタカで、相手疲れさせてからトドメとか時代錯誤

話にならんよ

2020/06/13(土) 
本当だよ。
意味わかんね。

負けたときの伏線張ってるんじゃねえの?

2020/06/13(土) 
最近リバウドうるさすぎん?

2020/06/13(土)
#SetienOut

2020/06/13(土) 
どんどん口煩い典型的な老害OBになっていってるな

2020/06/13(土)
誰も聞いてないのに御意見番としてまたリバウドがしゃしゃりでてきたよね。ヤオサOBは、ウザい、ブサメン、犯罪者、しかいないよね











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ