20200610-00376830-footballc-000-1-view

スポンサード リンク




 J1の浦和レッズが10日、経営状況を公表。年度経営計画の見直しを図った結果、約20億円の減収、10億円前後の赤字に転落する可能性もあり得るという。クラブの公式サイトで伝えられている。

 新型コロナウイルスの影響でJリーグは中断を強いられ、各クラブの財政に打撃となっている。浦和は公式サイトで「おかげさまで昨年は、20億円を超える入場料収入がありましたが、今般、コロナ禍による大幅ダウンは避けられない状況を想定しております」と発表した。

 J1は7月4日からの再開が決定したが、当面の間は無観客で行うことになっている。7月10日から段階的に観客を動員すると村井満チェアマンは話しているが、今年の入場料の収入減は避けられない状況となっている。

 浦和の発表によると、年度経営計画の見直しを図った結果、「約20億円の減収、10億円前後の赤字に転落する可能性もあり得ると試算」しているという。またクラブは「今回の見直しした経営計画をベースとして、今後少しでも赤字を減らし、黒字に回復していくため、様々な施策を実行していく必要があります」としている。

 クラブの財政立て直しのために浦和は「シーズンチケット払い戻しにあたっての寄付受付、ギフティング、クラウドファンディング、ユニフォーム販売の再強化などを展開してまいります」と発表している。

フットボールチャンネル編集部
https://news.yahoo.co.jp/articles/3314054ace04138ac5643b16e53dccb6842958ba 

 

2020/06/10(水)
J最大規模の浦和でこれじゃ、他のクラブ特に地方は潰れたり、解散も出てくるのでは?
コロナで大変な時期にJや協会もいつもように自治体の税金にたかるのでは、サッカーは不良債権とされ、見捨てらる可能性もある。昭和末期の冬時代に戻さないためにも協会は危機感を持って対応してもらいたい。

2020/06/10(水)
金持ち扱いされてるいくつかのチームにとって、この率直な発表がありがたい。
レッズでこれなら、という危機感をサポーター全体が共有することができた。

ここから、破綻間近のチームを救済するために全体で負担、みたいな話が出たら
破綻まではない全体の2/3以上のチームのサポーターは全身全霊をかけて一枚岩で猛反対することになるだろう。

全てを守ろうとすれば、全体が回復不能の大打撃を負う。

2020/06/10(水)
浦和は独立採算制なので、皆さんが思っているほど金満チームではありません。

2020/06/10(水)
レッズがこの状況だと、他のクラブも厳しいだろなぁ。通販グッズ収入だけではたかが知れてるだろし。V長崎はジャパネットだから大丈夫そうな気がする

2020/06/10(水) 
浦和が金満だと思ってる人が多いけど実際はそうでもないのと、親会社との単年度あたりの赤字補填契約を10年くらい前に切ってるからこういう年はリスク。一方で大宮のように赤字補填契約してるチームは今年もいつもどおり赤字のところを収支0円として発表できる。

2020/06/10(水)
レッズが10億前後で済むなら良い方やろ。
中国みたいに金掛けまくって破綻するより全然良いわ。
サガンはコロナと関係なく苦しいから頑張って欲しいけど。

2020/06/10(水) 
30年以上前からの大ファン。
三菱時代から。
J始まったばかりは低迷していた。
本当に応援したいチームです。
私は埼玉ではないが岡山から応援したいのだ!

2020/06/10(水)
レッズがやばいなら他のチームの方がやばいと言う人がいるが逆だと思う。レッズみたいにサポに支えられ、入場料収入を期待できる、Jが目指す大企業に頼らない健全経営をやってきたチームの方が打撃が高い。たとえば柏なんてもともとスタジアムも小さく、観客動員でどうこうって訳ではないからコロナの中でもあまり影響がない。親会社がデカいから。当然神戸も平気。ブンデスみたいな観客動員で支えられてる健全経営のリーグが逆に痛手が大きいのが今回のコロナの特徴。プレミアなんて大企業と放映権料だからブンデスよりはマシか。(痛いのは一緒だが)

2020/06/10(水) 
Jリーグは地域密着を掲げ、プロ野球よりかなり多くのチームを作りました。
それ故に、地域に愛され、応援され、盛り上がり…と、プロ野球とはまた違った成功を収めていますが、チーム数が多いためにプロ野球に比べ放映権の分配は少ないだろうし、経営基盤が脆弱なチームも多いと思います。
浦和レッズはJリーグでも初期からの人気チームで、比較的経営基盤が安定している方のチームだと思いますが、それでも10億円の赤字はかなりキツイはず。
まして、もっと下のレベルで戦っているチームは経営基盤もより脆弱でしょうし、浦和レッズ並みの赤字が生じていると、存続が厳しいのでは?
全国のファンや、Jリーガーを目指す子供達のためにも、何とか踏み止まって欲しいところです。

2020/06/10(水)
レッズしかり、その他のクラブしかりベテラン勢は来季0円提示確定だろうから、最後の輝きを期待。
あとは選手を売る。この部分は各クラブ弱い部分だから0円移籍でなくきちんと移籍金を残してもらえる契約も考えないといけない。
ヨーロッパのクラブにただ同然で売る時代から脱却しなきゃね。

2020/06/10(水)
流石、日本でトップの来場者数だけあってマイナスがデカいなぁー
地方のクラブは無観客は厳しいけど来場者の50%or五千名になった時は従来通りの運営になるかなぁー万を超えるクラブは辛い!!

2020/06/10(水)
サポーターが浦和は多いイメージ。
ホーム戦はもちろんのこと、アウェイでも一定層浦和だけは、サポーターがいる。

試合がなくなったり、無観客試合になった場合、入場料だけでなく、飲食やグッズの売上もへってしまうのが経営に響くのだろうなぁ。

また、浦和の選手が海外移籍をして移籍金をクラブに残せたら救済されるのかもしれないが、
海外のチームも経営難だから移籍金を払える余裕なんてないのだろう。

この期間にできることは、海外移籍できる選手を育て、その選手が抜けた穴を埋めれる若手の選手を育てたり、

コロナのチャリティー浦和レッズを販売して、サポーターに助けてもらえれば、少しは収益が見込める気がする。

グッズを作るのにも資金と時間がいるから、予約受注販売にするか、

各選手のインタビューや選手の魅力が溢れる動画を、You Tubeにのせて、広告収入や、ライブ送金でサポートしてもらうしかないのかな。

2020/06/10(水)
いつも元気をくれるチームに貢献するためには、やっぱり現地応援。金銭面の難しさはもちろんあると思うが、直接選手に頑張れと声をかけたい。

2020/06/10(水) 
Jリーグ自体が、それぞれのカテゴリー基準の特例措置を出さない限り、少なくともJ1、J2はリーグを維持できないのではないでしようか。
レッズの構想同様、各クラブもさまざま手を打たないと、座して滅びを待つばかりです。
所属選手も一丸となって、有料のファンサービスなりなんなり考えないと、生活すら危ないかもしれません。

がんばれ、Jリーグ!!

2020/06/10(水) 
レッズでさえこんなにもの赤字なら他クラブはもっときつい、という旨のコメントをいくつか見かけるが、少し違うと私は思う。大金の収入だけでなく大金の支出を行っているレッズだからこそ、選手の年俸や社員の給料、役員の報酬、施設運営費などの支出が他クラブより大きいがために多額の赤字となっているのだろう。小さなクラブであれば、収入も少ないがそもそも支出額も少ないため、そこまでの多額の赤字とはならないだろう。

2020/06/10(水)
個人的には地域密着でチーム数を急いで増やしすぎた印象ある。J1の一握り以外は財布があっぷあっぷしてて水際飛行。行政や地元企業にもかなり無理させてる割に観客動員が伸びない。一部のスポーツのファンのために県や市町村の資金を投入せざるを得ない、のはサッカーファン以外の住民にしてみれば、ほかに使うべきところあるだろと思われそう。今の規模なら50年くらいかけてよかったのでは。破綻するクラブとか出てきたら支えてきた地域は水ぶっかけられるようなもんだし。

2020/06/10(水)
浦和がこうなら地方のクラブはもっと厳しいでしょうね。
自分が経営側なら一度受け取ったお金を簡単には戻したくないと思ってしまう。
実際はシーチケ分の試合はもう見れないのがほぼほぼ確定してるから仕方ない
けどね。

中国みたいに大枚かけておいて苦しくなったらあっさり解散とかよりは
マシですが。

2020/06/10(水)
Jリーグもプロ野球に続いて開催する運びにはなっているが、Jリーグの母体でもある企業が相次いで破綻した場合どこかが面倒を見てくれるシステムになっているのだろうか。そうでなければJリーグ自体が今後成り立つのかがとても不安になってくる。子供たちの憧れの職業なだけに、子供達の夢を裏切るような事の無いよう関係者は何らかの策を打って頂きたい。

2020/06/10(水)
レッズはスポンサーとの関係も深いし、スポンサーがしっかりしているから、潰れることはあり得ないけれども、チームによっては厳しいところが出てきますね。しばらくは、チームとスポンサーとの関係は深まりそうですね。

2020/06/10(水)
J1でもこれだから、2や3は報道される以上に悲惨ですよ。
今年は人員削減されてサッカーから離れる選手コーチ職員の人数が少なくないはずだから、親会社とリーグが配置転換or再就職を責任もってあたってほしい

2020/06/10(水) 
レッズは親会社からの補填契約が無く、
純粋に独自の収入のみで経営しているそう。

特に大きな収入源がチケット収入だから、
試合が無いとダメージがでかい。

他クラブの事は知らないけど、お金持ち企業を親に持っていて、
オーナーが気前よくポンポン金出してくれるわけじゃ無いから、
キツイね。

それにメインのトップチームの運営以外にも、色々手をかけてるから、
出費も多い。

まあ、通常営業に戻れれば収入見込みは大きいから、
スポンサーからの借り入れ的な資金調達方法も出来そうだけど。

2020/06/10(水)
レッズサポってレッズ愛がちょっとおかしいからさ、イイ意味で。シーズンチケットの保有者なら尚更、払い戻し分は寄付するんじゃない?そもそも浦和の富裕層がシーチケ保有者だし。

2020/06/10(水)
Jでも有数の規模がある浦和ですら厳しいのか。

某チームだけれども、名ばかりホームタウン(後ろ足で砂をかけて行った)の自治体に資金援助をしてこない事を願う。

その他のチームは今こそ地域との連携を図れば良いでしょう。

2020/06/10(水)
浦和サポーターの多くは、シーチケ(年間シート)の払い戻しを不要とするだろうし、しなくても新たにチケットやグッズを買うから赤字幅は減少すると思います。

2020/06/10(水)
浦和の今期の新加入選手って、新潟からレオナルドと青森山田
から武田。大分からレンタルバックの伊藤の3人だけでしょう。

レオナルドの移籍金も、かなりかかっているはずだけど、
複数年契約の年齢層の高い選手がいるのも理由の一つなのかな?

他のクラブも大変だと思いますが、早く安全なJリーグが
戻ってくることを願います。

2020/06/10(水) 
J1は7月4日からの再開が決定したが、当面の間は無観客で行う?

こんな状況下で無観客でやってどうするの?無収入で選手にやらせる意味が有るんですか?しかも感染しない保証も何処にもないのに...?
無謀としか言いようが無い。無観客で試合するにも無料で出来ませんよ?

2020/06/10(水)
栃木SCは大丈夫かな。ホームゲームで毎回2000から4000人の入場者。年パスを購入も応援の気持ちが強いサポーターなら耐えられる。
レッズのサポーターも今更ながら、動画サイトD社と共に年パス購入で支えて欲しい。
コロナ時期だからこその、ユニホームとかのグッズ販売も応援の気持ちで買おう!
自分達のteamは一枚岩で守ろう!

2020/06/10(水)
浦和でこれだけ現収、赤字になるなら地方のクラブはもっと酷い状態になるだろう

場合によっては主力の放出に繋がって戦力が弱体化して負の連鎖になりかねない

2020/06/10(水) 
入場料収入が大きいレッズだからここまでの赤字なんでしょうね。他クラブはスポンサー収入が大きいからここまでの赤字じゃないんじゃないかな?

2020/06/10(水)
団体も企業も店舗も不測の事態を想定した経営設計も蓄えもなく、その日暮らしの経営をして恥ずかしくないのかな。
昔、ちゃんと税金を払って蓄えをしなさいと公演した経営コンサルタントが総スカンを食らったことがある。税金を払いたくないから利益は全てその年度に必要経費を作って使い切る 。後は野となれ山となれ。責任をとって辞任でお終い。











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ