20200531-00375416-usoccer-000-1-view




1: 2020/05/31(日) 13:22:38.53
アタランタを指揮するジャン・ピエロ・ガスペリーニ監督が、新型コロナウイルス(COVID-19)に感染していたことを明らかにした。『フットボール・イタリア』が伝えた。

一時は世界で最も感染者が多い国になるなど、新型コロナウイルスの甚大な被害を受けたイタリア。その中でも、アタランタのホームタウンであるベルガモは感染拡大が急速に進んだ都市の1つとされている。

ガスペッリーニ監督率いるアタランタは、新型コロナウイルスの感染拡大が始まっていた中で、チャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16・2ndレグのバレンシア戦を戦ったが、ガスペリーニ監督はこの試合の前日から症状があったことをイタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』で明らかにした。

「バレンシア戦の前日に気分が悪くなって、試合の日の午後には悪化していた。写真を見てみると、ベンチにいる私は良い表情をしていない。それは3月10日だった。その後の2日間の夜は全く眠れなかったよ。熱はなかったけど、あるように感じていた」

「トレーニング場の近くに病院があるが、2分ごとに救急車が通る。それは戦場のように感じた。夜にその場所に行くとどうなると思う? 今はいけない。やらなくてはいけないことがたくさんあったんだ」

「症状を良くするということは、自分にとっても冗談のようだった。しかし、一方で私はその方法をついて本当に考えた。それから、3月14日の土曜日に私はここ数年で最も過酷なトレーニングを行った。ランニングマシーンで1時間と、10キロのランニングをした。強くて素晴らしいと感じた」

そう述べたガスペリーニ監督は倦怠感のほか、味覚障害があったことを明らかに。ドンペリを飲んでも水にしか感じなかったようだ。

「その翌日、アタランタのファンでミシュランの星を獲得したシェフから2008年モノのドンペリと食べ物を貰った。しかし、それを食べた時、『これは水だ…』と思ったし、食べ物はパンの味がすると思った。完全に味覚を失っていたよ」

「私はジンゴニア(アタランタの練習場)のトレーニング場に3週間滞在した。トリノの家に戻った時、妻と子供たちとはソーシャル・ディスタンスも常に遵守してきた。発熱は1回もなかったからPCR検査を行わなかったが、10日前の検査で新型コロナウイルスに感染したことを確認した」

「私は抗体を持っているが、免疫を持っているわけではない」

なお、CLで対戦したバレンシアではその後、トップチーム内の35%が新型コロナウイルスに感染していたと発表していた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/6ed0f123f79e8e06018bb5815739b8dbe72e83ed


スポンサード リンク

2: 2020/05/31(日) 13:23:07.48
はい中止

3: 2020/05/31(日) 13:32:24.48
>>3のチンポしゃぶってやるわwww

4: 2020/05/31(日) 13:37:58.53
コロナかもしれないと分かってるのにスペインに行く神経が分からんわ
しかもそれを堂々としゃべるというね
自分が何やったか分かってない、もしくは悪いと思ってない
欧米がひどいことになったのはこういうとこじゃねえの

7: 2020/05/31(日) 14:26:42.12
>>4
その通り!だから解除厨や手越みたいな自分勝手なのは欧州かぶれの無責任厚顔無恥ウイルス同然のカス!

5: 2020/05/31(日) 13:43:09.87
お前か!

6: 2020/05/31(日) 14:02:40.45
日本人とは民度が違うな

8: 2020/05/31(日) 14:27:27.71
ミラノからバレンシアに大量にお持ち帰りしちゃったんだよな

10: 2020/05/31(日) 14:54:45.08
フランス増えたのもユベントスサポのせいだなwww

引用元: https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1590898958/







スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ