20200504-43480035-gekisaka-000-7-view

スポンサード リンク




 昨季までヴィッセル神戸に在籍し、現在はトルコ・アンタルヤスポルに所属する元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが英『Soccerbible』のインタビューの中で、神戸時代について語っている。

 ポドルスキは2017年春、トルコ・ガラタサライから神戸移籍が正式決定。そのシーズンを終えた同年夏にJリーグデビューを果たし、約2年半にわたって在籍した。昨季の天皇杯決勝では先制点をアシストするなど活躍を遂げ、悲願の初タイトルを置き土産にJリーグから去った。

『Soccerbible』のインタビューに応じたポドルスキは、日本で過ごした時間について次のように語っている。

「異文化を学び、日本を見ることができたのはとても良い経験だった。国全体、街、そしてサッカー文化はヨーロッパとは全然違うものだったけど、僕は好きだったよ。3年近く過ごして多くのことを学んできた」

「たくさんの人に出会ったし、素敵な友人をみつけた。素晴らしいファンと人々がいる素敵なクラブをみつけたんだ。選手やファンに会いたい時はいつでも戻れる場所になった。戻ることができるようにいつでもハードワークしてきたんだ」

「クラブを離れるときはそれが僕にとって重要なことだ。カムバックできるように、いつだってハードワークする。クソ野郎のように退団してはいけないんだ。そうでなければ、クソ野郎として人々の記憶に残ってしまうからね。ピッチ内外でいい人だったと思い出してもらうためにも、常にハードワークすることが重要だ」

 去り際の美学についてそう明かしたポルディは、自身がJリーグにもたらした影響についても語っている。

「僕はいろんな面でクラブとJリーグをより良くしたと思う。もちろん、80年代、90年代にはヨーロッパから行った選手はいたけど、新世代でヴィッセル神戸に大型移籍したのは僕が最初だ。僕が移籍する前は、ヨーロッパでは誰もこのクラブを知らなかったと思う」

「僕がJリーグをより面白く感じさせたんだ。人々にも、イニエスタやトーレスのような新しい選手にもね。ポドルスキがいるならそこでプレーするのもいいと思っただろうから、ほかの選手たちだけではなく、ヴィッセル神戸にも扉を開いたと思っている。ピッチ内外でネクストレベルに連れて行くために、僕が彼らを連れてきた」

「神戸にはファンタスティックなファンたちがいて、Jリーグでも有数だった。アウェーでプレーするときも、いつも素晴らしい雰囲気をつくってくれたんだ」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200504-43480035-gekisaka-socc 

 

2020/05/09(土)
震災後には、日本人を勇気付けたいと、エスパルスにスウェーデン代表のユングベリが在籍したが、あまり話題にならなかったな。

2020/05/09(土)
人々にも、イニエスタやトーレスのような新しい選手にもね。ポドルスキがいるならそこでプレーするのもいいと思っただろうから、ほかの選手たちだけではなく、ヴィッセル神戸にも扉を開いたと思っている
これはその通りだと思う、神戸での試合以外にも日本代表のユニフォームを着てSNSで発信するなど、サッカー以外での貢献度は高い、ポドルスキがJに来たっていうインパクトがイニエスタが来たことで霞んでしまったけど
後で歴史を振り返った時に、2000年代で最初に来た大物としての貢献度が改めて評価されると思う

2020/05/09(土)
ポルディのInstagramの投稿は他サポの私も楽しみにしてました。神戸のありとあらゆる場所に出没して世界中に神戸や日本を発信してくれてましたね。コロナが終息したらまた日本に遊びにきなはれ。

2020/05/09(土)
間違いない。

神様ジーコの降臨
ドゥンガの闘争
ストイコビッチの魅惑
ポドルスキーの貢献
イニエスタの衝撃

このタイトルの歴史セット作ってくれたら買うわ。


イニエスタの衝撃も確かに凄かったが、その前のポドルスキーの衝撃は今でも覚えている。知ってる限りのJサポは「マジで?」って一回は口にしたと思う。
でも、イニエスタの時は「いやいやいや」って1000万回ぐらい口にしたと思う。

2020/05/09(土)
やっぱり三木谷の功績が大きいと思う。彼が大金を使わなかったら、Jリーグはフォルランの微妙な印象で終わってただろう。

2020/05/09(土) 
欧州で時々クソ野郎のようなプレーしていた若かりし頃の彼を見てたので、来日してすぐに見せ続けたおちゃめなナイスガイぶりに本当に驚かされた。

ポーズで良い奴ぶってたんじゃなく、心底いいやつなんだなと思わされる言動が本当に心地よかった。

彼のファンでも神戸のサポーターでもなかったが、奴のことは本当に好きになってしまった。

いなくなったら寂しい気持ちにもなったが、まだ現役ということでまだまだ頑張ってください、そして末永くお幸せに。。

2020/05/09(土)
グリーンウェルのことまで勉強したとは。
地域愛を感じますね。

2020/05/09(土) 
>僕が移籍する前は、ヨーロッパでは誰もこのクラブを知らなかったと思う

ラウドルップがいた事があるから知ってた人もいたみたいだよ

引退後のリネカーがゲルトミュラーを始めとしたヨーロッパ中のストライカー達を訪ね歩く番組があったんだけど、最後の番組クレジットでリネカーの歴代所属クラブ名が出てきて、それを見た自分は大笑いした
何と名古屋の名前だけ綺麗に消されてて無かったことになってた

ポドルスキーがこういう番組に出たとしても神戸の名前が消されることはなさそうだね

2020/05/09(土)
ポドルスキーの参戦は確かにでかいと思うけれど、個人的にはその少し前のフォルランだな。あれはあれでビックネームだと思うよ。あんまり上手くいかなかったけれど(笑)

2020/05/09(土)
またいつでも帰ってきてほしい。
色んな事に参加もして日本を笑顔にさせてくれてありがとうございました。

2020/05/09(土) 
天皇杯はポルディの強引すぎるシュートで鹿島ディフェンスをガタガタにしたな。特に犬飼とか地に足が着いていなかった。

2020/05/09(土)
サンフレッチェの歴史を語る上でも「足を向けて寝れない三銃士」の一人

2020/05/09(土)
まぁフォルランいたけどな

2020/05/09(土)
イルハンのことですね

2020/05/09(土)
ポドルスキは間違いなく扉を開いてくれたね。
いつでも歓迎されるだろうな。

2020/05/09(土)
ラウドルップがいたんだ、ポルティが言ってるヨーロッパの人が知らないってことは無いだろ。

2020/05/09(土)
リネカーを思い出した

2020/05/09(土)
神戸にはラウドルップがいる。

2020/05/09(土)
イルハンが浮かんだ!

2020/05/09(土) 
イルハンのことかな?

2020/05/09(土)
◯◯野郎って、イルハンかな‥‥

2020/05/09(土)
「クソやろうって誰?」で頭がいっぱいになって読後感がカラッポ。
悪いことは言ってないのに。

2020/05/09(土)
本田批判か?

2020/05/09(土)
昨シーズン、途中職務放棄してませんでしたか?

2020/05/09(土)
クソヤロウと言われるような奴は大概記憶に残らないもの。

2020/05/09(土) 
フッキの悪口はそれまでよ

2020/05/09(土)
クソ野郎ってあのすぐ消えたスペイン人の監督の事かな?

2020/05/09(土)
クソ野郎じゃないが面倒くさいヤツだった。

2020/05/09(土)
クソ野郎ってウェリントンの事?











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ