20200507-00010009-goal-000-1-view




1: 2020/05/07(木) 13:44:11.88
サンプドリアDF吉田麻也は、自身の去就について語るのは時期尚早だと主張した。

プレミアリーグのサウサンプトンで7シーズン半を過ごした吉田は、今冬の移籍市場でセリエAのサンプドリアに期限付きで加入。3月に新天地デビューを飾ったが、その後新型コロナウイルスの影響でセリエAは中断され、今後の行方は不透明のまま無期延期の状態が続いている。

イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』で、移籍までの経緯について問われた吉田は「決めるまでに数時間しかありませんでした。(サウサンプトン時代のチームメイト)マノーロ(ガッビアディーニ)と話をし、その後ガストン(ラミレス)と話しました」と明かすと、来シーズン以降の去就について自身の考えを示した。

「最初はこの移籍話を信じられませんでした。でも僕はプレーしたかったですし、サンプがチャンスをくれました。4年間日本代表チームで指揮を執った(アルベルト)ザッケローニは常に『君はイタリアで成功できる』と言っていました。この一言が僕の頭の中に残っていたのかもしれないです」

「イタリアに留まるかについて答えるのは時期尚早です。僕はこのチャンスを活かし、サンプドリアをセリエA残留に導くためにここに来ました。まずは、この目標を達成しなければいけません」

そして、新型コロナウイルスの影響を受ける現状について「イタリアで状況が悪化し、イギリスもそれに続きました。現状はさらに複雑です。でも、イギリス政府の経済対策はファンタスティックです。安全面が保証されればすべてが再開できると思います」と言及。その一方で、すでにリーグ戦の打ち切りを決めたヨーロッパの2カ国については「警戒する必要はあります。でも、オランダとフランスは決断を急ぎ過ぎたと思います」と語っている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200507-00010009-goal-socc


スポンサード リンク

2: 2020/05/07(木) 13:45:36.55
ザックは吉田にうんちゃらかんちゃら

3: 2020/05/07(木) 13:46:19.71
V長崎を助けてくれ

4: 2020/05/07(木) 13:47:48.26
イタリアは大丈夫かな?

5: 2020/05/07(木) 13:50:20.78
スパイだと思われるから、政治的発言すんな(´・ω・`)

7: 2020/05/07(木) 13:52:44.24
吉田にとってザックおじさんは間違いなく恩師だよな
ザックが辛抱強く育ててくれたおかげで、今やA代表のキャプテンになった

8: 2020/05/07(木) 13:52:48.00
ファンタスティックだけ何故訳さないのだろうか
吉田がチャラ男に見えてくる

9: 2020/05/07(木) 13:57:40.89
サッカー選手が下の名前で呼びあうのは海外移籍した時のためなのかな

12: 2020/05/07(木) 14:12:50.91
>>9
短いから

10: 2020/05/07(木) 14:10:49.49
まあ、よく、あのポンコツを使い続けたよなザッケローニ、

11: 2020/05/07(木) 14:12:17.50
ああいうポンコツも使い続ければ我慢の采配ってことになるからなぁ、
あいつの不用意で負けた試合がいくつあったか

13: 2020/05/07(木) 14:15:05.52
プロスポーツなんて数年間再開不能だろ

14: 2020/05/07(木) 14:15:37.92
ギリギリの競争の中よくこれだけプレミアの試合にでれたよ
キャリアとしては吉田の選べる選択の中でベストだっただろう

引用元: https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1588826651/







スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ