20200506-00010011-goal-000-1-view

スポンサード リンク




エクアドルのムシュク・ルナを率いるマルティン・カルデッティ監督は、現役時代の元ブラジル代表FWロナウジーニョ氏がバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシよりも優れていたとの見解を示した。

アルゼンチン出身のカルデッティ氏は、現役時代にリーベル・プレートやパリ・サンジェルマン(PSG)、バジャドリーなどでプレー。引退後は指導者としてのキャリアを歩んでいる。

PSG時代にロナウジーニョと共にプレーしたカルデッティ氏は、間近で見たセレソンのクラックの凄さを力説。同胞のメッシよりも優れた選手だと口にした。

「監督として言うが、自分のチームに欲しい最高の選手はロナウジーニョだ。彼はメッシよりも上だよ」

「私は1年だけロナウジーニョと共にプレーした。異質な選手だったよ。彼のタッチは神だった」

「彼は常にボールを触って楽しんでいた。本当によく練習していたよ。練習でやっていることをそのまま試合でも見せていたね。練習でも試合でも、ほかの選手ができないことをしてのけた。彼のような選手は希少だ。フットボールの歴史に刻まれる選手と一緒にプレーできて本当に光栄だった」

現役時代にPSGやバルセロナ、ミランなどで活躍し、卓越した技術と最高の笑顔で多くのフットボールファンを魅了したロナウジーニョ氏。2005年にバロンドールを受賞したブラジルのレジェンドだが、先月にはパラグアイで行われたチャリティイベント参加のために同国に入国した際、偽造パスポートを使用した疑いにより、兄ロベルト・アシス氏と共に逮捕。その後、現在は保釈されている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200506-00010011-goal-socc 

 

1 2020/05/06(水)
ロナウジーニョは派手でトリッキー、大げさなプレーを好んでしていた、いつも笑顔で。
だから色物的選手として語られてるのも事実。

でもロナウジーニョの本当の凄さは、身長でも骨格でも上回る屈強なテリーを弾き飛ばしてゴールを決め、スピードと激しさが売りだった若かりしセルヒオラモスをぶっちぎってゴールを叩き込んだシーンにこそある。
基本技術が圧倒的に優れていて、スピード、体幹の強さがあった。
更に、常に徹底して首を振って敵味方の現状認識を理解しながら、有り余る創造性を駆使し、エンタメ性すらも有していた、稀有な存在だと。

2020/05/06(水)
ロナウジーニョのプレーは見てて本当に楽しかったね〜
メッシはドリブル仕掛ける時いい意味で最低限のことしかやらないからね それで抜けちゃうからすごいんだけど

2020/05/06(水)
自分もそうだけどロナウジーニョきっかけでサッカー見始めた人も多いはず。だけどメッシの凄さは派手なドリブルではなくて最低限の動きでDFを抜ける事。このドリブルはロナウジーニョでもできない。その逆もそうだけど

2020/05/06(水)
次何してくれるんだろう?
今日の試合はどんなプレーしてくれるんだろう?
見てて純粋に楽しかった。
WOWOWに入ったのはロナウジーニョが見たかったから。

2020/05/06(水)
得点力はメッシの方が明らかに上だけどね。それ以外は比べれない。FKも多分同じレベルだしドリブルやパスも。まぁよりファンタジーなのはロナウジーニョかもだけど。ただ、全盛期は互角だとしても長いキャリアを考えたらやはりメッシの方が上だろうね。

2020/05/06(水)
大きく分けたらロナウジーニョ、メッシ、怪物ロナウド、ぺレ、マラドーナの魅力は同じジャンルになるのかな。全員に共通する敵陣を翻弄する個の技術がはんぱないところが記憶に刻まれて何年経っても人を引き付けるんだと思う。

2020/05/06(水)
メッシやシャビ、イニエスタたちバルサのカンテラ上がりの選手は、難しいことをそう見せずに、無駄のない最低限の動作でやってのけるタイプだったからね。ロナウジーニョは間違いなく天才だけど、毎シーズン確実にゴールを奪い続けているのはメッシ。

2020/05/06(水) 
なにそれ意味あんの?と思ったら決まるのがロナウジーニョ。

そんなところ通るかよ!あれ?通っちゃった!がメッシ。

どちらがよりファンタジーだったかというと、明らかにロナウジーニョ。だがそれは選手の優劣を決める最大の要素ではないかもしれない。

場面も含めて今でも解説できるほど鮮烈で意味がわからんのがロナウジーニョだった。話のタネとして彼ほど優秀だった選手を俺は知らない。

馬鹿やっているようにしか見えないのに、決まっちゃうんだよね……

2020/05/06(水) 
見栄えするかどうかの違いだけなんじゃないかな。
ロナウジーニョはトリッキーな足技を多用してたのに対し、メッシは他の人も言ってるように何となく抜けていく!って具合に。
でも、どっちもサッカー史に残るスゴイ選手ですけどね。

10 2020/05/06(水)
メッシはロナウドやロナウジーニョ先輩の怪我や全盛期の短さを見て、90分間で5分間のスプリント、味方に自分の分まで走ることを認めさせ、クリアボールの競り合いに付き合わない、緩急を使い全力を出さない省エネで結果を出すスタイルになったんだと思う。

11 2020/05/06(水)
それだけの選手ではあったしこういう意見もあるだろうけど
ユーザー投票をしたら十中八九メッシが勝るであろう。

12 2020/05/06(水)
誰が1番うまい。凄いは自分には分かりませんが、
見ていて楽しい。もっとこの選手をみていたいと思ったのはロナウジーニョ選手です

13 2020/05/06(水)
メッシは合理的。
ロナウジーニョは興行的。

サッカーのやり方の違いなんだから比べても仕方ないw

そもそもなぜ「メッシより・・・」「ロナウドより・・・」って比較対象が二人ばかりなんだとw

14 2020/05/06(水)
メッシとロナウジーニョは運命的な出会いだったと思うよ 

メッシのストーリー完璧だもん

15 2020/05/06(水)
サッカーファンは楽しい話題ですね。過去の名選手や現役選手など比べるのも良いね。
個人的にペレよりクライフよりマラドーナかなください

16 2020/05/06(水) 
ロナウジーニョ、ロナウド、メッシ、クリロナで順位をつけるなら

1番左足上手いのがメッシ
1番ヘディング強いのがクリロナ
1番エラシコ上手いのがロナウジーニョ
1番太りやすいのがロナウド

17 2020/05/06(水)
メッシは凄い。
ロナウジーニョは面白い。

18 2020/05/06(水)
サッカーをよく知らない人が見ても面白いのがロナウジーニョ。

19 2020/05/06(水)
メッシは記録に残る選手
ロナウジーニョは記憶に残る選手

メッシは記憶にも残るけど、2人の違いを解りやすく言うとそんな感じかな!

20 2020/05/06(水)
全盛期だけ見ればメッシやクリロナよりもロナウジーニョやロナウドのほうが上

ただブラジル人選手はピークが短いからキャリア全体で見るとメッシとクリロナが上

21 2020/05/06(水)
間違いなくロナウジーニョの方が上でしょ。
ただメッシはエグいシーズンを10年余り過ごしている。それもそれで凄いよな。

22 2020/05/06(水) 
今でもたまにプレー集みるけど人間の動きじゃない

23 2020/05/06(水)
ロナウドより比べ甲斐あるね

24 2020/05/06(水)
ブラジルロナウド>ロナウジーニョ>メッシ>CR7

25 2020/05/06(水) 
ジダン、フェノメーノと比較されるロナウジーニョ。ペレマラと比較されるメッシ。もうこれ以上言わなくても分かるよな?

26 2020/05/06(水)
メッシはナンバーワン、ロナウジーニョはオンリーワン(笑)

27 2020/05/06(水)
ロナウジーニョよりもロナウドが上。同じLWGとして得点能力が違いすぎる。

28 2020/05/06(水)
ロニーの方がファンタジスタっぽい
レオは精密機械

29 2020/05/06(水)
全てにおいてメッシが上だよ。

30 2020/05/06(水)
全盛期の1シーズンだけ過ごすならロナウジーニョ「かも」だけど、
怪我もしないで全盛期がいつなのかわからないようなキャリアのメッシ・Cロナウドの方がはるかに上。
ほんでジダンが史上最高選手。

けど意見は違えど自分の1番を言う人は好き。
日本人は二言目には「比較できない」
だからね。











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ