20200505-00072796-sdigestw-000-1-view




1: 2020/05/05(火) 21:45:05.82
欧州5大リーグで最多だったのは?
 若手を重用するには勇気がいる。経験が豊富でない選手たちを起用し、結果が出なければ、指揮官の立場が危うくなるからだ。だが、たとえミスを犯したとしても、経験を積まなければ若手は育っていかない。

 スイスを拠点とするサッカー関連調査機関の『CIES Football Observatory』は5月4日、世界の93リーグ、1292クラブの昨シーズンないし今シーズンを対象に、21歳以下の選手の出場時間割合ランキングを発表した。

 リーグ別では、スロバキアの29.0%がトップ。28.8%でニュージーランドとアイルランド、28.6%でエストニアやラトビア、27.9%でオランダのエールディビジが続く。
 
 欧州5大リーグでは、リーグ・アンの15%が最多。9.8%のブンデスリーガ、8.5%のプレミアリーグ、7.7%のセリエAと続き、最も少ないのはラ・リーガの7%だった。

 そのリーガをわずかに上回る7.1%だったのが、日本のJ1リーグ(数字は昨シーズン)だ。クラブ別では、22.4%で湘南ベルマーレが最多。2位のサンフレッチェ広島(12.3%)に大きく差をつけている。3位はサガン鳥栖の9.6%。もっとも少なかったのは、1.5%の名古屋グランパスだった。

 J1各クラブのU-21選手の出場時間割合は以下のとおり(数字は昨シーズン)。

22.4% 湘南ベルマーレ
12.3% サンフレッチェ広島
9.6% サガン鳥栖
9.0% ガンバ大阪
7.5% コンサドーレ札幌
7.2% 鹿島アントラーズ
7.0% 横浜F・マリノス
6.3% ジュビロ磐田
5.9% 清水エスパルス
5.8% フロンターレ川崎
5.7% ベガルタ仙台
5.4% ヴィッセル神戸
4.8% 浦和レッズ
4.6% FC東京
4.4% セレッソ大阪
4.3% 松本山雅
4.2% 大分トリニータ
1.5% 名古屋グランパス

 なお、全クラブでトップに立ったのは、ニュージーランドのウェリントン・フェニックス。93.3%という驚異の数字だ。一方、33クラブが0%を記録。欧州5大リーグではレバンテ、クリスタル・パレス、シェフィールド・ユナイテッド、ウニオン・ベルリンの4クラブが0%だった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200505-00072796-sdigestw-socc


スポンサード リンク

3: 2020/05/05(火) 21:48:29.50
ジェイなんか使ってる札幌が上位っておかしくね?
数字操作されてね?

4: 2020/05/05(火) 21:49:50.23
Jレベルで若手使わないって終わってるだろw

5: 2020/05/05(火) 21:50:43.01
ゴンだの小野だの河合だの、老害ばかり使っていた札幌のようなクソクラブが
今や若手を起用するクラブになったのか
随分と増長したもんだなあ、おい?

11: 2020/05/05(火) 21:58:31.44
>>5
逆だろ
稼働率が悪いし金が掛かるベテランに対して見切りをつけたのが最近の札幌じゃない?

6: 2020/05/05(火) 21:51:52.83
名古屋全然若手使ってないな。名古屋に未来はないのか?

7: 2020/05/05(火) 21:53:39.75
この10年くらいの欧州は若手をプレミアに送り込むためだけにリーグがあるからな。
Jもそういう青田買い増えてそういう方向になりそうだったけど、保有人数の制限が出てきたから難しいな。

8: 2020/05/05(火) 21:53:54.47
>>1
やっぱりユースの良いクラブばっかりだよね。

9: 2020/05/05(火) 21:54:35.16
ぶっちゃけ神戸より下は相当危険水域だと思うぞ
まぁ名古屋は当然の結果だが

10: 2020/05/05(火) 21:56:33.11
イメージの問題だが桜は意外だった

13: 2020/05/05(火) 22:01:32.27
>>10
キム、藤田、柿谷、丸橋、清武、奥埜、都倉が30代
ヨニッチ、松田、高木が20代後半

瀬古とかいるけど、セレッソは既にジジイの集団

14: 2020/05/05(火) 22:02:38.20
>>13
言われてみると確かに高齢化進んでるわ

12: 2020/05/05(火) 21:58:45.21
セリエよりリーガの方が高齢化してんだな

15: 2020/05/05(火) 22:04:03.23
順位と特に相関性はないっぽい?

22.4% (16)湘南ベルマーレ
12.3% (6)サンフレッチェ広島
9.6% (15)サガン鳥栖
9.0% (7)ガンバ大阪
7.5% (10)コンサドーレ札幌
7.2% (3)鹿島アントラーズ
7.0% (1)横浜F・マリノス
6.3% (18)ジュビロ磐田
5.9% (12)清水エスパルス
5.8% (4)フロンターレ川崎
5.7% (11)ベガルタ仙台
5.4% (8)ヴィッセル神戸
4.8% (14)浦和レッズ
4.6% (2)FC東京
4.4% (5)セレッソ大阪
4.3% (17)松本山雅
4.2% (9)大分トリニータ
1.5% (13)名古屋グランパス

16: 2020/05/05(火) 22:06:02.90
層の薄さ

17: 2020/05/05(火) 22:07:28.00
川崎だけチーム名逆になってる

18: 2020/05/05(火) 22:08:17.37
我が名古屋グランパスが最下位か

21: 2020/05/05(火) 22:10:25.31
>>18
名古屋は若手どころか下部組織や新卒名古屋生え抜きの選手も少なかったはず。
ユースがそんなに弱くないのにここまで他血主義を貫くクラブも逆に清々しいよ。

19: 2020/05/05(火) 22:08:28.67
下部組織に力を入れているかどうかも関係あるよね

20: 2020/05/05(火) 22:08:38.35
平均年齢は?

22: 2020/05/05(火) 22:11:07.54
キングカズ「俺いる?」

引用元: https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1588682705/







スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ