20200505-43480050-gekisaka-000-5-view

スポンサード リンク




 元シャルケのコンゴ人DFヒャニック・カンバが生きていることが判明した。ドイツ『ビルト』の報道を基にスペイン『アス』など複数メディアが伝えている。

 カンバは1999年にシャルケの下部組織に加入し、GKマヌエル・ノイアーらとプレー。プロ入り後は右サイドバックを主戦場にセカンドチームで通算19試合に出場した。そして2007年限りでシャルケを退団。ドイツ下部リーグのクラブなどを渡り歩いたのち、2016年1月9日に母国コンゴでの自動車事故で死亡したとされていた。

 しかし、今週になってドイツのルール地方で生きていることが確認されたという。現在33歳で、エネルギー供給会社で技術者として働いていた。事故は元妻がカンバの生命保険を受け取るために計画されたと見られており、元シャルケ選手は調査が行われるまで拘留されるとのことだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200505-43480050-gekisaka-socc 

 

1 2020/05/05(火) 
ドイツのルールでコンゴ詳しく追求されるんやろな

2020/05/05(火) 
これほど短時間に人間の喜怒哀楽を刺激する記事も珍しいな

2020/05/05(火)  
いい話や笑い話かと思いきや詐欺か、笑えないな。

2020/05/05(火) 
ハッピーな話しかと思って読んでみたら、とんでもない話だった。

2020/05/05(火)  
>今週になってドイツのルール地方で生きていることが確認されたという。現在33歳で、エネルギー供給会社で技術者として働いていた。

保険金詐欺だとしたら、本人も加担していたと言うこと? 本名で本人として働いていたのに今まで気づかれなかったのか、偽造パスポートなどでドイツに再入国したのか?

2020/05/05(火) 
コンゴで発見されたのかと思ったら、普通にドイツ国内で生活してたのか。
移民大国とはいえドイツも意外と緩いんだね。

2020/05/05(火)  
こうゆう話はドイツで移民排斥運動が起こる一因の助長でしか無い。この選手は徹底的に罰せられるべき。

2020/05/05(火) 
アフリカを利用すれば、どさくさに紛れてこの手の詐欺は簡単にできそう。

2020/05/05(火) 
妻の保険金受取が正当なものか不当なものか、解明されるのは今後(コンゴ)の調査で明らかになる。

10 2020/05/05(火)  
死体検案書を交付した医師までもが共犯の可能性も...悪事というか愚かすぎてびっくりする。

11 2020/05/05(火)  
右サイドバックだと、内田とポジションかぶってたんだね。

12 2020/05/05(火) 
ウッチーが凄い悲しんでたような

13 2020/05/05(火) 
こんご、こんな事件をおこしてはならない

14 2020/05/05(火) 
なんとか電気保安協会だな、突然やって来るから予約録画がパーになった事がある、どこへ出掛けたんだワシは

15 2020/05/05(火) 
感動する話かと思ったら、全然違った

16 2020/05/05(火) 
シャルケって内田のとこだよね?

17 2020/05/05(火) 
ドイツで働いていたとか大胆過ぎる

18 2020/05/05(火) 
プリズンブレイクのマイケルスコフィールドだな。

19 2020/05/05(火) 
そんなしょうもないことしないで、普通にサッカー選手やってた方がたくさん金もらえたでしょうに。。

20 2020/05/05(火) 
松本清張あたりが書きそうな。

21 2020/05/05(火) 
まぁどこでもあるよな保険金詐欺

22 2020/05/05(火) 
保険金詐欺?

ルールは守りましょう

23 2020/05/05(火) 
保険金の為に偽装してたって事か

24 2020/05/05(火) 
アフリカの保険会社とか超いい加減そう。

25 2020/05/05(火) 
写真下段の右から4番目がノイアーかな?

26 2020/05/05(火) 
今33歳って、何歳でプロになったの?

27 2020/05/05(火) 
幽体離脱してました。

28 2020/05/05(火)  
そんな事あるんだな

29 2020/05/05(火)  
保険金詐欺ってことね

30 2020/05/05(火) 
え?何だこの話、洒落になんないし。本当?











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ