20200504-00010001-wordleafs-000-1-view

スポンサード リンク




 おもむろにサングラスをかけ、日本語ではなくイタリア語で「ボンジョルノ」と挨拶。愛情が込められたブーイングをスタンドから浴びながら、長友佑都が誓いを立ててからまもなく10年になる。

「もっと、もっとビッグになって、世界一のサイドバックとして再び青赤のユニフォームを着て、このピッチに帰ってきます。寂しいけど、これも自分が決めた道。信念をもって戦ってきます」

 岡田武史監督に率いられた日本代表が快進撃を演じ、ベスト16へ進出した南アフリカワールドカップの余韻が色濃く残っていた2010年7月17日。ヴィッセル神戸を味の素スタジアムに迎え、J1リーグが再開された第13節を終えたピッチで、長友の壮行セレモニーが開催された。

 ワールドカップでの大活躍が認められ、FC東京からセリエAのチェゼーナへの期限付き移籍が決まってからわずか3日。あふれる涙を隠すためにサングラスをかけたものの、震えて途切れがちになる声を介して長友の熱き思いはファンやサポーターへと伝わり、背中を押す万雷の拍手が沸きあがった。

 その後の軌跡はあらためて説明するまでもないだろう。わずか半年後には名門インテルに見初められて、実に7年間にわたってプレー。2018年2月からはトルコの強豪ガラタサライへ移籍し、日本代表としてブラジル、ロシアと3大会続けてワールドカップの舞台で戦ってきた。

 カタールワールドカップを目指す森保ジャパンでも左サイドバックの座を譲らず、国際Aマッチの出場試合数は歴代2位タイの122にまで伸びた。9月には34歳となる、ベテランと呼ばれて久しい鉄人は、日本を旅立つときに交わした約束をいまも大切に胸中にしのばせていた。

 猛威を振るい続ける新型コロナウイルスの影響を受けて、Jリーグは2月下旬から公式戦の長期中断を強いられている。ゴールデンウィーク中の不要不急の外出を控えるキャンペーンを各クラブが実施しているなかで、FC東京も2日から6日まで『青赤STAY HOME週間』を実施している。
 ファンやサポーターが自宅で楽しめる、さまざまなコンテンツ企画がクラブの公式SNSで配信されるなかで、3日夜に開催された『SPECIAL TALK ROOM』に長友が登場。FC東京在籍時にともにプレーした、クラブナビゲーターの羽生直剛さん(40)と約30分間にわたって対談した。

 東京とイスタンブールを繋いだ会話が盛り上がってきたなかで、羽生さんから「いつ(FC東京に)帰ってくるんだ、と思っているんじゃないかな。みんなドキドキしながら聞いているよ」と話を振られた直後だった。長友は「FC東京への思いは強いので」と、10年前を思い出すように言葉を紡いだ。

「いつかは僕もプレーしたいですよ。ただ、これは僕の思いだけで成立するものではないので。とにかく僕の思いとフィジカルコンディションを含めて、チームに貢献できる、というものがあって」

 長友の思いだけではない。FC東京の編成事情や長谷川健太監督や強化部が描く青写真を含めて、さまざまなタイミングが合致しなければ簡単には実現しないだろう。それでも、日本サッカー界へ戻るならば、いまも深い愛着を抱く、古巣のFC東京以外に考えていないことが図らずも明らかになった。
 感染者数が12万人を超えているトルコでは、3月19日からリーグ戦が中断されている。自宅待機が1カ月以上も続き、週末には食材の買い物を含めた外出が禁止されている現状を、長友は「サッカー選手の価値とは何なのかを、自分のなかで考える時間をもらえている」と受け止めている。

「サッカーは生きていくためには必要ないけど、幸せになるためには必要だと思っていて。トルコのサッカー熱はめちゃくちゃすごい。みんながサッカーで悲しんで、楽しんで、幸せになって、という喜怒哀楽をこの世界でいろいろと経験させてもらいました。そういうサッカーに出会えて、プロとしてやらせてもらっているのは本当に幸せなことだと思っています」

 弾き出された結論は、サッカーというスポーツは「本当に偉大だ」という考えだった。東福岡高から進学した明治大学でサイドバックとして頭角を現し、3年生の秋にFC東京からプロ契約のオファーを受けた。熟慮した末に一刻も早くプロになりたいという夢を優先させ、大学生とJリーガーの二足の草鞋を履いた2008シーズンが、日本代表の歴史に残るサイドバックへの出発点となった。

 J1でプレーしたのは2年半だけだったが、それでもプロとして歩み出すチャンスを与えてくれたFC東京へ抱く感謝の思いを、あらためて確認するきっかけが新型コロナウイルス禍に見舞われた中断期間になったのだろう。インテルや日本代表で刻んできた歴史を振り返りながら、長友は「自分で言うのも何ですけど」と断りを入れた上でこんな考えを明かしている。

「多少なりとも自分がこれまでに積み上げてきたものや、影響力というものがありますけど、応援してくれる人であるとか、サッカー自体に影響力がなければいまの自分は確実にない。こういう状況だからこそ、アスリートや影響力のある人はそれらを返す時間なんだ、と思っています。みなさんからもらったもので、何ができるのかを自分なりにいろいろと考えてやらせてもらっています」

 4月中旬だけでも動画投稿サイトYouTubeに自身のチャンネルを開設し、午前、午後と過酷なメニューで二部練習を課している体幹トレーニングの様子を公開。日本の医療従事者への寄付や、新型コロナウイルス禍で苦しむひとり親家庭を支援する寄付を募るクラウドファンディングを立ち上げている。

 長友自身は2月に入って、リーグ戦に臨む登録メンバーから外されている。ガラタサライの一員でありながら、公式戦のピッチには立てない状況を「悩みの処理能力が早いんですよね。自分の強みというか、逆境が大好物なんでしょうね」と身体を鍛え直す時期だとポジティブに受け止めている。
「体幹トレーニングをしすぎてもうキレキレ。身体は仕上がりまくっていますよ」
 トルコリーグの先行きが見えないなかで、長友とガラタサライとの契約は6月末に満了を迎える。フィールドプレーヤーでは日本代表で初めてとなる、4大会連続の出場を目指す2022年のカタールワールドカップを視界にとらえている長友にとって、大きな決断を下す時期も刻一刻と近づいてくる。
 
(文責・藤江直人/スポーツライター)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200504-00010001-wordleafs-socc&p=1 

 

1 2020/05/04(月)
長友は今は苦しい状況にあるが、彼の適応能力やストイックさは見習うべきことだと思う。今のJリーグでもきっと良い刺激になるし、プレーを観たいサポーターも多いはず。Jリーグに戻ってくるかどうかはタイミングもあると思うのでどうしようもできないが、これからも頑張ってほしい。

2020/05/04(月)
「サッカーは生きていくために必要ではない」これをサッカー選手が言えるのはすごいことだと思います。サッカーに興味がない一般人からみたら実際そうですし。この方は俯瞰で物事のみれる方なんだなと思いました。あとに「幸せになるために必要なもの」と選手としてのプライドを発言してるのも好感がもてます。

2020/05/04(月)
健太監督の構想にDF長友は入っていないかも しれないが、クラブ・サポは復帰を望んでいると思う。
FC東京は あと少しでリーグ優勝の戦力。タイトル獲ったら、DAZNマネーで獲得かな。

2020/05/04(月)
東京に足りない部分を持ってるから来てくれたら良い影響を与えてくれるはず!まだ来ないっぽいけど早く見たい

2020/05/04(月)
野球を見ててもそうだけど海外から帰ってくるのは賞味期限が残ってるうちに帰らないと意味がないよ
そうじゃないと貢献どころか迷惑掛けるパターンも多い。

2020/05/04(月)
室屋の海外移籍次第かな。
両サイドバックは若くて質も高い選手が揃ってるし、そこに長友を入れる必要は無いと思う。
年俸の高い長友はクラブにとって重荷なる。コロナの影響でjのクラブはどこもお金がない。

2020/05/04(月)
ヨーロッパで揉まれ鍛えられし得難い経験値を、帰国し是非とも伝承してもらいたいもの。長友待望論に期待。

2020/05/04(月)
試合見てて長友選手のスタミナとか凄いなぁとずっと思ってました。
一対一も負けない。
利き足じゃない左脚でのクロスも上手いしほんと凄い人です。ぜひ東京戻ってほしい

2020/05/04(月)
全盛期からは衰えているけれどもそれ以上にチームや日本サッカー界、若い選手には好影響をもたらしてくれるのは間違いないですね。是非、日本に復帰してもらいたい!が代表はそろそろ引退してほしいかな、後継の為にも!

10 2020/05/04(月)
もう帰ってくる時じゃないかなって思う。

家族も心配だし。いい時は終わった。
誰でも来るし、次に進めばよい。

11 2020/05/04(月)
長友なら現役最後のチームは愛媛か今治で終えてほしい気もする
そして無償で契約しそうだ

13 2020/05/04(月)
サッカーは生きていくために必要ではないと見出しに書いているが、長友の真意とは違う認識をしてしまう。
長友にとって生きて行く為にサッカーは必要。選手で無くなってもサッカーの解説や監督コーチ又はサッカー関係の仕事、サッカーを通して出演依頼等でこれからも生きていくだろ。
記事を読むと理解出来るが、見出しで中身をスルーする場合もある。

14 2020/05/04(月)
「サッカーは生きていくために必要ではない」と言うのなら、球蹴るだけで常人の数十年の報酬を得ていることに疑問は感じていないのでしょうか。

15 2020/05/04(月)
戻ってきて、有望な若手の見本になって欲しいね。

16 2020/05/04(月)
小学生サッカーの伝道師の長友。
右バックスなのに、
パス出したら、
一目散に、前に走り出す。
守備は他人任せ。

17 2020/05/04(月)
この記事内容を批判する人って何なんだろう?
以上、個人の意見です

18 2020/05/04(月)
コロナですっかり忘れてたが移籍は進展してるのかね
日本へ戻ってくるのも悪くないタイミングにも思えるが

19 2020/05/04(月)
どうでもいいけど
STAY HOME なんて守らない人の方が多くない?

感染拡大がただ単に遅くなってるだけじゃん。

20 2020/05/04(月)
サッカーで観客と視聴者を幸せにしたいならトップ下にファンタジスタを置いてください

21 2020/05/04(月)
サッカーファンの方には凄い選手なんでしょうね

22 2020/05/04(月)
pandemicを理由に帰国してJリーグに復帰する言い訳ができましたね。

23 2020/05/04(月)
F東のレジェンドであると思うよ!
浦和サポですが

24 2020/05/04(月)
最近は発言がずっと痛い

25 2020/05/04(月)
戻ってきてくれそうだな。

26 2020/05/04(月)
イ・ヨンピョ>>>長友

27 2020/05/04(月) 
サッカーで飯食ってるくせにサッカーは生きていくのに必要ないって言っちゃったよこの人。
貯金が有り余ってるからそんなこと言っちゃうんだよね。

28 2020/05/04(月)
サッカーに限らず野球・ラグビーやバスケetcのスポーツ選手を生業としている人達には厳しいかもしれないが所詮は虚業です。
無くともヨイモノでしょう。
しかも一般サラリーマンより遥かな高給です。
淘汰されても仕方ないでしょう。
五輪選手も然りです。
夢とか希望とか言っているけど、本当に意味あるでしょうか。

29 2020/05/04(月) 
ようはお金を早くちゃんと貰えるとこでプレーしたいということでしょう
プレーできないと無職だしね実質

30 2020/05/04(月)
ならばコロナは死ぬ為に必要!

31 2020/05/04(月) 
早く帰って来てください。











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ