1: 2020/04/23(木) 13:43:34.07
横浜FCの元日本代表MF中村俊輔は、セルティック時代の2006-07シーズンにUEFAチャンピオンズリーグで日本人史上初の決勝トーナメント進出という偉業を成し遂げた。在籍4シーズンでリーグ優勝3回、年間最優秀選手にも輝くなどレジェンドとして名を刻んだが、かつての同僚も「まさに天才だった」と回顧している。

 英紙「スコティッシュ・サン」の企画に登場したのは、2006年1月から6年半セルティックでプレーし、リーグ優勝3回を経験した元スコットランド代表DFマーク・ウィルソンだ。

 現在、スコットランド4部相当のブレチン・シティで監督を務めるウィルソンは、「一緒にプレーした選手によるセルティック・ベストイレブン」を選出。4-4-2の右サイドに共闘した中村を選出した。

「彼は僕が今まで一緒にプレーしたなかで最高の選手だ。彼は難しいことでも意図も簡単にやってみせた。彼のゲームに関する知識は素晴らしく、僕が後ろでプレーするのを楽にしてくれた。ナカムラのFKをはじめとしたセットプレーは、それを物語っている。彼はまさに天才だった。なんてフットボーラーだったんだ」

 横浜マリノス(当時)でプロキャリアをスタートさせた中村は、2002年に海外挑戦。日本人史上4人目のセリエAプレーヤーとしてレッジーナで3年間プレーし、2005年にスコットランドへ渡った。セルティックでは、2006-07シーズンに年間最優秀選手に輝くなどレジェンドとして語り継がれる活躍を見せたが、なかでも2006年11月21日に行われたCLグループステージ第5節ユナイテッド戦(1-0)で決めた決勝FK弾は伝説として刻まれている。

 共闘した選手から見ても、全盛期の中村は群を抜く存在だったようだ。

 ウィルソンが選んだ、共闘した選手による「セルティック・ベストイレブン」は以下の通り。

<GK>
アルトゥール・ボルツ(2005~10年在籍/元ポーランド代表)

<DF>
ミカエル・ルスティグ(2011~19年在籍/スウェーデン代表)
ガリー・コールドウェル(2006~10年在籍/スコットランド代表)
スティーブン・マクマナス(2003~10年在籍/元スコットランド代表)
エミリオ・イサギレ(2010~17、18~19年在籍/元ホンジュラス代表)

<MF>
中村俊輔(2005~09年在籍/元日本代表)
スコット・ブラウン(2007年~在籍/元スコットランド代表)
スティリアン・ペトロフ(1999~2006年在籍/元ブルガリア代表)
エイダン・マクギーディ(2003~10年在籍/アイルランド代表)

<FW>
ジョン・ハートソン(2001~06年在籍/元ウェールズ代表)
ショーン・マロニー(2008~11年在籍/元スコットランド代表)

4/23(木) 11:20配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200423-00258477-soccermzw-socc

写真
no title


スポンサード リンク

45: 2020/04/23(木) 14:49:04.07
>>1
4大リーグで誰一人通用しなかったイレブンですか?

2: 2020/04/23(木) 13:43:52.99
当たり前なんだよねンフフ

3: 2020/04/23(木) 13:45:24.78
セルティック時代の中村のゴールダイジェストは凄すぎて笑えてくる

4: 2020/04/23(木) 13:46:01.46
その後スペインで全く通用しなかったのは悲しかったね

5: 2020/04/23(木) 13:47:11.58
>>4
スペインは理由がありそうだなあ

17: 2020/04/23(木) 13:57:35.46
>>5
スペインだと中村程のテクはないけどそれを補って余りあるくらいの身体能力持ってる奴が多いからじゃね?
ベイルとかテク無くてもドリブル速くて相手が追い付けないし

28: 2020/04/23(木) 14:30:37.19
>>17
中村は帰国後のインタビューで技術面でも厳しかったと語ってたな
SBでさえ自分より上手いって

41: 2020/04/23(木) 14:42:06.91
>>28
マジョルカとかエイバル見てるとスンゲー下手糞しかおらんぞw
どういうこっちゃ

44: 2020/04/23(木) 14:46:49.35
>>41
中村俊輔が止まったボール以外はチンカスなことの証明だろ

51: 2020/04/23(木) 15:04:59.54
>>17
あの頃のエスパニョールは中盤すっ飛ばしてロングボールばかりの放り込みサッカーしてたからね
何だよこのクソ監督は、と思ったものだが、それが後のポチェッティーノだからわからんもんだ

14: 2020/04/23(木) 13:55:53.96
>>4
単純にリーグのレベルが違いすぎた

40: 2020/04/23(木) 14:41:52.58
>>4
まあリーガは世界最高峰だからな
スコッチランドはスペインの2部よりレベル低いだろうし

43: 2020/04/23(木) 14:45:43.09
>>4
あの時期コンディション極端に悪かったからな。
人によって多少上下はあるけどサッカー選手は28くらいで
一回大きな谷を迎えて、そこで加齢に合わせたプレースタイルの変化を
求められるそうだが丁度その時期だったんじゃない?
行くならもっと早く行くべきでセルティックに居過ぎたね、本田のCSKAもだけど

49: 2020/04/23(木) 14:59:43.63
>>4
18歳で余裕で通用してる久保くん凄すぎるな
隔世の感がある

54: 2020/04/23(木) 15:15:04.63
>>4
UEFAリーグランキング

スコットランド
2005‐06 11位
2006‐07 10位
2007‐08 10位
2008‐09 13位

当たり前じゃん 今でいうオーストリアリーグレベルだぞ

67: 2020/04/23(木) 15:36:44.61
>>4
でもCLでは活躍したから

71: 2020/04/23(木) 15:46:57.65
>>4
そりゃスコットランドの立ち位置ってこんなだもん

http://sports.yahoo.co.jp/column/detail/200804280019-spnavi

福田健二インタビュー。
――じゃあ、スコットランドやオーストリアあたりと比べると?

実際やったことはないですけど。
でも、スペイン人はみんな言いますね。
スペインの2部で出られなくなった選手が、
スコットランドやギリシャの1部に行くと「あれは金のためだ」って(笑)。

86: 2020/04/23(木) 16:18:28.17
>>4
中年の危機ってぐらい調子崩してたんだな
Jリーグで帰ってきても通用してなかったもん
そっから急に立て直してMVP獲った

6: 2020/04/23(木) 13:47:36.86
知らんがな

19: 2020/04/23(木) 13:59:39.97
>>6
吹いたコーヒー返せww

7: 2020/04/23(木) 13:48:24.78
ラーションは?

10: 2020/04/23(木) 13:53:11.76
>>7
セバスティアン?一瞬レアルのセバスティアン?あ、バルサか
早くて上手いセバスティアン

26: 2020/04/23(木) 14:29:53.44
>>10
ラーションと言えばヘンリクやろ

15: 2020/04/23(木) 13:57:03.34
>>7
一緒にプレーしてない

8: 2020/04/23(木) 13:50:11.51
レンジャース戦だったっけ?
あのロングシュートは凄ぇわ

9: 2020/04/23(木) 13:51:55.67
ホームスタジアムの壁に刻まれてる男

11: 2020/04/23(木) 13:53:19.00
移籍先で伝説残す存在になれたって
それだけで選手として冥利に尽きる

12: 2020/04/23(木) 13:53:38.89
少なくともキックの質では日本歴代最高
ワールドクラスのキックの質だったと言っていい

13: 2020/04/23(木) 13:54:20.81
ボルツいいGKだったな

引用元: https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1587617014/







スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ