20200308-00010006-sportes-000-2-view

スポンサード リンク




ロナウジーニョと彼の兄弟のロベルト・アシス・モレイラの状況に、新たな進展があった。数日前、パラグアイに入国した偽造パスポートを理由に不起訴処分が決まったものの、未決勾留となったのだ。


このブラジル人はすでに拘置所で最初の夜を過ごしており、土曜日に訴訟による聴聞会のため、裁判所に向かったという。両者とも、汚職事件に関与する麻薬密売人および政治家らと共に、アスンシオンの拘置所で拘置されている。それまでは、どちらも警察による監視の下、ホテルに滞在していた。

検察庁は、兄弟2人による長い供述の後、先週木曜日に起こった事件の「関連データ」を提示した際に控訴を認め、「簡易的な訴訟」が容認されるかどうかが調査されたという。元ブラジル代表FWロナウジーニョとロベルトは、SNSに使用されていることから、罰金を支払う予定だった。

しかし、金曜日の聴聞会の後、判事のミルコ・ヴァリノッティは、元検察官フェデリコ・デルフィーノが主張した機会基準を疑ったことから、最終的に前述の訴訟を却下したのだ。

この訴訟は州司法長官事務所に直接提起され、デルフィーノが提起した機会基準の修正も発表されている。経済犯罪専門部門のオスマール法務検察官は、兄弟2人が虚偽の内容を含む公文書を使用したとして非難。こうして判決が下されると、兄弟はすぐに逮捕された。

■その他の関与

同じ法廷で判事のヴァリノッティは、偽造パスポートを配ったとされるブラジル人実業家ウィルモンデス・スーザに未決拘留を言い渡し、彼は水曜日に逮捕された。スーザは偽の内容が記された公文書の作成と使用、犯罪団体との関与という罪によって起訴されたのだ。

同様に、木曜日に逮捕されたパラグアイのマリア・イザベル・ガヨソとエスペランサ・アポロニア・カバジェロは、偽の内容が記された公文書の作成と使用のために自宅軟禁にかけられた。伝えられるところでは、これらの2人の女性はブラジル人兄弟の遠征を要請し、後に偽造パスポートを収集したと言われている。

輝かしい元サッカー選手たちのパラグアイへの訪問は、大規模な犯罪スキャンダルになった。ロナウジーニョとロベルトは、カジノのイメージキャラクターに加えて、国の子供たちのためのチャリティープログラムのために渡航したのだ。しかし、この重大な事件によって、これらは勿論中止された。

スキャンダルにもかかわらず、アスンシオンの市長オスカー・ロドリゲスはホテルに行き、元バルサのスターが警察に拘留されている中、個人的に彼に会いに行ったという。

SPORT
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200308-00010006-sportes-socc 



1 2020/03/08(日)
悲しいとか落ちぶれたとかいう言葉をよく見るけど現役のころから全く優等生じゃなかったしロナウジーニョは良くも悪くもこうでしょ。
ただあの時の輝きは文句なく本当にすごかった。

2020/03/08(日)
サッカーの南米のスター選手って、本当に貧しい中一躍スターダムに上り詰めて成り上がるからなのか私生活でミスして選手生命も短く勿体ないイメージ。まだ39歳、真摯にサッカーに打ち込んでいれば超一流でいられなくても今でもサッカー選手として世界中から尊敬される存在であっただろうに。

もちろんジーコやペレのように現役を全うして指導者やFIFAの一員としてサッカー界に貢献している人もいるのはわかるけど、、、

2020/03/08(日)
これはこれでロナウジーニョらしい。
誰かを怪我させたとかなら別だけど、そんな物騒な話ではなさそうですね。

2020/03/08(日)
あまりにも有名で偉大だったからこそこういう姿は衝撃的ですね。
ただ、彼も一般人同様普通の人間。
どんな人間も法を犯したらこうなるというひとつの例に過ぎない。
でも、世界中の子供たちやサッカーファンに夢と感動を与えてくれたという事実がしっかりと歴史に刻まれていることだけは間違いない。。

2020/03/08(日)
バルサで一時代を築いたロナウジーニョ。メッシの才能を買い、チームに溶け込ませたのも彼。メッシの悪い手本になり、堕落し、ペップに追い出されたのも彼。

2020/03/08(日)
金の管理をしっかりしてればこんな堕落することはないんだけど、金は貯めるのは大変だし、使うのは簡単だからね。

2020/03/08(日)
2億円の罰金があったから国外脱出を禁じられパスポートを押収されていたのに、ロナウジーニョは偽造パスポートで国外に出国した。
これはどこか既視感がある。そう、あのゴーンと同じだ。
どうやら金持ち連中には逃亡のための悪のネットワークがあるようだ。

2020/03/08(日)
後ろの方で誰かがレッドカード出してるのかと思っていたけど、よくみてみたらスマホだった。

2020/03/08(日)
生まれた時から決まっていること。
貧困は貧困のまま。

資本主義の時代において変わる方法は、「知識」を身につけるしかない。現代は、知的生産物しか価値を生み出さない世の中です。

10 2020/03/08(日)
ブラジルのスター選手がパラグアイのパスポート持ってるなんて、
誰でもおかしいって気づくじゃん

11 2020/03/08(日)
多分これお兄さんが悪いと思うよ。
ロナウジーニョは良くも悪くも兄の話しを聞きすぎてる。
一種の洗脳状態かもな…
お金がないから、他国に仕事で呼ばれ額も額だし、兄が無理やりにでもロニーをブラジルから国外に連れ出したんだと思う。
何はともあれ、あの兄を何とかしないと…

12 2020/03/08(日)
眩い程のスター選手時代にも
ロナウジーニョの財布の中身を自分のモノのように
使う輩がいるとは囁かれ続けられて

ちょっと人が好いとも
伝聞ではあるが耳にしたことはある
誘われたら断らないとかサービス精神が強いとも

選手を辞めたら
お払い箱って事になったのかな

13 2020/03/08(日)
保釈してもらえるように工作させる金もなかったのかな…一応スーパースターまで登りつめたこの方にブラジル政府関係者は全くの無視で関わりたくないのでしょ…落ちるところまで落ちたちゅことですな(¬_¬)

14 2020/03/08(日)
マラドーナといいロナウジーニョといい、天才的なプレイヤーは何故こうなってしまうんだろうか?

15 2020/03/08(日)
ロナウジーニョは散財により、今では殆ど金がなく、貯蓄も千円もないらしい。そして警察のお世話。こんな人生の負け組にはなりたくないな。

16 2020/03/08(日)
悲しいというか寂しいというか、何ともやりきれない姿だなぁ・・・。

17 2020/03/08(日)
拘置所生活がスタートって、新生活応援キャンペーンみたいな言い方すんなや。

18 2020/03/08(日) 
Jリーグならまだまだ出来るだろ。ロナウジーニョなら!

19 2020/03/08(日)
『ロナウジーニョの拘置所生活』 がスタート

↑新しいバラエティ番組が始まったのかな?

20 2020/03/08(日)
アドリアーノより落ちぶれちゃうのかよ。
やっぱ教育って大事なんだな。

21 2020/03/08(日)ー!yos***** | 6時間前 
なんつーか、ガウショにはずっとサッカーに関わっていて欲しいよな。

22 2020/03/08(日)
サッカーだけはめちゃくちゃ上手かったな〜

23 2020/03/08(日)
やっぱする事がスペシャリストですな

24 2020/03/08(日)
もしかしたらメッシもいつかこうなる…のかも。

25 2020/03/08(日)
ある意味ではマラドーナよりタチが悪い。。。

26 2020/03/08(日)
バルセロナとの契約はどうなるんだろ…

27 2020/03/08(日)
ウイイレのロナはどうなるんだろう・・・

28 2020/03/08(日)
ロナウジーニョがコウチーショに

29 2020/03/08(日)
見出しポジティブすぎだろ

30 2020/03/08(日)
本当に悲しい泣











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ