20200306-00365466-footballc-000-17-view




1: 2020/03/07(土) 07:12:26.05
日本代表やJリーグなどを取材しているイングランド人記者のショーン・キャロル氏は2009年に来日して以来、40を超えるJクラブのホームゲームに足を運んできた。
日本各地で取材活動を続ける彼だからこそ知りえるスタジアムの魅力とともに、サッカースタジアムベスト10を選出してもらった。(文:ショーン・キャロル)

英国人記者が選ぶスタジアム10選
 
これまで私が日本で過ごしてきた11年近い時間の中で、現在のJ1とJ2を構成する40チームのほぼ全て(唯一未体験のFC琉球は計画中)と、いくつかのJ3チームのホームゲームを観戦する幸運に恵まれた。
訪問したひとつひとつのスタジアムにそれぞれの印象が残っており、そこから日本のサッカー文化を覗き見ることができた。再訪を楽しみにしているスタジアムもあるし、今後新たに訪れたいスタジアムもある。
ともかく現時点でのベスト10を挙げるとすれば以下の通りだ。

●10位:Shonan BMWスタジアム平塚

使用クラブ:湘南ベルマーレ
入場可能数:15,380人

いかなるスタジアムにとっても大きな欠点となってしまう陸上トラックが存在するとはいえ、平塚を訪れるのはいつも楽しい。スタジアムへの道筋もさほど大変なものではないし、
キックオフに向けてテンションを高めさせてくれる。特に最後の部分、試合前の各種アクティビティで賑わう公園内に入ればなおさらだ。

そしてベルマーレは湘南エリアの気性を非常にうまく捉えており、そのアイデンティティを各方面に反映させている。年季が入っており、最新のスタジアムのようなきらびやかさに欠ける部分も多いが、
個人的にはその点にこそこの会場の魅力の大部分があると思う。

●9位:栃木県グリーンスタジアム

使用クラブ:栃木SC
入場可能数:15,325人

栃木SCのホームスタジアムも、周辺の環境とうまく融合することに大成功している日本のスタジアムのひとつであり、清原北公園の木々の中に心地良く鎮座している。
大規模ではないのでクラブがもしJ1に昇格することになれば大変ではあるだろうし、メインスタンドの一部を覆う申し訳程度の屋根を除けばファンもメディアも完全に風雨に晒されてしまうのも事実だ。
だが絵になる風景の中で試合を生観戦したいファンにとってグリーンスタジアムは絶対に見逃せない。

3/6(金) 7:00配信 フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200306-00365466-footballc-socc


スポンサード リンク

2: 2020/03/07(土) 07:13:02.10
●8位:駅前不動産スタジアム

使用クラブ:サガン鳥栖
入場可能数:24,130人

より古く大いに味のある印象的な建築物として、サガン鳥栖のスタジアムはぜひとも皆さんに訪問をお勧めしたい。
電車から降りた瞬間に目に入るという点では日本でほぼ唯一の会場であり、アクセスは最高。高く傾斜したスタンドは鳥栖駅のプラットフォームから大いに目を引く。
ピッチからほとんど直角に切り立つかのようなスタンドが四面全てを取り囲む作りによって、サポーターは信じられないほど近くからプレーを見守る。
この会場が満員になると凄まじい大音量を生み出せる力がある。

●7位:ベスト電器スタジアム

使用クラブ:アビスパ福岡
入場可能数:21,562人

アビスパ福岡の本拠地であるベスト電器スタジアムはJリーグの会場として正に完璧なサイズ。小さな宇宙船が森の中に着陸したかのような外観のスタジアムに近づくにつれて、
メインスタンドの印象的な曲線に目を奪われ、場内に入れば湾曲したアーチはさらに強烈な姿を見せる。
バックスタンドにも同じ対称的なデザインが用いられている結果としてピッチが見事に包み込まれる一方で、両ゴール裏が開けていることで全体像が完璧に構成され、屋外の開放感も存分に味わうことができる。

●6位:フクダ電子アリーナ

使用クラブ:ジェフユナイテッド千葉
入場可能数:19,470人

ジェフユナイテッド千葉のスタジアムは、このクラブの他の多くの部分と同じく、J1にふさわしいクオリティを備えている。ランキングに挙げたいくつかの他会場と比べれば絵になるような
周辺環境に恵まれているわけではないフクアリだが、蘇我駅から短い距離を歩いて訪れてみればコンパクトで魅力的で雰囲気のあるグラウンド。世界の大半のクラブが喜んで本拠地にしたいと思えるスタジアムだろう。
サポーターはピッチのすぐ上に位置しており、会場全体を囲む屋根のおかげで90分間を通して熱狂的な雰囲気が維持される。サッカーを観るのに最高の場所だ。

●5位:豊田スタジアム

使用クラブ:名古屋グランパス
入場可能数:40,647人

このランキングでは唯一の巨大会場。豊田スタジアムを選んだ理由はその壮麗な外観と、大規模競技場としては驚異的なほどピッチとの近さを感じられる点にある。

アクセスは控えめに言っても大変ではあるが、手前の豊田大橋まで辿り着いてみれば名古屋グランパスのホームグラウンドに息を呑まれ、重厚なスタジアムまでの長旅にはそれだけの価値があると感じられる。
内部もそれに負けず印象的であり、観客席は鋭く空へそびえ立つ。悪天候時には開閉式の屋根がスムーズに頭上を覆い、雰囲気を屋内に閉じ込める。

3: 2020/03/07(土) 07:13:11.99
●4位:IAIスタジアム日本平

使用クラブ:清水エスパルス
入場可能数:19,695人

日本平にはサッカースタジアムに必要なものがほぼ全て揃っている。美しい舞台設定も、観客席に近いピッチも、歴史を感じさせる空気も。清水エスパルスはJリーグの草創期以来タイトルへの挑戦から遠ざかっているが、
ホームタウンを見下ろす高地に誇らしげに立つ歴史的本拠地の周辺にはその栄光の残響が今もこだましているかのようだ。そして極めつけは富士山を見渡す眺め。スタジアム巡りの愛好者にとって外すわけにはいかない場所だろう。

●3位:サンプロアルウィン

使用クラブ:松本山雅FC
入場可能数:20,336人

アルウィンのような雰囲気を作り出せるスタジアムは日本でも稀。信州スカイパークの丘を登っていくと、松本山雅FCのホームグラウンドは灯台のような存在感を持つ。
基本的には屋根のないスタジアムであるにもかかわらず、会場内の音量は特筆に値する。日本のサポーターは90分間を通してチームへの後押しを続けるとして称賛されることが多いが、
山雅のファンは本能的にそれを実行しており、この会場はアウェイチームが本当の意味でアウェイ感を味わわされる日本国内では数少ないスタジアムのひとつとなっている。




使用クラブ:柏レイソル
入場可能数:15,109人

老朽化の進んだスタジアムではあるかもしれないが、この本拠地がなければ柏レイソルのこれまでの成功の多くは実現していなかったと言えるだろう。
柏駅からスタジアムへと繋がる道筋にはレイソルイエローが散りばめられており、雑音の混じる場内アナウンスからゴール背面のネットに至るまで、あらゆる要素がクラブのアイデンティティを体現する環境を作り出している。
乗り込んできた相手チームはこの雰囲気に苦戦を強いられることになる。このホームを離れて綺麗な新スタジアムに移る日がいつか来たとすれば、レイソルの魂の一部が失われてしまうことになるだろう。

●1位:ユアテックスタジアム仙台

使用クラブ:ベガルタ仙台
入場可能数:19,694人

ベガルタ仙台のホームゲーム観戦には言葉にしがたい満足感がある。ユアテックスタジアムは日本の多くのグラウンドのように僻地に位置してはおらず、泉中央駅から徒歩5分のシンプルな道のり。
そこには魅力的で均整の取れた独特の雰囲気のスタジアムがある。
コーナーでカーブを描く通路のおかげで四方向全てのスタンドが滑らかに一体化しており、観客席からの叫び声は威圧感を持って響き渡る。サッカースタジアムとは全てこうあるべきだ。

6: 2020/03/07(土) 07:14:45.38
全部公共性のないもの

なのに建設費維持費は税金

7: 2020/03/07(土) 07:15:57.48
なお全て赤字運営の模様
欧州のスタジアムも普通に赤字なんかね

9: 2020/03/07(土) 07:17:30.14
日本のスタジアムって収容人数だいたい
平均2万人くらい?

11: 2020/03/07(土) 07:17:53.50
鳥栖かユアスタかと思って開いたらユアスタだった
もうだいぶ古くなってるんだろうけどな

12: 2020/03/07(土) 07:18:26.40
ベスト電器(レベルファイブ)はゴール裏の傾斜ゆるすぎるのが大問題だと思うんだが

13: 2020/03/07(土) 07:18:40.21
英国人記者には神社抜けるとたどり着く大宮の良さはわからないか

26: 2020/03/07(土) 07:24:06.35
>>13
前来た英国人は当時J2だったのに推しまくっていたし、ショーン自身も前はランクさせている
外れた理由は分からんが、さいたま市が二つともだからここらが理由かも?

14: 2020/03/07(土) 07:19:09.72
新しく作ったガンバのスタジアムはいまいちなん??

17: 2020/03/07(土) 07:21:04.81
>>14
アクセス糞

42: 2020/03/07(土) 07:39:19.64
>>17
パナスタでアクセス悪いならアルウィンなんか陸の孤島だろ
それにしてもこのランキングはめちゃくちゃすぎるな、田舎にあれば加点みたいな謎基準がついてるとしか思えない
上位の日立台だけはボロさがイングランドの下部チームみたいな雰囲気があって唯一無二だと思うが
それも総合的に考えたらそこまで上位に挙げるほどじゃない


https://www.footballchannel.jp/2016/03/19/post143428/
まあフトチャンの記事なんて大体そんなもんだがこの4年前のチェーザレのランキングは悪くなかった
ショーンキャロルはさっさとイギリスに帰れ、イギリス人のサッカーライターはベンだけで十分だ

80: 2020/03/07(土) 09:19:22.43
>>14
コース間違うとハイキングやらされる

15: 2020/03/07(土) 07:20:46.54
グリスタがランクインしてるとはね
雰囲気はいいけど、交通アクセス最悪、狭い、ボロいの三拍子なのに

16: 2020/03/07(土) 07:21:04.40
ガンバはw

19: 2020/03/07(土) 07:21:53.60
ワーストは?

20: 2020/03/07(土) 07:22:49.31
この人はスタから緑が見えるとかなりランクが上がるタイプだな。
カシマがグリスタより下とかありえんだろ。

21: 2020/03/07(土) 07:23:07.71
年間、野球は140試合以上あるが、
サッカーは多くて50試合

そんなので入場料やらでやっていけるの?

25: 2020/03/07(土) 07:23:51.50
>>21
各クラブのポートフォリオ見たければ公式から見れるよ

37: 2020/03/07(土) 07:34:59.97
>>21
入場料なんて収入の半分もないな
ほとんどのクラブは広告料と称した企業の持ち出し

55: 2020/03/07(土) 08:15:02.26
>>21
通達なしなら野球は無理だろ

22: 2020/03/07(土) 07:23:35.31
仙台はよかったよ
雨にほとんど濡れないのもいいし
見やすいし

23: 2020/03/07(土) 07:23:38.99
新しく作ったのに、ガンバは?

24: 2020/03/07(土) 07:23:45.34
ヤマハが無いなんてあり得ない

31: 2020/03/07(土) 07:29:54.61
>>24
近いし上から見ても見やすいしいいスタと思うのだが座席がマイナスなのかな

103: 2020/03/07(土) 09:47:11.47
>>24
アウェイにとっては辛いわあそこ

113: 2020/03/07(土) 10:07:22.63
>>103
キンチョウよりはマシ
no title

そのキンチョウは吹田に対抗して4万に改修する!って考えなしにぶち上げたけど
結局2万5000に縮小した挙句アウェイスタンドは相変わらずの隔離距離で申し訳程度の改修しかしないそうだ
こういう姿勢が嫌われてるってこといい加減気付かないのかね

28: 2020/03/07(土) 07:27:00.20
この記者が電車で通ってるのがよくわかる
なら鹿島は少なくともアクセス、観易さで入るだろ、音響の反響が悪いぐらいだあそこは

29: 2020/03/07(土) 07:28:55.55
フクアリ意外と低いな

30: 2020/03/07(土) 07:29:46.85
宮城スタジアム

32: 2020/03/07(土) 07:30:00.24
ヤマハと三協フロンテアそんなに変わらんやん

33: 2020/03/07(土) 07:30:11.50
日立台はいつまで特例認めるの?
15000も入らないスタなんて

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1583532746/







スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ