20200303-00010005-goal-000-1-view

スポンサード リンク




1日のリーガ・エスパニョーラ第26節、敵地サンティアゴ・ベルナベウでのレアル・マドリー戦を0-2で落としたバルセロナ。この試合中、エデル・サラビア助監督が見せた言動に大きな注目が集まっている。

セティエン監督がラス・パルマス指揮官に就任した2015年以降、二人三脚でチームを指導してきたサラビア助監督は、一部では熱過ぎる男として知られていたが、バルセロナでもそうした態度は変わらない。クラシコというビッグマッチで、改めてその言動に注目が集まることになった。

スペイン『モビスタール・プルス』はサラビア助監督の試合中の言動をテレビカメラに収めていた。同助監督は激しい身振り手振りを交えながら、次のようなことを口にしている。

「(ほかのアシスタントコーチに)ブスケツへのパスじゃない、インサイドハーフにパスを出してるぞ、もう!」

「ゴール……いや決めろよアントワーヌ(・グリーズマン)、クソが。滑らかに、滑らかにやれよ」

「(セティエン監督に)DFラインをあれだけ下げちゃならない。相手が俺たちを間伸びさせてるんだ。それでベンゼマがボールを受けて、大きな優位性を獲得している。スペースをもっと狭めないと」

「(ほかのアシスタントコーチに)あいつはすべきことをしていない。急にプレーし始めて、ボールを持つべきなのにシュートを打つ、ちくしょうめ」

さて、サラビア助監督の言動で明らかとなるのは、ポゼッションフットボールを信奉するセティエン監督率いるコーチ陣が、細部のプレーにまで気を配っていることだろう。

レアル・マドリーであれば、先制点を決めたFWヴィニシウス・ジュニオールが、ハーフタイムにMFカゼミロから「50-50の状況ならば、ベンゼマにパスを渡すんじゃなくて、自らシュートを打て」と助言していたり、DFセルヒオ・ラモスが「僕たちは前半にはバルサにボールを譲り、後半に前線でプレッシングを仕掛けるようにした。良いか悪いかは分からなかったが、そうすると決めたんだ」と話していたりしていた。比較的、個々のプレーや全体のパフォーマンスに縛りがないことが分かる。

その一方でバルセロナは、サラビア助監督がパスコースの指定やシュート、ボールを保持するタイミングについて指摘するなど、守備だけでなく攻撃でも多くの規律を植え付けようとしているようだ。なおセティエン監督はクラシコ直前に応じた『バングアルディア』とのインタビューで、次のように話していた。

「プレーに関与する回数が少ないとの理由で、多くの選手たちが良い感覚を得られていないのかもしれない。だが私たちが行なっているポジショナルなプレーというものは、選手たちの適正なポジショニングを必要とし、行ってはいけないゾーンに位置するようなことがあってはならないんだ。選手たちは相手に本当の打撃を与えるために、自分たちのゾーンで待っていなくてはならない」

果たして、バルセロナはここから、セティエン監督やサラビア助監督が求めるような緻密なパフォーマンスを実現していくことができるのだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200303-00010005-goal-socc



1 2020/03/03(火)
早いうちにセティエンが描くサッカーが素晴らしいものだと選手が確信を持てないとOBでも実績があるわけでもない監督だから難しくなるかもしれないな

2020/03/03(火)
上手くいかなくなると一気に不協和音が噴出するね
ビッグクラブでの指揮経験のないスタッフがこれで良いのかな

2020/03/03(火)
グリーズマン 居なかったらバルサ本当に終わってたぞ。
メッシとグリーズマン以外に点を取れそうな選手が居ない。
首位争いしてるのが信じられないくらいに中盤が良くない。

2020/03/03(火)
うーん。まぁなんだかんだ全員結局メッシにパス出すんだし。
デヨングなんてボール持った瞬間メッシがどこにいるか探して、めっちゃ近くにいた!はい、どーぞ。っていうシーンが何回もあった。
それでいいのか、、?

2020/03/03(火)
とりあえずメッシにパスを出す戦い方をしてると、相手もメッシへのパスコースだけマークするようになる。これ、アルゼンチンの代表戦と同じ現象。

2020/03/03(火)
細部にこだわった采配してる割にはデヨングを始めとする何人かがメッシを探しまくってパス出してだから、メッシ頼りなのが浮き彫りだったけどね

2020/03/03(火)
規律のありすぎるチームはゲーム中に起きる様々な計算外のことに柔軟に対応できなくなる
コンセプトはあっていいと思うが縛りを強くすれば強くなるということはないと思うけどな

2020/03/03(火)
中盤のスペースがつまってるんだよな。
それがセティエンのサッカーかもしれんけど。
もっとインサイドハーフのアルトゥールとデヨングが距離取った方がいい。
特にデヨングなんてスペースがあった方が特徴出るんだし。

2020/03/03(火)
10年くらい前の圧倒的なバルサはどこへ・・・
しかし、メッシやスアレス、ピケやブスケツなども30代。仮にネイマールが帰っきたりしても30代に近い。ファティって選手やら若手も出てきてはいるんだろうけど、世代交代をしっかり進めていかないと。
ライバルのレアルも主力に30代が多いが、世代交代はかなり意識してる感じがする

10 2020/03/03(火)
最近のバルサを見てて思うのはメッシ依存より皆で同じ画を描けていない事が問題だな。
探してからパスって感じで凄く無難に見える。

11 2020/03/03(火)
言ってる内容は松木安太郎と同等だ。悪くないじゃない。

バルサのは「規律」とは言わん。あれは「哲学」だ。そこは変わらないし、変える必要もない。

でもイニエスタがいた頃の試合と見比べれば一発でわかるが、要は全体の動きが足りない。歩いてる選手が多すぎる。3人目の意識がどうしっちゃったんだろ、っていうくらいない。

負けるべくして負けたね。レアルはここにきて守備がすごく良くなってるから、このままだとこのまま行くんじゃないかな。

12 2020/03/03(火)
そんなに連携が大事なら下部を大事にしないと・・・外から入ってきた選手でそれが実現するのは時間がかかるだろう。

13 2020/03/03(火)
今季はバルサもレアルも両方良くないね。
レアルも勝つには勝ったけど、クルトワのビッグセーブ連発がなかったら負けてた可能性もある。

14 2020/03/03(火)
スペインの監督は欧州の中でも、また一段と多種多様で見ていて面白い。シメオネのような鬼軍曹も居れば、セティエンのような大学教授もいる。脳筋のヘタフェの監督もいるし、ジダンのような賢いのかカリスマか判らないタイプもいて、見ていて楽しいし人材の宝庫だ。日本も早くそう成って欲しい。もっともっと選手より、監督に価値観がシフトしないと難しいけど。早くそうならないかな?過去の名選手ばかりを据えに来る。野球の悪しきマネはそろそろ放棄するべきだ。スペインを真似ろ!

15 2020/03/03(火)
セティエンのバルサはまだ規律を植え付けきれてないね
反対にマドリーは規律正しいプレーだった

16 2020/03/03(火)
別にこれぐらいなら普通にみんな言ってそうだけどなぁ

17 2020/03/03(火)
口が悪いのは確かだけど、独り言みたいなもんだから問題にはならんだろな。

18 2020/03/03(火)
今季のバルサはいよいよ無冠で終わるかも知れないな。いよいよペップの遺産の終焉か。

19 2020/03/03(火)
なぜグリジを左で使うのか意味がわからない
少しも脅威になってないやん

20 2020/03/03(火)
スタッフをいじりすぎなのはあるけど
グリーズマンをはじめ補強した選手がパッとしないのも事実。
練習不足なのかチームがいまだにチームとして機能して無い
最も勝てないのはスアレスの代わりがいないのが一番デカイきがする。

21 2020/03/03(火)
メッシに対してもこうなのか個人的に凄い気になる笑

22 2020/03/03(火)
メッシのミスには言及してない辺り小物感があっていいね

23 2020/03/03(火)
グリーズマンに関しては決めてほしかった

24 2020/03/03(火)
メッシに対して常にマークが2人ついてた。グリエーズマンとビダルはフリーになるチャンスは沢山あったね、特にビダルはFWとして何もできなかった。しかし起用したキケの弱気のせいだろうビダルは悪くない。ヴィニシウスの得点にしたってピケに当たりコースが変わりゴールという不運だがブライスウェイトが守備に遅れたのが原因じゃない?
バルサらしく3点取られても4点取って勝つような戦術で勝負して欲しかった。引き分けで良いような守備的な選手起用したキケの責任は重い。

25 2020/03/03(火)
クラシコは本当にクソみたいな試合だったけど、この発言などが本当であれば、まだ少しの期待はできそう。
早く良くなってくださいバルセロナ!

26 2020/03/03(火)
グリーズマンは輝いてなかったな。レアルマドリーにこれば良かったのに笑 今は生粋のストライカーが欲しいから違うか笑

27 2020/03/03(火)
そーいやファンハールもポゼッションサッカーじゃないポジショニングサッカーだ、って言ってたなぁ。

28 2020/03/03(火)
スアレスいないの大きいけど
明らかにセティエンになってバルサ弱いね。

29 2020/03/03(火)
イタリアのようなサッカー哲学の元で成長し完成したグリーズマンが
バルサに来れば多かれ少なかれズラタンのようになるのは分かりきってた事だろ
デジャブだよまさに
しかもこの時期にはとっくに干されていたズラタンより
ゴールもアシストも大きく結果が出せてないバルサに何の益にもなってない
合わないと散々言われてたのにあんな高額で獲った馬鹿なのフロントは首を括れ
何度同じ失敗をする気だ
グリーズマンの良さも活かせてないし馴染めてない常に窮屈そうだ
前線では無理に繋げようと動きを制限しダイレクトに仕掛けようとすれば孤立
アトレティコでの姿を知ってるだけに同情すら覚える
世界最高級の選手でもバルサは特に合う合わないがあるわけ

30 2020/03/03(火)
フロントは今すぐに土下座でも五体投地でもやって、バルベルデを戻すべき。
今ならまだ間に合う。
(というか、バルベルデはこの状況が得意)

こいつらくそだ。











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ