20200217-00000004-jij_afp-000-6-view[1]


スポンサード リンク




【AFP=時事】16日に行われたサッカーポルトガル1部リーグの試合で、FCポルト(FC Porto)に所属するマリ代表FWのムサ・マレガ(Moussa Marega)が相手サポーターからモンキーチャント(猿の鳴きまね)を浴びせられたことに抗議し、試合途中でピッチを去る一幕があった。

 古巣のビトリア・ギマラエス(Vitoria Guimaraes)と敵地で対戦したポルトのマレガは、試合前のウオーミングアップの時から暴言を受けていたが、60分に決勝ゴールを挙げると、相手サポーターの行為はさらにヒートアップ。

 マレガはその約10分後にベンチに向かってピッチを去る合図をすると、チームメートや監督らは引き留めようとしたが、すでにゴールセレブレーションに対してイエローカードを提示されていたフランス出身の28歳は、激しく怒り失望した様子で、ホームのファンに向かって親指を下に見せながら退場した。

 マレガはチームが結局2-1で勝利した試合後、インスタグラム(Instagram)でコメントを出し、自身に不快な思いをさせたサポーターを「人種差別的なチャントをするためだけにスタジアムに来るばかども」と非難し、「かばってくれず、さらに肌の色を守ろうとした自分にイエローカードを出してきた審判団にも感謝したい」「二度とサッカーのフィールドで会わないことを願っている。お前らは恥だ」と続けた。

 ポルトを率いるセルジオ・コンセイソン(Sergio Conceicao)監督もソーシャルメディアでホームのファンを批判し、マレガの写真を添えて「われわれは皆、ムサの味方だ」「きょう起きたことには心底腹が立っている」と述べた。

「われわれはビトリアに情熱が存在することは理解している。そしてほとんどのファンが、今回ムサを侮辱した人たちと一緒にしないでほしいと思っているのも分かっている」「国籍や、肌や髪の色にかかわらず、われわれはファミリーだ。皆同じ人間であり、誰もが尊敬に値する。ここで起きたことは嘆かわしい」

 ビトリアとポルトガルサッカー連盟(FPF)は今回の件についてコメントしていないが、ポルトの宿敵スポルティング・リスボン(Sporting CP)はマレガを擁護するコメントを出し、「いかなる人種差別や社会的不公正も認めない」とした。

 マレガはポルトからのローンで2016-17シーズンをビトリアで戦い、リーグ戦25試合に出場して13ゴールを記録していた。【翻訳編集】 AFPBB News

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200217-00000004-jij_afp-socc



1 2020/02/18(火)
人としての尊厳をこれほど傷つけられれば、もはやサッカーどころではありません。マレガはかなり強いリアクションを示しましたが、その行動は誰にも責められないと思います。
人種差別の一件はポルトガルに限らず、イングランドやスペインでも最近起こったばかりでした。「そんなつもりはなかった」、あるいは経緯など、差別する側は言い訳を並べがちですが、それは全くの無意味です。どんな理由があろうとも、出生に関わる揶揄、人としての尊厳を犯すことはNGです。
どうすれば無くなるのか。難しい問題です。差別心は誰もが潜めているものなので、決して他人事ではありません。しかし、このような確信犯的な行動には強く対処するべきでしょう。
世界では高性能カメラが該当人物の写真を抑え、次回以降に入り口の顔認証チェックで弾く、といったシステムの導入が始まっています。それが世界中のスタジアムに導入される日はそう遠くないと思います。

2 2020/02/18(火)
マレガの行動は悪くない
あの行動をプロ失格と言うのは違う
チームメイトはピッチな残るよう説得してたけど、あそこで交代カードを切った監督は正しい 監督には選手を守る責任がある

3 2020/02/18(火)
彼はプロサッカー選手として、人種差別はあってはならないことを示すために抗議を込めて退場した。
決して間違っているとは思わないし、批判しないであげてほしい。
審判団には、観客にレッドカードを提示するくらいの漢気を見せてほしかった。

4 2020/02/18(火)
国籍が違うとなんでこうなるのかな。悲しいよね。サッカーしてるだけなのに…
そういう行為をした連中は見つけて一生スタジアムに入れないようにしてほしい。

5 2020/02/18(火)
ライバルチームのエースFWに点を決められブーイングするのは理解できますが、卑怯,卑劣な事をして良い訳ではありません。
肌の色,国籍,髪質…
これ等は生まれ持った性質で、神様が決めた宿命です。
本人の努力,頑張り等でどうこうできるモノではなく、それを否定,差別するのは最悪の極みです。

6 2020/02/18(火)
ギマランイスの会長が人種差別チャントを「聞こえなかった」とし、マレガの批判をしている。
これが全く理解できない。
ポルトガルは人種差別がほとんどない国のはずなんだけど、見ていて悲しいシーンだった。
試合後にジャーナリストや解説者、他クラブが一斉にギマランイスを強烈に批判し、マレガに寄り添う発言をしているのは救い。

7 2020/02/18(火)
そろそろ、見せしめでいいから厳罰を下して欲しい。ギマランイスはELにも出てくるように弱小ではないし、ホントこういうのがクラブの評価下げるわ。

8 2020/02/18(火)
これはね、ビトリアの次戦以降を無観客にするくらいの強烈な処分にしないと、いつまでも無くならないよ。ほかの真面目なサポーターには気の毒だが、うやむやに終わらせてはならない事なので協力してほしい。

9 2020/02/18(火)
サッカーのプレーを観てもらいたいのにね。
まぁレベル低い奴らは何処にでもいる。
審判は公平で無ければいけない、選手を守るのは審判もそうでなければいけない。
ゲームを守る為の審判であってほしい。

10 2020/02/18(火)
試合運営に大きな問題がある。試合前から行われていたとすればホームチームはかなりのペナルティを課すべきだ。審判もドウヨウダ️

11 2020/02/18(火)
審判団にもチャントは聞こえてたはず。
こうなる前に審判団が試合を止めるべきだった。
マレガは全く悪くないと思う。

12 2020/02/18(火)
欧州はカード社会なんだからチケット購入者はほぼ確定可能だろ
この試合に入ってそのチャントをした区画にいた客全部永久追放すればいい
周囲でそのチャント止めなかった奴らも巻き沿い食らうのは仕方ない

13 2020/02/18(火)
サッカーは本当に人種差別がひどい。
こういった人種差別が起こったなら、サポーターは永久追放に罰金、チームは勝ち点はく奪のうえに罰金。勝ち点は降格するかどうかのギリギリのラインくらいはく奪しないとなくならないよね。

14 2020/02/18(火)
これはちゃんとリーグが相手チームやサポーターになんらかの処分をしないと「手強い相手選手を俺たちが試合から追い出してやった。チームをサポートした」という歪んだ成功体験が残ってしまうよ。見せしめになるレベルの厳しい処分をしないと絶対にダメ。

15 2020/02/18(火)
自分達の所を出て行った相手エースに決勝点を取られれば、イラつくのは理解出来る
軽いブーイング程度ならいざ知らず、人種差別は流石にダメでしょ
まあ自分達の所を出て行ったと言っても、ポルトからレンタルしてた選手が、ポルトに帰っただけの話で、いわゆる怒りを買うような移籍とは違うんだけどな

16 2020/02/18(火)
相手チームが自身のサポーターに対して厳重注意をしたのかどうか、あるいは出入り禁止にしたのかどうかを知りたいね。何もしていないのならその方が問題なんじゃないかな。

17 2020/02/18(火)
直接的には彼自身が差別の対象となったかもしれないが、間接的には彼の母国全員が差別の対象となっているわけで、そのに抗議の意味を込めて自ら退場するというのは賛同されるべきものだと思う。損失については所属チームが判断すればいいわけで。大方の日本人みたいに差別されてもヘラヘラしていたらダメだということ。主張すべきことはしっかりとしないと。

18 2020/02/18(火)
彼だけでなく同じフットボールプレイヤーとして、全員(味方だけでなく相手も)がフィールドから出るべきという意見もあるだろう。
結果としては、交代カードを一枚切ってゲームは進行し、相手はホームゲームで負けはしたが、チャントをした観客らは無事に観戦を終えた訳だ。
マレガ選手は、このチャントだけではなくウォーミングアップからずっと侮辱する言葉が投げかけられ続けてプレーしていたそう。
しかし、パフォーマンスにイエローを出しただけの審判、何よりもホームのギマランイス会長の「聞こえなかった」という発言など、そのときに手を尽くすことが出来た責任者らは皆同罪だろう。
以前いた選手に対してブーイングを投げかける(逆に賞賛や応援される場合もある)のは、感情移入するファン心理として理解出来るが、チームに別のアフリカ系選手(同じマリ代表)も居るのに堂々と繰り広げられるのは、彼らの差別意識の根深さを感じる。

19 2020/02/18(火)
ほんとにEU圏は特に肌の色だけで人権侵害する人が多いね。
人種差別したサポータークラブが罰せられる
のだからサポーターにもクラブにもメリット
はないというのがわからないのかね?
無くならないなら
人種差別した該当者も差別対象にすれば良いだけ。
「人種差別発言対象者としてリスト化して顔や氏名を公開して、社会からの差別対象にしてやれば良い。
って事になるんだけどね。

20 2020/02/18(火)
お金払って試合を見に来ていてもお客としての価値がないということを選手やチームも言っていいと思う。チームの勝利に貢献している人を冷やかすなんてまったくもって意味が分からない。すべての現場スタッフが彼の味方であって、ただの味方ではなく、きちんと声を世界へ向けてあげたことがよかったと思う。早く個人を特定して永久にスタジアム出入り禁止にすべきだと思う。

21 2020/02/18(火)
決められたルールの中、フィールド上11対11のプレーヤーが玉を蹴り相手ゴールに入れるだけのゲーム。
が、その足に吸い付くようなドリブル、針の穴を通すようなスルーパス、ダイレクトボレーシュートがゴールネットを揺らす。
時には神の手と呼ばれたゴールも。
それがサッカーの醍醐味、魅力。
ペレの肌は黒い。
マラドーナの肌は黄色い。
ルンメニゲの肌は白い。
それがこのゲームになんの関係があるのか?

22 2020/02/18(火)
このサポーターたちは本当にサッカーを愛してるのか?と疑いたくなる。
試合というものは、選手や審判だけでなく観戦しているサポーターも共に試合を作ってると思ってほしい。
サポーターも含めて試合に関わるすべての人は、夢見る子供たちが目を輝かせて同じ試合を観戦していることを自覚しなければいけない。
こういったことは残念でならない。
スタジアムすべての人がお互いをリスペクトし合い、最後にはお互いを称え拍手をし合い、そして次戦に向けて新たに切磋琢磨していく姿を見せるのが本来あるべき姿であると思う。

23 2020/02/18(火)
とりあえず無観客試合と勝ち点はく奪はやってもいんじゃないかな
ビトリア・ギマラエス側で謝罪も中傷した犯人を追放するなどの対策を取るとも言ってないし
ブーイングくらいは理解できても差別はわずかでも理解してはいけない

24 2020/02/18(火)
マレガの行動もセルジオコンセイソンのコメントも素晴らしい。
人種差別には徹底的に抗議しないといけない。
セルジオコンセイソンの名前を久々に聞いて、すごい懐かしかったよ。
ラツィオでの活躍はすごかったよね。

25 2020/02/18(火)
FIFA全体で、ルールとして決めてほしい。
サポーターであっても、明確な差別行為が行われたら、本人出禁は勿論、特定チームのサポーターと確認できれば当該チームも勝ち点剥奪と無観客試合実施。
出禁はすぐできるけど、勝ち点剥奪や無観客試合は相手サポーターを騙って行われかねないから、明確な証拠が必要だけど。

26 2020/02/18(火)
一回で良いから、観客に向かってジャッジメントをする審判がいたら凄いだろうな。レッドカードを観客に向かって示す。評価は上がるけど、下手をすれば殺される覚悟もしないと。それだけ西洋は荒れる輩が居ることも知らないとね。一発退場!

27 2020/02/18(火)
試合自体を審判団の判断で中止(没収)にすれば良い。
何回も中止になれば、やってる連中も周囲からボコられるだろう。
あと、カメラ搭載のドローンでも飛ばして、人物特定して没収試合の損失分を頭数で割って請求書を送るとなお良い。
こういうのは許せない。

28 2020/02/18(火)
まあサッカー好きってのはこういう人が多い。
なぜかというとサッカーは単純なスポーツであり、経済負担も少なく誰でもできるスポーツであり、あまり知的活動を得意としない人がファンになりやすいからだ。
サッカー好きの人は認めたくはないかもしれないが、統計学的にも明らかな事実。

29 2020/02/18(火)
こういうのこそVARで判定したら?点差関係なしに差別行為したサポーターのチームは負けにするとか(まあそうすると相手チームのサポーターのフリして差別行為を行う輩が出てくるかもしらんが)。選手個人が訴えても変わらないんだからオフィシャルでなんとかしないと。

30 2020/02/18(火)
ビトリアに制裁金を課せば良い
ファンの失敗はチームの責任。 チームがケツ拭くのが当たり前
ケツ拭きたくなかったらファンを追放すればいい

31 2020/02/18(火)
ほとんどの国で人種差別的な考え方を持っている人がいるわけで、その人がフットボールスタジアムにいて、集団心理も加わってこのような行動に及んだということだと思います。人種差別を根底からなくすことは永遠に無理だと思います。しかし、無くすことに努力することは必要です。











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ