20200218-00886340-sportiva-000-1-view[1]

スポンサード リンク




私が語る「日本サッカー、あの事件の真相」第13回サッカー人生を劇的に変えた運命の出会い~阿部勇樹(3)

第1回はこちら>> 第2回はこちら>>

 阿部勇樹が「監督が危篤」という報告を受けたのは、イビツァ・オシムが倒れた翌日だった。関係者から連絡が入って、面会謝絶の状況だと聞いた。

「連絡をもらった時は、驚きましたよ。とにかく『無事であってほしい』と思ったし、早く『無事だ』という報告を聞きたかった。すぐにでも病院に行きたかったけど、面会謝絶なので、行っても会えないし、モヤモヤしながら自宅待機していたのを覚えています」

 オシムは、もともと心臓に持病を持ち、高血圧でもあり、健康面には不安を抱えていた。この時は、深夜にプレミアリーグの試合をテレビで観戦したあとに倒れ、緊急搬送された。

 意識が回復するまで、10日以上かかり、ようやく危篤状態から脱した。その後、容態が安定し、面会もできるようになった。

 2007年に、ジェフユナイテッド市原から浦和レッズに移籍した阿部は、その頃、FIFAクラブW杯に出場。準決勝まで駒を進め、カカやアンドレア・ピルロをはじめ、クラレンス・セードルフ、ジェンナーロ・ガットゥーゾ、アレッサンドロ・ネスタら多彩なタレントを擁するミランとも戦った。

 その試合が終わったあと少しして、阿部はその報告を兼ねて、オシムが入院する病院を訪れた。

「(オシムの)病室を訪れた時は、なんか変な汗が出て、すごく緊張しました。会うのが久しぶりだったせいもあったのか、(ジェフで)キャプテンになって、みんなに『休みをもらってこい』と言われて、監督室に行った時のような緊張がありました。

 でも、顔を合わせると、『どうだった、ミランは?』って聞かれて(笑)。病気で寝ている状況でも、サッカーを見ていてくれたようで、うれしかったですね」

病室では、最後までサッカーの話ばかりしていたという。

 そしてその後、オシムは「この状態では戦えない」と、日本代表監督を辞任した。阿部が描いていた、オシムと一緒にW杯を戦うという夢は、ここで潰えてしまった。

 阿部は、オシムが倒れたことに、ずっと責任を感じていたという。

「アジアカップで優勝していれば......」

 阿部は天を仰ぐようにして、そう言った。

 2007年7月のアジアカップ。3連覇がかかっていた大会で、日本はグループリーグを順当に突破し、決勝トーナメント1回戦ではオーストラリアとのPK戦に及ぶ死闘を制した。

 ただ、同大会でセンターバックでプレーした阿部は、自らが満足できるプレーがなかなかできず、悔しい思いをずっと抱えていた。実際、グループリーグから無失点で終える試合が1つもなかったのだ。
 迎えた準決勝のサウジアラビア戦、日本は2-3で敗れた。その試合で、阿部はゴールを決めたものの、3失点を喫したことに大きな責任を感じていた。そして、日本は3位決定戦でも韓国に敗れ、4位に終わった。

「アジアカップでは、自分がいいプレーができなくて......。準決勝では3失点して、サウジに負けてしまったし、韓国にも敗れた。その結果を含めて、いろんな面でオシムさんに大きな負担をかけてしまった。

あそこで優勝できていれば、オシムさんが倒れることはなかったかなと、勝手に思っていました。それは、今も変わらない。オシムさんが倒れてしまったのは、自分の責任だと思っています」

 阿部は、その時の気持ちをずっと抱えたまま、今までプレーしてきた。

 2009年1月、オシムが日本を離れ、オーストリアに帰国する時、阿部は成田空港へ駆けつけた。空港にはジェフのサポーターなどを含め、300人以上もの人が集まっていた。その中で阿部は、万感の思いを込めて、オシムを見送った。

 オシムと阿部の"師弟関係"は、今も続いている。日本を離れたあとも、阿部はオシムのもとを何度か訪れて、プレーヤーとしてあるべき姿について助言をもらったり、今後について相談に乗ってもらったりした。

 阿部は、キャリアの晩年を迎えつつある。アテネ五輪をともに戦った仲間たちも、次々に引退していっている。

「オシムさんと会った時、指導者についての話もしたんです。僕は、今までオシムさんをはじめ、多くのすばらしい監督に教えていただいて、ここまでやってきた。それを(将来を担う)選手に伝えていかないといけない役目があるのかなって思っている。指導者という道を考えつつ、(今後は)そういう目線でもサッカーをしていこうと思っています」

阿部は、きっといい指導者になるだろう。若くしてキャプテンになり、さまざまな苦労を重ねてきたが、そのなかで、年長の選手ともうまくやって、懸命にプレーする姿を見せることでチームを引っ張ってきた。海外のクラブにも在籍し、そこでプレーすることの難しさ、楽しさも味わった。

 サッカー選手としての経験が豊富で、いろいろな引き出しを持っている。それは、監督を目指す者にとって、不可欠な要素だ。

 目指すのは、恩師であるオシムのような指導者だろうか。

「いや、オシムさんのようなスタイルのサッカーを、僕がやっても成功しない。僕は、オシムさんにはなれないですよ。でも(オシムから)学んだことはたくさんあるので、そこから"自分らしさ"というのを見つけていきたいと思っています」

 たしかに、オシムのサッカーは、オシムだけが導くことができるスタイルだ。ジェフでは、2006年7月からオシムの息子であるアマル・オシムが指揮を執り、同じスタイルを継承したが、うまくいかなかった。日本代表でも、オシムの後任となった岡田武史が、オシムのスタイルを継続していくことを明言したものの、機能させることができなかった。

「考えて、走るサッカー」――その言葉はシンプルだが、サッカーの中身はオシム独自の練習法と思考から生み出される、唯一無二のスタイルなのである。

 阿部が指導者になった際には、そのオシムのスタイルのエッセンスを取り入れつつ、自らのスタイルを構築していきたいという。そして、監督になるための助言を、オシムからももらっている。

「オシムさんからは、(指導者は)『いろんな世界のサッカーを見て、(今後)どう変わっていくのか、というのを考え、予測していかないといけない』と言われました。もちろん、監督になってからではなく、プレーしている今も、世界のサッカーを見て、これからはこういうことが求められていくんだな、というのを予測し、それを反映してプレーしていかなければいけないと思っています。簡単ではないけど、選手としても、監督になっても、そういうことを忘れずにやっていきたい」

 もともと阿部は、"ピッチ上の監督"という意識を持ってプレーしていた。これからも、そのスタイルは続けていく。そうして、オシムに言われたことをピッチ上で実行できれば、まだまだ成長できると考えている。それは、17年前に出会った時から変わらない。

 オシムの言葉はいつも、阿部を成長させてくれたのだ。

「オシムさんは、自分のすべてを変えてくれた人。それくらい大きな存在です。昔も、今も」
(おわり)

佐藤 俊●取材・構成 text by Sato Shun
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200218-00886340-sportiva-socc&p=1



1 2020/02/18(火)
オシムが倒れたのは阿部ちゃんのせいじゃないよ。みんな知ってるだろうけど…。
でも阿部ちゃんはそれを糧にして、南アW杯ベスト16に絶大な役割を果たしたんだよな。
ゴール決めた選手にスポットライトが当たりがちだけど、アンカーで奮闘した名選手のストーリー、多くの人に伝わってほしい。
良い記事でした。ありがとうございます。

2 2020/02/18(火)
オシムさんの与えた影響力は今だに日本サッカーにありますよね。
オシムさんのあの続きを見たかった
あのままW杯まで続けていたら、日本サッカーは今とは違ったカタチなっていたのかもという幻想を抱いてしまう。
オシムチルドレンの阿部選手達にその続きを見せてほしいですね

3 2020/02/18(火)
阿部ちゃんは、高校やもっと小さな育成年代でもいいから指導者の道を目指して欲しいな。
大好きな選手だからこそ、プレーヤーとしてレッズでもっと輝いたあとに!

4 2020/02/18(火)
阿部選手と同じようにオシムさんを尊敬する選手は多いですね。
代表でも、遠藤保仁選手曰くあれほど尊敬を集めた監督はいないそうです。
それに止まらずファンのサッカー観すら少し変えたような気がします。
運動量、多様性、水を運ぶ人、日本サッカーの日本化、など。
オシムさんのサッカーがオシム以外では成功しないのは
練習法もそうでしょうが、彼の人となりに拠るところが大きいと思います。

5 2020/02/18(火)
きっとオシムさんは地頭がいい上に将来こうなるっていう道筋が読めるんだろうね。
言葉で表すの難しいけど。。
きっと先日亡くなった野村監督も同じだと思うんだよな。。
とにかくオシムさんに指導してもらえるなんて阿部ちゃんは恵まれてるんだからこれから日本サッカーに還元してよね!

6 2020/02/18(火)
オシムのアジアカップは、ジーコのそれと比較されるけど、07年のアジアカップはオシムが就任して1年未満、つまり代表として活動期間が短い状態での戦いだった。そこを逆手にとり短期で強化できると考え。負荷が大きいトレーニングを、意識的にやっていた。あと、オシムは辞任ではなく、解任。病状の先が見えないし、代表の強化も進めなくてはいけないので、しかたなかった。

7 2020/02/18(火)
オシム監督でアフリカ大会いって、いたらどうなっていたのかな?まず、右サイドバックの内田選手は日本代表に呼ばれずに鹿島で黄金期を築いただろう。4バックは採用しなかったと思う。次に長友選手はサイドバックではなく1列あげてウイングバックで代表入りしてそう。左右できる選手は代表入りしてそう。キーパーが予想できない。川島選手ではなく、さらにしたの世代の西川選手を抜擢していたかも。いまさら考えてもしかたないか。

8 2020/02/18(火)
阿部ちゃんはトップよりもユースの指導者に向いてると思う。
自分が体験したことを若い世代に繋いで欲しい。

9 2020/02/18(火)
彼なりの解釈だし、ネガティブな捉え方を使命感に変えてこれまで努力してきたんでしょうし、それが、彼のスタイルなんでしょうね。

10 2020/02/18(火)
南アフリカ大会での躍進は間違いなくアンカーとして抜擢された阿部の功績。
かなり蓋が効いてたからね

11 2020/02/18(火)
サッカーの日本化を掲げ人もボールも動くサッカーで走れない選手は使わない。オシムサッカーを最後まで見たかった。

12 2020/02/18(火)
オシム監督のWカップみたかったなぁ。 ビジョンが選手に浸透していた。 それに対して森保ジャパン。どのようなサッカーがしたいのか、全くわからない。 即刻解任を。

13 2020/02/18(火)
阿部ちゃんが、引退したあとに浦和に残ってくれるのか千葉に恩返しに行くのか…
わからないけど指導者になったときには素晴らしい指導者になるんだろうなあ。

14 2020/02/18(火)
やっぱり、オシムさんは頭がいい。
(指導者は)『いろんな世界のサッカーを見て、(今後)どう変わっていくのか、というのを考え、予測していかないといけない』と言われました。
↑なんて、ほんとそうですよね。協会の人読んでるかな?

15 2020/02/18(火)

ノムさんのことがあったから、オシムもそのうち…と考えてしまう
今会える内に、話したいこと教わりたいこと一杯聞いとかなきゃ
本来なら日本に来てくれたことが不思議な位の旧ユーゴの偉人だよ

16 2020/02/18(火)
2007のアジアカップ敗退は誰がどう見ても阿部のせいやったからな
センターバックがあれじゃどうしようもない、酷いパフォーマンスに中澤もずっとブチギレてたのが印象的
きっちり自己分析できる選手だからこそ2010のハイパフォーマンスに繋がり今も現役でやれてるんやろ

17 2020/02/18(火)
阿部ちゃんが責任を感じる必要はない
岡ちゃんがオシムを継続するわけないでしょ、、あん時から代表は魅力ないものになった。人としては尊敬してるけどね。。

18 2020/02/18(火)
阿部はプロの監督をやるには「良い人」すぎる
違う形でサッカーに関わった方がいいと思う

19 2020/02/18(火)
「器用貧乏くじ」
そんな言葉はありません
「器用貧乏」と「貧乏くじ」で勝手に造った言葉です
阿部選手のことです
器用過ぎて貧乏くじを引かされる
元々守備的MFでしたが、「本職よりも器用にこなす」ために代表ではCBに定着
しかし本職でないことの哀しさかたびたび「失点の起点」になってしまい、戦犯扱いされることも
優秀なフリーキッカーでしたが、ある時期から蹴らせてもらえなくなってしまった
理由は、誰よりもヘディングが上手いから、だったとか
南アW杯では本番直前にシステムを変更、アンカーに入って大活躍
やっぱり桁外れに器用
それはそうと
>(ジェフで)キャプテンになって、みんなに『休みをもらってこい』と言われて、監督室に行った時のような緊張がありました。
なんだか嫌なチームメイトだなあ
移籍して良かったですね

20 2020/02/18(火)
オシムには何時までも元気で日本サッカーを気にかけて欲しい。アドバイスして欲しい。
Mr.いつまでもお元気で。

21 2020/02/18(火)
そんな事インタビューで言うなんておかしい。そもそもおこがましい。
オシムさんにはもっと大切な事が沢山あるはずです。

22 2020/02/18(火)
オシムさんが監督になってから日本のサッカーはガラリと変わり今はそれを継承している。オシムサッカーは世界のなかで唯一日本で生きていると思っている。

23 2020/02/18(火)
2010W杯はもちろんみんなが頑張った結果だけど阿部のアンカーがドはまりしたよな

24 2020/02/18(火)
阿部選手のせいではないよね。
オシムジャパンもうちょっと観たかったな。
いまの監督のサッカーを観ちゃうと尚更。

25 2020/02/18(火)
なんか朝からちょっと泣けた。
それだけリスペクトできる人がいるって凄いと思う。

26 2020/02/18(火)
同じ市川市民の誇りです
当時から別格でした

27 2020/02/18(火)
和製ベッカムと呼ばれたFK蹴り続けて欲しかったな。

28 2020/02/18(火)
息が長い選手なのも、精神面のが違いなのかもしれない。

29 2020/02/18(火)
阿部選手の話、色々出てくるけど…。
今年で引退を考えてるかなと思ってしまった…

30 2020/02/18(火)
2000年代の代表は楽しかった。











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ