20200203-00010022-goal-000-2-view[1]

スポンサード リンク




◆3試合負けなしも現地メディアは苦言

フランクフルト率いるアディ・ヒュッター監督が元日本代表MF長谷部誠を起用しない判断に地元メディア『op-online.de』は理解に苦しんでいるようだ。

フランクフルトは1日に行われたブンデスリーガ第20節ではフォルトゥナ・デュッセルドルフと対戦し、後半アディショナルタイムにDFティモシー・チャンドラーが同点弾を挙げたことで辛くも1-1でドロー決着。これでフランクフルトは今年に入ってからの3試合で2勝1分けと負けなしを維持し、降格圏との差が7ポイントから8へと広がった。

しかし、『op-online』が試合翌日に掲載した記事によれば、「フランクフルトにとっての朗報はそれで終わり。リーグ最下位のデュッセルドルフでの試合、そこでのパフォーマンス、姿全体は最も酷い時期への逆戻りだったのだ」とのこと。GKケヴィン・トラップが試合後には「僕たちのプレーを見ると、まるでこっちが最下位のようだった」と発し、ヒュッター監督も「すべてにおいて不足していた」と話していたとも伝え、チームの課題を挙げた。

記者が主に問題視するのはフランクフルトの攻撃の衰勢の模様。「前方へのプレーがなく、ビルドアップ要素も特にない。アイデアがなければ、勢いもない」と指摘すると、「突破能力を有するFWの不在をその主な要因として挙げられるかもしれないもののそれに限らず、根本的に前方へのスピード感が感じられない」とも記し、「理由は何はともあれ、冬の移籍市場でこれに関する対策に至らなかった」と1月に新戦力を加えなかったことにも疑問符を投げかけた。

クラブが結局獲得したのは移籍市場最終日にRBライプツィヒから加わったDFシュテファン・イルザンカーと「決してクオリティはサッカーの美を追求することにはない」1人の選手のみ。身長189センチを誇る30歳のオーストリア代表守備的MF(及びセンターバック)と相手攻撃の阻止に専念するようなタイプだと示唆しつつ、そこから長谷部について次のように持論を展開している。

「すると、おそらくフランクフルトの最も優れたフットボーラーである日本人マコト・ハセベが年明けのシステム変更以来、完全に(スタメンから)外され、1分もプレーしていないことに首を傾げざるを得ない。監督のジレンマは次のとおり。彼はフランクフルトの守備を固め、そうするのは必須だったが、そのために魅力的なサッカーへのアプローチを犠牲にした」

ヒュッター監督はデュッセルドルフ戦後、「メンタルを持って反撃した。前半戦の終盤だったらおそらく勝ち点1も獲得できなかっただろう。だから確かに何かが変わったのだ」といったコメントも残していた。しかし、現地でもこういった内容のサッカーは必ずしも高く評価されるわけでもないかもしれない。現にこの記事も「フランクフルトは、このような結果のみを求めるプレースタイルによって現在高い代償を払っている」との言葉で締めくくられている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200203-00010022-goal-socc



1 2020/02/03(月)
アジア系の選手はあからさまではないにしろ差別的な印象が強いヨーロッパでこうやって評価されているのは誇らしいな
休養だと思ってまた経験を活かしたプレーを見せて欲しい

2 2020/02/03(月)
いい意味でいい休みになればいい。
連戦・年齢などを考慮しても、一定の休息がいい方向に働くことは多い。

3 2020/02/03(月)
引退後も幹部やコーチとして残る契約したからね、長谷部の抜けた後を本気で考えてるんだと思うけど、見たいのはプレーヤーとしての長谷部だよね。
まだ全然やれるはずだから試合に使って欲しい

4 2020/02/03(月)
年齢的にいつまでも長谷部に頼ってたら長谷部抜けたとき困るから、いつかは取り組まないといけなかったよ
むしろこの年まで頼られてた長谷部がすごかっただけ

5 2020/02/03(月)
守備的な選手補強して一応勝ち点は取れてるんだから変えないのは当然。
結果が落ちた時の担保として充分信頼されてるだろうし、変わって出場する優先順位も高いと思う。
試合見る限りこのまま勝ち点を積み上げられるチームでもないし、そのうち出番があるよ。

6 2020/02/03(月)
監督との関係性も悪くないしチームの未来を考えての采配なのは間違いないだろうね
ヒュッターからするとギリギリのところまで長谷部の後任者を探すだろう
それだけ替えの効かない選手になってる
今の采配は監督からしても相当なジレンマだろうね

7 2020/02/03(月)
この話は若手選手に対してならまだしも、晩期に入ってる長谷部に対して発信されていることの素晴らしさ。

8 2020/02/03(月)
7戦白星なしの状態から強豪ライプチヒやホッフェンハイムに勝ち今節引き分け
監督にとっては美しいサッカーより自身の進退問題にもかかわってくることだし難しいところですね

9 2020/02/03(月)
さすがにこの年齢の選手を不動のレギュラーとして扱うのも逆にチームとしてどうなのかと思うし、我慢して若手を使わないといけない時も出てくるでしょう。
もし若手がいい動きを見せればスタメンにのし上がっていくし、期待してたほど良くなければまた長谷部がスタメンになる。

10 2020/02/03(月)
観てる人ならわかるけど長谷部が居ることでビルドアップの質が高くなるしディフェンスでも年齢による衰えを読みやポジショニングでカバーしてる。
良くも悪くも長い間攻撃のキッカケになっていた選手だからね。
長谷部の年齢を考えて新しい戦術に挑戦していたりするのかな?
監督だけが知ってる情報があるのかな?と疑ってしまう。
個人的には長谷部を入れた方が攻撃は活性化すると思うけどね。

11 2020/02/03(月)
試合に出られないのは残念だが、現地からのこういう声が上がるのは長谷部が評価されているし、こちらが真の評価だと思いたい。

12 2020/02/03(月)
デュセルドゥルフ戦に関して言えば、後半から長谷部選手を入れて3バックに変えるのかと思っていた
コバチ時代の4バックと3バックを臨機応変に変えてた事を考えると
見てる方としては、少し戦術の無さにがっかりした

13 2020/02/03(月)
にしても代表ではボランチやってて、
引退後にはセンターバックとは。
どれだけ伸び代あるんだこの選手。

14 2020/02/03(月)
クラブももちろん大切だけど試合に出ない期間があるのなら是非オリンピックOAででてください…
もう頼れるのは長谷部(監督)しかいないのです
森安はお飾り監督ですから…

15 2020/02/03(月)
長谷部は今の現状を周りのせいとせず、自分の中のモンスターと戦ってるんだと思う。頑張れ長谷部!

16 2020/02/03(月)
長谷部のフランクフルトは再びそそり立つに違いない。
今は前半戦が終わり後半再び立ち上がるための休息期間だ。
長谷部はこんなことではしんなりしない。
今こそ長谷部には1日なん試合でもできたあの頃を思い出してほしい。
長谷部がバックから相手を支配してる姿をまた見たいものだ

17 2020/02/03(月)
長谷部のOA枠での選出は絶対にない選択肢なのだろうか?チームをまとめるにはもっともいいとおもうけど。

18 2020/02/03(月)
このまま4バックでシステムが確立したら今季で引退かな
それならオーバーエイジの許可はもらえそうだ
後は、コヴァチがどこかで仕事を始めて呼ばれるかくらいだが、フランクフルトを離れることはないだろうな

19 2020/02/03(月)
チームの若返りも首脳陣からしたら必要なチーム運営の一つ。
普通の会社は定年だけど同じことするじゃん。

20 2020/02/03(月)
試合内容が悪くても結果は良いのでしょうがないよね。今は我慢の時なのかも。

21 2020/02/03(月)
3バック→4バックに変わったよね。
後ろの2人はキャプテンのアブラームとヒンターエッガーの2人は確実。
じゃあ前って思うけどローデとソウは調子いいからね。
今は我慢でしょ。

22 2020/02/03(月)
チームが勝っている以上、今は我慢するしかないですよね
休養だと思ってこらえましょう

23 2020/02/03(月)
鎌田がなぁ。もっと数字を残してくれないと。

24 2020/02/03(月)
チームもそろそろ長谷部なしも考えないといけないしなぁ…

25 2020/02/03(月)
結果だけではなく内容で批評する姿勢は大事。

26 2020/02/03(月)
長谷部本人も、ある程度自覚ありそうな感じ。

27 2020/02/03(月)
点を取られなければ負けはない。
点を取らなければ勝ちはない。

28 2020/02/03(月)
外して結果が出てないんだったら、元に戻すべき。長谷部は必要!

29 2020/02/03(月)
「長谷部はベンチ入りしたが出場機会はなかった」という記事が定番になりそうな気配;

30 2020/02/03(月)
マジョルカでサルバセビージャの代わりにゲームを組み立てて欲しい











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ