1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/19(火) 19:39:03.62 ID:7BoYxV999
昭和、平成、令和と、3つの元号を監督として生き抜いてきた古参の将

今回で98回目を迎える全国高校サッカー選手権。令和最初の大会を制するのは果たしてどこか。
青森山田が連覇を達成するのか、それとも昨冬ベスト4の尚志がリベンジを果たすのか。
はたまた新興勢力が台頭するのか――。チームと選手たちが紡ぎ出す物語に、興味は尽きない。

冬の檜舞台の対戦カードを決めるべく、11月18日に組み合わせ抽選会が行なわれた。
まさに大会の行方を左右する運命の瞬間。代表校が決定していない群馬、千葉、神奈川、新潟、福岡以外の出場校が一堂に会する催しで、
各チームのキャプテンが緊張した面持ちでくじに手を伸ばす。
決まれば、トーナメント表にボードが掲げられ、時間の経過とともに48の空きスペースはどんどん埋まっていった。

注目校同士の顔合わせになると会場が湧き、前年度王者・青森山田の対戦相手が常連校の米子北に決まった際はどよめきが起こったほどだ。
各校の指揮官たちも注意深くその様子を見守っていたなかで、温かい眼差しで壇上に視線を送るひとりの人物がいた。2011年から長崎総科大附で指揮を執る名伯楽、小嶺忠敏監督だ。

74歳を迎えた今もなお現場に立ち続ける小嶺監督。
夏のインターハイ、冬の選手権、全日本ユース選手権(現・高円宮杯JFA U-18プレミアリーグ)でタイトルを勝ち取り、全国優勝は14回を数える。
とりわけ、一時代を築いたのは島原商を経て、1984年に赴任した国見の時だ。

厳しくも愛のある指導でチームを鍛え上げ、多くの選手をプロの世界へと送り込んできた。三浦淳寛、大久保嘉人、平山相太などを育て、名を挙げた教え子の数は枚挙にいとまがない。

島原商で指揮を執り始めた1968年から数え、今年で51年目。
昭和、平成、令和と、3つの元号を監督として生き抜いてきた古参の将は約半世紀に渡り、選手たちと膝を突き合わせてきた。

「長年やっているから、どうなるか分かるんですよ」

柔和な表情を浮かべつつも、その目は今も昔も変わっていない。まさに高校サッカー界の生き証人である。

その情熱は衰え知らずで、今年もチームの最前線に立ってきた。ただ、例年以上に難しかったようで、全国に導くまでには相当の苦労があったという。

「国見時代も含めて一番苦労した年だった。選手たちは能力があると思い込んでいるけど、『こんなもんじゃない』って思っていたね。だから、全国での立ち位置を考えなさいという話をしてきた」

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191119-00066847-sdigestw-socc
11/19(火) 16:00配信

no title


スポンサード リンク

3: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/19(火) 19:40:14.39 ID:7BoYxV999
予選決勝では2年生GKを抜擢。見事に期待に応え全国切符を勝ち取る

今年は春先から苦戦を強いられた。
鈴木冬一(現湘南)を擁してベスト16入りを果たした昨年と比較しても、個々の力で見劣りしていたのは否めない。
県新人戦は8強止まり。夏のインターハイ予選も同じく準々決勝で姿を消した。
だが、小嶺監督は変わらず、子どもたちに愛情を注いだ。根本にあるのは選手を信じること。
遠征があれば帯同し、学校では孫に近い年の子どもたちと寮で寝食を共にする。
時には近い距離で接し、冗談を交えて笑いを取りながらモチベーションを高めてきた。
今まで培ってきた様々な引き出しを開けながら、チームをひと回りもふた回りも逞しくさせてきたのだ。

今回の地区予選決勝でも、選手を育てるスタンスを変えなかった。相手はかつて指揮を執った国見。
この大一番でU-16日本代表歴を持つ2年生GKの梶原駿哉を起用した。
少なからず不安もあったが、小嶺監督は信念を貫いた。

「コーチ陣から反対もあったけど、負けてもいいから使おう」

もちろん、負けるつもりでピッチに送り出したわけではない。
この言葉は何かあれば俺が責任を取る覚悟を表わしたものだが、「あいつがいなかったら負けていた」というパフォーマンスで梶原も期待に応えた。

そうした信頼関係を選手たちと築き、再び選手権の舞台にやってきた。長崎総科大附では4年連続7度目の出場。
ただ、最高成績は2年前のベスト8で頂点には立っていない。
今大会は1回戦で古豪の丸岡と対戦することが決まった。

「今のチームは受けて立つような力はない。彼らがどんな戦いをするか。まあ、このチームで4つまで行っても負けるんだから(笑)」

不敵な笑みを浮かべた小嶺監督だが、4強で負けるつもりなんて毛頭ないだろう。令和で迎える初めての選手権――。名伯楽は子どもたちとともに新たな歴史を作る。

12: 名無しさん@恐縮です 2019/11/19(火) 20:16:46.53 ID:7fv3wpPO0
>>1
生きとったんかワレ状態

14: 名無しさん@恐縮です 2019/11/19(火) 20:19:31.80 ID:7fv3wpPO0
>>1
日本サッカーに殿堂があるなら、入っていただきたい方だわ

4: 名無しさん@恐縮です 2019/11/19(火) 19:41:17.95 ID:QyoYO+uF0
こいつはどういう戦術を持ってるの?

28: 名無しさん@恐縮です 2019/11/19(火) 22:00:50.58 ID:FSMVCzP60
>>4
ひたすら走らせるだけ

31: 名無しさん@恐縮です 2019/11/19(火) 22:46:04.31 ID:pCBlI19u0
>>28
フィジカルもね。
勉強も出来ないと一軍には上がれないと言う文武両道。

5: 名無しさん@恐縮です 2019/11/19(火) 19:43:33.80 ID:dnnZxA450
いやナショトレなってるキーパーとな抜擢とは言わんよ

6: 名無しさん@恐縮です 2019/11/19(火) 19:44:45.33 ID:W1tRDcMv0
去年だか小嶺に指導されたくて転校した選手いたけどかわいそうだなと思った。

8: 名無しさん@恐縮です 2019/11/19(火) 19:48:44.52 ID:sxCievev0
一時期、名指しはされないまでも凄い批判されてたね
フィジカルを前面に押し出して負けないサッカーで勝ちを拾うような、いかにも一発勝負の高校選手権ありきの部活サッカーが
フィジカルかテクニックか、みたいな議論がまだあった時代の話

18: 名無しさん@恐縮です 2019/11/19(火) 20:35:33.92 ID:oWVwcHW80
>>8
ただ高校サッカー界の九州フィジカル勢が衰退した後に2010年南ア大会で主力として活躍したのが
しっかりした技術をベースにした上で高校時代に狂ったように走らされた国見大久保、鹿実遠藤松井
オシムにしごかれた阿部らだったんだよな

19: 名無しさん@恐縮です 2019/11/19(火) 20:44:13.81 ID:ZzUn3XRT0
>>18
フィジカルはテクニックに勝る
ほんの僅かなフィジカルの差が同じテクニックでも違うものにしてしまう
メンタルもフィジカルを活かすトリガーでしかない

10: 名無しさん@恐縮です 2019/11/19(火) 19:57:19.88 ID:W1tRDcMv0
テレビの消えた天才でやってた大久保の同級生がレギュラー同士で全く話さないとか俺もサッカーやってたけど後輩が大学で国見の選手いたみたいだけど味方を削るような事言ってたしこの人は指導力あるようには思えないが実際はどうなんだろ

33: 名無しさん@恐縮です 2019/11/19(火) 22:54:38.15 ID:1RC7iEu/0
>>10
市立船橋の布なんかよりはマシ

11: 名無しさん@恐縮です 2019/11/19(火) 20:04:50.57 ID:IN6vAYE40
今は部活サッカーよりクラブチームの方が上なんでしょ?

13: 名無しさん@恐縮です 2019/11/19(火) 20:17:30.23 ID:x4AF6ohr0
>>11
もう幼年からの選抜育成の仕組みが出来上がったからね

でも強い学校もあって、青森山田はプレミアイースト首位なのよね

16: 名無しさん@恐縮です 2019/11/19(火) 20:24:20.02 ID:bvKW9IlM0
>>13
出来上がっててこれかw
なら日本人にサッカーは向いてないからやらん方がいいな、なんせ30年やってワールドクラスが中田1人だけという...

24: 名無しさん@恐縮です 2019/11/19(火) 21:49:39.05 ID:e8U60uXu0
>>16
頭のおかしなサッカーアンチは来なくていいよ。

29: 名無しさん@恐縮です 2019/11/19(火) 22:04:29.43 ID:zuBeleFV0
>>16
1年しか活躍してない中田がワールドクラスはないだろ
アジアでワールドクラスと呼べるのはソンフンミンだけ

15: 名無しさん@恐縮です 2019/11/19(火) 20:24:16.72 ID:W6k6hrER0
智弁和歌山の高嶋とどっち上?

17: 名無しさん@恐縮です 2019/11/19(火) 20:34:28.69 ID:SjR1tIia0
最近は優勝から
遠ざかってるな

20: 名無しさん@恐縮です 2019/11/19(火) 20:45:50.53 ID:H6YHSgl50
選挙に出て失速人生だったのに盛り返したな

21: 名無しさん@恐縮です 2019/11/19(火) 21:08:08.18 ID:+oroxKyp0
ボウズ頭止めないとな。

36: 名無しさん@恐縮です 2019/11/19(火) 23:07:25.03 ID:tI2vWOId0
>>21
生徒が率先してやっているのに、サヨク達がいかにも強要しているかのように叩いている現状。
ボウズ反対を強要するなよw

37: 名無しさん@恐縮です 2019/11/19(火) 23:35:41.86 ID:O9Qz9uTW0
>>21
総科大指導時代も大学生の部員に堂々とさせてたよな
多分ハラスメント云々じゃなく監督のアイデンティティ的な何かなんだろうな

22: 名無しさん@恐縮です 2019/11/19(火) 21:24:23.97 ID:lxkN9wl50
高体連上位はユースとほとんど変わらん
中体連上位とジュニアユース街クラブは差がでかいが

23: 名無しさん@恐縮です 2019/11/19(火) 21:44:43.54 ID:nzvqGnYr0
名古屋章の生まれ変わり

25: 名無しさん@恐縮です 2019/11/19(火) 21:52:35.41 ID:A9cOg0bH0
予選では一度日本代表の前田がいた平戸高校に負けたよあなたは

26: 名無しさん@恐縮です 2019/11/19(火) 21:53:31.12 ID:932EUvCx0
全中で公立が優勝したの二十年近く前かつ
そこは名門校扱いで名古屋中から越境してきてた

なんだかんだ名門はあほみたいに集まるし集める

27: 名無しさん@恐縮です 2019/11/19(火) 21:55:41.26 ID:/lVtUfzv0
県大会決勝で相手国見がドフリーを豪快に外してくれたから棚ぼた勝利だったな

30: 名無しさん@恐縮です 2019/11/19(火) 22:40:40.35 ID:bfdANaEH0
凄い理不尽な練習に耐える忍耐よりも中田とか本田みたいにその理不尽な練習を指摘できる勇気を持ってるほうが世界では通用するって言う悲しさだよねー
普通に生きるには忍耐の方が必要なんだけど。

引用元: ・http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1574159943/







スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ