20191117-00010000-wordleafs-000-2-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/17(日) 11:39:16.17 ID:6W7dAzsH9
紙パック入りの飲料を2つ抱えながら、ボランチとして4試合連続で先発出場し、後半39分まで敵地シティライトスタジアムのピッチで奮闘した中村俊輔(横浜FC)が取材エリアに姿を現した。ひとつは豆乳で、もうひとつはビタミンC入りのジュースだった。

「すみませんね。これ、すぐに(体内に)入れないと。もうお爺ちゃんだからさ」

苦笑とともに断りを入れながら、取材の合間に2つを飲み干した。
両足には湿布を8枚ほど貼っていると明かした、今夏にジュビロ磐田から加入した41歳の大ベテランは「いま、本当に勝負だから」と大詰めを迎えたJ2戦線で、チームに貢献できている自分自身に納得した表情を浮かべた。

16日に行われたファジアーノ岡山との明治安田生命J2リーグ第41節。JFA・Jリーグ特別指定選手のMF松尾佑介(仙台大学4年)が、前半24分に決めた千金の先制ゴールを最後まで死守した横浜FCが4連勝をマーク。J1へ自動昇格できる2位の座をがっちりとキープした。

愛媛FCをホームのニッパツ三ツ沢球技場に迎える24日の最終節で勝利すれば、13年ぶりとなるJ1昇格を決められる状況を手繰り寄せた。
 
昇格争いのプレッシャーからか、横浜FCと2位を争いながら2試合連続のドローで後退した大宮アルディージャとは対照的な強さを、俊輔はメンタルに求めた。

「別にそういう(昇格争い)ので、選手たちがあまり硬くなっていないというか。一番でかいのは、真ん中の4人が一気に替わったこと。オレなんかもう必死で、アピールする方に頭とメンタルが行っている。今日も走り回って、点差とかに関係なく、とにかく勝つことしか考えていなかった」

19試合ぶりとなる黒星を喫した10月19日の京都サンガ戦の後に、シーズン途中の5月から指揮を執る下平隆宏監督が動いた。快進撃を支えてきたチーム得点王のFWイバ、トップ下のレアンドロ・ドミンゲス、そしてダブルボランチの松井大輔と田代真一をリザーブへ回す決断を下した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191117-00010000-wordleafs-socc
11/17(日) 5:00配信


スポンサード リンク

2: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/17(日) 11:42:25.14 ID:6W7dAzsH9
特に松井と田代に代わって先発した俊輔と佐藤謙介は、サンガ戦ではともにベンチにも入っていなかった。
J1昇格へ向けた荒療治とも、あるいは緊急のカンフル剤投入とも映る指揮官のさい配の意図を、俊輔は「ラストチャンスが来た、とみんな思っている」と受け止めている。

「ベンチ外から先発って、普通ならばなかなかない。これでまた負けるとか、ちょっとでもミスをすれば、ベンチにはすごい選手がいるわけだからね。だから、勝ち点とかが本当に気にならない」

加入した当時の俊輔のままならば、サンガ戦後に出番は訪れなかったはずだ。18試合連続の負けなしを継続していた最中で、慣れ親しんだトップ下ではなくボランチでプレーしてほしいと下平監督から要求された。
しかも、指揮官が求めるボランチ像には独特の約束事が設けられていた。

マイボールになれば一人が最終ラインの間に落ちて、横並びから縦の関係へとスイッチ。相手との関係で立ち位置を横ずれさせながら、
一発でサイドチェンジを図るリスクを伴ったプレーではなく、たとえるならば各駅停車のようにパスをつなぎながら、両サイドのスペースをうかがっていく。

下平監督は左に松尾、右には大卒ルーキーのMF中山克広(専修大)と縦へのスピードを武器とする若手を配置した。
2人の特徴を生かすための戦術だと理解していても、瞬間の閃きに導かれながら長短のパスを配球してきた俊輔は「違和感というか、ちょっと葛藤があった」と打ち明ける。

「横浜FCに染まろう、シモさん(下平監督)の考えているサッカーに染まろう、というのに多少時間がかかっちゃった」

ただ、こだわりを貫くのもプロならば、指揮官が求めるプレーをピッチ上で具現化させるのもまたプロとなる。
ジュビロとの契約を延長して残留しながら、けがもあって出場機会を得られなかった時期に心中で繰り返した叫びを思い出しながら、俊輔は自身を新天地の色に染めた。

「名波さんのときにジュビロで出られなくなって、オレはこんなものじゃない、このまま終わりたくないと思って
それでカテゴリーを下げてでも試合に出たいと思ったら、実際にカテゴリーを下げても出られない。もう引退しかない、こんなものじゃない、というのがずっとあった」

5試合連続でピッチに立てず、そのうちサンガ戦を含めた2戦でベンチ外を余儀なくされたどん底も経験した。
それでも心が折れるどころか、むしろ胸中に渦巻く危機感が身体を突き動かした。

「まだまだ上手くなりたい、という思いがあったからね。まあ腐る年でもないし、一生懸命に取り組んでいれば自然と調子も上がってきて、
ボランチの位置でのボールの回し方とかもだんだん染みついてきた。
いまは試合に出られているけど、それにプラスして、こういうサッカーもできる、という思いもある。
逆に考えれば、そうした欲がなくなったら、もっと早くダメになっていたと思うよ」

ベンチ入りできるのは18人。激しい競争が繰り広げられるなかで、練習場内のロッカーが偶然にも隣同士になったFW三浦知良の一挙手一投足も目の当たりにしてきた
52歳の現役最年長選手は、下平体制になった5月以降はリーグ戦の出場がゼロで、ベンチ入りも3度にとどまっている。

「今日もメンバーに入りたい、入りたいと言ってめちゃくちゃ悔しがっていた。そして、毎回のように『頼んだぞ』と言われる。
やっぱり練習からいっさい手を抜かないから、選手としての価値というか、そういうのが全然違うよね」

託された願いを勝利へ変えて横浜へ戻り、J1昇格をかけた愛媛との大一番へ向けた準備を積み重ねていく日々で訪れる時間も、俊輔は心待ちにしている。
試合を微に入り細をうがって注視しているカズから、ファジアーノ戦の内容に関しても必ずサッカー談義をもちかけられるからだ。

「すごくありがたいことだよね。カズさんがJ1でプレーする姿、見たいですよね? オレらが見たいですよ。
チームをJ1へ上げて、という意識はみんなにあると思うよ」

もちろんJ2の戦いを、最終節で対峙する17位の愛媛を甘く見ているわけではない。
J1昇格をほぼ確実なものにしたと、安ど感を抱いているわけでもない。
それでも、冒頭で俊輔が口にした「本当に勝負だから」の対象には相手チーム、ポジション奪回を必死に狙っているチームメイト、
何よりも現状に満足することなく、さらなる高みを目指す自分自身が刻まれている。

3: 窓際政策秘書改め窓際被告 ◆XJHikokuWU 2019/11/17(日) 11:43:25.13 ID:9fyHKT1J0
( ´ⅴ`)ノ<いつになったらフリューゲルスの名前が復活するの?

56: 名無しさん@恐縮です 2019/11/17(日) 12:19:30.46 ID:mzAj2GvT0
>>3
ANAがマリノスのオフィシャルパートナーだし
チーム名はFマリノスだし
スポンサー離れない限り無理なんじゃないの

4: 名無しさん@恐縮です 2019/11/17(日) 11:43:59.14 ID:mdpgrHUg0
正解

5: 名無しさん@恐縮です 2019/11/17(日) 11:45:18.02 ID:l21otySI0
俊さん、湿布はむやみやたらと貼ってもなんの意味もないんだよ。
トレーナーさんとか何やってんの?
そいつ無能だから切ったほうがいいぞ。

8: 名無しさん@恐縮です 2019/11/17(日) 11:46:34.18 ID:ZJAo5s8r0
>>5
出た5ちゃんで謎の上から目線

13: 名無しさん@恐縮です 2019/11/17(日) 11:50:09.21 ID:MZBTERBE0
>>5
プロのトレーナーと君、どっちが正しいんだろうね

16: 名無しさん@恐縮です 2019/11/17(日) 11:53:13.95 ID:kPKtgGeUO
>>5
池田○作のロゴ入りだぞ

61: 名無しさん@恐縮です 2019/11/17(日) 12:35:17.16 ID:5C2eCB5n0
>>16
まだ言うやついるんだな

6: 名無しさん@恐縮です 2019/11/17(日) 11:45:19.12 ID:zhRK961S0
調べたらカズって今年4月以来1試合も出てないのね

60: 名無しさん@恐縮です 2019/11/17(日) 12:34:19.32 ID:382fAmuc0
>>6
4月に出ただけでも十分凄いけどな

7: 名無しさん@恐縮です 2019/11/17(日) 11:45:53.00 ID:ZJAo5s8r0
もういつ辞めてもレジェンドとして一生食っていけるのに体にムチ打っていまだにやり続けようってのがすごいよ
どんだけサッカー好きなんだよ
個人的には早く監督姿の俊輔が見たいんだけど

10: 名無しさん@恐縮です 2019/11/17(日) 11:46:35.31 ID:y2kPkQK/0
J1でも使えるかなぁ

11: 名無しさん@恐縮です 2019/11/17(日) 11:47:13.01 ID:f8M8YJjp0
ドーピングだわな

12: 名無しさん@恐縮です 2019/11/17(日) 11:48:06.43 ID:luknmNHS0
お爺ちゃんには早すぎる

14: 名無しさん@恐縮です 2019/11/17(日) 11:51:16.27 ID:3f2RmX2R0
そのおじいちゃんより11歳上の現役が同じチームにいるってすごいな

15: 名無しさん@恐縮です 2019/11/17(日) 11:53:11.63 ID:snrg1/gA0
昇格したら切られるんじゃね?

17: 名無しさん@恐縮です 2019/11/17(日) 11:53:47.67 ID:cxOcFi1jO
横浜FCは、高齢選手御用達クラブで、横浜という好立地や知名度を凄く無駄にしている。
自分がオーナーなら、若返りを図るし、カズとか戦力外にする。J1のベンチ勢を引き抜く、横浜FCからの招待なら集まる。

20: 名無しさん@恐縮です 2019/11/17(日) 11:55:38.98 ID:BAOlFrM00
>>17
誰も君の経営方針なんて関心ないよ

23: 名無しさん@恐縮です 2019/11/17(日) 11:56:07.97 ID:6I9VaiDP0
>>17
その代わりその高齢選手目当てのスポンサーがいなくなって若手すら呼べない金回りになる、ってことぐらい
ガラケーを使いこなす年代なら会社での役職とかで想像つかないかね

26: 名無しさん@恐縮です 2019/11/17(日) 11:57:15.86 ID:KEAV4GuI0
>>23
そんなクラブは潰れた方がいいね

36: 名無しさん@恐縮です 2019/11/17(日) 12:05:05.76 ID:6I9VaiDP0
>>26
ぶっちゃけそれでいいというのが本音

50: 名無しさん@恐縮です 2019/11/17(日) 12:15:10.01 ID:ZJAo5s8r0
>>26
おいお前最近のスタメン知らないだろ
生きのいい大学生が数人主力だぞ
要所をベテランが固めているだけで
ちゃんと若手も育ち場〆てる

55: 名無しさん@恐縮です 2019/11/17(日) 12:18:43.44 ID:ytxQToXq0
>>26
お前見たいなカスの考えなんて現実には何の影響も及ぼさないよw

24: 名無しさん@恐縮です 2019/11/17(日) 11:56:27.66 ID:KZlWYC0i0
>>17
有名選手いないとスポンサーがつかない

31: 名無しさん@恐縮です 2019/11/17(日) 11:58:54.56 ID:fsc1FWw10
>>24
それで使えないベテランがのさばって
若手が逃げてゆく
出てから活躍する小野瀬、高丘、大久保

27: 名無しさん@恐縮です 2019/11/17(日) 11:57:48.06 ID:ddHiL/Q40
>>17
その前におまえだとスポンサーが集まらない

19: 名無しさん@恐縮です 2019/11/17(日) 11:55:15.77 ID:Cz0vZONq0
どちらもロートルw

21: 名無しさん@恐縮です 2019/11/17(日) 11:55:40.44 ID:3ARk+C/C0
カズベンチ3のみか
忖度薄れたな

22: 名無しさん@恐縮です 2019/11/17(日) 11:56:04.16 ID:hPA9hoHL0
昇格したら逆に切られるんじゃない

25: 名無しさん@恐縮です 2019/11/17(日) 11:56:46.51 ID:LEktP/t00
ロートルとかの選手ばかりに目がいくようじゃあ盛り上がんねえよ

28: 名無しさん@恐縮です 2019/11/17(日) 11:58:15.47 ID:GIZwYPRq0
俊輔が去った磐田が落ちて、俊輔が入った横浜FCが昇格って皮肉なもんだな…

引用元: ・http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1573958356/







スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ