20191112-00228560-soccermzw-000-2-view[1]

スポンサード リンク




◆ブッフォンやロナウジーニョ、ベイルらの名前が挙がる

 イングランドの名門アーセナルを長く率いたアーセン・ベンゲル氏は衛星放送「ビーイン・スポーツ」のインタビューで、アーセナル時代にアルゼンチン代表FWリオネル・メッシとポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの獲得を試みたと明かしたが、名将が狙ったスーパースターはそれだけではなかった。同メディアはベンゲル氏のドリーム・イレブンを発表している。

 GKは元イタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォン。1996年にアーセナルの監督に就任したベンゲル氏は、元イングランド代表GKデイビッド・シーマンに代わる守護神を求めており、そこで白羽の矢が立ったのが、98年当時まだパルマでプレーしていたブッフォンだった。だが、2001年にユベントスが当時GKとしては史上最高額のオファーを提示。トリノに渡ったレジェンドは、それから9回のセリエA制覇を果たした。

 3バックは、元スペイン代表DFジェラール・ピケ、ベルギー代表DFヴァンサン・コンパニ、フランス代表DFラファエル・ヴァラン。ベンゲル氏によると、2003年にバルセロナから元スペイン代表MFセスク・ファブレガスを獲得した際、ピケとの契約も試みたそうだ。ただ、ピケはマンチェスター・ユナイテッドを選択し、その後にカンプ・ノウに戻ると世界最高のDFの1人として成功を収めた。

 中盤には、ベルギー代表MFエデン・アザール、元コートジボワール代表MFヤヤ・トゥーレ、元ブラジル代表ロナウジーニョ、ウェールズ代表MFギャレス・ベイルの4選手が名を連ねた。

 2001年にロナウジーニョ獲得を目指した際は、労働許可が壁に。「彼がパリ・サンジェルマン(PSG)に行く前に契約できそうだった。彼の兄弟にPSG移籍のずっと前、彼がまだ20歳の時に会っていたが、こっちの規則の問題でイングランドに連れてくることができなかった」と悔やんでいる。

 ベイルの時は、同じサウサンプトンのユースで育ったセンセーショナルな若手として、元イングランド代表FWテオ・ウォルコットとの選択となった。ベンゲル氏はそこでウォルコットを選んでいる。

◆前線はメッシとC・ロナウドに加え、イブラヒモビッチが名を連ねる

 そして、3トップにはメッシ、ロナウドと元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが並んだ。ベンゲル氏は03年にセスクを獲得した際、ピケと同じくメッシにも目をつけていたのだが、バルサは断固として手放すことはなかった。結果的に、メッシはバルセロナで史上最高のサッカー選手と呼ばれるまでに成長した。

 ロナウドは、スポルティングとも400万ポンド(約5億6000万円)の移籍金でアーセナル加入が合意に達していた。ロナウドの名前の入った「背番号9」のユニフォームまで本人に贈っていたにもかかわらず、最後の最後にサー・アレックス・ファーガソン率いるユナイテッドに屈することになってしまった。

 イブラヒモビッチはやや特殊で、同選手の“揺るぎない自信”からベンゲル氏からのオファーを断っていたそうだ。イブラヒモビッチは「彼(アーセン・ベンゲル)は私に真面目なオファーをしたことは一度もなかった。どちらかと言うと、『君がどれほどすごいのか見てみたいし、どんな選手か見てみたい。トライアルを受けてみなさい』というような感じで、私は信じられなかったよ。『あり得ない。ズラタンはオーディションはやらない』って思ったね」と語っているという。

 獲得に至らなかったスターを並べるだけでも、ベンゲル氏の長いキャリアと、若い才能を見抜く力が分かる。もし彼らの獲得が実現していたら、どのようなチームが生まれていたのだろうか。

Football ZONE web編集部
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191112-00228560-soccermzw-socc&p=1



1 2019/11/12(火)
ベンゲルの先見の明で補強し
ネームバリュー補強では無かった時のアーセナルの方が好きだったな
コシエルニーとか良く見付けてきたよな
サンチェス、エジル当たりから
補強方針変わってきて
給料問題が騒がれ始めたけどね

2 2019/11/12(火)
獲得を目指した選手のうち成功した者を挙げればこうなるかもしれないけど、獲得を目指した選手のうち成功しなかった選手の方が何倍も多いと思うよ。

3 2019/11/12(火)
正式にオファー出した出してないが関係ないんだったら、絵空事であの選手が来てくれればなって思うならどの監督にもある事かと。

4 2019/11/12(火)
ベンゲルはアーセナルに依存せず潤沢な資金のあるクラブに行けばもっとタイトル獲れてたかも。
もう一度ビッククラブで指揮をとる姿を見たい

5 2019/11/12(火)
その選手達が入団してたからと言ってみんながみんなビッグネームになってかは分からない。
入らなくて結果的に良かったって事。

6 2019/11/12(火)
メッシに関しては労働許可が降りなかったから説得しきれなかったのよね。
ロナウドはアーセナルが話をまとめるのがおそすぎた。

7 2019/11/12(火)
もしメッシのようなスーパースターが加入していたら、サッカー界が良くも悪くも変わっていたな。

8 2019/11/12(火)

『あり得ない。ズラタンはオーディションはやらない』
さすがっす。

9 2019/11/12(火)
グランパスに帰ってきて〜。
年齢など厳しいと思うけど、立て直しにはベンゲルしかいない。

10 2019/11/12(火)
何人かは違うかもしれないけど、尖ったの見方をすると、その才能を見切れず、移籍金を出し渋ったのが、獲得出来なかった要因とも思える。

11 2019/11/12(火)
日本人がいないのが、残念だね。責めて、NAKATAくらいは、言ってほしかった。

12 2019/11/12(火)
ズラタンかっけー

13 2019/11/12(火)
このテの話は、ベンゲル本人じゃなく、人づてに聞く方がよかった。

14 2019/11/12(火)
また日本で監督してくれないかな

15 2019/11/12(火)
みる目がないの間違いだろ。

16 2019/11/12(火)
ヴェンゲルは言い訳のイメージが強いな…

17 2019/11/12(火)
若かりしズラタン、かっけーっす!!

18 2019/11/12(火)
ベイルとイブラはこのリストに入れちゃダメやん

19 2019/11/12(火)
だいたいどこのチームも同じような顔触れになるだろ

20 2019/11/12(火)
そこはかとなく漂う、あと乗せサクサク感

21 2019/11/12(火)
後出しじゃなくて、現在、注目している若手の名前を上げてよ

22 2019/11/12(火)
こんなの後からなんとでも言えるんじゃないの笑

23 2019/11/12(火)

宮市や浅野、パクチュヨンを見抜いて獲得するぐらいの慧眼ヴェンゲルさんwww
メッシにクリスティアーノ・ロナウドに、今回はピケ!
流石目利きが違いますね!

24 2019/11/12(火)
アホ臭い
たらればだし、ベンゲルでなくともファーガソンも似たような武勇伝あるはず
こゆのは話すとカッコ悪い

25 2019/11/12(火)
誰一人として、ほぉっと思う渋い選手はいなかったwウイイレみたいやなw

26 2019/11/12(火)
結局、もう一声、の額が出せなかったからタイトルから見放されたと言える。
また、稲本、浅野、宮市は獲得したけど???彗眼か?

27 2019/11/12(火)
成功した選手も多いが失敗した選手も多いし、ヴェンゲルに先見の明があったかは何とも言えないな。
このドリームイレブンにしても他のビッグクラブも目を付けてたような選手ばかりで知られてない原石を発掘って感じでもないし。

28 2019/11/12(火)
この人毎回こう言う妄想構想を公に発表して空しくならないのかな。仕事に未練たらたらで老後を迎えたんだな。

29 2019/11/12(火)
相変わらずの後出しベンゲルさん
こんなん以上につぶれた、つぶした選手は数知れず

30 2019/11/12(火)
これだけの選手揃えるのに、一体幾らかかるんだよw













スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ