20191109-43473722-gekisaka-000-4-view[1]

スポンサード リンク




[11.9 J1第31節 鹿島0-2川崎F カシマ]

 ホームでの敗戦により首位から3位に転落した鹿島アントラーズだったが、カシマに集まったサポーターは大声援で選手たちを見送った。大ブーイングが飛んだ前回の川崎F戦(△1-1)後とは対照的な光景。2試合ぶりに先発したDF内田篤人は「残り3つの大事さは、選手もだけどサポーターも分かっているのかな」としみじみ語った。

 開幕節で昇格組の大分にホームで敗れ、スタートダッシュに失敗した今季の鹿島。第2節の川崎F戦では敵地で1-1のドローゲームを演じたものの、一部のサポーターからは大ブーイングが向けられた。「納得がいかなかった」という内田は客席に詰め寄り、そこから口論に発展。2戦勝ちなしという結果だけでなく、後味の悪い一戦となった。

「平日に応援に来てくれる、Jリーグを見てくれる、サッカーを見てくれる、それは本当にありがたい。ただ、アウェー(で相手)のサポーターが見ている中で、自分たちのサポーターにブーイングをされるというのは『鹿島うまくいっていないんだな』と思われても仕方ない。そこは隠してでも次に向かわないといけない。選手だけではなくサポーターも」。内田は前回の試合後、そう理由を明かしていた。

 そこから復調した鹿島はこの日、リーグ2度目の川崎F戦を首位の立場で迎えた。しかし、ホームで多くの決定機を作り出したが、セットプレーとカウンターで2失点。0-2で敗れ、一気に3位に転落した。それでもサポーターの態度は前回と違った。選手がピッチを後にするまで、普段は試合中に使うコールも織り交ぜながら「まだ終わっていない」というメッセージを送り続けた。

「試合前からここに入ってくる雰囲気作ってくれたし、残り3つという大事さは選手もだけどサポーターもわかっているのかな」。スタンドからの思いをそのように慮った内田はJ1第29節の松本戦後に起きた、練習場での出来事を明かした。松本戦ではMF土居聖真がサポーターと口論に発展したが、対話により雪解けに至ったエピソードだった。

「聖真がどういう話をしたかは知らないけど、俺は『監督も今まで代わって来て、選手も替わって、今年は会社も変わった。でも変わらないものはサポーターなんだよ』という話をした。ずっとサポーターは変わらないもの。『もちろん負けたら言い合うみたいなのもアリだし、こうやって応援してくれるのもアリ。そういう反応というのは、いつも見てますよ』とね」。

 あの日の対話がどれほどサポーターに影響を与え、この日の大声援に影響したかは完全には定かではない。ただ、前回の川崎F戦の後に「もういっこレベルの高い話かもしれないけど、そういう関係性を築いていきたい。笑いながら話せる代表者がいてくれてもいい」という願いを口にしていた内田にとって、望んでいた対話だったのであろう。

 だからこそ「最後にどこにいるかが大事」という残り3試合を見据え、内田は力強く語る。「残りの試合頑張ろうぜって意味を込めて声援を送ってくれたと思うので、それをムダにしないように。そこが大事」。首位のFC東京とは勝ち点3差。「上といくつ?みっつ? 残り3試合でしょ、あるでしょ全然」。頼れる主将に導かれし常勝軍団はまだ、何も失ってはいない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191109-43473722-gekisaka-socc



1 2019/11/09(土)
他力本願になっちゃったので3つ勝っても優勝には届かない可能性もあるが、上位2つがつぶし合う可能性もあるし、そうでなくてもACL出場権はしっかりと確保したい所でしょう。天皇杯もあるし。
内田や曽ヶ端のようなベテランが気合いを入れてやる必要があるんじゃないかと思う。こういう時こそベテランの経験でしょう。

2 2019/11/09(土)
冷静に見れば、残り3つで東京は2勝1敗以下、かつ、横浜が2勝1分以下ならば得失点差で鹿島優勝。ただもちろん鹿島は3連勝しないと終戦。
つまり、東京は最低1敗し、かつ横浜が3連勝せず、鹿島が3連勝する事が絶対条件。東京の残りが湘南(H)、浦和(H)、横浜(A)。横浜の残りが松本(A)、川崎(A)、東京(H)。東京のポイントは浦和戦、横浜は川崎戦。最終節は潰し合い。うーん、ウッチーは数字的な感覚で話したとは思うけど、あるでしょ全然、とは言えなくもないのかね。
ただ何度も言うけど、あくまで鹿島が3連勝すれば、の話ね。

3 2019/11/09(土)
これで本当にJ1リーグの首位争いが分からなくなってきた。がしかし、最後には優勝経験のある鹿島、横浜FMが有利か。残り3節の最終戦で東京、横浜FMが潰し合うこと、横浜FMはここにきて勢いのある川崎とも試合があることから、鹿島が優勝する可能性も十分ある。残り3節、それぞれのチームは白熱した試合間違いなし。

4 2019/11/09(土)
今は川崎との相性が悪い、ただそれだけの話だよ。
Jリーグが始まってから常にタイトル争いに入っている鹿島だからこそ標的にされる。
浦和もガンバもマリノスもジュビロもヴェルディも強い時期はあった、ただ、それは一時期だけだった。
川崎も最近は上位に顔を出すようにはなったがいつまでもは続かないと思う。
今日の敗けは確かに痛いが、それでも全然優勝出来る位置にはいるし、東京、マリノス、川崎は潰しあいが残ってるから必ず勝ち点を落とす。
残留争いのチームとも試合を残してるし。
過密日程の中、コツコツ勝ち点を積み上げて今の位置に居るのだから下を向く必要はない。
残り3試合を全部勝って、それでリーグ優勝!
天皇杯も優勝して2冠で終わって皆で笑おうぜ!

5 2019/11/09(土)

長いこと鹿島を応援して来ている感覚だけど、今日のような終盤のビッグマッチ勝てれば優勝できると思ってた。逆に負ければ優勝も無いと思った。
なので絶対勝たなければならない試合だったので本当に悔しい。
とはいえまだ試合があるので諦めるわけではないけど、残り試合全勝しても東京か横浜が優勝するような気がしてならない。

6 2019/11/09(土)
川崎と相性がいい修斗兄さんだしても良かったと思うのは自分だけかな?
中村憲剛がいない川崎に勝てないのかは厳しいんじゃないの?マリノス 、東京、浦和を叩いても、
大事なとこでいつも負けるのは近年の鹿島の駄目なとこだよな。土曜日で2.3万人のホームでは少なかった感があったけどあんな大声援だけ凄かった
残りの3試合はマリノス 、東京が同時に負けるなんて考えられないし最終節は直接対決だから
優勝決定対決の可能性もあるんだと考えたくはないけど…自分は鹿だから諦めないで応援させて頂きますよ。

7 2019/11/09(土)
サポ本当は泣いているよ。日程的に厳しい川崎・J1王者に対し、今日はフィジカル勝負で90分ハードワークでしょう。慎重に淡々(びくびく)と相手に合わせた相手の省エネサッカーに付き合ってしまった前半45分。相手の思うつぼ。組織的プレーにこだわって勢いをそいでしまっている。後半川崎は効率よく得点。カシマのお株を奪う試合コントロール。
パスワークの川崎に対しボールに行ってパスワークの自由を奪う。セレッソ戦のように。
杯戦と同じ轍を踏んでいる。挑戦者として守りに入っては勝てない。
自信を持って堂々と思いっきり残り3節。

8 2019/11/09(土)
厳しい一敗とはなったが、最後まで分からないのがスポーツ。ファンも諦めてはいませんよ…。
ただフロンターレにはもう負けて欲しく無かったって気持ちは大きいかな。。。負けすぎ。
もちろん鹿島はこれだけ選手が入れ替わっている中で、良くやっていると思う。
だけど、やっぱり優勝したいからそうは言ってられない。なんとか結果を出して欲しい!!

9 2019/11/09(土)
過去優勝したクラブで首位の座を長く持たせたクラブは少なく、むしろ首位にいるプレッシャーで優勝逃したクラブが数多くある
鹿島も2007年の大逆転優勝経験したし、横浜FMも広島に優勝取られたことある
最後の最後までわからない、どのクラブも簡単に3連勝できるなんて思ってもいないだろうし直接対決もあるからね

10 2019/11/09(土)
鹿島サポだが、川崎に勝てない内は
優勝はないのかな。もちろん最後まで
諦めないけど、今日は泣きたい気分だ。

11 2019/11/09(土)
具体的に何か問題を感じて、建設的な意見がいえないなら、サポーターもブーイングすべきではない。
応援する価値がないと思われると困るから、有効な意見なら、チームも話を聞くでしょう。

12 2019/11/09(土)
鹿島最終節グランパス戦のチケット取りました。どこのサポでもないけれど‥職場の福利厚生で半額だったからみんなでワイワイ行きます。その日までにJリーグがどんな展開になっているかとっても楽しみ。私は鹿島の優勝シーンが見たいな!!篤人が喜んでる姿が見たい!同行の仲間はグランパスJ1残留が見たいのかも‥(地元なので)どちらにしても、この1ヶ月は目が離せない!

13 2019/11/09(土)

横浜と東京の最終戦は引き分けという結果は十分にありえる。
3つ勝てばなにかが起こる可能性はある。

14 2019/11/09(土)
ただブーイングすればいいってわけではないと。
歴史と文化のあるシャルケのサポーターに接してきた内田氏ならではの視点ですね。
日本のサポーターも選手とともに成長しなければいけないんですね。

15 2019/11/09(土)
確かに、残り3戦で勝ち点3差は、どうなるかは、全く分からない。まさに、諦めない気持ちが大事でしょう。このメンタルが鹿島らしい。

16 2019/11/09(土)
内田の言葉はなんか軽いんだよな。もちろんまだ3試合残ってるから、あまり悲観するのもよくないとは思うが、今日の負けは本当にもったいない。
タイトルを取っていた頃の、押されながらも耐えて数少ないチャンスをものにして、逃げ切るって鹿島が一番「鹿島らしい」って言われる試合展開を相手にされちゃったってのが本当悔しい。

17 2019/11/09(土)
残り3試合、何とか勝ってほしい。
しかし悔しいなぁ。今年は川崎に一回も勝ててないよね。来期は絶対に勝ってほしい。

18 2019/11/09(土)
今日の川崎は枠内シュートが2本。
で、2失点。
方や最初の伊藤翔から始まって、どれだけ決定機を外すのか…。
試合運びも同点の段階で、まるで鹿島が追い詰められているかのような焦りかた。
内田を外してバランス崩して、カウンターから失点とか、ベンチワークも裏目。
とはいえ、東京×横浜の直接対決があるから最後まで諦めたらダメ。
ココから鹿島の真価が問われる。
頑張ってくれ!

19 2019/11/09(土)
それにしても鹿島って、ほぼ毎回上位にいるよね
J1・J2を行ったり来たりしているチームだってあるのに凄いと思う
Jリーグ発足以来、J2に行っていないのは鹿島とどこ?

20 2019/11/09(土)
違いを生み出せない男内田。鹿島の選手、総じて、基本スキルで川崎に劣っている。昌子、植田、安部、安西、優磨がいればおよそ試合に出れない選手が出ていて、しかも質が低い。もっと金を使って、いい選手をとってきてよ。

21 2019/11/09(土)
内田は好きなんだが 試合に出てチームの士気が上がっているようにも思えないし、自身のプレーも軽い。気迫が鹿島から消えたよ。ずっと鹿島応援してるけど これから低迷する予感しかない このままでいいのか。

22 2019/11/09(土)
失点するまではいい試合だった。だが1失点してからの試合運びは俺の知っている鹿島ではなかった。結局鹿島は小笠原選手のチームだった。

23 2019/11/09(土)
あと3試合は必ず勝ってくれ!可能性はまだまだある!

24 2019/11/09(土)
負けて首位陥落してもも後押しの声援は素晴らしい。
真のサポーターですね。
結果がどうなろうとしっかり残り3試合サポートしましょう!

25 2019/11/09(土)
Jのスゴいところは、ぶっちぎりのチームがでてリーグが消化試合にならないところだよなぁ…セーフティと思ってても終盤に混戦になるもん。

26 2019/11/09(土)
鹿島サポだけど、負け惜しみにしか聞こえんね。内田は口は達者だけど、小笠原みたいに寡黙で姿勢で引っ張っていくリーダーの方が俺は好きだな。
とは言ってももちろん応援はするし、最後に掌返させて欲しい。

27 2019/11/09(土)
ウシはどうでも良いけど、三竿はどうしたの??
相馬は戻ったけど、また怪我の具合が良くないの??
残り試合を左右するよね。

28 2019/11/09(土)
たられば は禁物だけど、伊藤翔 とセルジが決めてくれたら・・
と悔しい思いに浸っています。 内田はもう厳しいね。
来年はカイオ クラスのFWと突破できるSBの獲得がマストですよ。
育成 でなく。 カイオとか復活しねーかなあ。

29 2019/11/09(土)
残り3試合についてはその通り。
一喜一憂はしないよ。
ただ、相手は中三日だったからね。
そのライバルチームとの結果としては残念でしかない。

30 2019/11/09(土)

決定力不足で現実的には厳しい!
ただ、応援するだけ!













スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ