20191104-00010022-goal-000-2-view[1]


スポンサード リンク




エヴァートンは3日、公式メディアを通してMFアンドレ・ゴメスが右足首が脱臼骨折の重傷だったと公表した。併せて4日に手術を受けることも明らかにしている。

3日に行われたプレミアリーグ第11節、エヴァートンvsトッテナムは1-1で決着。この試合で78分、MFアンドレ・ゴメスが前へとドリブルを仕掛け、ソン・フンミンがタックルで止めにかかる。A・ゴメスは倒れ込み、セルジュ・オーリエと激突してそのままピッチ上に倒れ込んだ。ポルトガル代表MFの右足首は通常では考えられない方向に曲がっており、同選手はそのまま激痛に顔を歪めながら、ストレッチャーで病院へと運ばれた。

現時点でA・ゴメスの全治は明らかになっていないが、今季終了後に控えているEURO2020には間に合わないのではないかとの報道も。

一方でスペイン『AS』は今回の事例について「かつてガリシアダービーで、マヌエル・パブロが大けがを負ったことがあった。A・ゴメスとM・パブロの負傷具合と離脱期間が必ずしも似通っているとは限らないが、2001年9月30日のデポルティボvsセルタで、M・パブロは選手生命を脅かされるほどのケガを負った。結果として彼は復帰まで1年以上の時間を要し、2002年、日韓ワールドカップの出場も逃す結果となった」と、過去の出来事を例に出して伝えている。

1993年生まれ、現在26歳のA・ゴメスはポルトガル代表として29キャップをマーク。EURO2020のポルトガル代表入りは今回の負傷で難しくなったとの見方もあるが、果たして復帰はいつになるのだろうか。エヴァートンの発表が待たれるところだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191104-00010022-goal-socc



1 2019/11/05(火)
今回の孫のプレーは許されない。アンゴメはバルサで上手く活躍できずに精神的にもやられていた時期があった。移籍してからプレーも精神状態も活躍してきた所なのにアンゴメが気の毒でならない。泣きたいのはアンゴメの方だよ。

2 2019/11/05(火)
まぁ、数分前のプレーの報復っぽいし、明らかにボールには行ってないからな〜。
正直悪質だったよな〜。
ソンもこんな大怪我になるとは思ってなかっただろうけど、普通に考えたら可能性は十分にあったよな。
ラムジーはともかく、ドゥドゥはあの大怪我からトップパフォーマンスを取り戻せなかったから、怪我が治ればオッケーって事では無いんだよな〜。

3 2019/11/05(火)
足に対しての危険なプレーはもっと厳罰化した方がいいと思います。
足首へスライディングをしてしまう様なスポーツって他にないんじゃないでしょうか?ダゾーンを観ていましたが、放送局がリプレイ映像を見せられない程恐ろしいシーンでした。

4 2019/11/05(火)
ソンは少なくとも今期は全試合出場停止にした方がいい

5 2019/11/05(火)
あのプレーに悪意があったかどうかの議論があるがナンセンス。悪意云々の前に危険なプレーでアウト。見た感じでは悪意はないと思うが本人にしか分からない。もし相手を壊してやろうとの悪意があったら永久追放でしょ。

6 2019/11/05(火)
ゴメスの顔を見ただけでいたたまれない気持ちになる…

7 2019/11/05(火)
完全に数分前の報復だよね。明らか足に行ってるし。足に行ったのは問題だけど、1番問題なのは孫が演技で泣いて自分を守ろうとした事。泣けばみんなが擁護してくれるとでも思ったのかな。
ホント情けない。永久追放でいいと思う。
アンドレ・ゴメス選手、1日でも早く復帰出来ることを願っています。
EURO2020で見たかった。

8 2019/11/05(火)
どこのクラブもトッテナム戦はなぜかしら異様な空気が流れる
例外がないと言っても過言ではない
この試合もこのプレーがある前から異様な雰囲気が漂っていた
PKをとるところはとるカードを出すべきところは出すその当たり前のことをトテナムに対しては異様に見過ごしすぎる傾向が強くますます歯止めが利かなくなり殊更ますます異様になる

9 2019/11/05(火)
俺はアメリカのスポーツの方をよく見るけど、前十字靭帯やアキレス腱を断裂しても一年後、怪我する前と同じパフォーマンスしてるってのも頻繁に見る。
現代の医療xここまで高いレベルでプレーしてきた選手のメンタルでこなすリハビリだったら絶対に戻ってこれるよ!
がんばれドレー
1日も早い回復を願っています

10 2019/11/05(火)
感情をコントロール出来ず、また報復タックル。今回は相手選手の選手生命を奪うレベル。サッカーどころかスポーツをやる資格ない。この選手を使うチームにも問題がある。

11 2019/11/05(火)
韓国にバカにされるワケ
まさに今年この怪我をした身からすると、復帰には相当な時間と苦しみを伴う事が想像できます。3月にやりましたが、まだボルトは入ったまんまだし、リハビリしてるけど、痛みは伴ったまま。私も来年復帰目指してるんで、心のそこから1日も早い復帰を願ってます。

12 2019/11/05(火)
マヌエルパブロはその後40歳になるまで現役でやってたが、トップフォームに戻ることはなかった。あの怪我さえなければ代表でもサルガドより序列は上だったと思う。

13 2019/11/05(火)
ガリシアダービーは生で見てたからよく覚えてる。あの時も加害者のジオバネーラが取り乱して号泣していたが、あのタックルこそ不運な事故だった。
今回のは報復だから罪は重いよ。

14 2019/11/05(火)
話せば長くなりますが一言で言えば審判とその協会の問題。
プレミアリーグの審判も変わらなければいけません。リーグのレベルや集まった選手の質などは素晴らしいのに主審の質は対話が減ったものの80年代からさほど変わっていない。
"雑"
これに尽きると思います。
ドイツ 安定(もう少し自信持って
イタリア 安定
スペイン 主審によって差がありすぎる(感情的な人も

15 2019/11/05(火)
いくらヘイトと言われようがこれだけは思う。
やっぱあの半島人にスポーツやらせたらダメ。

16 2019/11/05(火)
ソンは自分の身を守るための演技をしていると思いました。

17 2019/11/05(火)
似たような大怪我したシセとかエドゥアルドとかは怪我治ってもパフォーマンスは元には戻らなかった
仮に怪我の治療に関するすべてが上手くいったとしても一年足らずでパフォーマンスを戻すのは不可能だと思う

18 2019/11/05(火)
サッカー選手で足首の脱臼骨折というと田中達也を思い出す
田中のときは脱臼骨折と聞いてもう選手生命絶たれたと思った、それくらいの怪我。
復帰できても怪我前の100%の状態に戻るのは難しいのでは?

19 2019/11/05(火)
これでは2002年以来のポルトガルサッカーファンの嫌韓感情はさらに強くなりそうですね。

20 2019/11/05(火)
後方からのタックルの時点でカード確定。怪我の酷さによって出場停止があっても良いくらい。報復っぽいし、最低のプレー。何処の国の選手かと思いきや、やっぱり…

21 2019/11/05(火)
怪我の原因をつくったのはソン
普段からの行いが悪いからこうなる
相手が気の毒でならない

22 2019/11/05(火)
イングランドではエヴァートンと同様に好きなクラブだが、
ソンが入ってからは応援していない。
昨季のCLの決勝も複雑な気持ちで
リヴァプールを応援していた。
そんなスパーズファンの方は多いのではないか???

23 2019/11/05(火)
スパーズのプレイは荒っぽいので、このような惨劇が起こる。エラも加害者

24 2019/11/05(火)
こういうラフプレーしても出場停止は1試合でしょ?プレーの悪質性も考えて処分決めて欲しいよね。
噛みつきプレーに対して10試合の出場停止処分を決断したプレミアならできるはず。

25 2019/11/05(火)
ついに本当の正体を表したな

26 2019/11/05(火)
永久追放でいいと思う。泣いて許されるとでも思っているのだろうか?

27 2019/11/05(火)
報復行為で背後からタックル。実に韓国人的ですね。永久追放すべき

282019/11/05(火)
トテナムの選手は最低ですね。

29 2019/11/05(火)
あの怪我でイエローだったとしてもその後にソンはプレーできる状態じゃなかったと思う

30 2019/11/05(火)
ライバルのリバプールファンですがA・ゴメス!君が元気にプレーしているところを見たい!
1日も早い復帰を願っています!













スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ