20191104-00010015-goal-000-2-view[1]

スポンサード リンク




3日のプレミアリーグ第11節、エヴァートンvsトッテナムは、後半アディショナルタイムにエヴァートンのトルコ代表FWジェンク・トスンがヘディングで同点ゴールを決め、土壇場で1-1のドローとなった。

だがこの試合でハイライトとなったのは、ソン・フンミン一発退場だったのかもしれない。78分、エヴァートンMFアンドレ・ゴメスが左サイドを縦に抜けようとしたところ、ソン・フンミンがそれをチェイスしてタックルを仕掛ける。

ソンのタックルを受けたA・ゴメスは転倒し、セルジュ・オーリエと激突。するとA・ゴメスの右足首が通常では考えられない方向に曲がっており、スタジアムの空気は一瞬で凍りついた。主審は最初イエローカードを持っていたが、A・ゴメスの負傷具合を見るとソンに対してレッドカードを提示し、一発退場の裁定を下した。

プレミアリーグのご意見番、元リヴァプールDFのジェイミー・キャラガー氏は『スカイスポーツ』を通して、自身の見解を示している。

「あのプレー自体、ソンがレッドカードに相応だったと思わない。背後にオーリエもやってきていたし、どちらが直接負傷させたなんてことはないと思う。結果的に相手選手を危険に晒すようなプレーになったことは確かだけどね。主審はA・ゴメスの状態を見て、レッドカードに切り替えたんじゃないかな」

その一方でキャラガー氏は荒れ模様となったこの試合で50分、70分とVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)のジャッジを介するなど、プレーが度々止まったことについても不満を示した。「VARの裁定について、私は以前から好きではなかった。私達はジャッジの決定について、頻繁に議論するが、それが誰もが不満を抱かないような方向性に至っているとは思えないね。ジャッジについて導入されたVARには尊重はすべきだとは思う。ただ、私はあのシステムで何分もフットボールの時間が無駄になると考えている。そしてそれが必ずしも全て正しいとは限らないという点も露呈されつつある」と語っている。

また、往年の名FWガリー・リネカー氏も自身のSNSを通して「ソンは明らかに戸惑っていたね。あの場面について、A・ゴメスの負傷がすぐさま大怪我だとわかるようなものでなければ、レッドカードが出されることはなかったかもしれない」と発信している。

一部イギリスメディアの報道では「ソンへの一発退場が妥当ではなかったかもしれないが」と前置きしたうえで、A・ゴメスの大怪我によってピッチ上での報復合戦へと発展することを避けるため、ソンの退場はやむを得ない部分もあったのではないかとの見方もある。

エヴァートンvsトッテナムの試合は勝ち点1を分け合うドローゲームとなった。だがA・ゴメスは負傷により長期離脱が確実視されるなど、リーグ17位に沈むエヴァートンにとっては少なからずダメージの大きいホーム戦となってしまった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191104-00010015-goal-socc



1 2019/11/04(月)
大方同意。
ただ、イエローの可能性はプレミアだからこそってくらいで、正直今回のようなレッドが相応になるように基準を作って欲しい。
後方は100%人の死角だし足も上がってた。
だから故意ということでいいと思う。
怪我したからカードでは選手も可哀想だし今後また同じこと起こるよ。

2 2019/11/04(月)

今迄のプレミア基準だとAゴメスの怪我が無かったら
イエローだったろうねぇ~
(今シーズンのリーガなら新ルールでレッド対象かな?)
そもそもボールに触れられそうな距離でも無い位置関係で
足を引かずに行っちゃってるだけに
レッドに値する悪質なプレーだと思うけどねぇ~
(リーガ程では無いにしても
 背後からのファール厳格化は考えた方が…)

3 2019/11/04(月)
プレミアは肉弾戦のぶつかり合いが喜ばれる気愛があるのでこういう事は実に起きやすいと思う。
随分前に、アーセナルとバーミンガムの試合でアーセナルのダ・シルバ?が骨が飛び出す解放骨折に遭った。
温いこと言うなとか思われるが、ファウルの規定をもっと厳しくするべき。
ソン・フンミンについては、いつかやらかすと思っていたから驚きはない。泣いて、同情を買おうとする姿勢は流石。

4 2019/11/04(月)
後ろからのタックルは場合によっては選手生命を絶たれるおそれがある。
小野のマレーシア戦を思い出すが、仮に手術に成功して復帰しても、本来の力を十分に発揮することができなくなる可能性や、怪我をしやすい体になってしまう。
映像を見る限り小野が受けたほど勢いのあるものではないが、完全に後ろから。トッテナムや、そもそもプレミア自体が肉弾戦・接触プレーを好む傾向があるが、
後ろからのタックルについては厳重に処罰の対象にして欲しい。レッドカード以外に、リーグ戦20試合出場停止(移籍期間中は移籍できない)、ペナルティエリア外でもPK与えるぐらい厳罰化してもいいのでは。1人の選手の未来を奪う行為なのだから。

5 2019/11/04(月)
「あのプレー自体、ソンがレッドカードに相応だったと思わない。」
私もそう思います。結果的に大怪我にはなったけど、あのスライディング自体、レッドに相応するものかと言われたら疑問ですね。ギリギリの際どい場面で間に合わず、結果アフターになってしまうのはサッカー経験者なら分かると思う。
「ピッチ上での報復合戦へと発展することを避けるため、ソンの退場はやむを得ない部分もあったのではないかとの見方もある。」
これは、主審がもしそう判断したなら良い選択だったと思う。ソン選手の心情的にプレー継続はしたくなかったと思うし、プレー続行したとしてもサッカーなんかやれる精神状態では無かったと思う。
そして、ソン選手の人格や人間性を否定する輩が実に多い。何の根拠もなく「あれは故意」だの、「報復だ」など、同じ日本人として恥ずかしいです。ギャラガーもリネカーもそんな事、一言も言ってませんからね。

6 2019/11/04(月)
あれをレッドにしない基準が罷り通ってきていたから
この惨事を招いたのでは?

7 2019/11/04(月)
後方からのああ言ったチャレンジは明らかに悪質だし、受けた方も来ると分かってない分時として大怪我につながる
今回は不運だったと言うことはなく、こう言ったチャレンジをイエローレベルで止めていたら今後も時として大怪我する選手が出て来てしまう
主審のジャッジも厳しい方に変えつつ、FAからもしっかりとしたペナルティを課して貰いたい
された方は選手生命失うことさえあり得るんだから

8 2019/11/04(月)
真後ろからのスライディンク(と言うかボールを持った選手の視界に触れない位置からの行為)はボールに触れようと選手の身体に触れた場合一発レッドでいいと思う。そして出場停止半年とか重いペナルティを与えるべき。そのへんのグレーな部分がサッカーの嫌いなところ。

9 2019/11/04(月)
んー、怪我の具合でイエローから赤に変わっただろうな、というのは確かにそうだと思うけど、
まぁよくよく考えて、無謀なアフタータックルで後ろからの危険なトライなんだからまぁ赤でもおかしくはないと思う。
オーリエとの激突もかなりハードにタックルしてるし、あの態勢の選手にするようなタックルでもないし、オーリエももっと考えてプレーして欲しい。。
アンドレ・ゴメスには何とか回復して元のプレーレベルまで順調に回復することを祈るばかりです。

10 2019/11/04(月)
ソン自身、レッドでよかったと思ってるかもしれない。
あの怪我を見たらそのあとまともにプレーは続けられないかもしれない。

11 2019/11/04(月)
ラグビーとの比較はお門違いと言われるだろうが、W杯では「危険なタックル」についてかなり厳しくジャッジした。サッカーでも、このようにケガをしてからでは遅いので、もっと厳しい対応を周知させるべきでは?

12 2019/11/04(月)
VARあるしゴメスの怪我がなくてもレッドの可能性は充分にあった あれがただ、ソンが削りに行っただけならイエローの可能性もなくはないが明らかな報復行為 レッドカードが妥当

13 2019/11/04(月)
タックルが転ける要因には確かになってるけど、そのあと別の選手とも前方でぶつかってるから、そっちのが要因な気ぎする。
力を逃がそうと前に行こうとしたところをぶつかって急ブレーキがかかって足首?スネ?にかなりの負担が行ったんじゃないかな?
結果的ソンのファウルだけど、不幸が重なった結果って感じだと思う。
でも。あんな場所であんなタックルするのもおかしいけどね。
少なからず感情的にタックルいってるのは明白。
あれがイエロー判定なのもちょっと違和感がある。

14 2019/11/04(月)
同じタックルをしたとして、たまたま怪我しなかったらイエローカードで、大怪我だったらレッドカードというのはおかしい。
かなり悪質度は高い、ワザと後方から狙ったタックルではあったけど、その後、DFと衝突していなければ大怪我はしてなかったかもしれない。たまに見る激しい悪質タックルだった。

15 2019/11/04(月)
プレミアは倒れる奴が悪いと思ってるところがあるから実際に大怪我しないとわからないんだろう

16 2019/11/04(月)
後方からのスライディングはソン選手でしたが、腓骨・脛骨両骨骨折は前方の選手との激突で起こったものですね。ソン選手はイエローカードでしょ。レッドカードで1発退場はどうかと思います。ソン選手をボロクソに書きコしているのを沢山見ましたが、もっと厳しいタックルや反則をしているのをいっぱい見てますけどね。勿論、後方からのスライディングタックルは褒められたものではないです。何処の国であれ、サッカーという競技のルールは統一するべきで、国によって違うものではいけません。

17 2019/11/04(月)
報復する文化が良くない。ファールで反則になるのだから、やり返そうとしないでほしい。そのせいで試合じゃなくなることもある。

18 2019/11/04(月)
ひどいね
レッドで良かったと思うよ
ソンのあの取り乱し方だとプレーするのは困難だと思う
ソンは素晴らしい選手だと思うけどこういうプレーを見ると「やっぱり韓国人」と思ってしまう

19 2019/11/04(月)
正直運がなかった。
タックルも危険ではあったけど、プレミアなら普通にあるレベルだったと思う。

20 2019/11/04(月)

実際プロだった選手からこんなことが言えるのは、今後子供を指導する上でよくない。
今回外国の選手だから軽く言っているかもしれないけど、イングランドの人がやられたら鬼のように怒るでしょ。

21 2019/11/04(月)
こういうプレーがある以上
ちょっとした接触で倒れる選手に
文句は言えなくなるわな
自分の身を守る為だって言われたら
反論出来ないし、下手したら選手生命を絶たれる訳だし

22 2019/11/04(月)
肘打ちの報復にかましたタックルがこんなことになるとはソンも思ってもみなかったろう。
あの肘打ちも故意とは断定できない感じだし、辛い出来事。

23 2019/11/04(月)
後ろからがっつり削りにいってるし報復の意味合いもあるし悪質性はかなり高い
というかあれがレッドにならないようなルールなら欠陥としか言いようがない
怪我の状態次第で追加の罰則も

24 2019/11/04(月)
斜め後方やし、勢いなくても足入っちゃってるからなー、
あれ、レッドやろ。
そうじゃないと、、ますます荒れる。

25 2019/11/04(月)
先日の北朝鮮戦で怪我させられなくてよかったと語ってた本人が。。

26 2019/11/04(月)
そもそもルール的には背後からの危険なタックルは一発退場だったはず。いつからルールが変わったのか?

27 2019/11/04(月)
3視点の映像を見たが、ソンが故意に足を壊そうとしたタックルではない。
不運が重なり、自信の体重も乗ってしまい、このような怪我になったのは悲劇としかいいようがない。
誰が悪いか?それは誰でもない。フットボールをやってれば誰でもなる可能性はある。とくにプレミアでは、起こりうる可能性は高くなる。
他の欧州リーグでは見れないような強いプレスがプレミアリーグの醍醐味でもある。
他のリーグではレッドだろう!っていうようなファールでもプレミアではイエローの判定なのは、この業界では常識です。
この試合のレッドの判定については、キャラガーのいう通りだと思います。
このタックルでソンを叩いてる人は、映像を見ていないか、先入観でコメントしてるかだと思います。
あそこまで深い位置まで下がってプレスをかけれる選手だからプレミアで通用してるという見方もあります。

28 2019/11/04(月)
こんなプレイは、プレミアでも日本の草サッカーでも同じく退場です。そうでなければルールの意味がありません。トップの試合が全ての試合のきじゅんになってしまうのです。真後ろから足に向かって裏見せてタックルして、警告で済むわけない。

29 2019/11/04(月)
映像を見たら確実に脚を狙ってるからレッドにすべきだろう
あんなプレーが横行したらもうサッカーじゃないよ

30 2019/11/04(月)
スパイクが見せながらスライディングしているように見えるが、あれを故意ではないというのか。












スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ