20191005-00221549-soccermzw-000-11-view[1]

スポンサード リンク




◆CLグループステージ第2節で4人のアジア選手がゴール 「スポットライトを浴びる」

 UEFAチャンピオンズリーグ(CL)はグループステージ第2節を現地時間1日、2日で消化した。ザルツブルクの日本代表MF南野拓実が欧州王者リバプールを相手に叩き込んだ豪快ボレー弾が世界でも反響を呼んでいるが、豪州メディアは今節のCLで輝きを放った4人のアジア勢の活躍を特集している。

 ザルツブルクは2日、リバプールの本拠地に乗り込んだ。試合は3-4で競り負けたものの、前半39分に韓国代表FWファン・ヒチャンがオランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイクを置き去りにする鋭い切り返しからの一撃でネットを揺らすと、後半11分には左サイドを突破したファン・ヒチャンのクロスを南野が鮮やかなダイレクトボレーでゴール左に叩き込んだ。

 さらに直後の同15分、南野が右サイドからクロスを上げ、ノルウェー代表FWエルリング・ブラウト・ホランドが同点弾。南野とファン・ヒチャンを起点にわずか21分間で3ゴールを生み出し、難攻不落の要塞として知られるアンフィールドで前大会のCL覇者を焦らせた。

 豪州サッカー情報サイト「The World Game」は「若きアジアのスターたちがCLの舞台でスポットライトを浴びる」と見出しを打って報道。南野とファン・ヒチャンの他にも、同節でトットナムの韓国代表FWソン・フンミンがバイエルン・ミュンヘン戦で先制点を決め、ゼニトのイラン代表FWサルダル・アズムンがベンフィカ戦で追加点を奪ったことも紹介している。

「近年、韓国と日本はますますトップレベルで輝く選手たちを生み出しており、オーストラリアはやや遅れを取っている状況にある」と指摘し、南野とファン・ヒチャンについては「プレッシャーとスポットライトから離れて飛躍を遂げ、より大きい欧州のリーグへと移籍するチャンスがある」と主張している。

「2人は良いチームで重要な役割を担っており、オファーもドッと押し寄せるだろう。すでにいくつかの噂も浮上している」と近い将来のステップアップにも太鼓判を押している。リバプールを相手に与えたインパクトは大きな意味を持つことになるかもしれない。

Football ZONE web編集部
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191005-00221549-soccermzw-socc



1 2019/10/09(水)
この試合の南野は得点やアシスト以外にも、狭い局面でのターンやボールキープなど好プレーを見せていたけれど、やはり広く名を売るためには得点なんだよね。

2 2019/10/09(水)
南野はそろそろステップアップの頃合いだけど、移籍先は慎重に選んで欲しいね。試合に出られなくなっては意味がない

3 2019/10/09(水)
南野は得点はそこそこあげてたけど、それでもなかなかスタメンで起用されない事が多買ったから、スタメンを掴んだ今こそ世界にアピールしてステップアップだ。

4 2019/10/09(水)
この試合での活躍だけでオファー殺到!!はちょっと大袈裟とは思うが、こうして南野を高く評価された記事を見ると同じ日本人として嬉しく思うね
CLリーグの舞台で前年王者のリバプール相手に好プレーを披露するだけでも評価され、しばらくは記憶に残るでしょうし、更に1G1Aまで記録しちゃいましたからね
記憶は色褪せていくかもしれないけど記録は残る
その意味でも結果を残せたのは本当に良かったと思う

5 2019/10/09(水)
ヨーロッパ圏でプレイする選手はCLで活躍すると一気に移籍金が跳ね上がる。これまではヨーロッパの若手や南米、アフリカ地域の選手がその対象だったけど、世界のトップレベルで実力を証明できる機会が少なく市場価格が極端に安いアジア系選手の活躍が目立ってきたのは良い傾向だと思う。

6 2019/10/09(水)
韓国も日本もヨーロッパで戦える選手が出てきたけれど、日本は相変わらず安定して活躍するストライカーがいないし、韓国はオフェンシブな選手ばっかりいいのが出てきて、中盤から下でいい選手が育ってない。
CL、ELでアジア人たちが活躍することは本当に嬉しいけれど、もっと増えてくれたらいいなと思う。
そうすれば、アジアのサッカーのレベルももっと上がっていくと思うので。
そういう意味では、近年の日本は、長友、内田、酒井宏樹、酒井高徳、吉田、昌子、長谷部、冨安など所属クラブで、しっかり活躍してくれた選手が多くて、見ていて非常に楽しかったです。(90年代〜2000年代のセリエAのディフェンダーが好きなので、どうしても守備に目がいってしまう)
話逸れちゃいましたが、南野に関しては、そろそろビッグクラブに移籍して欲しいですね。リバプール戦の働きは本当にシビれた。

7 2019/10/09(水)
南野はユースの時からその能力はずば抜けていた。ビッククラブで活躍したとしても何の不思議もない。クラブでも代表でも結果を残し続けてぜひ確固たる地位を確立してもらいたい。

8 2019/10/09(水)
ようやくって感じかぁ
クラブ的にはリーグ戦での活躍より
圧倒的にC Lで結果を出した方がアピールになるから、アブラがのった今が最大のチャンス。
これでオーストリアを卒業して、新たな高みに挑戦して欲しい。
でも、ポジション争いできるくらいのクラブで。

9 2019/10/09(水)
あの試合は興奮したよなー
あのまま同点で終わってたらほんとに凄かったがそこはさすがリバプールだった。
でも監督のハーフタイムの激励が選手に響いたんだね。
南野は今のプレイをCLで見せ続けたらどんどん注目を浴びると思う!

10 2019/10/09(水)
それでも勝ち切るところにリバポの凄さがある。

11 2019/10/09(水)
ザルツブルクの攻撃陣は確実にお声がかかるだろうね
40試合無敗のリヴァのホームで3得点は文句なしで本物
前節のホランド大暴れに加えて今のところCLでのインパクトが一番大きい

12 2019/10/09(水)
この活躍を継続して欲しい。やはり勝ち点が欲しい

13 2019/10/09(水)
ステップアップして欲しい気持ちもある反面、このままザルツブルグで主力として活躍して欲しい気もするし。移籍ってほんとに難しいですね。

14 2019/10/09(水)
昨季バルサを4-0で粉砕したアンフィールドで3点を取り返したのには興奮した。継続して活躍するのを願ってる

15 2019/10/09(水)
毎度この手の記事が出るけど、結局今まで何年間も具体的なオファーは来てなさそうだからなあ。
日本人上げ記事はいつも余りあてにならん。
そろそろ、本当にステップアップで移籍出来れば良いのだけど。

16 2019/10/09(水)
アジアカップで生意気だったアズムンもしっかり実力はあったのか、、

17 2019/10/09(水)
今はザルツブルクでCLの頂まで、いかに近付けるかが大事だと思います。多分南野選手本人もザルツブルクでCL取りたいって思っている気がします(*^^*)

18 2019/10/09(水)
ムラがなければビッククラブ行っても活躍できそうだがなぁ。

19 2019/10/09(水)
アズムンの問題は気性面

20 2019/10/09(水)
アズムンは身体強いし、プレミアとかでも成功しそう。
日本人の印象最悪だけど、うまいと思う。

21 2019/10/09(水)
ファンヒチャンのナイボークロスが無ければ南野のスーパーボレーも無かった。南野もよく抑えたシュート打ったな。


22 2019/10/09(水)
若い選手たち頑張ってほしいけど、ソンフンミンは別物でしょーあれはもうトップレベルすぎるやん。一緒にするの失礼やん

23 2019/10/09(水)
いろいろ書いてるが中身空っぽの記事だな・・。誰かが言っていたが、3大リーグの中途半端なチームよりザルツブルクでクラブと代表を戦ったほうが良いのかもしれない。武藤みたいに最悪チームに移籍したら選手生命終わってしまう。

24 2019/10/09(水)
アズムンはアジアカップのがあるし嫌な奴やと思ってるけど、FWとしての素質はアジアトップクラス

25 2019/10/09(水)
ファンヒチャンと南野のコンビが
チームを引っ張っている。

26 2019/10/09(水)
アズムンとか懐かしいな

27 2019/10/09(水)
アズムンは人格に問題がある

28 2019/10/09(水)
上のクラスにいくと埋もれやすいからなぁ・・・移籍すれば成功ともいえない

29 2019/10/09(水)
年齢がもうな、、、
これからブンデスのクラブで苦戦するにしても、ちと時間をかけすぎたな

30 2019/10/09(水)
ファンヒチャンもかなり凄いよな













スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ