20191008-00222120-soccermzw-000-8-view[1]

スポンサード リンク




◆エスパニョール戦で3試合ぶりのベンチスタート チームは開幕戦以来の今季2勝目

 マジョルカの日本代表MF久保建英は、6日にホームで行われたリーガ・エスパニョーラ第8節エスパニョール戦で3試合ぶりのベンチスタートとなった。


 久保は9月25日に行われた本拠地ソン・モイシュでの第6節アトレチコ・マドリード戦(0-2)で、開幕から5試合連続でスタメンを務めたMFアレイシュ・フェバスに代わり初の先発出場。後半2分にはチーム最大のチャンスを作り、エリア内からの右足シュートで4年連続のサモラ賞(リーガ最優秀GK賞)を獲得している名手ヤン・オブラクを脅かした。

 その4日後のアウェー第7節アラベス戦(0-2)でも久保は、6試合連続スタメンのMFダニ・ロドリゲスに代わり2戦続けて先発出場。しかし、この日は右サイドで待てどもほとんどボールは入らず、チームも3連敗を喫して6戦未勝利となった。

 低迷を続けるチームの起爆剤として、エスパニョール戦でもスペイン各紙はこぞって久保の3戦連続の先発起用を推していた。しかしビセンテ・モレノ監督の下した決断は、再び原点に戻るというものだった。

 そのスタメンの顔ぶれは、マノーロ・レイナ、ジョアン・サストレ、マルティン・ヴァリエント、ライージョ、フラン・ガメス、イドリス・ババ、ロドリゲス、サルバ・セビージャ、ラゴ・ジュニオール、アンテ・ブディミル、そしてフェバス。今季の新加入選手で唯一スタメンの座を勝ち取っているフェバスは、レアル・マドリードの下部組織出身で、久保がプレーしたカスティージャ(レアルB)でも活躍した選手である。

 そして勝利していた第1節エイバル戦(2-1)との唯一の違いは、DFフラン・ガメスがDFルモール・アグベニェヌに代わり、左サイドバックで2試合続けてスタメン出場したのみである。
 前節終了時点で1勝1分5敗で19位のマジョルカは、1勝2分4敗で18位と同じく低迷しているエスパニョールと、シーズン序盤ながらも残留争いの直接対決を行なった。

 日曜正午キックオフはスペインでは早い時間帯。10月上旬ながらマジョルカ島の気温は30度近く、快晴の午後を楽しむ親子連れのサポーターたちの姿が目立つ。

◆「TAKE」ユニフォームを着るサポーター「本当に凄い選手」

「TAKE」のユニフォームを身につけたフアン・アントニオさんは試合前、「僕にとってタケ・クボ(※スペインでの久保の愛称)は、本当に凄い選手だよ。僕たちを大いに助けてくれているし、18歳にもかかわらず、素晴らしい選手であることを証明しているから、僕は彼のユニフォームを買うことを決めたんだ。彼のことが大好きだよ」と興奮気味に語っていた。

 また試合前から、久保とエスパニョールの中国代表FWウー・レイの“アジア人対決”に注目が集まり、現地紙も特集。キックオフ時間も、日本や中国でも見やすい時間となった(※日本時間は19時)。

 試合は開始から両チームとも決定機を作れないまま時間が経過。マジョルカのパスミスが目立ったが、前半11分にラゴ・ジュニオールが両チーム合わせて最初のシュートを枠に飛ばした。

 その後マジョルカ、エスパニョールともプレーの正確性を欠き、大きなチャンスを作ることができなかったが、前半37分にサストレのクロスをブディミルが脇腹で合わせて、マジョルカが開幕戦以来の先制点を記録し、前半をリードして折り返した。

 久保は後半開始直後からウォーミングアップを開始し、後半10分にピッチ脇に立つとスタンドから大歓声が起こる。その2分後にラゴ・ジュニオールと代わりピッチに足を踏み入れると、溢れんばかりの“クボ”コールが起こった。この声援は間違いなく、久保がアスレティック・ビルバオ戦で見せたPKを引き出したドリブル、ヘタフェ戦でのアシスト、アトレチコ戦での決定的なシュートなどに対する、大きな期待の表れだろう。

 久保はいつもの4-1-4-1システムの右サイドではなく、普段プレーしていないラゴ・ジュニオールの左サイドハーフだった。しかしチームが1点をリードし守備的な戦いをしたため、久保にほとんど攻撃を仕掛けるチャンスはなかった。投入直後の後半13分に縦への突破を図るも失敗し、数少ないながらもボールを持った時はアラベス戦同様に激しいタックルを受けて何度もファウルで潰された。唯一観衆を沸かせたのは、後半40分に左サイドで3選手に囲まれながら落ち着いて股抜きパスを出した時だけとなった。

 久保がそんな状況だった一方、マジョルカはサルバ・セビージャが後半28分に追加点を奪った。2-0で勝利したチームは、開幕戦以来となる勝ち点3を獲得し今季2勝目。連敗を「3」でストップし、エスパニョールと入れ替わる形で18位に浮上した。

◆行く手を阻む代表招集による疲労蓄積と、指揮官の“子どもたち”による結束

 この試合を見る限り、監督更迭の報道まで出ていたエスパニョール(※試合後にダビド・ガジェゴ監督が解任され、パブロ・マチン氏が就任)の出来が悪かったのは間違いないが、スタメンで戦った “ビセンテ・モレノの子どもたち”による勝利だったのは確かで、久保はその流れのなかに組み込まれていなかったと言っていいだろう。

 スペイン紙「マルカ」と「AS」は、この日の久保の評価はともに1点(最高3点)となった。またマジョルカの地元紙「ウルティマ・オラ」も「ラゴ・ジュニオールに代わってピッチに入った」と触れるに止まり、プレーについては何も言及せずに1点(最高3点)を付けている。

 試合後、スペインのラジオ局「カデナ・セール」のアルベルト・エルナンド記者に話を訊くと、久保について「言葉数の少ないとてもシャイな青年だけど、すでに代表で示しているように、自身の才能を解放する能力を備えており、ピッチ外よりもピッチ内で話をする選手だよ」とその印象を語った。

 この日の試合については「今日は低迷した状態でやってきたエスパニョール相手に凡庸な30分間だったが、観衆から大きな注目を集めていることを再び証明した。ここ2試合スタメンできていたが、今日は30分のみの出場となった。なぜなら、ダニ・ロドリゲスがスタメン復帰したからね。でも彼は素晴らしい才能を備えており、マジョルカのファンに本当にとても愛されているよ」と言及している。

 久保は2試合連続スタメン出場で監督の信頼を勝ち取ったかに見えたが、エスパニョール戦では“ビセンテ・モレノの子どもたち”の間に割って入るのが、非常に難しいと改めて感じさせるものとなった。

 マジョルカが19日にソン・モイシュで開催される次節で対戦するのは、久保の保有元でリーグ首位に立つ強豪レアル。今シーズンよりレアルが、期限付き移籍選手に対する出場禁止条項を撤廃しているため、久保もレアル戦に出場できることになっている。

 しかし久保は、日本代表招集によりハードな長距離移動を伴う2試合を戦うため疲労が懸念されること、その一方で代表戦に参加しないチームメートたちがエスパニョール戦での勝利を弾みにさらに結束を強めることが予想されるため、レアル戦で久保にチャンスが与えられる可能性は非常に低いと思われる。先月同様、久保に再び代表ウィークという大きな壁が立ちはだかることになる。

高橋智行 / Tomoyuki Takahashi
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191008-00222120-soccermzw-socc&p=1



1 2019/10/08(火)
例えばレアル1部でスタメン争いをしているようなシビアな状況だったのなら、代表召集は見送ってコンデイションの維持に集中させてあげるべきだと思うけど、マジョルカでの今の扱いでは代表戦で活躍した方がインパクトを残せるのかなぁ~とは思う。
能力的には代表のブランクがあっても、適応するのに時間がかからないだろう能力は見せてきてるから、これからはリーガとのバランスを考えながら、無理に招集しなくていい場合もあると思う。

2 2019/10/08(火)
3部リーグから2年でここまで来たチームだしね。結束もあるだろうし。。古株メンバーで前半戦やるだけやってみたら。それで砕けてもいい。前半戦だもん。後半からは今よりも成長しているであろう久保に頼ればいいし。はっきり言って、久保が毎試合スタメンでフルで出るのは、シーズン持たないよ。。体力は高3だもん。この間の試合、ばててたし。ここまで数試合スタメンあったけど、久保には2人、3人ついてつぶしにくる。リーガ1部はものすごい消耗するだろうさ。

3 2019/10/08(火)
選手はファンほどのんきではないだろう
今はクラブに集中して、地位を確立すればその時は無条件で代表レギュラーだ、なんて選手が考えてるはずないだろう
クラブでもそうであるように、代表でも自分がいない間にポジションがなくなることだってあり得る
ベストシナリオばかりを描いているファンと、実際に現場を肌で感じている選手の感覚が同じだろうか
本人はどちらも全力でとしか思ってないんじゃないか。特にファンは18歳に対して結果を焦りすぎ

4 2019/10/08(火)
万が一降格圏内になって来れば、冬に監督は変わる。
このままで残留の可能性が高まれば、このままでいい。オーナーは残留が望みだろう。
どの状況でも、タケは少しでもゴールやアシストを決めるだけ。
でも冬の前に更迭の可能性が出て来れば、監督は戦術タケに切り替えると思う。
その時は今の監督の"子供達"へ説明もあるはず。
プリメーラでは2部までのスタイルは厳しいと。
その時にチームはタケ頼みになると思う。
それまでは前からの"子供達"でやらせてあげるのも、苦楽を共にした親子として、必要ではないか。
今はセビージャ中心のチームで試してる段階。

5 2019/10/08(火)
今回は招集されない方が良かった。
という意見が多いようですが、マジョルカにいるより代表にいた方がアピールできると思う。
代表で活躍すればマジョルカで久保が活躍できない理由も明らかになるし、スペインのマスコミも久保の代表での活躍をアピールしてくれて、マジョルカの問題を指摘してくれる可能性がある。
今、久保の活用方法を提示できるのは代表しかない。

6 2019/10/08(火)
今はリーグ、代表問わずに出場できたゲーム一つ一つを大切にプレイしていくことではないかな。
リーグで得られるものもあるだろうし、代表で得られるものもあるだろう。
長い目で見て故障しないことを常に優先的に考えて欲しい。
その点では名手小野が潰された過去の実例があるアジアでのゲームが怖いが...。

7 2019/10/08(火)
代表に呼ばれることはモチベーションに繋がるだろうけど、正直今回は見送るべきかな。
クラブでの出来を考えると疲労を蓄積してる場合ではないだろう。
ポテンシャルはあるけど今の調子だと来年もマドリーでの出場機会は得られないと思う。

8 2019/10/08(火)
レンタルのシステムがよく分からない。そこそこ有望だが有力クラブでレギュラーまでにはなれない若手を武者修行に、クボも2部より1部でのプレーを希望した、みたいな話だが、じゃあ受け入れ先はなぜ受け入れる?しかも急だったよね。プレーヤーとして現場が欲しかったような扱いには見えないし。
欲しかったのはオーナーで、適当に控えか、たまに先発させれば彼に夢見る日本人がリーグ下位の試合でもクボ君を見るのにDAZNにお金を払うから?監督はクボはメディアプレーヤーだとメディアにキレたらしいが、正確にはマーケットプレーヤーでは。レアル経由なら話題性もあるし、有力クラブは商売も上手い。

9 2019/10/08(火)
久保は順調に来てる。そう焦るない。いきなりリーガ一部で大活躍できるほど甘くない。久保のいいところは、環境に適応しつつ徐々に吸収してレベルを上げて行けるところ。リーガに慣れ始めれば、球離れももっと良くなるし、ドリブルで抜けるパターンも増えてくるはず。そうなれば徐々にチームに不可欠の選手になっているはず。1年経つ頃にはいい感じにチームに溶け込むはず。

10 2019/10/08(火)
正直今のマジョルカは久保にとって良い環境じゃないね。成績低迷から監督交代で戦術、序列をリセットでもしないと力を出し切れないと思う。
まあ今の状況だとそう遠い話でもない気はするけど…

11 2019/10/08(火)
久保は代表の試合でも出場時間少なそうだけどな。どうしたって堂安と南野が先発だろうし。前回も出場時間少なくてすぐマジョルカの試合出てたから今回もマドリー戦は途中出場するんじゃないかな。

12 2019/10/08(火)
代表戦でクボが出たらと考えると楽しみではあるが、今回の招集は本人にとってはマイナスの方が大きいように思う。

13 2019/10/08(火)
力があれば自ずと頭角を表すと思う。チームが、戦術が、代表が、マドリーBの方が、とか些細なこと。セバヨスやエデゴーレベルになって初めて戻ることを考えたらいい。3年後とか5年後の話だよ。

14 2019/10/08(火)
前でやるからにはどんな起用法でもどんな強豪相手でもとにかくゴールをあげないとね
中田があそこまで認められたのはやはり最初のユベントス戦の2ゴールが大きい

15 2019/10/08(火)
面白がらせるだけじゃダメ
決定的な仕事をしないとパスも回ってこない。
ゴール決めれば手の平返しで信頼を得るから気にしない事だな

16 2019/10/08(火)
右でも左でも無条件に活躍できないとレアル、バルサには帰れない。頑張れ。

17 2019/10/08(火)
久保選手自体の発言があまりないし御披露目的なこともやってないからまだ現地ファンはそんなにいないよ

18 2019/10/08(火)
いまの状況なら招集していいと思う。
多分レアル戦はベンチだから。

19 2019/10/08(火)
ここにいるだけで充分にすごいと思うけど、、、

20 2019/10/08(火)
代表呼ばれなくても先発は微妙ラインかな?
少しのことで波に乗れそうな気もするけどいかせんまだ18才であり、スーパーでもないかもね

21 2019/10/08(火)
こんな時に久保君呼んでやるなよ
疲労から思わぬ怪我につながる可能性があるし、今はチームで立場を確立すべき時なんだから

22 2019/10/08(火)
クラブで正念場だから本来は代表に呼ばれてる場合じゃない。マジョルカで駄目ならリーグレベル落として再レンタルになり成長も遅れる。
モンゴル・タジキスタンは久保をどうしても呼ばないといけない相手も出ないし森保は目先しか考えてなさそうだから心配だ。

23 2019/10/08(火)
守備はいいけど点が取れねーな。もう少しポジショニングを調整したほうがいいのかもしれぬ

24 2019/10/08(火)
もちっと強いとこ行ったほうがよかったかもね。
個人的にはベティスに行ってほしい。

25 2019/10/08(火)
久保も辛いがファンも辛い。
そんな日々がいつまで続くのだろうか?
皆何だかんだ言ってるけど
あーースッキリしたい!の一言
スッキリさせてーな。

26 2019/10/08(火)
トップ下で数多くボールに触れればもっと高い能力を発揮するかと…サイドだとパスは来ないしスピードがそれほどないので輝けない。

27 2019/10/08(火)
3部から上がってきた仲良しクラブだから外から入ってきた有能な若い選手は下手なプライドが邪魔して受け入れられないのだろう…
でも今みたいなJリーグの中堅よりも下手くそなプレーしてたら必ず降格するよ!!

28 2019/10/08(火)
アジア二次予選よりレアル戦が観たい・・

29 2019/10/08(火)
久保がどうこう以前に、マジョルカの試合がクソつまらなすぎて、今まで我慢して見てきたけどもう限界。

30 2019/10/08(火)
はいはい久保は愛されてるは良いから
早いとこゴール取ってな













スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ