1: Egg ★ 2019/09/29(日) 09:02:37.66 ID:ZTeBUYY29
アイルランドのメディア「RUGBY LAD」が今年1月、当時の全世界のラグビー選手年俸トップ10を発表した。

 同メディアによると、1位は豪ワラターズに所属していた(現在は解雇)イズラエル・フォラウの114万ユーロ(約1・35億円)。2位のダン・カーター(神戸製鋼)が110万ユーロ(1・3億円)と続く。カーターは仏ラシン92に所属していた際、ラグビー史上最高額の年俸2・5億円(当時レート)を稼いだといわれた。それでも米プロスポーツのそれと比べればはるかに安い。

 日本はどうか。トップリーグの助っ人外国人選手は全員がプロ契約を結ぶ一方で、日本人選手は所属企業の社員が大半だ。さるマスコミ関係者は「ラグビー界は、選手年俸を一切公表していない」としたうえで、こう言った。

「トップリーグでプロ契約を結ぶ助っ人は強豪国の大物選手で1億円程度。日本人選手は最低年俸が500万~600万円です。日本代表クラスは平均4000万円ほどで、稼ぎ頭は主将のリーチ、ロシア戦でハットトリックを決めた松島あたりでしょう。リーチは広告スポンサーを含めた年収が1億円、松島は年俸だけで5000万~6000万円を稼いでいるといわれています」

 世界のトップ選手が1億円程度で、日本の選手ともなるとさらに安い。野球やサッカー、テニスなどと比べても、ラグビー選手の稼ぎは「10分の1」程度なのだ。

19/09/29 06:00 日刊ゲンダイ
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/262481

写真
no title


スポンサード リンク

2: 名無しさん@恐縮です 2019/09/29(日) 09:04:31.74 ID:ZGySTt6S0
最高年俸からの解雇ってなんなんだ?

3: 名無しさん@恐縮です 2019/09/29(日) 09:05:10.49 ID:6XOF2aQu0
ショーには向いてないスポーツだしそんなもんよそこまで世界でやられてもない

4: 名無しさん@恐縮です 2019/09/29(日) 09:07:19.26 ID:0ywXeCd/0
W杯とか凄い人気で儲かってるんでしょ
そのお金はどこへ消えるの?
国際団体のお偉いさんがぽっけないないしてるの?

7: 名無しさん@恐縮です 2019/09/29(日) 09:09:54.73 ID:nK42gZYa0
>>4
全然儲かってないらしいよ

16: 名無しさん@恐縮です 2019/09/29(日) 09:13:37.80 ID:0ywXeCd/0
>>7
開催国は儲からないけど
国際団体は上納金がっぽりの上にスポンサー料と放映権料まで総取りだよ
そのお金をラグビーの普及に使うらしいけど全然世界に広まってないからね
一部の人間がちょろまかしてるだけじゃないのか

76: 名無しさん@恐縮です 2019/09/29(日) 09:41:04.49 ID:y2rtoSa80
>>7
一応黒字

10: 名無しさん@恐縮です 2019/09/29(日) 09:11:14.87 ID:BfSrGeJi0
>>4
4年に1度じゃなぁ

99: 名無しさん@恐縮です 2019/09/29(日) 09:47:41.82 ID:tdT1KFVz0
>>4
不人気スポーツだから
スポンサーがつかないから安い
W杯だって延べでの視聴者数しか公表してない、世界的には見てない人・知らない人が圧倒的多数

116: 名無しさん@恐縮です 2019/09/29(日) 09:51:45.38 ID:brJg+paP0
>>4
なるほどなその発想なかったわ

当然だわな
サッカーや五輪も選手にもっと金払うべきなんだな

184: 名無しさん@恐縮です 2019/09/29(日) 10:19:21.25 ID:hY3EMR1j0
>>4
まあそうだろうな
今回だって開催国の日本に入るのはチケット収入だけだから

5: 名無しさん@恐縮です 2019/09/29(日) 09:07:36.96 ID:MxU1An0M0
スポーツ全体の中じゃまだ多い方でしょ、基本的にスポーツは娯楽であり趣味なんだから
給料上げるためには競技レベルとかどうでも良くて興行的にショーとして需要があるか否かのが重要

9: 名無しさん@恐縮です 2019/09/29(日) 09:11:08.89 ID:cTjlAvpL0
>>5
スポーツ全体としても少ないと思うトップ選手ならバレーや卓球でももっと稼げる

107: 名無しさん@恐縮です 2019/09/29(日) 09:49:34.13 ID:tdT1KFVz0
>>5
プロスポーツがある競技ではかなり下のランクだろうね
他の人も指摘してるけど卓球よりも全然安い

6: 名無しさん@恐縮です 2019/09/29(日) 09:07:40.80 ID:Z0FQv8Ex0
大怪我しまくって小銭稼ぎとか
親がやらせたくないスポーツNo.1だけあるな

8: 名無しさん@恐縮です 2019/09/29(日) 09:11:07.16 ID:TNvFvSmZ0
多くの選手は一流企業で雇ってるから問題ないだろ
生涯で得られる金は一時的にプロやるより上かも知れんぞ

11: 名無しさん@恐縮です 2019/09/29(日) 09:11:29.11 ID:qivmq6k60
つまんねーんだから金が動かないんだろ

12: 名無しさん@恐縮です 2019/09/29(日) 09:11:36.37 ID:sAIHgw6h0
金にがっつく労働者階級のサッカーより格式高い競技だろ

14: 名無しさん@恐縮です 2019/09/29(日) 09:13:01.54 ID:YtVn5lZW0
>>12
いつまでそんな古臭い概念に囚われてんだ?
サッカーの方がはるかに富裕そうが多いのにな

36: 名無しさん@恐縮です 2019/09/29(日) 09:21:57.35 ID:oZcKKAZR0
>>12
イギリス富裕層が好きなスポーツ
*1位 95.6% サッカー
*2位 49.2% ゴルフ
*3位 37.6% ウインタースポーツ
*4位 28.2% セーリング
*5位 26.5% 乗馬
*6位 17.1% クリケット
*7位 16.6% モータースポーツ
*8位 15.5% 自転車
*9位 12.7% ハンティング、釣り
10位 11.0% ラグビー
11位 *9.9% ウォータースポーツ
12位 *7.7% 陸上競技
13位 *6.1% ダンス
14位 *5.5% ボクシング
15位 *5.5% テニス
https://www.spearswms.com/revealed-the-favourite-sports-of-millionaires/amp/

46: 名無しさん@恐縮です 2019/09/29(日) 09:24:45.92 ID:uQ+0eNsb0
>>36
イギリスのエライひと
https://www.youtube.com/watch?v=T5NN5S9sPFM


52: 名無しさん@恐縮です 2019/09/29(日) 09:29:25.48 ID:V9Pt0ViA0
>>36
野球がないやないか?

81: 名無しさん@恐縮です 2019/09/29(日) 09:42:32.51 ID:JCj8XKOu0
>>36
テニスってそんなに低いのか

91: 名無しさん@恐縮です 2019/09/29(日) 09:45:37.99 ID:Y0rxtIEd0
>>81
イギリスの富裕層ってほとんどサッカーじゃないかw
まあ王室がみんなそれぞれ応援してるサッカークラブあるくらいだしな。

125: 名無しさん@恐縮です 2019/09/29(日) 09:53:33.32 ID:brJg+paP0
>>91
ピップ席でみとるからな
サッカーは階級の壁こえた

100: 名無しさん@恐縮です 2019/09/29(日) 09:47:46.92 ID:T7tkzwQp0
>>81
サッカーを除いて、基本的に上流階級だけで馴れ合えるスポーツ
要は、そういうこと
テニスは違うだろ?

144: 名無しさん@恐縮です 2019/09/29(日) 10:01:06.19 ID:OZvWVaTn0
>>81

グローバルだとテニスは11位
サッカーも一位だけどイギリスほど極端じゃない
記事見るとイギリスのサッカー記事みたいだから
調査結果は信用性に欠けるかな

155: 名無しさん@恐縮です 2019/09/29(日) 10:03:50.43 ID:GXUxp0e/0
>>12
ラグビー選手は紳士や格式売りにしてるんだから生涯それにこだわって慎ましく生きていかないとな
金だけは要求しますよとかそんな虫のいい話はないからね

161: 名無しさん@恐縮です 2019/09/29(日) 10:07:42.34 ID:Eo5TQwFA0
>>155
イングランドもフランスもオーストラリアも選手は給料上げで必死だよ
サラリーキャップもあるし年俸上げろと騒動している
リーグの人気、規模、収益が少ないからなかなかサラリーを上げられないけどね

13: 名無しさん@恐縮です 2019/09/29(日) 09:11:58.64 ID:A9kG07Oa0
だって1ヶ月もしないでみんな忘れるし

引用元: ・http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1569715357/







スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ