20190919-00218552-soccermzw-000-12-view[1]

スポンサード リンク





◆【現地発】ドルトムントサポーターが振り返る香川真司 「本当にアメージングな存在」

 ドルトムントは現地時間17日、「DAZN」が全試合を独占放送するUEFAチャンピオンズリーグ(CL)開幕節でバルセロナと対戦し、ホームで0-0と引き分けた。開幕屈指のビッグカードに、ジグナル・イドゥナ・パルクは8万人の超満員。試合前、ドルトムントサポーターに昨季途中まで在籍していた日本代表MF香川真司について尋ねると、日本人アタッカーの“ある変化”を語ってくれた。

 今季のCLで“死のグループ”と位置付けられているのはグループF。バルセロナ、ドルトムント、インテルらビッグクラブが決勝トーナメント進出の2枠を争うことになる。開幕戦ではドルトムントがバルセロナを迎え撃ち、試合の主導権を握るもドイツ代表MFマルコ・ロイスのPK失敗が響き、スコアレスドローの痛み分けに終わった。

 試合前、開場を待つドルトムントサポーターに突撃し、日本人の記者であることを伝えると、「オー! シンジ! シンジ!」とハイタッチを求められた。2010年から2年間、14年から5年間在籍していた香川について質問すると、快く答えてくれた。

「香川は加入直後から本当にアメージングな存在になったが、欧州の舞台では動きが固かったのを覚えている。きっと、緊張していたんだろうね。リーグで見る彼とは少し違っていた。もちろん、彼が素晴らしい中心選手であったことには変わりない。でも、リーグのほうが心地良くプレーしていたのは間違いない」

 11-12シーズンにCL初出場を果たした当時22歳の香川はグループリーグ第5節のアーセナル戦(1-2)の後半アディショナルタイムにゴールを奪ったものの、チームは1勝1分4敗の成績で最下位での敗退を余儀なくされた。一方、マンチェスター・ユナイテッドを経て、2年後に古巣へと帰還した香川には、少し変化が見られたという。

◆復帰後の香川が示した貫禄 「ポジティブな変化を挙げるとするなら、それは落ち着き」

「当時のような切れ味鋭いプレーはあまり見せなくなったけど、プレーメーカーとしては相変わらずのクオリティーを発揮していた。そして、ポジティブな変化を挙げるとするなら、それは落ち着きだ。初期と比べて、常に冷静にプレーしているように見えた。ビッグゲームには強い印象は前々からあったが、それこそCLの舞台でも通常どおりのプレーを見せるようになっていた」

 ユナイテッドでもCLに出場した香川は、ドルトムントに復帰後、14-15シーズンにグループステージで5試合に出場し、主力として存在感を示す。また、16-17シーズンはグループステージ第5節のレギア・ワルシャワ戦(8-4)では2分間に2ゴールを決め、貫禄の輝きを放っていた。

 香川はユナイテッドで定位置を勝ち取り切れず、無念の退団を決断した。しかし、世界最高峰のプレミアリーグでのプレーは、確かな経験値として香川の血となり肉となり、ピッチで生きていたようだ。サラゴサへと活躍の場を移した香川は今年で30歳を迎えたが、ベテランならではの味で試合にアクセントをもたらし続けている。

Football ZONE web編集部・城福達也 / Tatsuya Jofuku
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190919-00218552-soccermzw-socc



1 2019/09/21(土)
初期はよりゴールに近いシャドーストライカーとかセカンドトップって感じだったね。
その後はトップ下とかインサイドハーフとしてチャンスメイク、ゲームメイクがより増えたと思う。
それは香川自身の変化というよりチーム戦術における役割の違いだったと思う。
メンタルの成長と言っているようだが、初期からダービーやここ一番で活躍してたからそういう問題じゃないと思う。
マンユーでもドルトでも、言うまでもなくベジクタシュでも出場すればいい内容を見せていた。監督との相性っていうのは本当に運もある難しい問題だね。

2 2019/09/21(土)
香川ほど移籍の難しさを教えてくれた選手もいないだろう。
スペイン2部移籍に「アレ」と感じたが、彼が出した答えなら
本人にとって最善となるように祈るし、「これで良かったのでは」と
思えてきた。

3 2019/09/21(土)
初期と比べると積極的に仕掛けたりシュートを打つのは減ったとは思う
ただゲームメイクやクロス、サイドチェンジなどのロングパスがさらに上手くなったなと感じる
マンUに行った後からずっと良くないと言う人がいるけど、15-16ではリーグ9ゴール決めてるしアシストも多かった
またCLモナコ戦での活躍、17-18ではCL出場権獲得に大きく貢献していた
マンUに行ってから香川はダメになったなんてことは無いと思う

6 2019/09/21(土)
この記事の通りドルトムントでの初CLは固かったかも。他の同僚選手もそうだったけど。でも面白いのは、ユナイテッドに移籍してからはリーグ戦よりCLでの試合の方が活躍していたんだよな。
選手とリーグの相性って難しいね。

7 2019/09/21(土)
これだけの経験値を持っていてまだ30歳
全然老け込む年齢じゃないし、さらなる進化も期待出来ると思う
世代交代と淘汰するには早すぎる

8 2019/09/21(土)
初期(マンU前)の方が得点力があったし、周りがゴールゲッターとしてパスを供給してくれてた。
後期は、やや下がってゲームメイクした印象。良くも悪くも。
プレミアではなく、絶頂期にスペインに行っていたら、面白かったと思う。

11 2019/09/21(土)
ファーガソンがもう少しいてくれれば

12 2019/09/21(土)
スピードはかなり前から落ちたね。本人も無理にドリブルすることがなくなった。クロップも、復帰した香川を全盛期に戻って欲しいといっていた。
日本代表やマンUでも、バックパスが多く、辛辣な批判が相次いだ。
第二次ドルトムント時代からは、徐々に前にフィードできるようになった。ロイスやオーバやんがいたから。2列目から前線にパスを出せば彼らが勝手に得点してくれる。そこから一気に前線に駆け上がり、シャドウストライカーの動きをしている。
守備力はないから、ボランチでもない。
スピードがないから、サイドハーフではなく、香川はよくも悪くもトップ下の選手なんだ。いまの現代サッカー4−3−3ではもうレガシーと化した。だから、トップ下を起用するなら、守備の負担が大きくなる。
サラゴサは、香川にあわせてシステムを変更し、よく使ってくれていると感心する。それがリーグ2位につながっているのだから、サッカーは難しい。

14 2019/09/21(土)
そのドイツ人にスゴく共感できた。
香川がハートが弱いのでは?と言われてた時、私は逆だと思った。CLとかリーグ戦ではダービーや重要な一戦の時、いつも活躍していた、普段調子悪くても(笑)。
でも確かにキャリア積んでからだ。鍛われたんだろうね。

15 2019/09/21(土)
香川選手の強みって左右の足で蹴れてゲームコントロールも出来る所ですよね。以前は何かフォワードタイプに感じてたけど、ユナイテッドからドルに移籍したあたりからそう感じる自分がいる。

18 2019/09/21(土)
香川の場合はメンタルと勢いが初期にはあり、ヨーロッパ上陸当時は失うものが少なかったから思いっきりやれてたんだと思う。
それがマンUに移籍して熾烈なポジション争いをへて、ポジションを失う恐怖、失敗することを嫌い慎重にプレイをしようとするように変わったとき、プレイに思いっきりがなくなった気がする。
これが得点が減った要因だと思う。
長年の経験でヨーロッパの激しいプレスの中でのプレイには慣れてきたことで落ち着きは増したように思う。

20 2019/09/21(土)
マンユーでの収穫はロングボールの精度かな

22 2019/09/21(土)
去年所属していたチームに、その選手のこと聞くなんてすげー変な感じやな。何年か経ってからならまだわかるけども。

23 2019/09/21(土)
ドルトムントに感謝

26 2019/09/21(土)
あの爆破事件の後のモナコ戦のゴールほんとにかっこよかったよ。

27 2019/09/21(土)
最初のドルト時代はキレキレやったけど、ユナイテッド行って筋肉付いた為か段々スピード落ちてきましたね
ただただウエイト上げるだけじゃあかんのかね、、、
サッカー選手は体づくりが難しいな

29 2019/09/21(土)
香川はやはりCLではなくてブンデスで活躍した印象が強いよね。若い頃の彼を見て、「あ〜緊張が顔に出るタイプなんだな〜」と感じながら試合を観てたのを思い出します。今ではそんな感じも無くなったけどね。当時はCLとリーグ両立する余裕もなかったけど、今はそれが当たり前になってるんだからすごいよ。クロップと香川たちが築き上げたものは大きい。
先日の試合、バルセロナ相手にあれだけ主導権を握れるんだし、このチームは本当に強くなった。何よりロイスの存在が大きい。彼のようなチームを愛しているキャプテンがいると、ますます愛着がわいてくる。まずはグループリーグ突破目指して、応援しています。

31 2019/09/21(土)
マンUに行かずあの時にスペインリーグ移籍出来てたらどうなってたんだろ

33 2019/09/21(土)
タイトルもうちょっと工夫してくれないと、
えぇ!?マジで!?となる。

34 2019/09/21(土)
今は年齢的にキレがさらに無くなっている。
2部リーグだから、いまの出来でも試合に出られるけど、キレ以外の精度をもう少し取り戻さないと、シーズン後半はもっとキツくなる気がする。

35 2019/09/21(土)
精神的にナイーブだったよね。

36 2019/09/21(土)
ホント去年のW杯ではワールドクラスの動きしてたのにこうなるんだもんなぁ…やっぱ試合に出られないと退化するね。
欧州挑戦する若者はこういうのも覚えといた方が良いね。ビッグクラブでも座ってるだけじゃ何にもならない。

39 2019/09/21(土)
だからなんでここの記事には必ずダゾーンの広告が入るんだ?

41 2019/09/21(土)
そら初期て香川21歳だろーよw
香川に限らず同年代やクロップさえCl未経験だろーに。そっから築き上げていった
つか記事をみないとかきこむ人間だらけなんだけどバイトかなんかか、いつもワンパターンな嘘をつらつらとかきつづけてんだけど

42 2019/09/21(土)
同世代のムヒタリアンとえらい差開いたな。両方落ち目だけどw











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ