20190918-00010036-goal-000-2-view[1]

スポンサード リンク




AFCチャンピオンズリーグ(ACL)は18日に準々決勝第2戦が行われ、鹿島アントラーズは広州恒大(中国)を県立カシマサッカースタジアムに迎えた。

アウェーでの第1戦を0-0で終えたことで勝利が突破条件となっているホームでのリターンマッチに向けて、鹿島はFW伊藤翔やMFセルジーニョ、永木亮太らを先発起用。負傷したMF三竿健斗とMF白崎凌兵は欠場となった。対する中国スーパーリーグ首位の広州恒大はFWエウケソンや、MFアンデルソン・タリスカ、そしてMFパウリーニョを送り出している。

緊張感のある入りとなっている試合、鹿島はパウリーニョやタリスカといった第1戦で脅威となっていた選手たちに厳しくいき、仕事をさせない。14分にはボックス手前中央のレオ・シルバが右足でミドルシュートを放ち、広州恒大DFに当たったボールが予想外の軌道をとったが、好反応を見せたGKゾン・チョンに掻き出される。

徐々に攻勢を強めていく広州恒大だが、32分に再び鹿島に決定機。ハーフウェーライン右サイド付近で得たFKの場面で永木亮太が前線にボールを蹴り込むと、町田浩樹、チョン・スンヒョンが頭でつないでセルジーニョがオーバーヘッドシュート。しかし、アクロバティックな体制で放たれたシュートは枠をわずかに左に外れる。

スコアが動いたのは前半終了間際の40分、広州恒大ボールの左CKの場面でキッカーのフアン・ボーウェンが右足でクロスを供給。うまく町田の前に身体を入れたタリスカが高く飛び上がり、頭で先制点を奪取した。

折り返して迎えた後半、2点が必要な鹿島は縦に速い攻撃を繰り出して反撃に出る。すると51分、ボックス内左のレオ・シルバが右足でシュートを放つと、ゴール前にいたセルジーニョにボールが当たる。GKゾン・チョンの虚を突く形でネットを揺らした。

その後もチャンスを続々と作る鹿島だが、最後の部分で精度を欠き決め切ることができない。広州恒大は受け身になりつつもカウンターから度々ゴールに迫り、試合は後半半ばになってもテンションの高い状態が続く。

大岩剛監督は69分に最初のカードを切り、名古新太郎に代えて相馬勇紀を投入。続けて72分には伊藤に代えて上田綺世を送り出し、フレッシュな若手アタッカーとストライカーに得点を託す。しかし、75分にはセルジーニョのミドルシュートがバーを叩いたが得点には繋がらない。

結局、鹿島が逆転することはないまま試合が終了。この結果、2戦合計1-1でアウェーゴール差により広州恒大が準決勝進出を果たした。10月2日に第1戦、10月23日に第2戦が行われる準決勝の対戦相手は、上海上港(中国)を撃破した浦和レッズに決定している。

■試合結果
鹿島アントラーズ 1-1 広州恒大
※2戦合計1-1、AG差で広州恒大が準決勝進出

■得点者
鹿島:セルジーニョ(51分)
広州恒大:アンデルソン・タリスカ(40分)

http://livedoor.blogcms.jp/blog/samuraigoal/report/



1 2019/09/18(水)
三竿や白崎を呼べなかったのは痛かったな。悔しい敗戦。サイドを崩したり良いところもあったが、やはりシュートを打つ姿勢が足りなかったのが勝ちに至れなかった敗因だろうなと。
レオシルバやセルジーニョはとにかくシュート打ってたのに。決定的な場面には彼らが真ん中にいたからね。
特にレオシルバは凄まじかったと思う。守備にもしっかり下がり、パスの受け手としても出してとしても本当に凄かった。ゴール前でのチャンスメークやシュート場面にしても33歳とは思えない運動量で、終了時にセルジーニョと並んで倒れてた場面には感動すら覚えた。彼らがいてくれてよかった。
ACLは終わったが、少なくともこの場面で出場出来た若手達が、今後さらに活躍して来年また挑んでもらいたい。
どれだけ主力が海外に行っても
鹿島は鹿島。また強く這い上がってくる鹿島が見たい。

2 2019/09/18(水)
ものすごくいい試合だった。1点が取れそうで取れなかった。3枚目の交代枠に山口はちょっと荷が重たかったかも。もっと積極的にいっても良かった。ACLは敗退したけど、この試合を糧に残りの3冠を勝ち取ってくれ。ベスト4に行った浦和にはアントラーズファンだが、日本勢として広州を倒して欲しい。

3 2019/09/18(水)
負けるべくして負けたという感覚がないが故に、本当に惜しかった。
お釣りの数円を募金したとか、そのくらいの徳を積んだだけでも勝たせて貰えたのではないと思うほど。
この試合に限っては、失点したことが全てというよりも、後半に取り切れなかったことが1番大きかったと思う。
何だかんだと上手くやりくりしていた大岩監督だが、さすがに交代3枚目のカードで山口は理解できない。
小池を入れて町田を前に残すとか、やり方はあったはず。
あの展開できっちり決める雰囲気もメンタルもスキルも、山口にはまだ無い。
勝つための最後の采配としては、完全にミスだと思う。

5 2019/09/18(水)
上田と相馬をだすのが遅かった。
でも二人とも個性は出してて良かった!
山口は自信持ってプレーしなくちゃ。
スピードが武器なら相馬みたいに縦に勝負しよう。
小泉は、あの運動量は凄い!
クロスの質が上がったら無双かも。
本職のボランチでもじっくり見たい。
拾ってくれてありがとうって言ってるけど、鹿島に来てくれて本当にありがとう!
加入間もない選手の評価をする舞台がACLの準々決勝ってのも、ある意味凄いかも。
負けて悔しいけどいい試合だったし、今年の四冠は消えたけどまだ三冠狙えるし、来年以降も楽しみだ。
(相馬は完全移籍とダイエットを願ってます)

6 2019/09/18(水)
山口は、自分が何を期待されて投入されたのか?を理解していない。若しくは、頭では理解したつもりでも体現できていなかった。山口、君は無難なプレーを期待されたのではなく思いきったプレーを期待されたのだぞ。このままでは金森同様、使えない。

8 2019/09/18(水)
なぜ3枚目は山口だったのだろう。パワープレーを挑むなら小池君を入れて町田を前においておくべきだった。タリスカも下げたし190cmを左サイドに残す意味がない。
交代はもう10分早くても良かったのではないだろうか。

9 2019/09/18(水)
やっぱり相手に一点アウェーゴール取られたのが最後まで効いちゃった感じでしたね。ただ鹿島の方が総じて強かったと思う。どこかのチャンス決め切れてればなとも思うけど、熱い良い試合だったと思います。

10 2019/09/18(水)
欲を言えばアウェイゴールを奪っていたらというところだな。H&Aでは、なるべく優位な状況で2戦目を迎えないと勝ち上がりは難しい。

12 2019/09/18(水)
過密日程の中よくやったと思うけど、その中でも勝たなければならないのが鹿島。
一真は、せっかくチャンスをもらったのに相変わらず空回り。
相馬、白崎、レアンドロ、セルジーニョなどライバルが多い中、このままだと厳しい。

13 2019/09/18(水)
辛い。
ただ、選手も監督も全力でやった結果で
仕方ない。
言いたくはないけど、四冠を目標に
するなら、今日安西、安倍、鈴木が
居たらと言わざるを得ない。
左サイド、フォワードが
結局足りなかった。
タイトル一つならば補強でどうにか
なることもあろう。
が、やはりシーズン中の離脱だけは
契約でガチガチに縛ってほしい。
シーズン終わりに億単位の違約金しか
移籍させちゃダメだわ。
准代表では経験値的に限界がある。
外国人はみんな機能してるから、
代表クラスの選手が、もう2〜3は
必要。

14 2019/09/18(水)

仕方ないから切り替えるしかない。
アドは日本を代表して浦和に頑張ってもらいましょう!
最後の1枚、山口くんは駄目なの
攻撃的に行って個人的には良いと思います。
ここで、大岩叩きではなくって、残り国内三冠をみんなで応援しましょうよ!
叩く時は、無観客試合、ACL出れない時かと思います。

15 2019/09/18(水)
みんな大岩バイバイとか言ってるけど今の鹿島の成績知ってる?ACLは敗退しちゃったけどリーグでは、安部、安西、優磨と主力3人も移籍したのに2位だよ?あと、天皇杯、ルヴァンもあるし。
確かに去年や一昨年は交代に疑問を抱いてたけど今では、素晴らしい采配だと思う。だから、大岩監督と一緒に優勝したい!!
さあ、ここから突き進もう!大岩アントラーズ!
「長文失礼いたしました」

16 2019/09/18(水)
常に勝利を願っているが、すべて勝てるはずはなく、残念だが切り替えて残り三冠を頑張ってほしい。力負けとかミスではないので下を向く必要なし。

17 2019/09/18(水)
サイド攻撃するなら山口じゃなくて、内田入れないと。
山口は完全に試合に入れてなかったし、入れるにしても
出し惜しみしないで、もっと早く入れないと。
まあ、ただでさえ過密日程でJリーグの優勝争いしてるチームで一番キツい日程だったから、ACLが無くなって負担が軽くなったと思えばまだ良いけど、勝てた試合だから悔しい。

18 2019/09/18(水)
三枚目の交代が悪手だった
前々から大岩監督の采配は疑問な点が多いが、Jリーグでこれだけ上位にいてかつ国内大会全部勝ち残っててそれなりに結果を残してしまっているから解任まで踏み切れないのが実情では。
前監督はACL負けたタイミングで解任されたがどうなるか。

19 2019/09/18(水)
勝てた試合だっただけに正直悔しいけど、この悔しさは来年のACLでしか晴らせない。
また次から一歩一歩三冠への歩みを進めていって来年のACLは国内三冠王者として出ましょう。
今日の試合(特に後半)から選手の気持ちは感じ取れたので終わったことは良い意味で切り替えてこれからも気持ちの入った試合を見せてほしいです。
鹿島ならできる!!信じてます!!

20 2019/09/18(水)
山口はだめだろー。交代して入ったのに仕掛けもしないし、ボールとられるし・・・。
これを経験として、今後の鹿島で貢献してほしい
残ったコンペティションで全冠は必須。

22 2019/09/18(水)
タリスカは名前はしれてないけど
足元もうまいしヘディング強いし
いい選手だね。
広島が広州にまけたのも
タリスカにやられたからね。
鹿島も選手層が苦しかったけど
よくがんばったね。

23 2019/09/18(水)
残念だな…
勝ちたかった…先手を取られたのが痛かった…
切り替えて、次頑張ってほしい!

24 2019/09/18(水)

鹿島ファンです。
浦和さん、次は全力で応援します。日本を代表して絶対に倒してください。
そして優勝してアジア取ってください。
ほんま頼みます(*T^T)

25 2019/09/18(水)
悔しいが、上田選手、相馬選手、名古選手、山口選手という若手がこの悔しさを味わえたのが今後の糧になるはず。負けは負け。ACLは終わったので、天皇杯、ルヴァン、J1 を取るだけというシンプルな形になった。国内で頑張ればいいだけの話。切り替えて次のマリノス戦に立ち向かおう!

26 2019/09/18(水)
ホームでもアウェイでも負けてないのは浦和と同じなのだが…アウェイゴールって大事だね。浦和に頑張ってもらいましょう。浦和ファンとしては鹿島よりも広州の方が勝てそうってことだったし。

27 2019/09/18(水)
面白い試合だった
ただ鹿島にしてはロングボールに頼りすぎて上田を活かせなかった。
途中出場の相馬は明らかに調整不足。写真と比較しても太ったなという印象。体質もあるんだろうが自己管理しっかりしないと
山口はなにももたらさなかった。
やはり三竿、白崎いないと厳しいな。
4冠どころか無冠もありえる

29 2019/09/18(水)
レオシルバは凄かった
最後の入ったと思った

30 2019/09/18(水)
残念だけど、ACLは浦和に頑張ってもらうしかない!
鹿島にはまだルヴァン、天皇杯、リーグがある!
次に向けて頑張ってほしいな。

31 2019/09/18(水)
浦和ファンです。次は鹿島戦見たかった。
今日は本気で鹿島を応援しました。
残念な結果だけど強いな鹿島。
浦和も見習って欲しい。日本代表として意地を見せてくれ浦和。

32 2019/09/18(水)
交代で入った選手が全く機能しないで流れが止まりましたね。特に3人目の選手は厳しい内容でしたね。

34 2019/09/18(水)
良い試合だっただけに残念だね。鹿島は入りが悪かったかな。
最後のレオのシュートが決まっていれば。

35 2019/09/18(水)
誰も鹿島を批判しないでしょう
全力、ベストを尽くした。
尊敬します。
仇は浦和に託します。
がんばれ レッズ!!

36 2019/09/18(水)
優勝した13年以降、決勝トーナメントではJリーグ勢に1度も負けたことがない広州恒大。
今年も大きな壁になりましたね。
浦和はこの大きな壁を乗り越えることが出来るか。











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ