20190907-43471383-gekisaka-000-4-view[1]

スポンサード リンク




 日本代表MF中島翔哉(ポルト)の“リフティングドリブル”が海外でも反響を呼んでいるようだ。

 問題のシーンが起きたのは、5日に行われたキリンチャレンジカップのパラグアイ戦(2-0)だった。日本が2点をリードして迎えた前半アディショナルタイム1分、左サイドのスペースでボールを持った中島はリフティングを交えたドリブルで前進。すると、後ろから追っていたパラグアイのFWアルナルド・サナブリアが危険なスライディングタックルを見舞い、他の相手選手も腹を立てた様子で中島に詰め寄った。

 サナブリアはこのプレーでイエローカード。中島はハーフタイム中にMF原口元気と交代し、試合はそのまま日本が2-0で制した。

 この場面について、アルゼンチン版『ESPN』は「サナブリアが中島にキックを見舞った」「才能のある日本人選手は後半にピッチへ戻ってこなかった」と報道。中島がプレーするポルトガルのメディアも反応し、『オ・ジョゴ』は「中島がパラグアイを怒らせた」、『レコルド』は「中島はショーをやろうとして、キラータックルを受けた」と伝えた。

 そのほかの欧州メディアでは、オランダ『VTBL』が「自己責任」「中島翔哉は負けている相手がフラストレーションをためている時に、ボールを浮かせることを考えた。その結果? 古典的な南米の削りだ!」とレポート。ベルギー『フットバル・プリムール』も「日本のショーがパラグアイのハードタックルによって罰を受けた」「対戦相手の怒りを呼び起こした」と、中島のプレーがパラグアイ側を挑発してしまったと指摘している。

 一方、ハンガリー『オリゴ』は「ひどいタックルを受けた」と中島に同情し、「サナブリアは(レッドではなく)イエローカードだったが、おそらく親善試合だったことで主審が考慮したのだろう」と見解を示した。

 なお、中島本人はスライディングを受けたシーンについて「特に何も考えていなくて、ああいうプレーで気分を害した人がいるなら、それを目的にはしていないので謝りたい」と釈明。「相手選手も怒っていたので謝りました」と直接謝罪したことを明かしている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190907-43471383-gekisaka-socc



1 2019/09/07(土)
リフティングやヒールリフトをすると南米の選手は怒るって言っても、世界の全選手が知っておかなければならないルールではない。
相手を侮辱するのではなく、試合に勝つ為の一つのテクニックであれば何ら問題は無いと思う。
それがダメならルールブックで規制すれば良い。
地面に落とさないで3回以上蹴ったらファールとかアホなルールを。

3 2019/09/07(土)
ネイマールもロニーも、ふざけたようなプレーはやったけど見てて楽しい。俺は個人的にネイマールは好かんけど良い選手だと思うし、華のあるプレーがダメだとは全く思わない。中島もそう。というか魅せプする選手は貴重。腹立つのはわかるし謝ればいい。ただ日本代表の10番がサッカーを楽しそうにやってるのは、普通に良いことなんじゃないか。

5 2019/09/07(土)
中島のリフティングドリブルが凄い反響になってますね?
それについて意見を言わせてもらえば・・・
中島のリフティングドリブルは挑発と受け取れる事からも
『マナー違反』といえるプレーだったのは否めない
それに対して足裏見せてのタックルは危険行為であり
完全な『ルール違反』です
先に挑発的なプレーをした中島が原因といえるので中島に非があるのは間違いありませんが、それに対する『暴力行為』はルールの範疇を逸脱しているのでもっと問題視すべきと思います
南米では当たり前?という意見も散見しますが、それはルール違反を正当性する理由にはなりませんので当然タックルした選手にはより大きな非があると思います
一言で言えば
マナー違反とルール違反 どっちが問題として大きいか?
という話だと思います

7 2019/09/07(土)
見てる分にはああいうプレーって楽しいんだけど、相手からすればイラつくとは思う 0ー2で負けていたので尚更ね。
ただこれを自己責任で終わらすのはちょっと納得できないかな
サッカーはルールのもとにあるスポーツで、本来なら退場でもおかしくないような行為をした相手と そうではない中島とでは非が大きいのは明らかにあちらです(別の選手も中島を蹴っていた)
ないとは思いますが、こういう暴力的な行為にはどんな状況であれ相応の処分が下ってほしいと思います

8 2019/09/07(土)
挑発してるんだから削られる可能性はあるでしょう。でも行儀よくサッカーする必要もないよ。今までなら日本がされていただろうプレーを 日本が出来るレベルまできたんじゃないかな。中島のメンタルを褒めてあげたいね。謝る必要は無いよ、削られたんだから。

9 2019/09/07(土)
今回は怪我をしませんでしたが、悪気がないプレーでも、相手が気分を損ねタックルされて選手生命に影響する怪我をする可能性があることは認識しないと…

10 2019/09/07(土)

中島に悪意がないのはわかってる。
ただ2-0じゃなきゃやらなかったプレーではあったと思う。

11 2019/09/07(土)
中島のプレーは軽率だったのかもしれないが、どんな理由でも危険なプレーを肯定するのは間違っていると思う。

12 2019/09/07(土)
初めこれが報じられた時に「中島が悪い」と非難するコメントが非常に多かったのが驚きというか、日本人が世界で弱い所以だと思った
リフティングをしたとはいえそれはルール違反ではないし、それをする事がよいパフォーマンスに繋がる(この場合は相手守備の選手を抜く)のであれば批難される云われはない
一方でそれに対するスライディングは明らかなルール違反だ
しかもここは日本だ、何故南米相手に合わせる必要がある
南米のマナーなど知った事ではない
リフティングを挑発と受け取るような貧相な感性しか南米にはないのかと逆に思った

14 2019/09/07(土)
そのときは相手もイラッとするかもしれないけど、試合中のみで終わる話。それも含めてフットボールです。南米得意のマリーシア(狡猾なプレー)だってそう。度を越して危険なプレーにはカードを出せばいい。ピッチに立ってない外野が終わったあとまで何か言ってるのは滑稽。ただまあ、中島選手が怪我しなくてよかった。それだけに尽きる。

15 2019/09/07(土)
たしかにあのプレーがプライドを傷つけるような挑発プレーと取られもおかしくないが、コンディションどうのと言い訳するくらいなら断ればいいのにと思ってしまうほどパラグアイの出来が酷かったのも事実。ラフプレーでなく、ベストプレーでプライドを見せてもらいたかったと言うのが正直な感想です。

17 2019/09/07(土)
親善試合なんだしそこまで騒がなくても良いじゃないかとも思うが相手には挑発されたと受けたのだから削られたなら文句は言えない。
もしこれがワールドカップ本番だったらこんなもんじゃ済まなかったかも知れない。
反則は駄目だけど。
ネイマールやロナウジーニョだったら喜ばれたのだろうか。
どちらにせよ、日本人で試合中にこういうプレイを選択する選手はあまり記憶にないので期待したいと思います。

18 2019/09/07(土)
こういうのを不快に感じる人間がいて、実際にハードタックルなどの被害を受ける可能性があるのだから、避けるべき。君子危うきに近寄らず。中島選手も今後長く活躍されるのだろうから、こんなことで怪我をさせられたりしてもつまらない。

20 2019/09/07(土)
サッカーには国によって侮辱されてると感じてしまうプレーが良くあります。中島はこの試合で何度もパスミスがあり、本人もフラストレーションがたまっていたのかもしれません。でも大怪我につながらなくて良かったですね。

21 2019/09/07(土)
あのタックルは選手生命も奪いかねない危険なもの。
理由はどうあれ、非難されるのはタックルした方だろう。
ネイマールも同じようなことがあったが、あれでバカにされた
と思うメンタリティなんだって正直、呆れるところもある。
ただし、自分の身を守ることを考えると、ちゃんとこの件を
考慮に入れてプレーする方が良い。

22 2019/09/07(土)
不可解なのは、MLBで大差で試合が決着しているのに、更に差を広げようと、バントや、エンドランをすると報復される事。卓球でベーグルゲームを防ぐ為に、わざと得点を与えるのも意味不明。

23 2019/09/07(土)
素人である自分が知っているのだから
彼が知らないわけないだろう。
ただサッカーを楽しんでて
抜けてしまっただけかと。
 
そもそも怒って
危険なタックルしていい理由にはならない気がする。

24 2019/09/07(土)
もしパラグアイがリードしていたなら挑発ととられないのでは?都合よく解釈しないでほしい。パラグアイが得点して勝っていたら、なんの問題にもなっていないような、どうでもいい事。

25 2019/09/07(土)
サッカーやったことあれば分かると思うがこれほどの屈辱はない。退場覚悟で当たってくる選手もいるので、自分の為にもやらない方がいい。鹿島にいたレオナルドのようにゴール前は目的がはっきりしてるから、相手が悔しい思いをするだけで済むのだが。

27 2019/09/07(土)
挑発されたからと言って あの様なタックルが許されるはずがない。たまたま怪我しなかっただけでもし完治に数カ月かかるような怪我になってたら大変な問題だ。負けていて挑発されたからやった、国を代表してやって来たのに行動は中学生以下だ。

28 2019/09/07(土)
中島は挑発してないとは思うけどヨーロッパや南米の選手はもっと差別的で挑発的な言葉を試合中に発してます。試合前のお互いを尊重します宣言なんてただの社交辞令

29 2019/09/07(土)
親善試合でわざわざ自分に危険が及ぶ可能性があるプレーはすべきじゃないね…
万が一スパイクが軸足に入りでもして2ヶ月outとかなったら目も当てられない

30 2019/09/07(土)
この件で削った方が悪い言ってる人はズレてる。そんなん当たり前。実際にカードが出たのは相手だけ。
相手が削りに来ようと口論になろうと冷静に対処しようと何でもないあの場面でのあのプレーは誰がどう見ても挑発やショーでしかない。
中島も反省はしただろうがそもそも自覚や敬意を持っていればしないであろうプレーだから非難されてる。10番じゃなくてもエースじゃなくても日本代表なのだから内面の成長もしっかり頼むよ。

31 2019/09/07(土)
この件に関する記事をよく見るが、中島選手がやった事が悪いみたいな風潮に何か違和感を感じる。別に試合の中でリフティングをしてはならないというルールが厳格化されているわけでもないのにね。相手選手も怒りの沸点が低いが、中島選手もプレーの流れでそんな侮辱的な事をやったわけではないと本人が思っていたのであれば、相手に謝るのではなく、むしろなんだその危険なタックルはと食ってかかるぐらいの気概があってもよかったのではないか。リフティングっていうのは決してボールで遊ぶだけではなくて、サッカーを行う上での技術の一つでもあるわけで、それをプレーの流れの中で出すことには何ら不思議なことではないと思うのだがね。

33 2019/09/07(土)
日本ではそうでもないが、海外では挑発とみなされる タックルは当たり前
代表戦で多くの日本人が見ていた中で、中島に怪我もなかったんだしよい教訓

34 2019/09/07(土)
僕的には報復のキラータックルじゃなく報復の魅せるプレイで仕返しをしてほしい。
それが親善試合って感じかな。
南米は親善試合なんか本気出してないやろしそれならそれなりの報復があるでしょ笑
てか、そういう報復をしてこそ余裕を感じるし、そうじゃないならパラグアイはテンパってたって言われても仕方ないと思う。

35 2019/09/07(土)
楽しんで、サッカーをする事は良い事です。この事で非難される事が不思議でならない。

37 2019/09/07(土)
ネイマールとかもそうだけど、見せるプレーの何が悪いかわからない。プロだから観客沸かせるのも仕事だと思うんだよなー。派手なプレーってやっぱ見てて楽しいもん。今回は国際試合だったから、なんとも言えないけど、リーグ戦なんかはどんどんやって欲しいかな。それを挑発と選手同士が見るんじゃなくて、1つのエンターテイメント捉えてもらえないもんかな。そんな遊び心のある、選手がいるチームはなんだかんだで強いイメージがある。やっぱりサッカーを楽しんでるからかな。

38 2019/09/07(土)

特に何も考えていなかったみたいだけど荒れる原因になる事は気をつけて欲しいね。
なので次からはリフティングドリブルよりも
リフティングオーバーヘッドで決めてくれ!

39 2019/09/07(土)
あのプレイをするシチュエーションを完全に間違えてるから批判や相手が怒ってる。じゃなければ通常のプレーの中でそんなに言われることってないでしょ。世界的にダメな事はダメ。リスペクトを欠いたプレーをした人は本人が楽しんでるだけでもみんな批判されてる。危険なタックルはよくないし反省もしてるから今後に生かしてくれれば。












スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ