20190817-00010004-sportes-000-1-view[1]


スポンサード リンク




FCバルセロナは、難所の一つ、サン・マメスで満足のいくパフォーマンスを見せることができなかったが、アスレティック・ビルバオのプレー強度が非常に高く、厳しい試合となった。

バルサの監督エルネスト・バルベルデは、フレンキー・デ・ヨング、カルレス・アレニャ、セルジ・ロベルトという革新的な中盤を構成したが、彼らはお互いをより理解し合う必要がある。

ルイス・スアレスは、ハーフタイムを迎える前に負傷交代し、ラフィーニャ・アルカンタラが投入され、最も優れたパフォーマンスを見せた選手の1人となっている。実際にポストに当たるシュートを2本打っている。

また、マルク=アンドレ・テア・シュテーゲンは、イニャキ・ウィリアムズの決定的なチャンスを2度阻止している。

イヴァン・ラキティッチは、後半から出場し、チームをオーガナイズさせていたが、最終的にアリツ・アドゥリスに決勝ゴールを許している。

アスレティック・ビルバオ戦でのFCバルセロナの選手評価は以下の通り。

■GK
マルク=アンドレ・テア・シュテーゲン(7点)
『冷静』
常に賢明であり、イニャキ・ウィリアムズのミドルシュートとエリア内への侵入という前半の2つの決定機を阻止している。冷静であり、その安定したパフォーマンスは信頼に値するが、アリツ・アドゥリスのゴラッソにはなす術がなかった。

■DF
ネルソン・セメド(4点)
『存在感なし』
先発起用は今シーズンのセメドの出場機会が増すことを示唆している。右サイドでウスマン・デンベレとコンビネーションを組もうと試みたが、その分守備での負担が増えている。最終的にアドゥリスを止めることができなかった。

ジェラール・ピケ(6点)
『ベテラン』
すべてのプレーにおいて熟練ぶりを見せている。ピケのような選手がもう1人いれば、チームにとって大きなアドバンテージになる。ラウル・ガルシアとの競り合いでイエローカードをもらっている。

クレマン・ラングレ(6点)
『ポジショニング』
優れたポジショニングでアスレティック・ビルバオの危険な攻撃を幾度となく阻止していた。ピケのパートナーとして確固たる地位を築いているが、敗戦を阻止することはできなかった。

ジョルディ・アルバ(4点)
『混乱』
影響を及ぼすプレーエリアが変わったことで新たな役割に適応する必要が出てきており、それにより状況判断の部分で混乱が見られた。

■MF
フレンキー・デ・ヨング(6点)
『貢献』
監督エルネスト・バルベルデに与えられた重要な役割に臆することはなく、チームをコントロールしようとしている。責任感を持ってプレーし、プレー強度も高かったが、執拗なマークにもあい、周りのサポートも足りなかったと言える。

セルジ・ロベルト(5点)
『プレー強度』
与えられた新たな役割に高いモチベーションで取り組んだが、新たなパートナー達と適応するのに時間がかかっている。時間の経過とともにパフォーマンスレベルは低下し、最終的に交代している。

カルレス・アレニャ(6点)
『存在感』
常にボールを要求し、ビルバオのアグレッシブさに恐れることはなかった。アントワーヌ・グリーズマンといい関係性を見せ始めている。

■FW
ウスマン・デンベレ(3点)
『クレイジー』
彼のチームへの貢献はネガティブなものだった。相手のゴールとなっていてもおかしくなかったひどいパスの一方で、攻撃での貢献は全くなかった。彼の才能はチームの戦い方に対する乏しい理解と逆の意味でバランスが取れている。

ルイス・スアレス(5点)
『負傷』
バルサの最大の決定機とも言える相手からのプレゼントパスを受けたが、ポストを叩くシュートでチャンスを逃している。ハーフタイム前に負傷し、交代を余儀なくされている

アントワーヌ・グリーズマン(4点)
『相手の脅威となれず』
味方選手をもっと理解し、コンビネーションを高める必要がある。守備の役割を果たしつつ、相手の脅威になろうとしていたが、決定的な仕事をする必要がある。後半は非常に存在感が薄かったと言える。

■途中出場
ラフィーニャ・アルカンタラ(6点)
『脅威』
負傷したスアレスと交代し、ウイングをプレーしている。なお、これによりグリーズマンがセンターフォワードになっている。ポスト直撃のシュートを放ち、後半も優れたパフォーマンスを披露している。

イヴァン・ラキティッチ(6点)
『戦術的』
バルベルデは、デ・ヨングがインサイドハーフのサポートが必要なことを理解し、ラキティッチを投入している。彼の投入によりポゼッションが良くなったが、ファイナルサードでの精度に欠けていた。ラキティッチの貢献も虚しく、バルサは敗れている。

カルレス・ペレス(5点)
『強気』
スペースがピッチに多くある段階で投入され、果敢な姿勢を見せたが、ビルバオの統率された守備に満足のいく結果を得ることはできなかった。

SPORT

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190817-00010004-sportes-socc



1 2019/08/17(土)
この試合に限らず デンベレがバルサの未来とか言ってる人試合見てないと思う
デンベレ自体は調子が良かったらどんな局面も変えてくれそうな雰囲気があるけど
解説でもよく言われてるように自身がバルサのスタイルを無視してるし
そういう選手はバルサだと成功した例を見ない

2 2019/08/17(土)
デンベレもそうだが、中盤が酷かった。
ロベルトとアレニャが不安定な影響でデヨングも慎重にならざるを得なかった。
その点ラキティッチ入って少し回るようにはなったが、アルトゥールがいれば…と感じる試合だった。
グリーズマンはトップに張るのもいいが、もう少し降りてきてパス回しに関与した方が良いと思った。
デンベレは期待してただけにとても残念。スペースないところで自分の力をどう生かすかが今後の課題だと思う。

3 2019/08/17(土)
ラキ、ラフィ入ってさすがと思ったが、最初は相手のプレスもあり不安定でポゼッションできなかったね。
メッシ不在時のボックスへのアタックは引き続き課題。まあどのチームも連動する守備には苦労するんだけどね。デンベレが切り裂いてチャンスメークしなきゃならんのだが、仕掛けるならちゃんと剥がして欲しい。チームとしてデンベレがロストしたときのカバーも前半しきれてなかった。バルサはカウンタープレスできないとジリ貧なる。メッシの時も同じこと。

5 2019/08/17(土)
プレーシーズンで調子が良かったかと
思っていたが
ここに来て移動距離の問題
コンディション不良がみえた。
南米の選手なんかは特にコパがあったし
休暇は短かった気が。
なおさら今シーズンはローテをバルベルデは
組んで欲しい。それなりの補強をしたので。
開幕戦だし、サンマメスいつも苦戦するところ
これからだと思います。
 
7 2019/08/17(土)
ある程度サンマメスだからということでこの結果でも許される気もするが、開幕節という重要性を考えるとかなり不安の残る試合
メッシ不在時の攻撃はこれからも課題となりそうだな

8 2019/08/17(土)
デンベレは相手にスペース消されてて全く機能できなかったね。グリーズマンはスアレスがいればもっとできたと思う。まあ攻撃陣はメッシが居ない中でも良かった方だと思う(デンベレ以外は)
中盤はブスケツ入れた方が良いね
インテリオールにデヨングとラキティッチでサイドバックはフィルポを使うべきだったかも

9 2019/08/17(土)
個人的に前々から言ってることなんだけど、セルジにバルサの中盤は務まらないよ。中堅クラブじゃないんだから。アレニャーも、インテリオールに置くよりはメッシのポジションの方が良いプレーするし、ラフィーニャと役割が被ってる。とにかく色々とチグハグな布陣だったことは否めない。

10 2019/08/17(土)
デンベレは右サイドに残した方が良かったと思う
後半右サイドがけっこうスペースがあった!
左にデンベレ、アルバがいたからかも知れないけど
それでラフィーニャが仕掛けることができた
 
12 2019/08/17(土)
優勝最右翼と思っていたが、予想外のつまずき。このメンバーでもメッシ不在は影響が大きいことがすごい。

13 2019/08/17(土)
違った見方をすれば、長いシーズン、開幕戦で課題が見えたのは収穫とも言える。しかし、デンベレは厳しいな。

15 2019/08/17(土)
デンベレは成長せずにバルサのサッカーに適応せずに終わる気がする。まじでコーナー蹴るなよw
中盤ももう少し頑張ってほしいし、グリーズマンは右サイドにボールがあるときに関わって欲しかった。

16 2019/08/17(土)
デンベレなんて足が速いだけ、シュート精度悪いし周りも見えていない
問題児だがゴール量産できるネイマールのほうが絶対良い

18 2019/08/17(土)
中盤はラキティッチかデヨングでセルジは右SBに戻して、ウイングはラフィーニャでメッシとスアレスが戻るのを待つしかない、アルトゥールとビダルが招集外だったからまだオプションはあるはず。

19 2019/08/17(土)
質量ともに攻撃陣は人材豊富なんて記事やコメント見てきたけど、バルサにしてみればそんなことは些細なことで、結局はメッシがいるかいないかが全て。

20 2019/08/17(土)
中盤でロベルト使うならメッシがいないときつい。ゲームメイクは出来ないからロベルトが開けたスペースにボール持てる人がいないと生きない。シティのデブライネみたいにサイドからマイナスクロスをあげるために使ってるんだと思う。

22 2019/08/17(土)
後半から見始めたがデンベレの存在に気づかなかった。
いたのか。

23 2019/08/17(土)
メッシがいないと国内で初戦から負けてしまう...
頼むからもっとレベルを維持してくれ

24 2019/08/17(土)
プレーシーズンの時から常にグリーズマンに降りてくるなって指示出してたのが今日悪い方に出たね
もっと降りてボール受けて欲しかった
中盤が酷すぎてなおさら

25 2019/08/17(土)
まぁ今日のデンベレは頭を抱えるほどクレイジーだったな

27 2019/08/17(土)
なぜボールポゼッション時に両ウィング、トップが下がって5人、6人と数的優位作り相手を引きつけたりしない?
じゃないとサイドバックの運動量が上がらないし両ウィングがサイドに張る意味がなくなるじゃん。結局ウィングとインテリオールの二人が守備におわれる。ラフィーニャ、ラキティッチが入り大分改善したけど。バルベルテは何がしたいのやら。ショートカウンターも出来てないし。何のためにセルジ先発なのか説明してほしいね。
ピボーテにブスケッツ、右インテリオールにデヨングだろ、どう考えても。唯一評価できるのがアレニャをスターティングで使った事だけ。

28 2019/08/17(土)
リバプール戦のありえないミスを犯したクレイジーなやつを替えないバルベルデも相当クレイジーだ!

29 2019/08/17(土)
メッシがいないと!病が治らん。。
やっぱり、ネイマールは必要かな。

31 2019/08/17(土)
スアレス、ブスケッツ、ピケ、アルバ、シュテーゲンのうち2人以上欠けるとバルサはきついね。
デヨングはスタミナあるしインサイドハーフにコンバートするかアヤックスの時みたいに2ボランチでいい気が。
要所で楔は入れてたけど、DFが軽い

32 2019/08/17(土)
文句ばかり言ってもしかたない。まだ1試合だよ?アレニャよかったね。右ラテラルはオレ的にはセルジだなぁ。逆にセルジ中盤だと厳しいね。なんたってチャビ、イニエスタがやってたポジだからね。とにかく早く中盤のベスト布陣を見つけるべし。

33 2019/08/17(土)
デンベレとコウチーニョに約300億使ったバルサ。あまりにも大きな無駄遣い。

34 2019/08/17(土)
これでデンベレ ラキティッチ セメド ビダル+金銭でネイマール獲得あるで

36 2019/08/17(土)
やっぱり中盤はブスケツかビダルどっちかでもいないと厳しいな。デ・ヨングやアレニャは守備に走り回るタイプじゃないし。
しかしスアレス怪我は痛い。デンベレも酷いし、
次の試合はメッシ、グリーズマンのツートップかな?
 
37 2019/08/17(土)
Zorroの花道ありがとう、バルサ!

38 2019/08/17(土)
がーん。

39 2019/08/17(土)
所詮メッシがいないと何もできないんだよ













スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ