20190814-00062810-sdigestw-000-3-view[1]


スポンサード リンク




◆かつてはライカールトやカフーも在籍

 香川真司はレアル・サラゴサが長年待望していた新たなスター選手だ。

 サラゴサは1994-95シーズンにカップウィーナーズ・カップを制し、コパ・デル・レイも6度制覇したことがあるスペインを代表する名門クラブだ。

 1960年代にはカナリオ、サントス、マルセリーノ、ビジャ、ラペトラの前線5人衆による「ロス・シンコ・マグニフィコス」(偉大な5人)が中心となって黄金時代を形成。70年代にも「ロス・サラグアージョス」――クラブ名のサラゴサとウルグアージョ(スペイン語でウルグアイ人の意)、パラグアージョ(同じくパラグアイ人の意)を融合した造語――の異名を取ったオカンポス、ソト、アルア、ディアルテといったウルグアイ人とパラグアイ人選手が牽引車となったチームがバルセロナとラ・リーガの優勝争いを繰り広げた。

 以降も1部常連クラブとして確かな存在感を発揮してきた。その中でアンドレアス・ブレーメ、フランク・ライカールト、カフー、ホルヘ・バルダーノ、ホセ・ルイス・チラベルトら、今世紀に入ってもパブロ・アイマール、アンドレス・ダレッサンドロ、ディエゴ&ガブリエルのミリート兄弟と幾人もの名手が本拠地ラ・ロマレダの観客を沸かせた。
 
 しかし00年半ばを過ぎた頃から資金繰りの急激な悪化とともに成績が低迷し始め、07-08シーズンに2部に降格。その時は1年で1部への返り咲きを果たしたが、12-13シーズンに再び降格すると、以来長く2部に低迷している。

 近年では昇格争いに加わることすら困難なのが現状で、昨シーズンも15位でフィニッシュしている。そんなチームの低迷に、サラゴシスタ(サラゴサのファン)はかつての栄光時代や名手たちがプレーした思い出話に花を咲かせることぐらいしか、エスクード(紋章)への誇りを取り戻せない状態が続いていた。そんな時に飛び込んできたのが、日本代表MF入団のニュースだったのだ。

 香川については日本の皆さんに改めて説明するまでもないだろう。セレッソ大阪で頭角を現わし、10年夏にボルシア・ボルトムントに移籍。このドイツの地で鮮烈な輝きを放つと、その名前は瞬く間に欧州中に轟き、2年後に世界有数のビッグクラブ、マンチェスター・ユナイテッドへの移籍を勝ち取った。

 ただ激しいポジション争いを強いられ、満足な出場機会を得られず、2年後に退団。ドルトムントに復帰するも年々出番が減少し、今年1月にベジクタシュにレンタル移籍し、そしてこの夏はドルトムント公認のうえで、新たな移籍先を探していた。

◆サラゴサ出身の“意外な人物”が仲介役に

 30歳となり、クラブレベルでは、年齢を重ねるとともにキャリアが徐々に下降線を描いている香川だが、その一方で日本代表ではいまなお重要な選手であり続けている。昨年のロシア・ワールドカップでも日本の決勝トーナメント進出に大きな貢献を果たした。

 そんな日本のサッカー史を彩る偉大な功績を残してきたMFが、長年に渡って秘めていた思いが、スペインでプレーすることだった。この夏もその希望を優先して移籍先を探し、実際、セルタとは加入寸前までこぎ着けた。しかし最後のところで条件面で折り合いがつかず、香川は代理人に別の候補を探すように命じた。

 そんななか、サラゴサと香川との重要な仲介役を果たしたのは、意外な人物だった。香川とほぼ入れ替わる形でマンチェスター・Uに加入し、14年夏のわずかな期間ながらチームメイトだったアンデル・エレーラ(現パリ・サンジェルマン)だ。
 
 香川の代理人を務めるアルトゥーロ・カナレスはジェラール・ピケやイバン・ラキティッチ(いずれもバルセロナ)のほか、アンデルもクライアントとして抱えている。そしてそのスペイン人MFは、下部組織時代から在籍し、父親のペドロが12年5月までテクニカル・ディレクターを務めたサラゴサの現状を憂慮し、いまでも関係者と定期的に連絡を取り合っていたのだ。

 代理人を通じて香川がスペインでのプレーを希望していることを知ったアンデルは、その旨をクラブ関係者に伝えると、リキ・プッチ(バルサB)の獲得に失敗し、攻撃陣をテコ入れする新たな人材を探していたサラゴサとのニーズが一致。スポーツ・ディレクターのラロ・アランテギが香川サイドに連絡を入れると、もうそこからはトントン拍子で話は進行し、先週には前述のカップウィーナーズ・カップを制した時の指揮官で、昨シーズン途中に2度目の監督復帰を果たしたビクトール・フェルナンデスが、記者会見で「近日中に重要な出来事が起こる」と予告するまでになっていた。

 自ら今月5日の午後の練習を欠席し、最後の交渉が行われたマドリードに赴き香川本人とも会っていた指揮官は、その時点で入団が確定したことを知っていたのだ。

「サラゴサに入団できてとても幸せだ。1部に復帰できるよう一緒になって戦っていきたい」

 現地入りし第一声でこう語った香川。求められるのは当然、攻撃の中心選手としての役割だ。この名門を1部復帰に導くミッションを達成した暁には、後年になって、クラブに在籍した名手のひとりとして、サラゴシスタの間で語り継がれることになるはずだ。

文●ジョルディ・キシャーノ(エル・パイス紙)
翻訳●下村正幸

記者プロフィール/スポーツ紙の『ムンド・デポルティボ』での2年間を経て、『エル・パイス』に移籍。以来15年以上に渡って健筆を振るい、現在はバルセロナ番記者を務める。18歳までサラゴサで生まれ育ち、2部に降格して以降も、折に触れて故郷のクラブの記事の執筆も担当。昨年12月には、復帰直後のビクトール・フェルナンデス監督へのロングインタビューも行なっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190814-00062810-sdigestw-socc



1 2019/08/14(水)
香川はJ2のセレッソ時代、7年間のドルトムント時代、ファーガソンのマンU時代、周りに恵まれてそのタイミングでは光り輝いてきたから、
今回のサラゴサとの出会いも素晴らしいものになる事を祈ります。
坊主頭もスッキリ爽やかだし、気合い入れて頑張ってもらいたい!

2019/08/14(水)
金の為に妥協して、行きたくないリーグ行くよりも、給料落としてもスペイン行けた事は凄く良いと思う。応援したいです。

3 2019/08/14(水)
これでサラゴサが復活して来年リーガに戻って来たらスペインサッカーの楽しみがひとつ増える。

6 2019/08/14(水)
前回のワールドカップで結果を残したのは香川と柴崎の中央のラインが攻撃を活性化した事だと私は思っています。
そんな選手がここまで落ちるとは思えない。コンディションを整えて輝きを発揮し、チームと一緒に一部に返り咲いて欲しい。
香川がボールを持つとワクワクする。あの感覚をまた味わいたい。

7 2019/08/14(水)
活躍できるかのポイントは、どれだけわがままにプレーできるかだ。チームのためにDFラインまで戻ってゲームを作るプレーとかしだしたら香川は普通以下の選手になる。香川はわがままに点とる事だけ考えて、なんなら個人的に結果だしまくって個人昇格狙うくらいの野心とわがままさでいいと思う。チームを背負うとかいっさい考えず、自分の事だけ考えろ。やはり香川を好き勝手にプレーさせたクロップは偉大だった。香川をゲームメイクに使う監督は3流。

8 2019/08/14(水)
丸刈りも似合わなくはないかな、高校球児のようです。本題ですが、二部とはいえサラゴサは一部を狙うチームでしょうし、悪くはないと思います。
ただ、一人で毎回何とかするタイプでもないかと思いますので、周囲がどこまで香川をサポートしてくれるか?
二部らしく、スペインとはいえ肉弾戦主体の戦いだとあまりいきない可能性がある、怪我も多いし、あたりが不安材料でしょうか。

10 2019/08/14(水)
こういう記事見るとリーガではまだ日本人の移籍に関わるネットワークがうまく行ってないんだとわかる。
その中で香川のキャリアが作ったツテがうまく機能して移籍できた。最低限今後の日本人につながるような活躍をしてほしい。
久保がセンターでも急成長とかない限り日本では最高峰でまだまだ必要な選手。怪我なく充実したシーズンを送ってほしい

11 2019/08/14(水)
今までのクラブ、経歴からして都落ちと言われてもしょうがないが自分は香川が好きだから頑張ってほしい。1部昇格、出来なくても個人的に輝いて1部のチームの目に留まった欲しい。

12 2019/08/14(水)
30超えてからキャリアハイの成績を残す選手はいくらでもいるからね。
モチベーションが高まってる今なら輝ける可能性は十分あると思う。
がんばれ、香川。
 
14 2019/08/14(水)
エレーラが助けてくれたとか凄い縁。

15 2019/08/14(水)
坊主いいね
爽やかでカッコいい

16 2019/08/14(水)
>実際、セルタとは加入寸前までこぎ着けた。しかし最後のところで条件面で折り合いがつかず、香川は代理人に別の候補を探すように命じた。
これ飛ばしだと思ってたけどセルタはオラサを放出するつもりだったんだな
でもセルタで香川がどう使われるのか分からないし試合に出るだけならサラゴサでよかったかもな
一部と二部じゃ雲泥の差だからなんとも言えないけど
 
17 2019/08/14(水)
フィジカル、スピードが落ちても技術はなかなか色褪せない。まだまだいけるぞ真司。

19 2019/08/14(水)
日本代表ではいまなお重要な選手、これはわざわざ炎上させようという悪意?
日本人にとって偉大な選手とか、世界的に名の知れた選手とか、そうだなーと思う言い方して欲しい。
そして香川選手はまだまだ代表に必要と思わせるような活躍を見せて欲しいですね♪

20 2019/08/14(水)
やりがいのあるミッションだ
 
21 2019/08/14(水)
名門ではなく古豪でしょうね
ぜひ1部昇格、次のシーズンは上位に導いてほしいな

22 2019/08/14(水)
得点よりもまずコンスタントに出場すること、攻撃に絡むこと、勝利に貢献することを望む

23 2019/08/14(水)
これは大きなプロジェクト。
一部復帰の立役者になれれば本当に功績はデカい。
香川はかつてセレッソで二部リーグを経験している。
あの時も腐るどころか乾と一緒にゴール量産して、その得点感覚のままドルトムント行って大成功した。
青写真だが、サラゴサ一部復帰→下位のメガクラブか中堅クラブに移籍→w杯の道筋が見えた

25 2019/08/14(水)
やりますよ。やってくれますよ。香川は。
 
26 2019/08/14(水)
監督に求められての移籍は良いと思う。
エイバルの乾しかり。

27 2019/08/14(水)
元マンUレギュラーで、ドルトムントでは長年に渡って中心選手だったってなると、結構なスター選手なんやな

29 2019/08/14(水)
香川は正直最近ぱっとしなかったけど、サラゴサを1部に引き上げる活躍したら熱いな!

31 2019/08/14(水)
サラゴサ昇格の立役者となって、クラブのレジェンドとなってくれ!

32 2019/08/14(水)
これは絶対『縁』ですよ。
香川は来るべくしてサラゴサに来たんだ!
きっと再び輝ける香川が見れる、そんな予感がすごくする。

33 2019/08/14(水)
香川がドルトムント時代の(元)チームメートからもいまだに好かれてるのは知っていたけど、マタならともかくエレーラとか入れ替わりで一緒にプレイしたことすらない選手からも救いの手が差し出されるとか…。

34 2019/08/14(水)
柴崎、岡崎、香川と2部の見る楽しみも増えました!
DAZNでやるかな?

35 2019/08/14(水)
サラゴサも90年代はよく聞いたチームだけど、もう20年くらい
大きな成績を残してないだろう
Jリーグだって、ベルディを古豪と呼ぶことはできるが、2019年から
メッシが入ったとして1部昇格すると思うか?
マンU在籍長いエレーラの紹介とは、またそれも悔しくもないかね
サラゴサが1部昇格は、現状は至難なこと
Jリーグがイニエスタやビジャがいたって、優勝やACL圏よりも
降格圏の方が近いんだから
香川の全盛期は2013年で終わってたか

36 2019/08/14(水)
いい加減ベシクタシュのファンはあきらめてほしい

38 2019/08/14(水)
香川は仲間に恵まれ、ファンから愛され、才能ある選手。
サラゴサで又、覚醒してくれ!
 
40 2019/08/14(水)
ポジティブなコメントに良くないねボタン押してる人達どうかしてるって。












スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ