20190810-00010022-goal-000-2-view[1]


スポンサード リンク




◆一番敵わなかった選手は「ジダン」

 北海道コンサドーレ札幌は10日、公式Youtubeチャンネルで『小野伸二に聞きたい44のこと』を公開。今夏にFC琉球への完全移籍が決定した小野が、北海道やチームのこと、そしてサポーターについて語っている。

 札幌は10日に札幌ドームで行われた明治安田生命J1リーグ第22節の浦和レッズ戦を1-1で引き分けた。この一戦で小野はベンチ入りしたものの、出場はせず。5年過ごした札幌でのラストマッチを終えた。

 試合後、札幌は公式Youtubeチャンネルに『#小野伸二に聞きたい44のこと』と題した動画を公開。クラブ公式ツイッターの告知では「寂しい気持ちをこらえ、SNSで皆さんから募集した質問に小野選手に答えてもらいました」と記しており、背番号にちなんで小野が44の質問に答えた。

 北海道で好きな場所は「クラブハウス、白い恋人パーク、トレーニング場ですね」と小野。美味なグルメが揃う北海道のなかでも気に入った食べ物は「スープカレー」と答えた。そのほかプライベートの質問では、休みの日は「ゴルフをしていた」、密かな楽しみは「酸素カプセルで寝ること」など、5年過ごした北海道の地を満喫していたようだ。

 チームの話になると、コンサドーレで印象に残っている試合の話題に。小野は「僕のなかではセレッソ戦のイナ」と話し、2016年のJ2第9節のセレッソ大阪戦で稲本潤一(現・SC相模原)が82分に決めた一撃が「印象に残っている」と話す。

 コンサドーレで特に仲の良かった選手は「やっぱり(河合)竜二さん。あの人と一緒にいるといろんなこと学べましたし、楽しかった」と答えた。ミハイロ・ペトロヴィッチ監督については「素晴らしいの一言」と絶賛し、「この人の人間観はすごい尊敬できる」と理由を述べた。

 サッカーは「人生そのもの」と話す小野が、今までで一番手強かった選手についての話題となると、「手強いというより、敵わなかったのは(ジネディーヌ)ジダン」と、現在はレアル・マドリーの指揮官を務めるフランスのレジェンドの名を挙げた。

 これまでオランダやドイツといった海外でのプレー経験が豊富な小野。Jリーグから海外へ挑戦する選手は、近年増加傾向にある。小野は「自分からなんでも飛び込んでいく。言葉が喋れないとか関係なく、自分から行くっていうことが大事。そういう姿勢を見せてほしい」と、挑戦する若手にアドバイスを送った。

 そして、最後は札幌の選手、サポーターへメッセージを発信。まずチームへは「J2からJ1に上がって乗っているなという気持ちはあると思うんだけど、まだまだ上があると思うし、ここで気持ちを途切らせずもっともっと上を目指して欲しい。あとはサッカー選手としてではなく、人間として人に好かれる選手になってほしい」と、今後のさらなる飛躍に期待を込めていた。

 また、サポーターには「いつでもどこでもどんなときでも、アウェイにもかかわらずたくさんの人が来てくれていて心強かったです。本当にサポーターの応援は、僕のなかで心に残りましたし、いつも声が枯れるまで勝っても負けても応援してくれたのはすごく嬉しかった。これから残る選手、また新しく来る選手、これからも未来のコンサドーレを応援してほしい」と感謝の言葉を述べていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190810-00010022-goal-socc



1 2019/08/10(土)
セレッソ戦の稲本のスライディングゴールは向こう何年、何十年経っても語り継がれる素晴らしいゴールだったな。
あのちょっと前から交代準備してた小野(稲本が決めた為交代キャンセルになった)がゴールを決めた稲本を讃えてた姿が印象的だった。
本当に居なくなるんだね。14年の時はまだまだそこまで上手いクラブでも無かったけど本当に綺麗なまでにパス繋いだりサイドチェンジしたりとか出来るクラブになったっていうのは小野の功績大きいよ。
ありがとう小野伸二。沖縄でも頑張ってね。

3 2019/08/10(土)
今日は札幌ドームにいました。
最後、出て欲しかったけど
勝負の世界は仕方ないですね。
小野選手が
コンサドーレに来てくれたから
いまのコンサドーレがあると思います。
稲本選手に続き
小野選手も移籍となると
コンサドーレ札幌が新しく生まれ変わる
時期なのかと思ったりもします。
沖縄へ行っても北の大地から
たくさんのサポーターが応援しています。
頑張ってください。
ありがとうございました。
と伝えたいです。

4 2019/08/10(土)
言葉の壁はやっぱりあるのだろうけど、その克服の仕方ってのがそれぞれあるわけで、彼はそれを苦に感じないで、どんどん積極的に行った結果、サッカーしながら言語も学んだんだろうな。
言語だけの勉強をするより、生活しながら覚えるというか。

5 2019/08/10(土)
伸二は若手はどんどんチャレンジしろって言いたいんだろうね。でも言葉に関しては場合によるとしか言えない。一言で海外ってまとめるのもそもそもおかしいと思う。まずは外国人を受け入れる体制と育成環境が整ってる経験と実績があるチームを選んだほうがいいのは間違いない。

7 2019/08/10(土)
勘違いしてはいけないのは、外国語を覚える必要はないとは言っていない。事実小野はオランダ語も英語も流暢に話せる。
今はできなくても、言葉を覚える努力は怠ってはいけない。
海外でコミュニケーション取れないのはハンディでしかない。

8 2019/08/10(土)
そもそも外国語を勉強する気がなくて海外でプレーしようと思うなんて無茶苦茶だと思う
監督のレベルの高い要求は実行出来ないのでトップクラブでのプレーはまず出来ないと思う
せめて英語は最低限マスターすべき

10 2019/08/10(土)
喋れないのは関係ないてのは、出られないのはあくまで実力っていうのはもちろんのこと、受け身でいては海外はダメってこと、あくまで主体性を持って動くことが求められるていう意味でだから勉強しなくていいって意味じゃない。勘違いしたらダメ

11 2019/08/10(土)
小野の言語はリフティングテクなど代表されるサッカーだって話。飛び込もうとすれば自然と言葉も覚える意欲が湧いてくる。行こうと思うなら準備が大切。現に言語を習得してる選手とそうでない選手では活躍の実績が異なる。タイトルはミスリード。今後の世界を目指す若手に誤解を与える。記者は反省するべき。

13 2019/08/10(土)
言葉の壁を超越した小野伸二の技術あってのこと。コミュニケーションは大事。ただ必要性を直に感じないと身に付かない事もあるので、チャレンジする事に億劫になるのは間違ってる。

14 2019/08/10(土)
あの大怪我さえなければ、久保より先にレアルでプレーしてたんじゃないかと思うこともある。
そんな選手がコンサドーレに来てくれて本当に嬉しかった。
今まで本当にありがとう。

16 2019/08/10(土)
そうですかね。言葉が喋れないにしても、限度ってものがあると思いますが。
第二、第三の井手口を生まないためにも、安易な助言は控えたほうがよいかと。
それにしても井手口は、あれだけデカい口叩いたわりにこれだけ「プレースピードがおっせえ」Jリーグに逃げ帰ってきて、今どんな気持ちなんだろうね。食野も井手口みたいにならなきゃいいけど。

17 2019/08/10(土)
スナイデルやファン・ペルシに怪我する前の小野を見せてあげたかったと、心から思うよ。
98ワールドカップは、中盤が小野.中田.名波であってほしかった

18 2019/08/10(土)
率直に応えてくれてるなあ。
ジダンか。確かに偉大な選手。
白い恋人パークは少し意外。

19 2019/08/10(土)
言葉関連のやつに「一番最初は」っていう枕詞がつくんだろうな
外国人の友達が日本語を流暢に話せるようになってくると嬉しく思うように努力して結果を出せてると好感が持てるし
逆にノリだけでいって言葉を覚えないとそのうち仲間内から外れる
実例はガンバに復帰した井手口が当てはまりそう

20 2019/08/10(土)
こういうのは日本人選手の若手が「だったら外国語覚えなくてもいいわ」みたいに開き直ってしまうから、正直あまり聞かないほうがいい。
というか小野伸二自体、反面教師にしたいキャリア。技術は圧倒的だったけど、とにかく怪我ばかりだったし、試合中もフィジカルコンタクトを嫌ってプレスのきついところではプレイしない癖があった。
2006年のワールドカップではサッカーそっちのけでマリオカートやっていたこともあったしね。
好きな選手だけど同時に残念でもあった人。

22 2019/08/10(土)
小野のニュースを見るたびにシドニー五輪の怪我がなかったら・・・
と思ってしまう。
怪我した後でさえも凄かったのに。

23 2019/08/10(土)
彼ほどボールの扱いが上手い選手は日本に中々いないと思う
天才という言葉が似合う選手

24 2019/08/10(土)
最後、深井でなくて小野を出してほしかった。

25 2019/08/10(土)
いや~小野の場合は「言葉の壁を乗り越えるレベルのセンス」があったからこそ、全盛期のフェイエであれだけ活躍したと思う。
スナイデルとかファンペルシーがお世辞抜きに、まず名前を挙げるレベルの日本人選手とか小野は本当に凄い人だよね。

27 2019/08/10(土)
『言葉が喋れなくてもいい』って言ってるわけではなくて、『喋れないことを言い訳に挑戦から逃げるな』ってことだよね。喋れるにこしたことはない。

28 2019/08/10(土)
稲本、そして小野が去ったのは、1つの時代の終わりを感じます。

30 2019/08/10(土)
「言葉が喋れない」ことで消極的になる必要はない ってことじゃないの?

31 2019/08/10(土)
いやいや……言葉は関係ありますよ
スポーツだけじゃなく、ビジネスでも
そうですし、自分仕事で海外行きますが
喋れないとやっていけません……

32 2019/08/10(土)
「テレビに出ていないて、試合に出てくれよ」と思った時期もあったけど、コンサに来てくれて有り難う。

33 2019/08/10(土)
ジダンと対戦したのって、いつのことだろう?

35 2019/08/10(土)
ニュアンス全然違うじゃん。

36 2019/08/10(土)
言葉が喋れなくても…というけど
小野自身はオランダ語ペラペラでした^^;

37 2019/08/10(土)
それは井手口に対する皮肉か?

38 2019/08/10(土)
天才と言えばこの人。

39 2019/08/10(土)
言葉喋れない関係無い?本当に?と言う感じ、1年目の途中からオランダ語でインタビュー答えて居たし、あれだけ話せて関係無いは本当?と言いたくなる。












スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ