20190803-00062356-sdigestw-000-5-view[1]


スポンサード リンク




◆「ベイルとは対極に位置する」と称賛

 久保建英の快進撃が止まらない。日本ではレアル・マドリーへの入団が決まってから「久保フィーバー」が始まったが、現地スペインでもキャンプ、プレシーズンマッチと出色のパフォーマンスを見せ続けるニューフェイスヘの注目度が日に日に上昇。様々なメディアが主役のひとりとしてそのプレーや振る舞いを報じている。
 
 そんななか、スペインきっての重鎮記者、サンティアゴ・セグロラが2日付の『AS』紙のコラムにおいて、「稀有なタレント、久保の育成はマドリーにとって威信を賭けた重要な挑戦」というタイトルで持論を展開している。
 
このコラムで、セグロラ記者はプレシーズンマッチが始まっても昨シーズンに続いて低調なプレーを続けるチームにあって、久保の活躍ぶりを称賛。バルサが再獲得を逸したのは、裁判で訴えられるに値する「大失態」と断罪した後、そのプレースタイルについてこのように分析している。
 
「クボの最大の長所は、サッカーの理解度の高さにある。ボールに触れるたびに、明晰かつクレバーな頭脳を駆使して効果的な攻撃へと繋げる。そのインテリジェンス溢れるプレーはガレス・ベイルとは対極に位置する。一つひとつの決断に意味があって、そのほとんどがその場面において最適解を叩き出している。ずば抜けたセンスの持ち主であるにもかかわらす、決して才能をひけらかすことはない。
 
 身体のサイズはまだ小さく、プレーにも軽さがある。しかしそうしたフィジカル面の不足分を補って余りある、失敗を恐れずにチャレンジする勇気とチームのために身を粉にしてプレーし続ける献身性を持っている。負けん気も人一倍強く、ボールを奪われることを決して潔しとはしない。
 
 トカゲのような俊敏な動きで2ライン(DFとMF)間で巧みにパスを呼び込み、攻撃を活性化する。相手ディフェンダーに囲まれていても、いつの間にかフリーの状態になっている。パサーとしても優秀で、とりわけ得意のショートパスを活かした局面を一気に打開するスルーパスは目を見張るものがある。ミドルレンジから放たれるシュートも武器の一つ。左利きだが、状況に応じて右足からも遜色ないシュートを蹴れる」

【動画】 久保建英が躍動!アウディ・カップの好プレー集はこちら!

◆セグロラ記者が提言する久保の育て方とは?

 コラムでは、ここにきて騒がれ始めている久保の育成法についても言及している。

「才能が偉大だからこそ、その育て方の難易度もまた増してくる。重要なのはクボを特別な選手として扱うこと。ただ、育成法をプランニングする際に、慎重になり過ぎて、鮮烈な輝きを放ち続けている現在の勢いに蓋をするようなことは決してあってはならない。クボは選ばれた選手であり、ファンにも観客にも愛される特別な魅力を持っている。彼の台頭は、間違いなくビッグニュースだ。

 マドリーは常に勝利を求められるクラブであり、ましてや現在チームは危機的な状況にある。そのうえ、世界でも屈指のタレント軍団で、チーム内には確固たるヒエラルキーが存在する。この稀有なタレントを育成するには決して理想の環境にあるとは言えず、的確なマネジメントを施す必要がある」
 
 セグロラ氏は、スペイン最大手の一般紙『EL PAIS』の元エース記者。現在は同紙をはじめ様々なメディアにコラムを寄稿しながら、テレビやラジオなどでコメンテーターとして活躍している。ファンや同業の記者はもちろん、監督や選手からも一目置かれる存在だ。

 そんなオピニオンリーダーが『MARCA』紙と並ぶスペイン二大スポーツ紙のASのコラムで久保を取り上げ、しかも「その育成はマドリーの威信を賭けた重要な挑戦」と断言している。久保の動向が、スペインでも一大関心事になっていることの何よりの証である。

文●下村正幸
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190803-00062356-sdigestw-socc



1 2019/08/03(土)
レアルのトップチームで活躍するかもしれない日本人が生きてる間に現れてくれてただただ嬉しい。どこでやっても本人のプロ意識が高く順応力も素晴らしいから本当に怪我だけには気をつけて頑張ってほしい。

2 2019/08/03(土)
久保選手のことをすごく理解した上での称賛ですね。すごいです。
レアルを選んだときの不安は見事に払拭されました。
シーズン突入までの間の選択が本当に重要になってきましたね。
応援しています。

3 2019/08/03(土)
凄い的確なコメント
ところどころで軽いプレーするけど、攻撃面でそれ以上の魅力があるよね
大事に育てて貰えれば(出場機会を一定以上与えて貰う、コンディション次第では試合に使わず休ませるなど)、レアルマドリードで主力として活躍出来る選手になれると思う

5 2019/08/03(土)
下部リーグでは久保は必要以上にマークされるからマークを外してチャンスを物に出来るかが鍵になりそう。未だフィジカルが完全では無いから削られて怪我をしないか心配だけどリーガエスパニョーラに来た以上は、それを覚悟しないと上では通用しないと思う。逆に下部リーグで活躍すれば必ずジダン監督の耳に入るから呼ばれる可能性も有るだろう。今とは一味違う動きを覚えて進化した久保君を見られるかと思うと楽しみだね。成長期で素質のある選手を育てるには沢山ゲームに出て育てる方が早いと思うし即戦力として使えるからジダン監督の選択は正しかったとは思う。

6 2019/08/03(土)
素晴らしく的確な評価をされている
日本でも久保選手を長く追いかけている方々だと
その幼少期からの物事の考え方や取り組み方に
とても子供とは思えない洞察力や意思の強さを感じさせる
エピソードの数々があるのはよく知られているが
そういった長い目で見ている人が
こういう評価を出すのは理解できるけど
まだ移籍して間もない久保選手に対してここまで
そのプレースタイルの本質に迫った評価をしてもらえるのは
本当に頼もしい
過剰報道が心配などという声はあるけど
こういう目を持った方が後押ししてくれるのなら
むしろ心配よりも期待の方をより大きく持って良いと思う

8 2019/08/03(土)
久保は股関節が柔らかくて可動域が広いから、トラップが柔らかく、パスの角度も広い。その上で広い視野があり、イマジネーション能力が高いから、プレーの選択肢が多くて一瞬の判断で適切なプレーを選択できる。
これは判断力が速いこともあるけど、次のプレーは常にすでに彼の頭の中にあるので淀みなく身体が動く というほうが正しいだろう。
今はまだフィジカルがトップレベルに追いついていないけど、怪我だけに気をつけて順調に成長すれば、レアルの主力になる可能性は十分にある。
それが楽しみだ!

9 2019/08/03(土)
やっぱり、見る人が人物なら、こう言う。メッシやクリロナしか知らないと、久保の偉大さが判らんだろうが、大昔からサッカ-を観察していると、この重鎮記者の解に答えは至る。久保はサッカ-の歴史の中でもホントに、希少種でなおかつ、何時の時代でも、全ての関係者が、待ち焦がれているタイプ。ようは大事に育てないと、サッカ-界の損失に成ると、思われる選手で、過去にもホントに少ない。よほど、スペインの世界のほうが価値が判ってる。逆に久保君のようなタイプをキチンと育てると、そのクラブは偉大なクラブと賞賛される。それくらいの選手。過去も色んなクラブが試みては失敗してる。失敗した例は逆に結構有る。もし、レアルが久保君の育成に成功すれば。21世紀中は大絶賛されるだろうなあ。疑うなら、スペインで過去ファンタジスタと呼ばれていた代表選手が何人いたか調べてみれば良い。スペイン人が。夢見る化物のタイプなのだ。

10 2019/08/03(土)
確かに久保建英の傑出した能力は組織の中、または変わり続ける状況の中で出てくるものだからベイルのようにタッチ集を見てその凄さがわかる選手とは対極に位置する選手だと思います。
ただ、一方でどんなチームでも一定の活躍ができそうという選手ではない。やはりチームやリーグの質によってはその力が発揮できない可能性はあると思います。
3部はファール紛いの荒いプレーで潰しにくるという話もあるし、肉弾戦をガンガン仕掛けられた時に久保がどんな振る舞いをするのかは楽しみでもあり不安でもある。

12 2019/08/03(土)
>マドリーは常に勝利を求められるクラブであり、ましてや現在チームは危機的な状況にある。そのうえ(中略)チーム内には確固たるヒエラルキーが存在する。(中略)育成するには決して理想の環境にあるとは言えず、的確なマネジメントを施す必要がある
これね。私もPSMの試合を見て同じ感想を持って同じ事を何度かコメント欄に書いたが、いずれも「そう思わない」の票数が多かった。
問題なのは、こうした的確な分析をする日本のメディアが皆無で、早くもかつてのカズや中村、香川のように過小評価し、こき下ろして、自分はサッカー通だと知ったかぶるコラムばかりが溢れている事。そうして記事を真似て知ったかぶるファンが増えている。
まともな評価は海外記者ばかりで、日本人記者はカスティージャで1年が当然、特別ではない、世界にはもっと才能が溢れている、まだ何も成し遂げてないから評価すべきでない等、的外れなものばかり。
 
14 2019/08/03(土)
久保君すごいな。
未だかつてここまで海外で絶賛された選手がいるだろうか。
しかもレアルで、しかも18歳で。
まだ何も成し遂げたわけでもないのに本当にすごい。
怪我なく順調に成長するのを願うばかり。

15 2019/08/03(土)
ボールロストが、ちょいちょい見られるけどこれが無くなれば手のつけれない選手になるね。
たぶん相手との距離感を見誤ってると思われる。
これが解消されるのも時間の問題。久保はフィジカルコンタクトせずに勝負のできる選手だし、トップの試合に出るべきなのは間違いない。

16 2019/08/03(土)
確かに、世界的なビッグクラブ=理想の環境ではないことは、マスコミを含め、ファンの皆が理解しておくべきことだった、よね。
インパクトのあるニュースを求めるべくビッグクラブ行きを期待したのは、本人よりマスコミとファンの方だったのかもしれない。
ここから、レアルでの育成になるのか、はたまた他のクラブに行くのかは分からないけど、みんな純粋に期待してることだけは確かなんだよね。
ただ応援し続けることしかできないけど、絶対大成してほしい!!
頑張れ、久保!!

19 2019/08/03(土)
この記事のとおりだと思う。
トップの選手達とゲームを通して成長を促せないと宝の持ち腐れになりそう感もある。
 フィジカルとスタミナを備えれば
おそらくダビド•シルバ超えるんじゃないかなと!いやそれ以上のプレイの引き出しが
アドリブでやれそうな気もする。
FC東京、コパ、レアルと、通して見てみると
サッカーIQが高いだけじゃなしにプレイの判断スピードと基準が明らかに何か違う感じがする
 もちろんパスミスだったりトラップミスもあるけど、瞬間的にスイッチが入ったら想像を超えるプレイをやらかす。
バルサのカンテラで叩き込まれ日本でJリーグで屈辱も味わい更に長谷川健太監督からの叱咤激励で何かを掴んだのか?
ま、レアルにとっても東洋の真珠は磨いてダイヤモンドへと磨いてやらないと!
いや大変な責務です。

20 2019/08/03(土)
セグロラ記者すごいな
冷静かつ正確な分析です
確かに久保は今のレアルでは扱いが非常に難しい選手
発言を聞くとジダンは慎重方向に舵を切っているようなのが心配
久保はすでに育成が必要な選手ではなく、自分で成長できる選手だからレンタルというのも十分検討に値する選択肢であると考えている

21 2019/08/03(土)
久保くんのプレーを見るたびに漠然と感じていたことをわかりやすく的確に表現してくれてる。そう、そうなんだよ、と何度も膝を打った。けど、ベイルとは決定的に異なるなんて言われると、それっていくらなんでも誉めすぎなのでは? と思ってしまう自分もいる。ひょっとしてほんとにレアルでレギュラーになっちゃうの?と思う反面、いやー、それはさすがに無理だろと思う自分もいるわけだ。長いこと、日本人プレーヤーの欧州挑戦を見続けてきたけど、誰もこの先には到達できてないので(香川は近いところまで行ったけど、マンUの中心選手になるのは難しいだろうという思いが強かったので、いまの久保くんほどの期待感はなかった)、どれだけ称賛されようと、素直には頷けないというか。我ながら負け犬根性が染み付いちゃってるわけだな(笑)。

23 2019/08/03(土)
久保選手はずば抜けたセンスの持ち主だから、大事に育てて、試合で大活躍して欲しい。
頑張って貰いたい。
応援しています。

24 2019/08/03(土)
特別な選手と言い切りましたね。
プレシーズンの数試合でそこまでの評価を得る久保のポテンシャルの高さには脱帽しかないです。
ただ、まだ素材の素晴らしさを評価されてる段階
今は育成の選手と見られている訳なので、今年一年でどこまで成長できるかですね。
少なくとも来シーズンには開幕からトップチームのレギュラーを取れるくらいに急成長してくれたら言う事ないです。

25 2019/08/03(土)
最初はトップ昇格はあまり現実的ではないのかなと思ってたけど今は数年後はレギュラーで活躍してるかも知れないとさえ思える。もちろんまだ実績はなにもないから持ち上げすぎるのは問題だけど夢を見せてくれる存在なのは間違いない

27 2019/08/03(土)
マドリー入団から約三週間
久保賞賛の記事を探すことが毎日の日課となる
そして心が満たされる
にしても短い出場時間内でよくぞここまでの評価を得たものだ
まるで狐にでもつままれたような気分である
バルサ幹部は今、どういう心境で久保の活躍を眺めているのだろう、か
怪我などすることなく このまま突き進んで欲しい
 
28 2019/08/03(土)
まだ少ししか見てないのに、いち、アジアの決して派手でない選手を
こんなに的確に表現できる重鎮記者がいることが、スペインの凄さ。
久保には大変な名誉であり、うれしい記事に違いない。
こんなに久保のことをみんなで考えてくれているとは、
久保はスペインに感謝しなくてはいけない。

30 2019/08/03(土)
久保選手や過去の偉大な海外で活躍した日本人選手。 凄いとかうまいとか以前にここまでメディアが取り上げて世間に注目されて どんな誘惑にも惑わされずただただ一心不乱にサッカーに全精力を捧げれるのが凄い。 久保選手ももちろんそうなるだろうと期待してます

31 2019/08/03(土)
現地で大きく扱われる背景には
レアルとバルサのサッカー随一のライバル関係も
関係していると思う
久保はバルサの下部組織で育ちレアルに来た
その選手がレアルでスターになればマドリスタにとって
腹を抱えて笑い転げる構図になる
逆にバルササポは悔しくて仕方ないだろう
久保がレアルでスターになるそれは
マドリスタにとってこの上ない至福の瞬間となる

33 2019/08/03(土)
あまり大事にし過ぎて、使う試合を見極めてと勿体ぶっていると、出場機会が逆に減ってしまい、宝の持ち腐れになる、不利な試合でもとりあえず試合数をこなせば適応力は有ると思う。
体力的に疲れた時だけ、休ませてあげれば良い。

34 2019/08/03(土)
スペインの重鎮記者の的確な分析は素晴らしいですね。
やはり歴史あるリーグの記者は、日本人記者とは次元が違う。
また、トカゲのようななんて表現力も日本の記事にあっただろうか。
これだけ高く評価されているのも嬉しい!
久保くんの今後の育成について期待するとともに、その才能が埋もれてしまわない事を願います。

35 2019/08/03(土)
身贔屓もあるけど、日本人とは思えない技術、動き、戦術眼。ディフェンスに課題はあるけど、こと攻撃ではあのレベルでも違いを見せてますね。あとはゴールかな。頑張ってください!

37 2019/08/03(土)
良い面、悪い面 まさにその通りだと思った。
それと同時にやっぱりバルサのプレースタイルが一番合ってたんだろうなーとも。
でも もしかしたら停滞したレアルを久保が変えるなんてこともありそうでワクワクする、流石に夢見すぎですかね笑

38 2019/08/03(土)
サッカーに関して素人の私でも久保が入る前と後では明らかに後の方が攻撃に厚みが出てボールの回しが良くなっているのがわかる。

40 2019/08/03(土)
確かに的確な分析だが、レアルが育成のための最適な環境でないならば、具体的にどう育成すべきと考えてるか、記者の意見を聞きたかった。

42 2019/08/03(土)
アザールと英語で話してたけど
英会話が堪能だね。
言葉がわかんないベイルやアザールに
ピッチで通訳してあげてほしい。

43 2019/08/03(土)
久保や中井君は日本のトレーナーによって体幹トレーニングを続けていることをこの記者は知らないようだ。フィジカルかるとは何か?なんでベイルやアセンシオは怪我をする、ガッチリ体型のイニエスタやイチローはいない。体幹と技術でいなせる、怪我予防にもっとも大事なのは柔軟性。久保は現代に出てきたファンタジスタ、このまま伸びて欲しい












スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ