20190717-00010013-goal-000-2-view[1]


スポンサード リンク




衝撃的なレアル・マドリー移籍、そしてプレシーズンのトップチーム帯同から日に日に日本での注目度だけでなく海外メディアの評価も高めている久保建英。14日には、スペインで発行部数2位を誇る全国紙の『as』が、「KUBO MANIA(熱狂の久保)」との見出しを打って笑顔の久保の写真を1面で使った。同紙のレアル・マドリー番でツアーにも帯同中のカルロス・フォルハネス記者が、久保を1面に起用した理由や現状をレポートする。

取材・文=カルロス・ フォルハネス

◆カナダ合宿で評価高める

レアル・マドリーに加入した久保建英が巻き起こす熱狂は、こう言ってはおかしいかもしれないが、マドリー自体にさえ及んでいる。クラブは少しずつ、1~2年をかけて彼を適応させていく考えだったものの、今ある現実を認めざるを得なくなった。つまり、日本の純然たる才能が、自分たちが考えていたよりもトップチームに近い場所に立っていることを。

マドリーが現在取り組んでいるカナダ合宿で、久保はそうした現実を見せつけた。コーチ陣は久保のレベルの高さ、良好なコンディションを確認し、現地時間20日にヒューストンを舞台に行われるプレシーズン初戦、バイエルン・ミュンヘンとの試合で起用することも考慮している。

14日付の『アス』の1面を久保が飾ったのは、以上の理由によってだ。私がカナダ合宿の取材で得た情報をもとにして、編集局はこの日本人FWを全面に押し出すことを決定した。

◆クラブの“希望”になりつつある久保

昨季、メジャータイトル無冠に終わったマドリーは、今夏に積極的な選手補強を敢行しているが、ここまでネームだけでファンの期待を呼び起こしたのはエデン・アザールのみである。そのために『アス』は、マドリー内部で生じている違う希望を1面で反映させることにした。それが、あの笑みを浮かべる久保の写真だったのだ。

もちろん、たとえ考えられていたよりトップチームとの距離が近いとしても、今季の久保があくまでマドリーのBチーム、カスティージャの選手ということに変わりはない。彼の立ち位置は、マドリーの未来を担える候補生というところである。しかしながらトップチームを率いるジネディーヌ・ジダンは、機を見て彼を招集することができる。

リーガ・エスパニョーラ参加チームは、スペイン人とEU加盟国以外の選手を3人しか擁することができず、今季のマドリーであればエデル・ミリトン、ヴィニシウス、ロドリゴがその3枠を占める(ミリトンは今季中にEU国籍取得を目指す)。

そして久保に関して、マドリーは昨季にヴィニシウスに対して行った施策を繰り返すことになる。久保はフベニール(U-19)のカテゴリーの選手として登録されることになり、その場合はEU圏外枠の選手であってもトップチームでのプレーに支障はない。昨季のヴィニシウスであれば、フベニール登録のままシーズン途中からトップチームに引き上げられて、その積極果敢なプレーでもって不調に喘ぐチームに希望を灯した。

無論、ヴィニシウスは移籍金として4500万ユーロ(約54億6000万円)がかかっており、トップチームでのプレーはある種、義務付けられていたと言える。だがトップチームで通用することを証明したのは、移籍金ではなく彼自身の実力にほかならない。

さて、今季の久保はどのような軌跡を描いていくのだろうか。少なくともクラブは、終始カスティージャでプレーさせるのではなく、コパ・デル・レイ出場によってトップチームの公式戦デビューを果たさせることを見据えている。それから先のことは、チームの状況と、久保の実力次第となる。

取材・文=カルロス・ フォルハネス/スペイン『AS』レアル・マドリー番記者
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190717-00010013-goal-socc



1 2019/07/20(土)
本場の記者達は久保のことを“騒がれて日本から来た若者”くらいにしか見ていない。
無理もない。
過去にも同じように鳴り物入りで入団して使い物にならなかった新人など山のようにいるのだから。
しかし今回ばかりは違う?本物?と認め始めている。
本場の人間は記者も含め、同僚達も“現物”を見るまで何も信じないが、本物だと認める目もしっかり持っているから、本物である久保を認めるのも時間の問題でしょう。
とにかく勝負はここから。
そのテクニックが実戦でも通用する本物であることを世界中に知らしめよう!
頑張れ!久保!

2 2019/07/20(土)
今期のJリーグを見ている私たち日本人の方が実力を分かっている。首位(だった)チームの柱だったから。冷静に考えて、あの”ありがたさ”は過去のJの外人をも超えていた。(ジーコなどの特殊な例を除いて。)それを考えただけでも現状に意外性はない。年齢とか序列とかゼロではないけど、スポーツの場合はあくまでも実力だし、だれもが認めるそれを持っているから、かなり早めに周りが使いたくなるでしょう。本当に怪我だけ気を付けてほしいけど、ケガをしにくい警戒心、敏捷性等もかなり高レベルな印象があります。

3 2019/07/20(土)
久保選手はまだ何も成し遂げてないのに周りが騒ぎすぎだって意見があるけど、彼ほどそれぞれの場所できちんと自分の実力を証明し周りを黙らせてきた人が今までの日本人選手に居ただろうか。
天才天才と言われた選手だって落ち込む時期があり、自分の良さをアピールできないまま年を重ねていき現役を終えるなんてのもざらにある。
彼は一歩一歩確かな一歩を踏んでここまできている。
彼のプレーが素晴らしいのは一目瞭然だし、まだ伸び代もある。
また久保選手は活躍し全国紙できっと久保選手を載せてもらえると思う。
応援してます。

5 2019/07/20(土)
攻撃で使えることはわかったと思う。短時間なら今でも十分やれると思う。
それでもフィジカル足りなくて怪我するかもしれない。同学年のハドソンオドイは、あれだけ大事に使ってもらってきても、数試合スタメン続けたらやっぱりやっちまった。
長いシーズンだからチャンスはあると思う。トップチームでベンチに入る、試合に出る。一年目でも十分にチャンスある。
最初は守備は大目に見てくれるから、絶対。よく食べて、よく鍛えて。守備もよく頭使って。んで自分の得意なところを思う存分に出してどんどん自信をつけていけばいいと思う。

6 2019/07/20(土)
判断力だけ見ても今までの日本人選手とは圧倒的に違う。
中田や俊輔や小野と比べても明らかにボールを持って次の行動に
起こすまでの時間が早い。
まだ結果は何一つ出してはいないが、本当に期待できる選手。
ただその期待が膨れすぎてる面は危険かもしれないね。
焦らず成長する時間をしっかりファンも与えてあげなければいけない。
悠長な事言ってられるようなクラブチームじゃないんだけど、
このチームでゆっくり成長できるような流れに乗れることを祈りたい。

7 2019/07/20(土)
大きい期待を持たれているがトップで定着するのは極めて難しい
至宝級の才能があるアセンシオセバージョスジョレンテですらなかなか使ってもらえてない
久保がトップで普通に出れる選手になったらとんでもないことだ

8 2019/07/20(土)
Jとはいえ、1部の環境で実用的な経験を積んだのも、年齢のわりに評価が高い理由ではないかと思う。コパでもある種の自信は付けただろうし、なんだかんだ行く先々で経験を糧にして成長中なので、レアルという世界最強の環境でどれだけ成長してくれるのか楽しみに見てます。

10 2019/07/20(土)
タイミングと緩急で、相手の足が揃って反応できなくなるところが彼の凄いとこ。コンディションとか身体能力の問題じゃないんだよね。球技で身体が入れ替わるとかあまりない。反応できていないことを意味するから。メンタルと判断の早さ、スペイン語に順応できる賢さ、最後に良いとこは、ルックアップが誰よりも多い。練習からあれだけルックアップしている人は見たことがない。

11 2019/07/20(土)
レアルの期待の若手であり、久保はその中でも元バルサで育成されてたという経歴がある。そして練習では幾度も見せ場を作っていて、公式のインスタやツイッター何度でも上げられ、海外でもファンに騒がれている存在。というか騒がれないわけがない。久保じゃなくても、そういう経歴なら騒がれてしまうよ。どんな名選手であれ、レアルというチームに入った以上はこの重圧は超えなきゃいけない。
騒いでるのは日本人だけとか印象操作して恰も久保は注目度が低いような言い方をするアンチは多いですが、ちゃんと調べたらわかるけど全くそのような事はない。

12 2019/07/20(土)
「久保のレアル加入はどうせ日本ファン獲得の商業目的でしょ」って思ってる人はまだまだ多いと思う。
ただレアルというクラブにおいては「商業効果が高い選手」というのは「実力無くても試合に出られる優先権」と言うより「試合に出るための最低条件」と言った方が近い。
久保はそこのハードルは幸い超えてるから、純粋に実力さえ認めてもらえれば試合に出してもらえるはず。期待してます!

13 2019/07/20(土)
正直、ここまではマドリー首脳陣も織り込み済みじゃないかと。レベルの違いがあるとはいえ18でJリーグでも活躍してたわけだからね。ただ、実際にレアルで活躍出来るかはまだまだ分からないんだよねぇ。カナレスだってレアル加入時は周りを驚かす技術を披露していたが実際は厚い壁に阻まれ、不幸にも怪我で才能を伸ばしきれなかった。

15 2019/07/20(土)
バルササポが海外コミュニティで、早速久保ディスリを始めていて個人的には嬉しくなった。
これは久保がレアルにもバルサにも期待されてる証拠。

16 2019/07/20(土)
久保選手は周りがどれだけ騒ごうが自分の立ち位置を見失うことはないのではないですかね。プロのフットボーラーとして今何をすべきかよく理解して実行できる選手に思います。

17 2019/07/20(土)
バルセロナはとんでもない間違いを犯したかもしれないね
レアルはとんでもない選手を獲得したのかもしれない
答えはクラシコで証明される
いずれにしても日本ではレアルファンがサッカーファン以外からも増える事は間違いない

18 2019/07/20(土)
期待はしているけど、ライバルとなる選手のメンツを見ると今期どうこうというのは難しいと思う。ヴィニシウスでさえスタメン厳しそうな感じだし。

20 2019/07/20(土)
テクニックあたりは通じそうだけど、フィジカルはまだまだだと思う。それが強化されればトップチームでやっていけるレベルだと思うけど、どうだろう?後は久保次第だな!

21 2019/07/20(土)
持ち上げて持ち上げて悪くなってきたら叩き落すのがメディア
久保は気にもしてないと思うけど騒ぎに浮かれず集中して欲しい
 
23 2019/07/20(土)
厳しいの道のりだとは思うが決して未来が閉ざされているわけじゃない。全ては久保次第。カスティーリャで30ゴールくらい決めたらトップに上げてくれるかもしれない。

24 2019/07/20(土)
実際どうなんだろうね。実践でどれだけやれるかってのは練習みてある程度わかるのだろうか?例えばナバスが見送ったあのゴール。あれは止めようと思えば止められたのか。とか。味方に自信をつけさせるためにあえてゴールを決めさせるというような方策はサッカーに限らずいろんなスポーツである。一番わかってるのはレアルの同僚だよね。本音が知りたい。おべんちゃらでなく。

25 2019/07/20(土)
チームメイトにもミニゲームでテクニックがあるのは認めさせたと思うよ。でもサッカーの試合は別物だからね

26 2019/07/20(土)
もちろん久保の実力もあるけどバルセロナから才能を奪ったという文脈がでかいのでしょう
メディアが騒ごうが黙ろうが久保のやることは変わらない

28 2019/07/20(土)
>>久保はフベニール(U-19)のカテゴリーの選手として登録されることになり、その場合はEU圏外枠の選手であってもトップチームでのプレーに支障はない。
この部分が良くわからないんだけど、フェベニールとカスティージャの同時登録ができるってことなのかな。
出来るなら最初からやってればよかったのにと思ってしまうのだが。

29 2019/07/20(土)
久保選手はこの歳なのに1度お預けを喰らった事があるから我慢に対して真摯に受け止めれると思う
多分彼にキャリアを乱す焦りの感情はないかと

30 2019/07/20(土)
シーズン通してヨーロッパでやるのは
相当タフでないとやれないよ。
リカバリーのための試合には出場できる、が
それでいいのか?
移籍した方がよい。

32 2019/07/20(土)
何だかんだで、一番理解していないのが日本人なんじゃないかね?これまでの過程からしても後から騒いでるのが日本人。香川の時もそう。君達どうせ見る目が無いんだから余計な事言わずに応援すれば良いんじゃないかな。

33 2019/07/20(土)
最初はまずはトップならカップ戦やCLのGLの消化試合とかからスタートなんだろうけど、そこから頑張ってほしい。

35 2019/07/20(土)
少なくとも試合で活躍を見せてから騒いでほしい
毎年プレシーズンの試合で輝く若手は必ずいるけど、シーズン入ると殆ど出番も回ってこないことが当たり前だし
久保はそれ以前の段階

36 2019/07/20(土)
まだヨイショ記事の域を出ないだろう。
しかし周囲の人たちの表情が、半笑いから笑顔になるくらいのインパクトは見せているのではないか。

37 2019/07/20(土)
最新のマルカ紙によると、EU枠はバルベルデ、ヴィシニウス、ミリトンの3人で久保とロドリゴはユース登録選手となる。
そうなると最大でトップチームの試合には9試合出れるから、それ以外はカスティージャが舞台となる。
来年ヴィシニウスとバルベルデはそれぞれEU市民権とスペイン国籍取得濃厚だから、来シーズンの枠はいまのとこ空く見込み

38 2019/07/20(土)
久保云々もあるだろうけど、バルサから奪ったということの方が注目を浴びてる理由な気がする













スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ