20190717-00204269-soccermzw-000-5-view[1]

スポンサード リンク




◆新天地を探すなかトレーニングに参加 VVVには「エールディビジに留まってほしい」
 
 元日本代表MF本田圭佑は、現在古巣のVVVフェンロ(オランダ)でトレーニングに参加している。オランダ紙「リンブルフ」のインタビューに応じた本田は、自身の現状について「兄がいくつかのクラブと交渉している」と、所属先を探していることを明かした。

 本田は6月でオーストラリア・Aリーグのメルボルン・ビクトリーを退団し、欧州でのプレーを希望して現在はVVVのプレシーズントレーニングに参加している。VVVは本田が欧州でのキャリアをスタートさせたクラブで、2008-09シーズンには2部で36試合16ゴールをマークし優勝と1部昇格に貢献。自身も年間最優秀選手賞を受賞した。10年1月に退団して以来の帰還となっただけに、「ここに来られて嬉しい。多くの人や街とも久しぶりだからね。2010年に去ってから9年半ぶりだ」と笑顔を見せていた。

  本田は自身の現状について「今、次のチームを探している。兄がいくつかのクラブと交渉しているよ。日本では練習に参加できるチームが見つからなかった。目的は次のクラブを早く見つけること。恐らくここにならないけど、人も街も好きだ」と説明。現在シーズンの中盤で、リーグ戦を戦っているJリーグクラブでは練習参加するのが難しかったのだろう。

  VVVは昨季、オランダ1部エールディビジで12位となり、残留は果たした。本田が「チームは去年、良いプレーをしていたと聞いている。そこからどのくらい選手が入れ替わったか知らないけど……」と話すと、インタビュアーが「多くの選手が入れ替わった」と情報を伝えた。すると本田は「そしたら厳しいシーズンになるだろうけど、エールディビジに留まってほしい」と、古巣への想いを話している。

  本田は2部優勝の半年後にCSKAモスクワ(ロシア)へと移籍し、900万ユーロ(約11億円)の移籍金をクラブに残した。本田のことを「英雄」として捉える古巣のサポートを受け、新シーズンに向けて準備を進めている。
.
Football ZONE web編集部

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190717-00204269-soccermzw-socc


1 2019/07/17(水)
スペインとイングランドが希望みたいだけど、まとまらなければVVV復帰でもいい。オランダ一部なら悪くない。
年俸とVVVが受け入れてくれるかが問題だけど。

2019/07/17(水)

vvvのインタビューを実際話してるのを見ましたが英、西、独のクラブと兄が交渉してるとの事です。
欧州でフリーの選手が150人ほどいるのに欧州各紙でフリーの注目選手のリストに去年Aリーグでしかも日本人の本田選手の名前が必ず挙がる。
その中にバロテッリ、リベリー、ウェルベック、ナスリ、ベンアルファ、ダニエウ・アウベス、引退前はロッベン、ホンダとリストに載るのは評価の表れでしょう。
実際彼のtransfermarketでの市場価格もフリーの選手では上から20番辺りにある。
本人も懸念材料はカンボジア監督兼任や若くない事と、サラリーも安くない事も理解しており五輪を目指す上では日本代表に素晴らしいプレーヤーがいるので高いレベルでプレーしないとと自覚している。
お兄さんに任せて何時でも合流出来るようにスタンバイしてる所ですね。
無理とか色々言われるが本人はそう思ってないから挑戦するのだろう!

2019/07/17(水)
いま一部だし、昨シーズンも一時期5位あたりまで行ってたし、VVVも悪くないと思うけどね。
中盤やりたいならなおさら。
小林祐希よりも攻撃的に行けると思うしウインガー使うのも上手いと思うけど。

2019/07/17(水)
日本代表は引退したけど、まだまだ現役で頑張って欲しい選手です
引退までに生本田さんを観戦したいからJリーグ入りを期待していたけど、なさそうですね
どこでプレーすることになっても応援してます

2019/07/17(水)

代理人をプロに任せていたら、もう少しいいキャリアを過ごせていたはず。
家族に任せると失敗する人が多い気がする。
代表でのプレーをもう少しクラブでできてたらなと思う。

2019/07/17(水)
オファーがあっての交渉と、売り込んでの交渉ではだいぶ違う!
近年の本田のいたリーグでの成績と、年齢を考えたらトップリーグからオファーがきているとは思えない!
ちょっと昔はエアー移籍と言われるくらい噂が出ていたのに、今年は噂すらでないのでは、欧州ではほぼ相手にされてないのでは?

2019/07/17(水)
本田は実兄が代理人なわけだが、その実兄が欧州サッカー界でどれだけ顔が利くのかというと、そこはかなり疑問だ。
実際、実兄が代理人になってからは、ビッグクラブからのオファーはほとんど皆無と言ってもよいのではないか。
プロフェッショナルな代理人に替えない限り、3流クラブへの移籍さえ危ぶまれる。

10
2019/07/17(水)

まあちょいと厳しいのではないかな。 元々そう動ける選手じゃないし、ここという時の位置取りとかで勝負のタイプだから一流ティームは必要性感じないだろう。
監督業に専念した方が良い様な!!!

11
2019/07/17(水)
ま、本田の実力は痛いほど見たから出来る限り外国で頑張ってほしい。
日本ではまったく必要の無い人だから。

12
2019/07/17(水)
どこのポジションで探してるかだよね。ミラン時代からある種コンバートされて来た右ウィングで行くのかトップ下でいくのか。
ただ、本田自身もフィジカル的な衰えも感じて来てるだろうし、スピード的にもウィングは無理でトップ下も今あるクラブも少なくなって来てるし、いてもだいたいエース級だからボランチとかで探してるかもね。
それか、マタが去るとしたらまさかのマンUに売り込みしてるかもね。
 
14 2019/07/17(水)
本田も若くないんだし、Jに復帰しないならVVVで有終の美を飾った方がいいと思うが。
15 2019/07/17(水)
確認だけど次のW杯の本田はもうないよね?

16
2019/07/17(水)
あえて、メキシコとかオーストラリアを選んで来た訳だし、今更高望みをしてもヨーロッパのビッグ4には戻れないんじゃないかな...

18
2019/07/17(水)

オランダ、”人も街も好き”かもしれないけど食事がまずいんだよな。個人的にはイギリスの次にまずかった。。。

19
2019/07/17(水)
そろそろJに経験を還元するという考えは無いのかな?常に進化を求める本田さんだからなぁ。

20 
2019/07/17(水)
VVVでは英雄扱いされてる本田だし、古巣には年俸下げて迄プレーする価値はあると思うな。

22
2019/07/17(水)

三浦知良や中田英寿もサッカー愛が強くて、色々な形でサッカー界に貢献している。
そのなかで本田圭佑は革命児のようなサッカー人生を送っていて話題が絶えないですね。
彼のドキュメントを見るたびに元気をもらえる。これからも頑張って活躍してほしいです。

23 
2019/07/17(水)
もうちょっと謙虚になってほしいかな。
明らかに体力落ちてるんだし、五輪代表目指すのはやめてほしい。

24 
2019/07/17(水)
本田の名前を久々に見た気がする
代表引退したのもあるけど話題にならなくなってきたなと感じる

25 
2019/07/17(水)

ノスタルジーを公私ともに嫌がる選手だと思う。
欧州の主要リーグ、クラブは厳しいだろうな。
ならば、インドやアメリカがいいんじゃないか。
或いはパイオニアたる開拓精神のあるホンダだからまさかのアフリカンリーグもありかと思う。
地球人だからな!

27 
2019/07/17(水)
本田がああいう勘違いキャラじゃなかったらもっとファンだったかもしれない。

28 
2019/07/17(水)
ビッグクラブからオファーあるって言って無かった?
セリエA、プレミア、リーガ以外はレベル低い。
お情けでVVVから話しがあるかな。
本田の要求する年俸なら若手の本田よりレベルの高い選手取れるからね。
ミランの時みたいに電通やスポンサーからのジャパンマネーが見込めるなら取ってくれるかも。

30 
2019/07/17(水)

雇って貰えるならもう、ここでお世話になる方がいい。
キャリアの最後を古巣で迎えるのは選手として誇れること

31 2019/07/17(水)
そろそろ本田が現代サッカーでは厳しいと認めないと。
トップリーグではなく格下リーグじゃないと活躍できない。

32 2019/07/17(水)
兄が交渉…………
また金とスポンサーで釣るのですか?
もう少し身の丈にあった事を考えてくださいよ。

33 2019/07/17(水)
実力というより、パッケージで売ってるんだよね?スポンサーも含めた。
残念ながら。

35 2019/07/17(水)
韓国だけは、やめた方が良い。

36 2019/07/17(水)
選手でプレーしたのが日本、オランダ、ロシア、イタリア、メキシコ、オーストラリア、監督がカンボジアって経歴が凄いなー

38 
2019/07/17(水)

もう潮時だろう。
上を目指すのではなく
現状維持で良かったのでは?
メルボルンヴィクトリーぴったりだった。

39 
2019/07/17(水)
自分の合ったチームを選び
飛躍を期待しています











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ