20190716-43469312-gekisaka-000-4-view[1]


スポンサード リンク




 13日に行われたJ1第19節の横浜F・マリノス対浦和レッズ戦で起きた二転三転の末の誤審騒動に関して、日本サッカー協会(JFA)審判委員会の上川徹氏がインターネット番組『Jリーグジャッジリプレイ』に出演し、経緯を説明した。同番組は16日から『DAZN』で放送が始まっている。

 問題の場面は後半14分、横浜FMはFWエジガル・ジュニオとのワンツーからFW遠藤渓太が左サイドを駆け上がると、ペナルティエリア内から右足でシュート。このボールがゴール前に走り込んでいたFW仲川輝人に直撃し、そのままゴールネットを揺らす形となった。

 仲川は明らかにオフサイドポジションにいたが、一度はゴールが認められた。しかし、インカムを通じて連絡を取り合った審判員は一転、オフサイドを宣告。ところが不自然な中断があった後、再びゴールを認めるという結論に至り、二転三転したにもかかわらず誤った判定が導き出されていた。

 番組で焦点が当てられたのは主に以下の3つだ。

①なぜ最初からオフサイドが取られなかったのか。
②なぜ一度はオフサイドに訂正されたのか。
③なぜ最終的にゴールが認められたのか。

 まず①は「仲川がプレーに干渉したか」が争点だが、浦和MF宇賀神友弥がマークについていたため、最後にボールに触れた選手を審判団が目視できていなかったという。その結果、宇賀神のオウンゴールという判断に至り、オフサイドポジションにいたはずの仲川はプレーに関わっていないという結論が導き出されたようだ。

 すると次の争点は②。ゴールが認められたかと思いきや、浦和の間接FKから試合が再開されようとしたことだ。上川氏はこの原因を「彼ら(審判団)が見たわけではなく、運営からの情報をもらっていた」と指摘。運営側が公式記録を逐次更新しているが、仲川のゴールという暫定的な情報が審判団に伝わり、①の決定が覆されていたようだ。

 ところが競技規則上、審判員は第三者からの情報を元に判定を出すことは認められていない。そこでたどり着いた結論が③だ。仲川がゴールを決めたのであればオフサイドが取られるべきだが、審判団は「その情報を元に判定を下すのは違う」(上川氏)と規則に基づき判断。その結果、誤っていると分かりながらもゴールの判定を導き出すしかなくなったようだ。

 なお、この試合の終了後には誤審自体が大きな議論を呼んだだけでなく、“二転三転”の経緯が運営側から明かされなかったこともあり、真偽不明の報道も出ていた。主なものは「主審が監督・選手への説明時に『(判定は)運営が決める』と発言した」「中断中に交代が行われたために判定を訂正できなかった」の2点だ。

 番組では以上の“誤報”についても経緯が明かされた。

 まず「運営が決める」発言は「運営の情報を元にオフサイドの反則を取ったが、それはできない。われわれの情報をもとにゴールを認める」(上川氏)という主旨の説明だった模様。「運営が決める」のは最終的な判定ではなく、暫定的な得点者の情報であったことが明かされた。

 また交代の扱いは競技規則にもあるとおり、プレーの再開にはあたらない。そのため上川氏は「次のプレーが再開されるまでは判定を変更できるので、交代があっても判定を変えることはできるということに競技規則はなっている。交代は関係ない」と断じた。なおルール上は、次のプレーが再開されるまでは一度行おうとした交代をキャンセルすることもできる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190716-43469312-gekisaka-socc



1 2019/07/17(水)
この試合のおかげであまり話題になってないけど、他の試合でも今節はゴール絡みの微妙な判定が多かった。
松本山雅の前田大然のゴールの取り消し、広島パトリックのオフサイド見逃し。
この辺もちゃんと話題にしてほしい。

2 2019/07/17(水)
審判団が基本は判定するけど、今回のように不明なケースはVARを使うのと同様に中断して次のプレーが再開するまでの間で明らかに誤審だった、と主審が認めるもの、わかるものは変更してもいいようにすればいいと思うけどな。
今回は宇賀神のオウンゴールだという判断でゴールを認めたとすると、主審自身の判断で決めないといけないならオウンゴールという記録じゃないの?
そこを運営が仲川の得点という判断でそれを受けて主審がじゃオフサイドだ、と一度変えるが他者の意見では変更不可。
だとすると本来はオウンゴールだと思うけど、なぜ仲川という得点者だけは運営から受け入れることが出来るのか?その得点の部分が大事なのに、それはすなわち審判団が決定してないんじゃないの?てならなくない?
スッキリする解決はオウンゴールじゃない→じゃ、オフサイドだ→でノーゴール。もしくは誤審ではあるが最初の判断でオウンゴールにするか、かと思う。

3 2019/07/17(水)
片方からの情報によるとは言え経緯を明確にしてくれるのはありがたい。
しかしなぜ運営の情報は暫定的な得点者に過ぎにないと決まっているのにそれを元にオフサイドにしたかはさらに明確にする必要は感じる。審判は条件反射的に無視するはずでは?それが無い、つまり運営の情報を審判が受け入れる事に抵抗が無いということはこれまでも知られてはいない部分でジャッジに運営の判断が影響していた可能性が出てくる。それはレギュレーション上かなりまずいのではないか。

5 2019/07/17(水)
審判員は第三者からの情報を元に判定を出すことは認められていない。
これに抵触するような感じで二転三転したのが今回の一番のミス。
映像を使って審判を攻撃する人間がいる以上、審判を守るためにも映像という武器を審判にも与えなければアンフェアである。
VARで確認することができない以上、審判は間違う事がある。これは大前提。日本でも導入が決まっているが、一刻も早く導入されたサッカーが見たい。日本が世界最速で導入できるように話が出て真っ先に準備してほしかったけどね。
VARナシでも正しい判定を行う確率を増やすためには、審判の数を増やして適切なポジションで確認する確率を増やすしかない。
ただ純粋副審の数を増やすとかはFIFAの規定変更がいるので、提案書を作って規則変更の手続きを経なければならない。

6 2019/07/17(水)
試合の流れを大きく左右するジャッジは慎重に行われるべき。審判団の曖昧かつオロオロする場面は観ていても不満だけが募るばかり。人間のする事なのでミスジャッジは防げないが、極力そうならないように、対策を講じるべきです。

7 2019/07/17(水)
なぜ主審は運営からの情報をもとに、最初のオウンゴール判定をオフサイド判定に変えてしまったのか?
何の根拠もないので、きちんとした検証が必要だけれども、VARの登場によって、インカムの向こう側からの情報の位置づけが、審判の心理の中で(本来あってはならないことだが)揺れてしまっているのかもしれない。
仮にVARがあったとしても、あくまでもビデオは補助的なものにすぎず判断をくだす主体は主審。それは今までと変わらない。ただ、VARの試合だと、インカムの向こう側の情報をもとに判断の修正を行うことができる(実際判定が覆ることもある)。旧来であったら途中でミスと分かったとしても主審は絶対的に居直るしかなかった。VARはそこに柔軟性を良くも悪くも与えた。あり得なかったミスが起こった背景にはこういう時代状況もあるのではないか?
とは言えとっさにちょっとしたパニックになって可能性もあるような気がするが。

9 2019/07/17(水)
やっぱり予想通り。
主な流れ。
ゴール判定。選手が抗議してきたから確認のため、副審と協議し仲川がオフポジにいたことは確定したけど、どちらも宇賀神に当たってるように見え、正確にはわからなかった。その後、4審から仲川に当たって入ったと助言があり、それなら仲川はオフポジだからノーゴールだ、となり判定を覆した。だけどそれが外部からの情報と分かり、規則上それは禁止なので、誤審になると分かりつつも最初の判定に戻した。
そしてこれを監督にも話した。その際に興奮してる選手とかは断片的な発言だけを聞いて証言してしまったんだろうね。
となると現段階でのシステム・規則上で考えるとこれは4審が悪いんじゃね?それか誤審したりすると内申にも響くし、世間からもバッシングされるから今までも外部からの情報を本当は使用してるという闇があるのかも。
なんで、早期のVARの導入が必要ですね。

11 2019/07/17(水)
ちょっと誤審を気にし過ぎ。
「審判がみたものが絶対」
誤審だろうが何だろうがVARがない以上
審判自身がこの原則を忘れてはならない。
当然誤審は無いに越したことは無いが
人間が一瞬で見たと判断するものは
必ずしも真実とは限らない。
誤審は必ず起きる。
「私にはそう見えました」
自信を持ってそう言えば良いじゃないか。

12 2019/07/17(水)
浦和の件は2つとも流れの中での判定なので、難しい部分もあるとは思うが、かなり同情する。
VARが必要性を感じられる一件だったが、、、松本と鳥栖はセットプレーからの事案で、審判はかなり見やすい位置に立ち判断を下してるはずだ。
なのにあの誤審。
しかもどちらも微妙なラインではない。
審判の技術の低さの面ではこの2件の判定ミスの方が深刻だ。

13 2019/07/17(水)
今節は誤審だらけのゲームが多かったけど、もう決まってしまった勝敗については何も言うことはない。勿論当該チームサポーターとしては言いたいことはいくらでもあるけどね。ただ、Jリーグには審判の育成をしっかりお願いしたい。人間のすることだから誤審が全てなくなるとは考えていませんが、今節のように得点に直結するような誤審はゲーム観戦する気を白けさせるし、また観に行こうという気もなくなるのでは。VARの導入にはお金の問題とか環境の問題があるみたいなので、今すぐには難しいとのこと。であれば、審判員を増員して少しでも誤審をなくすよう努力してもらいたいですね。これならあまり時間をかけず、すぐにでもできることなのでは。その間にファンが納得できる笛を吹ける審判を育ててください。お願いいたします。

15 2019/07/17(水)
②が一番まずい判断であり
主審が最上位であるから、誤審であっても
突き通さなければならなかった。
ここが今回のポイントですね。
レッズの選手も言っていましたが
湘南は逆転する力があった、自分達は力不足。
まさにその通り、関根も新しい風となり、
みんな切り替えて、頑張ってほしいです。

16 2019/07/17(水)
流れは理解できたけど、②での決定を覆す判断は致命的ミスと言わざるを得ない
③で、②はマズかったと気づいたのは誰なんだろ。主審なら少しは救いはあるけど…

18 2019/07/17(水)
全ては主審の態度がはっきりしない事が一番の問題。
判定を二転三転ひっくり返されたら、そりゃ選手達は怒ってもしょうがない。
また、主審は自信がなければ副審とかビデオ判定がもしあるのであれば、その結果を聴いて最終的に判断をすれば良い。
但し、一度出したその判断は例え誤審でも絶対に覆さないことが前提だ。
それが出来ない技量の人を主審に据える事自体Jリーグのミスだろうな。
もっち審判員も勉強や研修等をしていかないとこういうミスが多くなる。先日の浦和=湘南も、主審を含めた審判の判断ミスだと思う。
もう少し、審判をやるのであれば技量をアップさせないと、こういう事は今後も起きてしまうと思う。

19 2019/07/17(水)
ちゃんとマイクを持って説明してから再開すれば良いのでは?
昔は野球もそうだったが、観客を最優先に考えて説明を行うようになった。
特に今回のように時間もかかり、大揉めしてるような規則があっても良いと思う。
ましてや湘南戦のようにハーフタイムも挟まないとなると切り替えるタイミングも無く、選手も観客もモヤモヤしたまま試合が進むことになる。
 
20 2019/07/17(水)
浦和・横浜両チームの選手も被害者。今年は誤審が多すぎる。会場でのレフリー紹介でもタメ息が出てる。選手も必死だし最終的に勝ち点1で入賞圏など効いてくる。観客も嫌な気持ちで帰る。やはりVARを導入するべきだと思う。

21 2019/07/17(水)
世界屈指の選手を呼び、金の卵となり得る若武者が欧州の名門に行った。Jリーグ自体に注目が集まるなか、選手でなくレフリーの誤審問題が悪目立ちし過ぎている。
選手は優れているが、審判は低レベル、なんて海外の記事に書かれてしまうのも時間の問題なのではないでしょうか?
この世のすべては結局人がやり回っている。けれど、精度の問題がある。
審判も選手に足並み合わせ、レベルを上げていく必要があるのではないでしょうか?
サポーターは目が肥えてきてきているのは確かですよ。

22 2019/07/17(水)
コパをみていてなんとも言えない気持ちになったのは、ゴールに絡むシーンでオフサイドがあったとしても、副審は旗を上げずにVARに委ねるという流れ。選手も一応は喜んでいるんだけど、みている方はVAR待ちの時間がなんとも言えない。
(W杯では副審はオフサイドなら判断して旗を上げていた気がするんだけど…。)
サッカーはスピード感が魅力だと自分は思っているけど、VAR導入してから皆が納得いくジャッジできても、スピード感がなくなっているのが残念。
 
24 2019/07/17(水)
誤審の内容もさることながら、審判が二転三転ではっきりしなかったことが最大の問題ではないでしょうか。
ゴールならゴールで最初の判断から貫けばいいものを一度フリーキックを指示しておいて、やっぱりゴールの流れが現地で観ていて一番納得できない部分でした。
しかも10分近く中断しておいてロスタイム7分って。。。
いろいろ勘ぐられても仕方ないですよね

25 2019/07/17(水)
整理すると
オフサイドを視認できなかったから
(浦和DFのオウンと判断)
ゴールとした

運営情報で仲川が触っていると分かったので
オフサイドの判定を下しノーゴールとした

ん?運営情報で判定を変えていいのか?と
主審は思い直して それはいけない と
審判チームが間違っているかもしれないが
最初に判断した判定に戻しゴールを認めた
加えて
説明がしどろもどろになり誤解を招いた
メディアもそれに乗っかって揚げ足を取った
一般人である我々の違和感は
審判の判断>事実
を 映像で見返したり出来ちゃうがゆえに
受け入れがたい という部分
まあこゆことになるとやはりVARが
必要になりますね という話

26 2019/07/17(水)
大原則として、競技規則はIFABが定めるもので、FIFA以下に属するものはこれを使用することが決められている。
納得いかない項目があっても、勝手に改正することは出来ない。
VAR、GLTの時もそうだったが、それを知らずに「~~にすれば良い」というように、
現行のルールに言及するコメントが多すぎると思う。
それはJFA、Jリーグが勝手にすることは出来ない。

27 2019/07/17(水)
この説明を聞いた上では、今回の判断はしょうがない。
運営はVARではないんだから、外野が口出ししても変わらない。
審判の判断が全てだから、他の怪しい判断についても言っても仕方がない。
でも、審判団は自分達のミスを真摯に受け止めてしっかり見て欲しい。
こういった1点がACLや降格に繋がる可能性もあるんだから。

29 2019/07/17(水)
中断して結果誤審って最悪の結果。審判員のレベル、信用が大きく問われるべき問題で、クラブチームは試合のボイコットも辞さないって態度を取っても構わないレベルのお話し。第三者の情報を元に判断してはならないのなら、なぜ審判に第三者の情報が入るようになっているのかも問題。
 
30 2019/07/17(水)
この経緯説明はそもそも①が間違ってるでしょ。
宇賀神が触ったか仲川がどっちが触ったかの問題ではないと思う。
たとえ宇賀神が触ってたとしても仲川があの位置でボールを受けようとしたからこそ、宇賀神が触ったわけであって、仲川があの位置にいて、パスを出されたらその時点でオフサイド取らないとおかしいよ。
仲川の位置によってよってGKの位置取りだって変わって来る。
あのまま誰も触らずにボールがゴールに入ったらオフサイドにならないのかといったらオフサイドになるはず。宇賀神が触るか触らないかも同じで仲川の位置によって誘発してる時点で”プレー関与”だよ。

31 2019/07/17(水)
オフサイドについてもPK判定についても触れてましたが番組が30分なので疑問が残りましたね…。
「仲川選手が干渉したか目視出来なかったからオウンゴールにした」
というのであれば
「岩波選手の手に当たったのも目視出来なかったはず(当たってないのだから)」
で私も場面を見た時は出演者同様難しい判断だったと思いましたが、一方が「目視出来ないからネットを揺らした結果を重視」して一方が「目視出来なかったのに経験で予測的な判断をした」という事。
これってプロ契約してる主審としてどうなの?
97年から一級資格をとって紛らわしい場面なんていくらでもあったはずで、今までの判定基準も怪しく思えます!
審判団所属のサッカー協会に問い合わせても
「説明できません」
と一蹴されてしまうと見る側からすれば不満は燻ります。

33 2019/07/17(水)
「運営が決める」発言の意味はわかった。得点者名を決めるのは審判じゃない。CK絡みとかは特に誰が最後に触ったかなんて分からないことも多いし、「運営」は何度もビデオを確認して得点者を発表する。それを聞いて判定を変えた事が規則違反だってところまでは分かった。
しかし審判員はロボットじゃない。規則違反の運用をする権限だってあるのだから、オフサイドにしても良かったんじゃないかと思ってしまう。後で本部に詫びを入れるかどうか考えればいいわけで。
 
34 2019/07/17(水)
審判は正確なジャッジが出来て当たり前。ミスしたら叩かれまくる。
プロもアマもこの問題はずっと引きずってます。
審判を救済する為にもVARの導入を急ぎいたですね。
試合のテンポは悪くなりますが相撲の様に判定について説明(出来れば大スクリーンで)とかあると納得するのですが。。。

35 2019/07/17(水)
①の時点で審判レベルが低い証拠。
あそこで誰が触ったかの判断をする前に、普通は仲川選手のポジション確認でしょ。
だいたいあれで旗上げない副審は一体どこ見てたの?オフサイドラインに張り付いてれば正面で見れたんじゃない?って話し。
副審が旗上げて、主審がオフサイドじゃないと判断したならまだしも、旗すら上がってなかったよね?
ゴール前に飛び込んできてる選手が、プレーに関与してないわけがないし、マリノス側は最初からオフサイドとなってれば、納得しただろうし、こんな大事にはならなかったんじゃない。
VAR反対派だったけど、この試合以外にも、ゴールに直結する大誤審あったし、さすがに誤審が多すぎてもう擁護する気にもならないわ。

37 2019/07/17(水)
VARやJリーグジャッジリプレイの影響で、選手のアピールも過剰になっている。観る側も検証に注目する。審判のプレッシャーは大変だな。審判は人でなく、AIに任せたほうがよいのではないかと選手に言いたい。審判のなり手はいなくなる一方である。それでも審判を志すかたは、かなりできた人であろう。

38 2019/07/17(水)
この試合の他にも、ゴールに関して、微妙な判定が多かった。
死角等の関係上、仕方ない部分もあるが対応策を検討している訳でも無いし、こんなのばっかじゃ、試合してるプロも観ているファンもモチベーション下がってしまうと思う。
プロの審判なんだからしっかりとやってもらいたい。

40 2019/07/17(水)
①の時点で宇賀神が触っているかいないのかにも関わらずオフサイドを取れと言ってる人はルール知らな過ぎ
仲川が明確にプレーに関わっていることが確認できないとオフサイドの判定は出来ないし、DAZNのジャッジリプレイ見た人はわかると思うけど、副審からでは判断が非常に難しい
あと、宇賀神のオウンゴールに訂正させろって言う人も、それを出来る権限は審判には無いので、的外れな指摘はやめてほしい
今回の問題点は一度オフサイド判定にしてしまったことかなと
てか、審判の負担本当にデカ過ぎるなサッカーは…
FIFAももう少し融通が効くといいんだけどそれを認めてしまうとルールが形骸化してしまうから出来ないんだろうなぁ












スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ