20190630-00010013-goal-000-2-view[1]


スポンサード リンク




◆「PK戦で負けるのは不公平」と語る

2011年アルゼンチン大会以来の優勝を目指しながら、準決勝でPK戦の末にペルーに敗れたウルグアイ。そのPK戦で1人目のキッカーを務め、失敗してしまったルイス・スアレスが、試合後のミックスゾーンで心境を語った。ウルグアメディア『エル・オブセルバドール』が伝えている。

コパ・アメリカ2019準々決勝で、ペルーと対戦したウルグアイ。90分の内に3度ネットを揺らしたが、すべてビデオ判定の結果ノーゴールに。スコアレスのままPK戦に突入すると、最初のキッカーを務めたスアレスが失敗。PK戦を落とし、無念の敗退となった。

この試合ではネットを揺らしたがVARで取り消され、PK戦では唯一の失敗となったスアレス。試合後には人目を憚らず号泣していたが、ミックスゾーンで苦しい胸中を明かしている。

「PK戦で負けるのは不公平だ。自分たちはペルーよりもいいプレーを見せていたし、多くの得点チャンスを作った。今日のPK戦で起こってしまったような状況に身を置くことに、僕は慣れていない。もしかしたら初めての経験かもしれない」

試合を振り返ってそう語ったスアレス。PKを蹴る際はグループステージの日本戦で決めたキックが頭をよぎり、その裏をかいて向かって左側に強いボールを蹴ったそうだが、ペルーのGKペドロ・ガジェセに完璧に読まれストップされた。

「PKでは、本当はゴールの上の方を狙って強いボールを蹴るつもりだった。だけど相手のGKは僕のことを研究しているだろうし、日本戦で逆方向に蹴って決めたのを思い出して、あのようなキックを選んだんだ」

「前を向いて努力し続けなければならない」という語るスアレスは、試合後はチームメートのサポートを受けたという。

「この難しい状況に直面して悲しくなり、『なぜなんだ…』と自問している時に、チームメートが僕を助けてくれた。再び前を向くことができたのはみんなのバックアップのおかげだ」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190630-00010013-goal-socc



1 2019/06/30(日)
日本はテストマッチのノリでスアレスは泣くほど悔しがって...モチベーションに差がありすぎる。

2 2019/06/30(日)
VARで何度もゴール取り消しで最後スアレスのPK失敗で敗退は悔しい。しょうがないんだけどウルグアイの方が良いプレーしてたし勝ち上がって欲しかった。

3 2019/06/30(日)
今日の涙が、また明日からのウルグアイのチームを作る。
チームが強くなるためには、悔し涙は必要不可欠な要素だが、
それはお互いが真剣勝負をしたからこそ生まれるものだと思う。
世界の一流の選手たちですら、人目を憚らず悔し涙を流す姿は貴く美しい。
勝者も敗者も紙一重の差でしかない、両者とも素晴らしいし健闘を讃え合えたらいいね。

6 2019/06/30(日)
ほんとスアレスは少年のよう。
バルサでは少し衰退期に見えるけど、改めて今回点取り屋としての凄さを再認識。
サッカーやめたらめっちゃ太りそう。

7 2019/06/30(日)
コパのノックアウトステージは延長戦をするべきだ。

8 2019/06/30(日)
もしテストマッチの雰囲気で
ウルグアイにスコアレスドローなら
それはそれで将来的に期待できる部分も
あったかな
モチベーションよりは戦術面や個々の
試合を決めきる力をあげて欲しい
ガンバレ日本︎

10 2019/06/30(日)
スアレスってやらかす事があるけど、チームの為の必死さが伝わってくるから、自分は嫌いになれない。
ゴールした時以上に、それ以外のスアレスは印象に残る。
スアレスは今後も応援する。

11 2019/06/30(日)
素直にかっこいいと思った。
彼はもっと素晴らしい選手になれると思う!!
また、シュートを決めて笑顔になるのを待ってます!!

12 2019/06/30(日)
こういうのを観ると日本も決勝トーナメントにいって、ブラジルと戦いたかったなぁ
もう日本は善戦や惜敗で喜ばず、勝つためにサッカーをしなければならないと思った、エクアドル戦は勝たねばならなかったのだ。

14 2019/06/30(日)
このスアレス見たら南米のチームがどれだけこの大会に懸けてるかわかるな。日本はいくら招待されたとはいえ、もう少しメンバー選考考えた方が良かったのかな。確かに今回のメンバーは驚きを与えてくれたけど、向こうから手抜いてると思われても仕方ないと思うし、何故南米以外の国が参加してるのかと言われても仕方ないと思う。

15 2019/06/30(日)
VARでオフサイドの得点取り消しは良い使い方
問題はPK判定が以前より厳しすぎること
PKで試合が動くのはつまらん
 
18 2019/06/30(日)
勝利に向かう執念、想い、欲望に関してはナンバー1なんじゃないかな。GKのプレーにハンドのアピールなんてよほど勝利に貪欲じゃないと出来ない。尊敬すべきプレーヤー。

19 2019/06/30(日)
「日本戦を思い出した」との見出しはフィシングに近い。スアレスは別に思い出に浸ってるんじゃないぞ。「日本戦で逆方向に蹴って決めた」のを踏まえただけだ。

20 2019/06/30(日)
と、まぁコパにガチで臨んでた選手がいる一方で招待されてるにも関わらず経験だのと御託を並べ大会軽視で臨んだ某国代表は考えが甘いと言わざるを得ない。大会へのモチベーションや真剣さがまるで違う。恥ずかしい限り

22 2019/06/30(日)
南アのガーナ戦で退場覚悟のハンドの末に、PK戦で勝ち上がって最良の選択だったみたいなこと言ってたと思うので、今回の負けでトントン。

24 2019/06/30(日)
大学生だろうがアマチュアであろうが日本代表ならば、、、確かにそうですね。上田はチャンスを外しまくりましたが立ち直れないくらい責めるのもどうかとは思います。頑張れ上田!

25 2019/06/30(日)
スアレスっていろいろ過去にはあったけど、好感もてるんだよね。
素直というか。
活躍がまた観たい!

28 2019/06/30(日)
なんだかなぁ... 面白い大会のはずだけど何だか味がないな...
やっぱり延長はないとだめだな...
でもスアレスはカッコいいな!

29 2019/06/30(日)
ましてやスアレスはバルセロナだしな
90分で大量点つけることもあるし、120分あればその層の厚さで試合決めることもある
中々こんな接戦で自分のゴール取り消しもあって負けるなんて経験無いよな

30 2019/06/30(日)
より良い内容の試合をした方が勝つ訳ではないのがサッカー! ホントに怖いもんだ。

31 2019/06/30(日)
負けて泣く位熱く真剣に行かないと勝てない大会なのは良く分かった。

33 2019/06/30(日)
スアレス程の大選手が負けて涙するコパアメリカ。
南米が強い理由の一端が見えた気がする。

34 2019/06/30(日)
それほど強烈な印象を与えることが出来たと考えると、良かったような気もする

35 2019/06/30(日)
ペルーよくがんばったね

36 2019/06/30(日)
微妙な判定で得をしたPKがこんな形で返ってくることになるとは…分からないものだな

37 2019/06/30(日)
すげー負けず嫌い
日本も見習うべきなのかなあ

39 2019/06/30(日)
不公平?
今はそういうルールなんだから仕方ない。
それで勝ててたら不公平とは言わないだろうし。

41 2019/06/30(日)
上に蹴るのは勇気いるんだよね。

42 2019/06/30(日)
延長戦の有無に関しては短期間で日程を進めるわけだからないのも仕方ないと思う、そりゃ不公平だと思うけど

43 2019/06/30(日)
もうPKまで持ち込まれたら運だからね。ブラジルも負けてたかもしれないし。












スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ