20190628-00080053-chosun-000-5-view[1]


スポンサード リンク




「攻撃」予告も守備ばかり

 「負けたことよりプレーの姿勢が問題だ。 20年以上も蔚山現代のサポーターだったが、恥ずかしくてもうできない」

 「本拠地で何をやっているんだ? 始まってすぐ守りばかりだなんて…サポーターのことは眼中にないのか?」(以上、蔚山現代ホームページより)

 サポーターたちの怒りは一日経っても収まらなかった。韓国プロサッカーKリーグの蔚山現代が26日、本拠地・文殊スタジアムで行われたアジア・サッカー連盟(AFC)チャンピオンズリーグ(ACL)決勝トーナメント1回戦第2戦で、日本のJリーグの浦和レッズに0-3と完敗して脱落したためだ。ただ負けただけではなく、有利な状況で試合が始まったのに、一方的にやられて大敗したことから、サポーターの怒りは収まらない。

■極端な守り…プライドも実利も失う

 試合前日、蔚山現代の金度勲(キム・ドフン)監督は「積極的に出る」と予告していた。蔚山現代はアウエーだった第1戦に2-1で勝った。アウエーでの多得点原則に基づき、第2戦が0-1でもベスト8に上がれるはずだった。しかし、金度勲監督は第2戦で攻撃的MF金甫ギョン(キム・ボギョン)を先発から外し、代わりにDFキム・ソンジュンを先発させた。予告とは違い、及び腰になったのだ。下がりすぎたせいか、序盤から浦和の攻勢に苦しめられ、実力を一度も出せずに惨敗した。蔚山現代がこの試合で放ったシュートはわずか3本だった。浦和は12本だった。

 大雨の中、平日夕にスタジアムを訪れたサポーター約2000人のほとんどが試合終了のホイッスルにむなしさを隠せないまま立ち去った。戦力上、一方的にやられる試合ではなかったという点で、衝撃がさらに大きかった。蔚山現代はKリーグ3位、浦和はJリーグ10位だ。浦和は最近、監督が交換したほどムードが悪かった。蔚山現代は22日に予定されていたKリーグの試合を延期してまで浦和戦に備えていた。

■金度勲監督の辞任論も

 蔚山現代公式ホームページには、同チームと金度勲監督を糾弾する書き込みが相次いだ。キム・ヤンソプ氏は「リーグ戦を先送りして準備したのが10 back(フィールド・プレーヤー全員守備)。相手のミスをひたすら待つ作戦なのか」と問いかけた。ソーシャル・メディア上でも「雨の日にわざわざ来たのに、守るばかりで3ゴール食らうところを見せられた」「今日は生中継がなくてラッキーとしか言いようがない」という非難が相次いだ。

 特にひどく消極的で大惨事のきっかけを作った金度勲監督に対しては「辞任論」まで出るほど批判が激しい。蔚山現代は昨年のACL第1戦で水原サムスンに1-0で勝ったが、第2戦は0-3で敗れて脱落した。昨年のFAカップ決勝第2戦でも大邱FCに0-3で負け、合計1-5で準優勝した。金度勲監督は26日の試合後、「私の責任が大きい」と述べたが、昨年も同じことを言っていた。

■2年前も全滅したKリーグ・チーム

 全北現代も同日、中国の上海上港にPK戦で負け、Kリーグ所属チームは2017年に続いて2年ぶりに1チームもベスト8入りできなかった。中国と日本のチームは巨額の資本を前面に押し出して毎年戦力を強化している。Kリーグのチームは「金額」ではかなわないため、「別の対策を立てなければアジア・トップの座からますます遠ざかるばかりだ」との声もある。総合編成チャンネルJTBCサッカー解説者のパク・チャンハ氏は「試合を思い通りに導く組織力とトップクラスの外国人選手、この2つのうち1つだけでは優勝は難しいのに、今シーズンのKリーグのチームはどちらも持っていないケースが多かった。アジア・トップの座から脱落したことを認め、中身からしっかりしなければならない」と分析した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190628-00080053-chosun-socc



1 2019/06/28(金)
こういう記事を見ると改めて大槻監督は素晴らしいと思う。
1試合1試合しっかり相手を分析し、慢心せずレギュラーを固定し過ぎない事で選手のモチベーションも落とさない。
何よりサポーターに喜んでほしいというのが根底にあるから常に勝利を狙いに行ってる
ここは引き分けでも良し、って感じが今までに1度もない
今後監督業に慣れてきても今のやり方を貫いていれば昔みたいにまたスタジアムが真っ赤に染まると思う。最近試合が面白いし、楽しみだ。

2 2019/06/28(金)
サポーター泣かせたって、2,000人でしょ? これでは、いくらホームでも選手の背中は押せない。 この事が惨事に他ならない。

3 2019/06/28(金)
監督さまから浦和では怖い選手いないと発奮させて頂きましたから、興梠さんもキレキレの良いプレーをしてくれました。
サポーターも勢いを与え続けて良い雰囲気で次戦につなげる事が出来ました。
観戦するのは自由ですので、日本のクラブチームの研究でもして下さい。

5 2019/06/28(金)
興梠が相手監督の発言のおかげ、とまで言うぐらいだから全てにおいてドフンはミスったな。
相手を煽るパターンは往々にしてブーメラン効果が発生するね。
ちなみに韓国勢が早々に姿を消したその2年前は浦和が優勝した年。
あのときは済州→川崎→上港→決勝中東だったっけな?
あのときも1戦目に負けても2戦目で逆転を連発したんだよな。
あのときは2戦目がホームだったから逆転の可能性を感じたけど、今回は相手の本拠地での圧勝逆転だからね。
ACLはクラブ、選手とも力を入れているが、それは何よりサポーターがこの大会にこだわっている部分が強い。
だからクラブも応えなくてはいけない、という07に獲ってからの関係性や歴史がある。
2年前もミシャ解任してリーグ成績は良くなかったが堀監督に代わって王者になっている。
今回も状況は似てる。
オリベイラが解任になって大槻監督。
3度目の優勝を期待してる。

6 2019/06/28(金)
この朝鮮日報の記事を見る限り韓国側はクラブもメディアもJリーグをなめすぎだと思う
浦和は10位ではあるが戦力的には充分タイトルを狙えるクラブである
Jリーグが世界的にも稀な大混戦リーグというのを知って書いた記事とは思えないし
浦和は監督交代で上り調子であり今現在で記事で書かれているチーム状況ではない
更に記事では外国人のレベルにも言及しているが浦和の外国人が一流かと言えばそうとは言えないし一流外国人を揃えているのは極一部のクラブのみ
試合前日の監督会見でも蔚山はかなりナメた事を言っていたようだがここら辺でも浦和に対してのスカウティング、分析が全く出来ていない証拠である
更にこの事で浦和の選手達の闘志に火がついた
対戦相手をリスペクトも出来ない慢心さが仇となる典型的自滅である
戦術的批判をする以前に自らの振る舞いを恥じる事だ

8 2019/06/28(金)
勝って当然な言い方だけど、弱いから負けただけで、惨事でもなんでもない。

10 2019/06/28(金)
ACLに出てくるクラブの監督としては守備的な作戦は採りたくなかったのだろうけれど,自分達の力を知り,相手の力を知ればそれに応じた作戦を立てるのが監督の仕事.
相手が日本のクラブであったこと,そこまで守りに入っても負けたことが不満なのだろうが,守りに入ったから0-3になったのであって,攻めに行っていたらさらに5,6点は失ったのではないでしょうか.

11 2019/06/28(金)
こういう時に選手を鼓舞し、チームに寄り添うのがサポーターではないんですか?
戦前に「気をつける選手はいない」と浦和を侮った発言をした金度勲監督、この監督にして、このサポーターありですね。
それに比べて浦和サポは素晴らしい。自分は甲府サポですが、尊敬に値します。

12 2019/06/28(金)
>日本のチームは巨額の資本を前面に押し出して毎年戦力を強化
間違った報道をしないでください、神戸以外はしてません

14 2019/06/28(金)
蔚山の監督を責めてる奴は、蔚山のスタジアムに行ったのかね?
中継を見る限りガラガラで、聞こえたのは浦和の声援と太鼓の音だけ
試合も前半10分までは、1stレグの戦いに近い感じだったけど
そこからは浦和のサンドバッグ状態。
前半終了間際に興梠のヘッドで1点獲られてから狂いが生じ、
後半に杉本が投入されて興梠がさらに活性化し、終戦。
監督の浦和への挑発が全て。指揮官の器では無い。

15 2019/06/28(金)
蔚山の惨事って言うけど、観衆3000人チョットで半分以上が浦和サポーター!
雨の影響があるとは言え、蔚山現代のサポーター少なすぎじゃない?
・・・期待されてないのかなwww?
浦和はリーグで苦しんでいる状況下での大逆転勝利!
自分は鹿島ファンですが、浦和の勝ち上がりは本当に嬉しい♡
抽選次第ではありますが、勝ち上がって決勝で戦おう!

18 2019/06/28(金)
世界起源の10バックシステムで大惨敗か・・・
サッカー選手である前に責任ある社会人としての振る舞いから学習して欲しい。
韓国は相手チームにはスポーツマンシップ精神を持ってリスペクトを、大会関係者には感謝をすることから始めないとね

19 2019/06/28(金)
蔚山もアウェーで勝てたんで、ホームで守って逃げ切りたいって気持ちも分からなくもない。公式会見で浦和の選手をキレさせる発言をしたのは余計だったね。

21 2019/06/28(金)
ホームなのにも関わらず、応援にきたサポーターがたったの2000人ってのも惨事だと思うけどね。試合映像を見たけど、浦和サポーターの応援の方が遥かに大きかったぞ。国のトッププロリーグのチームですらあの有り様って、ヤバくないか?
ホント、あいつらって代表戦以外、全く興味も関心もないんだな。これじゃ、自国リーグでは良い選手なんて誕生しないだろうね。

22 2019/06/28(金)
公式の場で余計な事は言わないのはサッカーのみならずどのスポーツでも当たり前な事なのに。。
蔚山の監督は針の筵だろうな。

24 2019/06/28(金)
Kリーグ終了をお祝いいたします。

25 2019/06/28(金)
アジアの猛虎と言う例えがあるらしいけど、それは張り子の虎の間違いだよ!笑
昨日の試合で、元々からの実力が明らかになったじゃないか!微笑

26 2019/06/28(金)
監督の采配ミスだな…。
浦和勝利の立役者は興梠と相手監督
2年前同様、日本のクラブが活躍する様子を羨みながら、見ていてください。ACLの為にも・・・

28 2019/06/28(金)
攻めても守りに入ってもそれが今のチームの力

30 2019/06/28(金)
サポーター泣かせたって、これは、ホームでも選手の背中は押せないとか。でも事は惨事でもない。大したことではない。実力だから。

31 2019/06/28(金)
韓国サッカーまぁサッカーだけでなくスポーツ全般だがチームを育てようと云うサポーターも居ない日韓戦にしか興味が無くてプロスポーツの育つ環境が出来て無いのだろう、反日や日本との比較に精力を使い過ぎて楽しむと云う環境が育たない。
 
32 2019/06/28(金)
中国と日本のチームは巨額の資本を前面に押し出して毎年戦力を強化
楽天神戸以外そんな事ないだろう。

33 2019/06/28(金)
見出しにあるサポーターを泣かせる程
客入っていなかったように見えた
逆に浦和のサポの方が多い感じ

35 2019/06/28(金)
よわいねぇ~。性格も悪いしね。しょうがないね。
国民性かもねぇ~。
日本の大地震をお祝いしますって言ってたことは、忘れないよ~。

36 2019/06/28(金)
ACLでの浦和をナメた結果。2stレグの浦和は強いんだよ。何も学ばないんだな。取り敢えず槇野は今回鬼ごっこされなくて良かった。

38 2019/06/28(金)
なるほど、Kリーグは金がないから、いい選手が集めらない。
だから前回のように負けた腹いせに浦和の選手たちに蹴りを入れるなどの暴行を加え、ビビらせてから勝ちに行くしかないんだな。

40 2019/06/28(金)
鹿島アントラーズは巨額の費用で補強・強化などはしていないが?
ほぼ常に若手主体のチーム編成なので。

41 2019/06/28(金)
いやあ、テコンサッカーがあるじゃん。
WCでメキシコ戦で見せた荒っぽいテコンサッカー。
これで相手を怪我させて二線級のプレーヤーをださせれば
勝てるよ。

42 2019/06/28(金)
巨額の資金を投入できるチームも日本では限られているけどな。

44 2019/06/28(金)
「蔚山の喜劇」の間違いでは?












スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ