20190618-00000274-sph-000-5-view[1]


スポンサード リンク




◆南米選手権1次リーグC組第1戦 日本0―4チリ(17日、ブラジル・モルンビースタジアム)

 FIFAランキング28位の日本代表は、1次リーグ初戦で大会3連覇を狙う同16位のチリに0―4で完敗した。初先発したMF久保建英(18)=Rマドリード=はトップ下でフル出場。3人抜きでゴールに迫ったがシュート2本に終わり、金田喜稔の最年少ゴール記録(19歳119日)更新はお預けとなり、悔しさをにじませた。堂々としていたのはプレーだけではない。30年以上ブラジルサッカーを取材する沢田啓明通信員(63)が、初取材となった久保の試合後の大物ぶりを「見た」―。

 まるで南米のベテラン選手のようだった。試合後のミックスゾーン。スターの言葉を聞こうと殺到する大勢の日本人記者を前に冷静に答える姿にも十分関心させられたが、さらに驚いたのはチリ人記者が質問しようとした時のこと。「スペイン語の質問はあとひとつだけ受け付けます」と流ちょうなスペイン語で平然と言い渡し、自ら記者会見を仕切って見せたのだ。

 ブラジルでは下部組織時代から有名だったFWネイマールのように10代でも堂々としている選手は珍しくない。だが異国の地で、しかもRマドリード移籍で注目が集まる中、自ら主導権を握って受け答えする18歳に「日本人にもこんな選手が出てきたのか」と目を見張った。

 ブラジルでも注目度は高い。同国最大の週刊誌「ヴェージェ」は電子版で「なぜ『日本のメッシ』と呼ばれるかをプレーで示した。彼は日本サッカーの期待の星だ」と伝え、ネットメディアの「ガゼッタ・プレス」も「日本の宝石はチリ戦で素晴らしいプレーを見せた」と絶賛した。KUBOのインパクトは日本だけでなく、南米でもとどろいている。

(沢田啓明通信員)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190618-00000274-sph-socc



1 2019/06/19(水)
一流を相手に、通用する選手と通用しない選手がハッキリとわかる試合だったよね。

2 2019/06/19(水)
一方で王者に初戦をガツンとやられて良かった気がする
本物を目の当たりにするなんて事はまず無いだろう
ここにはW杯にはない「地元」の戦い方があり小細工は通用しないのだ
監督もそれは理解しているのだろうが如何せん歴史が浅すぎる
W杯とは違いここは「自分たちのサッカー」でしか勝負できないので負けても良いから全力で勝負してきてください
そうすれば見つかるものが必ず出てくるはずだ

3 2019/06/19(水)
チャラい若手選手と違って、サッカーへのひたむきさが伝わってくるのが良いね
日本人特有の薄ら笑いが無いのも良い
近い将来、堂安あたりとははっきりと差が付くと思う

5 2019/06/19(水)
もちろ久保君凄いんだけど
ここまで育て上げた親が凄いと思うわ
頭がいい父親だろうなと思う。

6 2019/06/19(水)
プレー以外もすべて日本人離れですね。
スペイン語ができるからピッチ内外でもコミュニケーション取れるってこれまた日本人離れ。。(本人にすれば当然でしょうけど)
おじさんにしてみればワクワク感が止まりません。

8 2019/06/19(水)
ウルグアイ相手に攻撃陣が奮起して1点取れるかもしれないが中山と両サイドがいる限り、また3~4点は取られる
仮に替えても大して変わらない
もしくはあの三級品以下しかいないと思う
もうこの大会は久保が輝いてくれたら3連敗でも良いよ
三級品揃えて勝てとか言えないからさ
あと久保が怪我しないでくれたらそれで良い

9 2019/06/19(水)
ごめん、今回は久保だけ観てるわ

12 2019/06/19(水)
サッカー選手はなぜ語学力が凄いのだろうか。
野球選手も見習うべきでは?

13 2019/06/19(水)
スポーツ新聞の今日の一面が久保だった。
、、、?
久保はいいが、組織も戦術も崩壊した代表の惨敗をなぜ報じない。たかがコパと思わず、いまここにフタをせず掘り下げてほしいが。
メディアはスターが欲しいのだろうが、それは代表が買勝ってこそ!
楽観的未来より、代表の現状をもっと見据えたほうがいい。
 
14 2019/06/19(水)
代表だし序列やターンオーバーはあるだろうけど、今回に限っては久保は出来る限り使うべきだと思う。
有望な若手という以上のものを見せてるし何より単純に今回のチームで一番外せない存在だと思うし。
外すならむしろ中島。長友レベルで後ろのスペースカバーしてくれるSBがいないとリスクが高すぎる。
あと久保は右サイドで使って欲しい。
多分二列目のメンバーを見た時に一番層が薄い(南野のバックアップがいない)のがトップ下だからそこに当てがいたいんだろうけど真ん中は流石にスペース無さすぎる。逆に言えば、スペースを少しでも作れればこのレベルでも十分やれると思う。

16 2019/06/19(水)
スペイン語を喋るというだけでなく、質問の意図をくみ取って
自分の考えをきちんと言葉に出来るのが凄いんだと思う
日本語の会見でも普通の10代の選手のそれじゃないもの

17 2019/06/19(水)
サッカーにおいてはスペイン語を話せることは、大きなアドバンテージになる。
スペインリーグはもちろん、スペイン語とポルトガル語は非常に近いから、ブラジルを含む南米のすべての国の選手と意思疎通できる。その気になれば、イタリア語、フランス語も同じラテン系の言語だから習得しやすいだろう。
欧米においては特に、言葉で意志を表明することが、重要視される。
もちろんプレーあってこそだが、こうした会見だけでなく、戦術理解、選手間でのリーダーシップにおいても、世界に通用する能力の持ち主だということだ。
 
18 2019/06/19(水)
もちろん負けたのは残念だった。ただ、もうひとつ。久保の「日本のメッシ」という言われ方は、個人的には良いとは思っていない。どちらかといえば、「久保」でいいと思う。どうせならばメッシを超えてほしいし、日本のメッシと言われているようではメッシを超えられない。久保にはさらなる活躍を期待したい。

20 2019/06/19(水)
プレイしながらコミュニケーションを取る事を多く要求されるスポーツは言語で意志を交わせる事が必須だと思う。動き方を細かく指示したり、プレイしながらでもそういうやりとりはあるでしょう。
しかもサッカーは団体競技でそういうやりとりが発生する相手が多いスポーツ。幼少の頃から現地でそういう中でプレイしていたら、流暢に話せるようになるのは、ごくあたりまえ。会見力がどうのとはまた別ですけどね。それは持って生まれたのか周りを見て養ったのかは分からないけど、自分のやってきた事に自信があるから、そこから生まれてるんだろうなと見てて思う。野球人も久保を見習えってのはちょっと違う。

21 2019/06/19(水)
久保はやっぱり南米の選手にも慣れている。
柴崎も慣れている。
前田は慣れてないながら、フィジカルなどは可能性感じた。
問題はA代表初組。
アレじゃ、アジア2次予選までしか勝てないよ…
久保に関しては、裏を常に狙っているタイプの選手が合うでしょうね。
永井とか浅野のかスピードタイプに加え、岡崎のような泥臭いタイプを前線に置くとさらに生きると思う。
前田と岡崎の下に久保でも面白いかも。
ま、大迫や香川が入るの全く違うサッカーになるし、ボランチも遠藤などが入るだけで全く違う。
今回の久保くんと中島くんは、周りとの連携より個人としてどこまで通用するか…を試していいよ。

22 2019/06/19(水)
やはり移籍先の言葉を話せるのはでかい。海外を先に見てるのに言葉も覚えず移籍すると大概失敗するよね。先に海外見てるならなぜ勉強しておかないのだろう?

24 2019/06/19(水)
本当のA代表の選手ですら久保選手のプレーについていけないのに、オリンピック世代の選手達では更についていけないのではないでしょうか。

25 2019/06/19(水)
私は久保建英選手のサッカーが素晴らしいだけでなく、美しいスペイン語に驚かされた。
10歳の頃からスペインへ渡ってサッカーをしていたという経歴を知ってから納得した。
サッカーの技術だけでなく、語学力も同じくらい重要なのがよく分かる。
もう引退はされているけど、中田英寿さんも複数の言語でコミュニケーションができてたし。
同じチームプレイでもある野球との違いは、このあたりかもしれない。
スペイン語が自由に使えると楽しいだろうな。
スペインはもちろんだけど、南米はブラジル以外は全てスペイン語圏だし、メキシコもそうだし。
英語圏のアメリカでも結構スペイン語は通じるし。
スペイン語も国際語なんだと思った。

27 2019/06/19(水)
国内でのゆる〜い親善試合より大敗してもこういう試合を重ねて強くなっていく姿を見る方が楽しい。三浦以前はアジアの中でこのような闘いをしていたのだから。まぁ、あの頃と違うのは恵まれ過ぎた環境でハングリーさには欠けているのが物足りないけれど、それは世代の違いということで、この大会でいかに力を出し切るのか、そして次の試合でどんな進化を遂げていくのかを楽しみにしたい。保一監督も岡ちゃんに負けないいい監督だと思うし。

28 2019/06/19(水)
南米王者と初戦であたり、力の差を見せつけられたのは今後の為にも良かったと思うしかない。
その中で久保選手は冷静に試合を分析し、取材対応しているあたりに頼もしさを感じた。
他の選手も年下と思わず、スポーツ選手としての振る舞いを見習ってほしい。
久保選手が日本サッカーに落胆していないか気になるところ。

29 2019/06/19(水)
“コパ・アメリカは五輪世代の強化に加えて、「A代表を使ったオーバーエイジ選手のテスト」という側面も持つこととなった。実は、こうした方針について森保一監督は就任当初から示唆してもいる。“
これ事前に分かってる事なんで冷静に試合観れましたけどね。そこまで批判せんでも
メキシコがこれと同じ事をしてコパで全敗、翌年のロンドン五輪で金メダル取ってますから。
日本にもそういう期待を込めて違った視点からコパを楽しめば良いじゃないですか。

31 2019/06/19(水)
久保君だけすごくても、他がそれに追随しないと結局勝てない。チームスポーツの難しいところ。

32 2019/06/19(水)
久保は日本でプレーするよりスペインで本来の素質をいかんなく発揮すると思う、彼の想像性は凄い!

34 2019/06/19(水)
外国語で受け答えできるのは素晴らしいことだけど、そのことをやたらと持ち上げる記事って多いですね。芸能関係でも何でも。
マスコミって英語を使う人も多い反面、外国語が出来ない人が多いのでしょうか??
確かに語学センスというのは関係すると思うけど、年若い頃からスペインにいたことがあって、もしきちんとスペイン語を勉強していたのなら、話せて何の意外性もないです。
あ、出来るんだね、やっぱりさすがだね、くらいで。
覚えたい、使いたいモチベーションもあるでしょうし。

36 2019/06/19(水)
もの凄い、サッカーが
見応えあるものになりました♪
形無き日本チームに目指す方向性が
久保加入で一気に明確になりました。
監督の采配、布石が要になりました。
日本も長年出来なかったサッカーが、
ようやく、1人の選手によって
変わることが出来るか、周りの選手の
レベルアップにより可能かと思います。
久保が逆にみんなを引き上げるようなきばくざいに
なることに期待したいですね。

37 2019/06/19(水)
若干18歳になったばかりの少年が
リスクを恐れず(後でバッシングされる)勇気をもって
バックパスの選択を最後にし突き進に
他の選手が微妙なコンディションの本物である片りんを感じさせた
ありがとう♪
ケガに注意し今後に期待します

38 2019/06/19(水)
コパ・アメリカといえばトルシエジャパンの時初参加してボコボコにやられたね。あの時は個の力が低くチームとしても成熟していなかった。今回は個の力は上がったけどチームとしてはまだまだ上がる余地はある。足の裏を見せても、汚いプレーを平気でして勝ちに来る相手とガチで戦えることは少ないので、これを今後に活かしてもらいたい。

40 2019/06/19(水)
そもそもこの大会の日本チームでの位置付けを考えれば、良い収穫しかないと思うのだが…
優勝しなきゃいけない大会ではないし、もちろん勝ちは目指すんだけど若手は通用したこととしないことをクラブに持ち帰って地道にやれば良い。

41 2019/06/19(水)
日本だけじゃなく海外の子供からも憧れの選手は久保選手って言われる日が来る事を楽しみにしてます!

42 2019/06/19(水)
考えたくはないが、この世代だと久保への妬み嫉妬があるかも知れない。後輩イビリでボールを回さないってね!しかし、チリ戦で自らの自力の乏しさは痛感したはず。全敗無得点で帰国した場合の国内での片身の狭さは想像できるだろうから、実力を精一杯出し切って後悔しないようにチャレンジして欲しい。各自十分にコミュニケーションを取り、ウルグアイでは泥臭く勝利をものにして欲しい。頑張れ日本!













スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ