20190611-48590643-bbc-000-2-view[1]


スポンサード リンク




BBCニュース、リアリティ・チェック(ファクトチェック)チーム

女子サッカーの人気は急速に拡大している。現在フランスで開催中の女子ワールドカップ(W杯)の世界的視聴者数は10億人に到達するとみられている。

一方で選手たち本人はというと、男子選手よりも所得や賞金が低いことに異議を唱える声が高まっている。

2015年W杯で優勝したアメリカのゴールキーパー、ホープ・ソロ選手は、男子と女子の賞金格差は、国際サッカー連盟(FIFA)の中で「男尊女卑主義が染み付いている」ことを表していると主張している。
女子選手が実際に受け取っているとされる金額の内訳は以下の通り。

W杯の賞金今回の女子W杯優勝賞金は400万ドル(約4億3000万円)。200万ドルだった2015年大会の2倍の額だ。

それ以外の賞金は、グループステージでどれだけ勝ち進むかによって決まってくる。最低額は75万ドル(約8100万円)から。

FIFAは総額3000万ドル(約32億6000万円)を出場チームに授与することになる。

一方、昨年ロシアで開催された男子のW杯賞金総額は4億ドル(約434億4000万円)だった。女子の10倍以上だ。

準備金においても男女で差がある。今大会で女子チームにはそれぞれ約80万ドル(約8700万円)が支払われる一方で、昨年大会の男子チームの場合は約150万ドル(約1億6300万円)だった。

この格差についてよく指摘されるのは、男子と女子の大会における収益の差だ。

しかしFIFAは、大会関係の権利は一括販売されるのが通常のため、女子W杯の商業収益をFIFAの別の大会から切り離すことはできないとしている。

選手はすべての賞金を受け取るのかFIFAの賞金は選手に対してではなく、各国のサッカー連盟や協会に支払われる。いくらを選手に与え、いくらをサッカー分野の投資に充てるのかは、各機関が独自で決めることができる。

こういった取り決めは一般的に選手会側と合意がなされており、その内容は公開されない。

オーストラリアの女子チームは、最終的な賞金の3割カットを交渉したと述べた。

BBCが取材した別の複数のサッカー協会は、特定の財政問題について話したがらなかった。

アメリカの女子チームの歴史に関する著作のあるケイトリン・マリー氏は、「結局のところ、女子選手に与えられる賞金は男子選手に比べて非常に少ない。そのため、スポンサー料や所属チームからの給与、あるいは協会や連盟から支払われる給与への依存度が、女子は男子より高くなる」と指摘する。

国際プロサッカー選手会(FIFpro)によると、西ヨーロッパの女子サッカー選手が所属チームから支払われる月収は約1000ユーロ(約12万円)~2000ユーロ(約24万円)だとされる。これに加えて、国の代表チームに所属すると、サッカー連盟や協会側から1日あたり50ユーロ(約6000円)~100ユーロ(約1万2000円)程度の手当てが支払われるという。一流選手はさらに稼いでいるとみられる。

一方で貧しい国の選手の場合は、協会側から支払われる額は非常に少ない可能性がある。

(2007年から授与が始まった女子W杯の賞金総額、2019年は3000万ドル。出典:FIFA)

マリー氏は、男子と女子の大会賞金における格差は実際には大きくなってきているが、今年の女子大会の賞金が前回大会の2倍になったことは「正しい方向への重要な一歩」だと話す。

FIFA側は、女子大会の促進において重要な進展をもたらしているとしている。

FIFAで女子サッカーの主任責任者を務めるサライ・バラマン氏は、賞金は「FIFAが世界中の女子サッカーの発展のために行なっている投資のほんの一部に過ぎない」と話す。

今後3年間で、FIFAは約4億ドル~5億ドルを女子大会に直接投資する予定だ。

最新の財務報告書によると、FIFAは女子サッカーの促進のために2800万ドルを投資したという。

より公平な契約を求める声アメリカでは女子サッカーチームが賃金問題をめぐり、同国のサッカー連盟を提訴した。また、オーストラリアの選手会はFIFAに対し、男子と女子に平等な報酬を与えるよう求めた。

2016年には、アフリカ女子ネイションズカップで優勝したナイジェリアのチームが、未払い金があるとしてホテルで座り込みの抗議を行なった。

一方、ニュージーランドでは2018年に、男女の同国代表選手に平等の報酬と賞金が支払われることが決まったほか、ノルウェーでも2017年から同国代表選手には男女問わず同額が支払われている。

(英語記事 Women's World Cup: What is the pay gap? )
(c) BBC News

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190611-48590643-bbc-int



1 2019/06/12(水)
残念ながら、サッカーという競技は男子より女子の方が面白いという部分がほとんどない。
演技系の種目なら女性の美しさが引き立ったり、バレーやテニスなどはラリーが男子より続くから面白いという部分もある。
サッカーはどうしても女性らしさをプレーに出すのが難しく人気になる要素が見当たらない。
スピード感といい、パワーといい、精度といい、迫力が全く違う。
男女格差が出るのはどうしようもない問題かもしれない。

2 2019/06/12(水)
男女差別の問題てはなく、収益と報酬の問題だと思う。

3 2019/06/12(水)
男女差別とかアホな事は言わないでほしい
差別と区別はちがうし、サッカーの世界でどちらが素晴らしいプレーをしているか、どちらが魅力のある試合をしているかの価値であると思う。
女子サッカーみてて、技術的にも劣るしパワーやスピードも差があります
その差が価値や金に反映されてるだけ。
サッカーで一緒にプレーするのは全然いいけど、男子サッカーと女子サッカーは全然別物
比較対称に金の価値をもちだすのは間違い

4 2019/06/12(水)
どうしても野球とサッカーは男女の能力の差がはっきりするスポーツであり女子は見ていても面白くない。
面白くないし人気がないんだから受け取る賞金も少ないのは当たり前。
これを差別とか言いだしたら世の中の全ての仕事は能力や成果に関係なく同じ給料を支払わないといけなくなる。
賞金は低いのは魅力がなく人気が低いだけ。

5 2019/06/12(水)
なんでもかんでも男女差別みたいな話にすんなや、うっとおしい。
日本のプロ野球で考えたら分かりやすいけど、選手層も規模も全く違うし、プレーのレベルだってパワーもスピードも桁違い。女子の力ではホームランなんか打てる選手はいない。結局のところ可愛い選手だけが話題になるだけ。
別に女子は女子で頑張ればいい。でも報酬や給料を男女同額にするなんて無理に決まってんだろ。

6 2019/06/12(水)
どのスポーツでも言えますが、平等というのはトータルで考えるべきだと思う。
あるスポーツで明らかに男子、女子の方が人気があるのに賞金は同じ。というのは逆格差だと思うのだが。。スポンサーの多少や人気のあるなしに応じて賞金の違いがある。というのが本当の平等だと思うのだが。。

7 2019/06/12(水)
男女差別の問題ではなく、ビジネスの問題だと思うが‥。視点がズレている記事だ。女子サッカーにメッシに並ぶくらいの実力と知名度のスターが生まれると思いますか?

8 2019/06/12(水)
格闘技もそうだが、観る側の視点で言えば、男子と女子では、迫力が違う。平等とまでいかなくても、格差の改善と言う話だと思うが、男子サッカーと女子サッカーでは、観る側の興奮度に格差を生んでしまう程の、歴然とした差があるので、致し方無いのでは…。更に、パスの精度と言った、体力とは違う、技術力の差もある。昨日の女子日本代表の試合なんか、パスの出しどころが無いのに、男子では見られないレベルの、取り敢えず、蹴って、あっさりカットされるシーン連発してたし…。だから、性別のハンデとは、明らかに違う実力の違いも認めるべき。女子フィギュアとか、男子じゃないから、4回転は跳べなくても、競技として成熟しているから、トリプルでも評価出来るが、女子サッカーのレベルは、成熟度がまだなんじゃないか…。イブラヒモビッチも、自国の女子代表選手の得点数と自分の得点数を比べるなと言っていたが、1点の価値が違うという事だろうと思う。

9 2019/06/12(水)
正直今回は開催地すら直前まで知らなかった。男尊女卑というのは違うと思う。注目度の高い男子の方がスポンサー等も多くつくだろうし、その点でどうしても報酬に影響してくるのは仕方のない事では?
男尊女卑ということを言いたいのならもっと注目度の高いプレーをするなりしてからだな。

10 2019/06/12(水)
昨日の、女子サッカーの日本対アルゼンチンを見た後だから特に、男女間の賞金差は仕方ない気がしてしまう。
スピードも技術もパスの精度もかなり違う。
同じスコアレスドローの試合だったと
しても、男子サッカーの試合だったら、昨日ほどはストレスはたまらないと
思う。

12 2019/06/12(水)
じゃあ男子と女子のW杯の大会規模、観客数、視聴率、世間的な注目度。
どっちが上なの?
女子サッカーは人気が無いんやから賞金格差が出て当然なんやけど?
男子のサッカーはコンテンツとして完成されてるけど女子のサッカーって発展途上でしょ?
女子サッカーが男子に匹敵する程の人気コンテンツだったらまだしも、人気にも大きな格差があるんやから。
文句があるなら先ずいいプレーをして観に来てくれるお客さんを感動させないと。
それが積み重なって人気が上がれば必然的に待遇も良くなってくるわ。
せめて男子と同じぐらいの人気コンテンツになってから、それでも賞金格差があるなら改めて男女差別を訴えればいい。

13 2019/06/12(水)
平等を言うならば、性別は関係ない。
単純に考えても、収益が大きい大会の方が報酬が大きくなることのどこがおかしいというのか?
男女のサッカーでは歴史の差も大きいし、必然的に収益に差が出てくる。
今のサッカー人気を作ったのは男子サッカーであることも間違いない。
これ以上の平等はないと思う。
男よりも女の方が報酬が大きい業界だってあるでしょ?
最終的には実力社会だし、平等を選んだのなら、実力で報酬を勝ち取るしかないと思う。


15 2019/06/12(水)
まあ確かに賞金額を同じにしたら公平な気もするけど、稼ぐ力が明らかに劣っている女子サッカーに男子サッカーの収益を渡して同額にするっていうのもそれはそれで不公平な気がする
こういうので毎回思うけど男女差別だって言ってしまうと協力してもらわないといけない男性側の反発を招いて、結局改革が難しくなるだけなのにどうして一方を敵にしてしまうのか疑問
男女間で戦争をして男性を殲滅するつもりなら別にいいけど

16 2019/06/12(水)
これはさすがに、近年の男女差別撤廃の流れに乗っかった言いがかりだと思う。男子サッカーと女子サッカーって、こういう目線では違うスポーツと捉えた方がいい。いや、サッカーに限らず。
例えばシンクロなんて女子の注目度の方が高いだろうけど、だからといって男子側がそれに文句を言うのは的外れだと思うし、この件もそれに同じ。
男尊女卑なんて意見は言いがかりも甚だしい。男子サッカーの長い歴史と圧倒的な人気に乗っかって、楽に女子サッカーの市場を拡大しようとしてるとしか思えない。

18 2019/06/12(水)
こればっかりは、スポンサーの関係だから仕方ない。男女差別では無い。スポンサー企業にとって広告効果が大きい方を選ぶのは当然。
女子サッカーW杯の賞金を増やしたいのならば、スポンサー企業を増やすしかない。

19 2019/06/12(水)
市場価値の問題だろ。
それを無視して同じ額を渡せって社会主義でもなければそれこそ差別主義だろ。
保育士とエンジニアはどちらも世の中に必要な仕事だが、残念ながら市場価値には大きな差があり、前者は性向として女性が集まり後者は男性が集まっている。
業種業態別の市場価値でなくとも、熟練工はおそらく男性の方が多い。
それを男女で切り取ったら格差があって当たり前。
かくして、世の「男女格差」や「女性差別」は作られてるんじゃないのかね。
究極的に差別や不公平をなくして行きたいのであれば、市場価値を市場価値として公正に評価する見識こそ必要だと思うけど違うかね。

20 2019/06/12(水)
テニスは賞金に関してはかなり男女同額が進んでいますが、ルールの違いもあり未だに議論があるのも事実。個人的には男女で人気や集客力に違いがあるのならそれに応じた賞金にすべきだと思います。それでもサッカーは格差が大きすぎる気もしますが。

22 2019/06/12(水)
4年に一度のW杯だけ人気があってもスポンサーつかなかったんだね。頑張っているとは思うけどそこはスポンサーも商売でシビアだしね。でも逆に考えれば金になると判断されれば待遇はもっと良くなるんじゃないかな。悔しい気持ちは分かるけど男尊女卑とかは関係無いよ。ビジネスはお金になるかならないかだから。

23 2019/06/12(水)
男女差別は良くないと思いますが、スポーツのギャラは集客力が全てなのも確か。性別だけ取り上げるから差別にきこえるかもしれないけど、人気のあるスポーツと人気がないスポーツで扱いやギャラが違うなんて当たり前なんだから、これは仕方ないと思います。別のスポーツだと思うしかないのでは?

25 2019/06/12(水)
女子は幸か不幸か外面が男子より要求される、
と私は勝手に思っております。
米国のモーガンとかソロは美人だし、
そこを正確に理解していると思う。
その上で米国代表もまだまだですが。
なでしこJAPANは鮫島とか宇津木とか、
なかなか美人だと思います。
おしゃれ番長と呼ばれていた川澄は、
他の選手におしゃれを教えたらいいのでは。
スウェーデンはアスラニがいるけれど、
他の美人な選手がいるか否かは不明。
とにかく男子に無い女子ならではの要素を、
惜しみ無く活用するべきです。
なでしこJAPANに関しては、
やはり監督に華があることが重要かも。
佐々木則夫監督は華やかで面白い人でした。
解説を大竹さんと松木さんが、
夫婦漫才のようにやっていたのもよかった。
これは会場で観戦する方には関係ない話ですが。
とにかく、
女子にしか発揮できない魅力が、
非常に要求されるのは確実だと思います。

26 2019/06/12(水)
男女間での平等、公平というのはあくまでもどちらも同じようなシステム、評価基準を与えることであると思う。例えば、FIFAが1大会ごとの収益をどちらも一定の割合で各国サッカー協会に割り振っていたらそれは平等だし公平。チケット販売や放映権も市場原理に則っているのであればそれも平等であり公平。
賞金が格差があるというのは別に差別ではないと思う。市場経済の結果。

27 2019/06/12(水)
そもそも男子サッカーなんて存在しません。男女性別関係なくサッカーはサッカーです。ユニオンチームのA代表に女子選手がいてもいいのです。ただ、現実問題として女子にはその能力が足りているひとがいないだけなんですよ。にもかかわらず、女子だけのサッカーカテゴリーを作って、男女平等といいがかりのような物言いをつけて、男子とギャラを寄こせ、とか言ってるのは疑問でしかありません。男女平等なら男女区別無く、オリンピック種目もすべて男女に分けずメダルを争えばいい。そこで男子が勝ったり女子が勝ったりしてはじめて男女平等と言えるはず。勝手に女子だけで括っておいて男女平等とか言うな。平等と公平はちがうんだ。みなさんもよく考えてみてほしい。おそらく少子化問題はこの履き違えに起因している点も多いことに世界は気付いて欲しい。

30 2019/06/12(水)
あのさ、男子と女子で分けてある事自体の意味を考えればわかるだろ。
まず身体能力がまるで違うんだよ。
賞金額の差に不満漏らしてるのか知らないけど、スポーツの世界で世界1の選手が男子の世界で順位的にどれくらいの選手に位置すると思う?
チーム戦は知らないけど個人戦は200位とか、大いに甘めにいっても100位に入れれば上々の上って感じだよ。
とした時に、では順位100位の選手が何十億も稼げますかって話になる。
世界一は世界一を冠するからこそ価値があるのであって、それを男女で分けてあるのは女性への思いやりだよ。そんなものは不要だと言うのならどうぞ。
一部の特殊な層以外に男の裸の写真が売れないのと同じ。売れないのは差別だと言うか?それぞれ求められる物の価値が違うんだよ。
男子世界1位に勝ち、それ以上の価値を示せるって言うなら挑戦してみればいいんじゃないかな。やってくれるか知らないけど。

31 2019/06/12(水)
サッカーに限らずプロスポーツの男女収益格差は集客力(TV視聴含む)の差でしょ
プロなんだから客を集めてそこから報酬を得る
男女の集客力が100:1なら報酬も100:1になる
集客力は100:1だけど報酬は1:1にしましょうねって、男女平等ってそういう事じゃ無いんじゃないの
100:1のままじゃあ女子スポーツが成立しないから男子の収入の一部を女子に割り振って10:1とか5:1にしよう位まではまだ理解できるけど、男女同額にしろとかは全く意味不明
体力的に劣る女子スポーツは男子と同じことをやっても男子程魅力的なものとはなりづらいのだから、男子とは異なるアプローチ(決して性を売り物にしろいう事ではない)で如何に魅力を高めそれを集客力に結び付けるかって事を考えるべきなんじゃないかな
それがプロってもんでしょ

32 2019/06/12(水)
日本だけで言うとJリーグはほぼ全員プロでなでしこリーグはほぼ全員アマチュアでプロは少ない。プロ化出来ないほどまだ利益化を望めていない。
面白い、面白くない関係無いんだよ。男女の利益率が全く違うのになぜ同じ賞金を貰えると思えるのだろうか?男子と同等の賞金を貰いたければ営業努力して男子と同じ利益を生み出さないと。
別に男子サッカーがいきなり高額な利益を受け取ったわけではない。長いサッカーの歴史の中で人を楽しませ、お金を落とさせたからこそ貰える額。なら女子サッカーもその男子サッカーの歴史に負けないぐらいの努力はしないと駄目。
男子と変わらない利益を生み出してからもう一度訴えてほしい。そしたら応援するし、支援するわ。

35 2019/06/12(水)
大会の運営費は収益から出る。
当然賞金も、運営費の一部なら、仕方ないと思う。
そもそも、需要が違う。
男子と同じか近づけるなら、男子と女子のワールドカップを同日か少しズラして、同一地域で開催し、放映権料を男女のパックでないと販売しない様にすればどうか。→テニスなんかそうだね。
また女子のクラブワールドカップも開催してみては。
女子選手もアイデア出したり、スポーツ以外に活動して、裾野を広げる努力は大切。
スポーツによっては男子よりも女子の方が人気があるスポーツもあるので、どう魅力を伝え広げていくかが大切。(バレーやゴルフなど)
差別、差別と言うのではなく、収益や需要をどう増やすかに取り組むべき。
そこを改革しないといつも同じ事になる。

36 2019/06/12(水)
男子サッカーと女子サッカーで競技人口が違うのでしかたないと思います。
競技人口に対する代表の人数で考えると女子の方がはるかになりやすいメリットもあるのでマイナス面だけではないと思います。
W杯でもマイナーな競技になればそれだけじゃ生活できない賞金だったりすることもあることを考えたらまだましなんじゃないかと思います。

37 2019/06/12(水)
私は男女平等はとても大切だと思っています。
でもこれについては、同じにするのは違和感があります。なぜなら男女のサッカーをみてると同じスポーツには見えないくらいにレベルの差があります。
男女平等はとても大切、でも性差に関係なく能力による平等はもっと大切だと思います。

39 2019/06/12(水)
男女の賞金格差で差別だというのであれば、女子が男子サッカーに出ればいいのではないでしょうか?
サッカーの場合はプレー(人気・迫力)に差があるから分けられているのであって、差別とは違うと思います。
体操等は美しさ、テニス・バレー・卓球等はラリーが続く為に観ている方が楽しいから人気があるので比較してはいけません。

41 2019/06/12(水)
女性差別とは別だろう。
単純にビジネス規模によって賞金額が違うというだけだ。
男子サッカーの興行化にどれほどの時間とお金をかけたと思ってるんだ。
女子プロリーグなんてまだ数えるほどしかないし、経済効果もそこまで高くない。男子プロリーグという宣伝効果も大きな資金投入先があるのに、わざわざ女子の試合に大金出すスポンサーはおるまい。
かつてのJリーグのように、女子プロは今は興行の大規模化を進めている段階で、賞金や給料が少なくてもいつかはセリエAのようなビッグビジネスを目指して黙々と邁進するしかない。
これを女性差別などと外野が騒ぐのは、この流れを阻害するので慎むべきだ。












スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ