20190609-00194856-soccermzw-000-16-view[1]


スポンサード リンク




◆A代表では約4年ぶりの出場、出場7試合目で初得点

 日本代表の最前線に舞い降りたスピードスターが、国際舞台では7年ぶりに輝きを放った。日本代表FW永井謙佑(FC東京)はA代表では約4年ぶりの出場となった9日の国際親善試合エルサルバドル戦で2ゴール。チームを2-0の勝利に導いた。

 永井のスピードが猛威を振るったのは前半19分だった。ビルドアップで右に開いたDF冨安健洋(シント=トロイデン)から縦パスが送られると、俊足の永井が相手よりも早く追いついて急角度の切り返し。これで相手を置き去りにした永井は、中央へボールを運び、左足シュートで相手GKのニアを抜いた。

 これが永井にとってはA代表出場7試合目での初ゴール。それだけに「嬉しかった。トミ(冨安)が良いパスを出してくれたので決められて良かった」と、試合後の言葉こそ短いものの笑顔だった。

 さらに永井は同41分、DF畠中槙之輔(横浜F・マリノス)のパスからMF原口元気(ハノーファー)が相手の背後を取りペナルティーエリア内の左サイド深くからスライディングで折り返し。そこに走り込んだ永井がニアサイドで合わせて2点目のゴールを決めた。今度はゴール前で合わせるストライカー色の強い得点となり「(原口)元気が頑張ってくれたのでニアを打ち抜くことができて良かった。FWはゴールが求められるので、ゴールができて良かった」と振り返った。

 2012年に4位に入ったロンドン五輪では、最前線でのスピードを生かしたプレーでエースとして日本を引っ張った。それから約7年が経ったが、この日の永井の活躍はFW大迫勇也(ブレーメン)への依存度が高まっていた日本代表の1トップに、違った特徴のストライカーが現われたという点でも与えた効果は大きいはずだ。

Football ZONE web編集部
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190609-00194856-soccermzw-socc



1 2019/06/10(月)
2点目はふかすことなくミートを心掛けてコースを狙ったいいシュートじゃないか。

2 2019/06/10(月)
親善試合だから必ずしもそうとは言えないけど、やっぱり調子の良い選手を使う方が結果が残せると思う。代表を調整の場にしてはいけない。

5 2019/06/10(月)
長谷川さんとの相性がいいのか、FC東京でも前線からのプレスから一生懸命やって、しっかり結果だしてる。
まだまだ進化できるよう頑張ってね。

6 2019/06/10(月)
遅咲きだろうがコンディションがいい選手が代表にはいれればいい。
俊足ストライカー枠で浅野より永井の方が得点の匂いがする

8 2019/06/10(月)
永井は本当に良かった。
前の代表で見たときは走り勝ちでしか活躍できなかったけど、今日はストライカーらしさが感じられた。
大迫頼みの今までの代表には頼もしい限りです。

ただ、不安な点は相手に隙が多いチームだったこと。
出場重なればいい成長ができると期待したい。
ちなみに堂安はなんかやってました?
成長が全く見られません。
南野も空回り。
次とその次のワールドカップを任される存在の2人なんだから頑張ってください。
頑張らないと代表に座席はないですよ。
岡崎や香川という大御所は腐ってるわけではないのですから。
 
9 2019/06/10(月)
以前より足元の技術も上がっていると思う。もし浅野と同じくらいのスピードなら永井の方が全然可能性を感じられる試合だと思った。

12 2019/06/10(月)
やはり努力を重ねてきた人は、こうした限られたチャンスを確実にモノにしていけるんだと改めて思った。
腐らず、くじけず、真摯に取り組むことの大切さを改めて教えてもらいました。
久保選手のような若者の台頭もありますが、負けずに頑張ってください。
 
13 2019/06/10(月)
やっぱりスピードは天性のものだから武器になるね。
永井選手は、本当に久しぶりの代表で活躍できてよかった。ロンドンと時はスピードでひとつ抜きん出てた存在だったから、今後代表で定着できるような存在になるように頑張って欲しいですね。

15 2019/06/10(月)
森保監督は、浅野や永井のような快速のトップの選手を1人は毎度呼びそうだね。厳しい予選を2戦ずつ戦っていくとなると、2戦目は故障者とかが出ることを想定すると、シンプルな戦術が必要になるケースもあると思う。そういう時は浅野や永井のような最終ラインをスピードで突破するトップの選手がいてくれたら助かると思う。あと、点が欲しい終盤、相手の脅威になる選手としても、大きいターゲットマンよりもスピードのある選手の方が日本はいいと思う。

16 2019/06/10(月)
永井らしいスピードを活かしたゴールだったけど、残念ながら明日のスポーツ各紙1面は久保が独占だろうなぁ(笑)。
今日の30分だけでもモノの違いを感じるには十分だった。
やっぱり「スポーツは才能」を痛感させられる。

17 2019/06/10(月)
相手の守備力を言う人もいるけど
他の人は決められてないわけだから
やっぱり評価できるゴールだよ

18 2019/06/10(月)
永井は上手くなったね。以前は足が速いだけって感じだったけど、足元の技術と状況判断が向上したように見える。

21 2019/06/10(月)
動きがかなり改善されているような感じ。
以前は、ただ足が抜群に速い『だけ』のFWで
(それだけでも十分に怖いが)、足を使うスペースを
封じられると何も出来ない印象があった。
名古屋では散々伸び悩んでいたみたいだけど、東京で
本来の自分を取り戻した感じ(?)。それどころか、
新境地を開いている。 まだまだ伸びる感がある。

22 2019/06/10(月)
スペースあるのワントップだと生きるよね。しかもワイドバックシステムだからウイングいないし。やっぱり永井の速さは別格だけど、改めてこーゆー俊足タイプで上手いシャドーがほしいと思った。堂安もこのスピードあればなー。

23 2019/06/10(月)
永井くらいスピードあればそれだけで戦術になる。
連携とかぼぼ関係なく、奪ったら裏狙うってめっちゃシンプルだけど、明らかに格上の相手に勝ちたい時は一番有効だと思うわ。
格上相手にカウンター狙うってのは定番だけど、日本代表にはスピードでぶっちぎれる選手なんていないし、ドリブルで持ち上がれるかと言えばそれもまた微妙なところ。
永井のスピードが落ちない限りは次回ワールドカップには連れて行って欲しい。

25 2019/06/10(月)
久しぶりの代表で結果を出すのは、素晴らしい。
力もあるし、運もある。
地味な印象だけど、資質はある。やっぱ前線でスピードあって決定力があるのは頼もしい。
見てて楽しいよね。また楽しみな選手が出てきたな。

26 2019/06/10(月)
そうそう、永井が2得点なんだから、まず記事も永井を中心に書くべき。
そら18歳のヨーロッパで既に活躍しそうな久保に記事が集まるのは理解できるけど、代表の記事ならまず最初に永井をだすべきだ。
そしてこの2試合、中島は悪くないけど何かが大きく欠けている気がするのも気になった。サッカーは楽しむもの、はとても理解できるのだが、そのメンタリティーで果たして代表の選手としてヨーロッパ勢、南米勢に通用するのだろうか?

29 2019/06/10(月)
永井選手と言えば思い出すのはロンドン五輪での「永井アタック」ですね・・・。あの時は清武選手という最高の球を出してくれる選手がいましたから、本当に永井選手が輝きました。しかしスタイル的にやはり消耗が激しく、日程が厳しい大会で最後までもちませんでした。今は円熟の年齢に差し掛かっていますから、そのあたりの駆け引きや調整も上手くやってくれるのではないでしょうか。

30 2019/06/10(月)
怪我での交代がなければハットトリックだったかも?という出来でした。これを自信にして花開いてほしい。
ただ、Wカップアジア予選は相手が引いて守ってくる事が予想されるので永井選手が活躍できるスペースはないかも。コパに選ばれていないのが残念です。

33 2019/06/10(月)
2012年ロンドンオリンピックで足を怪我して、出場するかどうかもめたことがあったとき、私は「日本の宝だ、無理させるな」なんて意見を投稿したが、その後華々しい活躍を目にすることはなかった。あれから7年、やっぱり宝は輝いたかとホットすると共に長かった潜伏期間を良く辛抱してきたものだと感心する。益々のご活躍をお祈りいたします。

34 2019/06/10(月)
FC東京での好調が昨日の活躍につながった。
1点目はスピードだけではなく、DF2人を瞬時にかわしたところが良かった。
2点目は左ポストに当たって入る絶妙のシュート。
ロンドン五輪では足の速さ(清武が上手く使った)とテクニックの無さが注目されたが(走り疲れてみすシュート)、その後の東アジア選手権で大チョンボして(使い方もまずかった)呼ばれなくなったが、復活して良かったですね。
ロンドン五輪の時のような、ひたすら走るプレーとは違うところが強味だと思う。

35 2019/06/10(月)
速い。だけれども繊細。
相変わらず、F1マシーン。
1トップを主体としたら、ベストな状態だったら、必ずW杯に連れていきたい選手。ジョーカーです。
年齢の問題もあるけど、速さは抜群。
ベストな状態。
これが、速さが武器の選手の共通なキーワード。
僕にはあんなスピードないけど、ぶつかったり、急に止まったり、
後ろからやられたり したら、あり得ない程に筋肉に負荷がかかるんだろうと思う。
今後ともベストな状態を望みます。

36 2019/06/10(月)
大迫の世界レベルのポストプレイや自陣まで戻っての守備は貴重だが決定機に関してはJと同レベルでふかせたり、決められない。
2列目の連携も考えた時に大迫が迷いなく1トップの1番手だが得点のわくわく感はかつての高原や久保みたいにはない。
いくら森保ジャパン最多得点者でもこれ以上得点力が期待できないのであれば1トップは固定せずに考えた方がいいかもしれないと永井の2得点で思った。
得点が入らなければ勝てない。

37 2019/06/10(月)
脱臼のような怪我を心配したが、インタビューでは表情も明るかったので大事には至らずでなにより。
南米選手権での活躍を期待してます。

40 2019/06/10(月)
代表に返り咲いて再度、輝くなんて賞賛に値する。年令を重ねて成長したこともあるのだと思う。前回永井選手の全日本代表時代は最初活躍したものの徐々に輝きを失くしたように記憶している。今回は長く活躍して欲しい。応援しています。

41 2019/06/10(月)
裏狙うのが抜群にうまいよね。シュートはまあまあだけど。前は足速いだけだったのに。
森保のああいうパスを回しながら、サイドチェンジを多用するサッカーならそういうタイプはかなり合うよね。大迫とは全然違うし。
にしてもだよ。フォワードそう薄すぎ。柿谷消えてんじゃねーよ。いらないけどさ。杉本は論外。鈴木武蔵は何していいのかわかんない感じだったし。永井は22年には33だからね。スピードもどうなってるかわからない。
フロンターレの知念は呼ぶ価値あると思うぞ

42 2019/06/10(月)
申し訳ないですが、あまり期待していなかったけど、今日は素晴らしいハイパフォーマンスだったと思います。大迫とは異なるプレースタイルなので、こういうプレーを続けてくれたら大迫とツートップも面白いかなと思いました。

44 2019/06/10(月)
ロンドンの時のあの前線で相手をぶち抜く疾走感を今日は再び味わえました。また永井選手のプレーが見たいです。

45 2019/06/10(月)
本当に長かった。南アフリカからサッカーを本格的に身始めたニワカの自分でもロンドンでの永井の無双を見て日本サッカーを背負ってく選手になると疑わなかった。それだけ魅力のある選手でも挫折を味わってまた強くなってきたのならあとは結果を出すだけ!頑張れ永井選手!

47 2019/06/10(月)
大迫と永井、本当にタイプの違う選手で両方いいと思う!個人的には格上相手なら大迫で格下なら永井の方がいいかなと!いっそ2トップでもどんな化学反応起こすか楽しみ!












スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ