20190606-00010000-footballc-000-1-view[1]




1: 豆次郎 ★ 2019/06/06(木) 12:00:18.55 ID:wpD0ZnDb9
6/6(木) 10:03配信
フットボールチャンネル
日本代表の3バックがテストにならなかった理由。攻撃の鍵は2シャドー、不発の堂安律が見せた機能性【西部の目】

日本代表は5日、キリンチャレンジカップ2019でトリニダード・トバゴ代表と対戦し、0-0で引き分けた。森保一監督就任後、初めて3バックで戦った日本代表だったが、この試合から得られたものは何だろうか。

●効果がどれぐらいあるのか

 A代表では初の3-4-2-1。出来については、コンディションが全く整っていない相手に得点ゼロという結果が物語っている。もちろん、最初から何もかもうまくいくはずがない。

 アルベルト・ザッケローニ監督のときはさんざん試して、最終的には諦めてしまったが、ワールドカップを勝ち抜くために対応力はカギになる。今後も試すべきだし試していくはずだ。

 ただ、システムが機能するかどうかというより、機能したとしても効果がどれぐらいあるのか疑問が残ってしまった試合だった。

「3バックも4バックも原理原則は変わらない」(森保一監督)

 例えば、後方からのビルドアップで相手とのズレを作り、相手の対応を見て、その逆をとっていくという手法自体はフォーメーションにかかわりなく同じである。しかし、あえて3バックをオプションに持とうとしているのは、ズレの作り方に幅を持たせたいからだ。また、3バックのほうが対戦相手との兼ね合いでズレを作りやすいという事情もあるだろう。

 簡単にいえば、相手を迷わせやすい。ところが、トリニダード・トバゴは全くハイプレスを仕掛けてこなかった。そのため、3バック採用理由の1つであるはずのビルドアップ効果についてはほとんど問われずじまい。本来ならあるはずの第一関門が素通り状態だった。

 そしてアタッキング・サードへボールを運んでいく第二関門もほぼノーチェック。つまり、この試合でテストできたのは最後の崩しの部分だけだった。結果は、少なくとも中島翔哉は相手の脅威になりうるという、テストした甲斐のない回答が得られただけだった。

●崩しまではフリーパス

 3-4-2-1における崩しのキーマンは2シャドーだ。トップの大迫勇也に当ててシャドーへつなぐ。シャドーのキープからウイングバックのオーバーラップ、インナーラップ。ペナルティーエリアの脇への潜り込み、そしてシャドー自身のカットインなど、ハーフスペースにいるシャドーを経由することで、相手の出方の逆をついていく。

 本来なら、いかにシャドーへボールを渡すかがテストの焦点になるのだが、トリニダード・トバゴの守備が薄く、堂安律と中島の2シャドーは難なくパスを受けられた。

 ボールと逆サイドのシャドーには相手のサイドバックがマークしている。シャドーが少し中へ動けばサイドバックもついてくる。そこでサイドバックがタッチライン際に上がってきて幅を作る。

 このとき、トリニダード・トバゴは日本のサイドバックをフリーにしていた。サイドチェンジがサイドバックに通り、シャドーが元の位置に戻るだけでフリーになれた。トリニダード・トバゴの4-3-3のウイングがあまり守備をしていなかったからだ。

「3トップを残して(日本の3バックに対して)1対1にしたかった」(デニス・ローレンス監督)

 シャドーへボールを入れるまでの行程はフリーパス。サイドチェンジの3本に1本がミスになる精度の問題はあったが、それでもシャドーは簡単にボールを持てた。ところが、その利点を生かせたのは中島と長友佑都の左サイドだけだった。堂安はドリブル突破を抑えられ、酒井宏樹も1対1になったときには封じられていた。

●機能しても薄かった効果

 後半の途中から新システムに慣れてきたのか、日本は終盤に3つの決定機を作っている。ただ、3-4-2-1はあまり関係ない形だった。南野拓実、伊東純也に代わった2シャドーが中島&堂安より上手くいっていたわけではなく、むしろ2人ともFWに吸収されてしまい、ボランチが攻撃をサポートした結果、ゴール前の人数が増えていただけだ。

 シャドーとしては機能していなかった。堂安は「不発」だったが、シャドーとしての機能はあった。南野、伊東に関しては機能性が「わからない」状態である。

 守備についても何ともいえない。ミドルゾーンのプレスには本来向いていないシステムにもかかわらず、5-2-2-1のゾーンでのミドルプレスを試みていた。

(取材・文:西部謙司)
続きはこちらで↓
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190606-00010000-footballc-socc


スポンサード リンク

42: 名無しさん@恐縮です 2019/06/06(木) 13:02:21.56 ID:vRcnaqNC0
>>1
>むしろ2人ともFWに吸収されてしまい、ボランチが攻撃をサポートした結果、ゴール前の人数が増えていただけだ。

ゴール前の人数を増やすのは正解だろ
馬鹿なの?西部

49: 名無しさん@恐縮です 2019/06/06(木) 13:11:43.59 ID:6xUHrSXH0
>>42
多分お前が馬鹿。
チャンスを作るためにゴール前に人増やすのであれば、そもそも1トップも2シャドーも関係ない。

2: 名無しさん@恐縮です 2019/06/06(木) 12:03:04.44 ID:QsJ7Eq/M0
既にサポは堂安に見切りつけてるのに何故こんなに必死なの?

4: 名無しさん@恐縮です 2019/06/06(木) 12:06:23.70 ID:Rpp3me6X0
スレタイしかみてないがよ
シャドーなら中島はニアに走れよて
プレッシャーのゆるいとこでドリブルしてシュートの繰り返し、外からこねても全然あいてからしたら怖くねえんだよ

16: 名無しさん@恐縮です 2019/06/06(木) 12:18:58.62 ID:PX7gJ1T7O
>>4
走ってもエリア内で仕事出来ない気がするが

5: 名無しさん@恐縮です 2019/06/06(木) 12:06:48.40 ID:mTXeATrb0
何故か監督批判がないよな
今までならボロクソだろ
歴代一番の糞監督やんけ

6: 名無しさん@恐縮です 2019/06/06(木) 12:08:38.27 ID:AFhORJED0
面倒だから続きなんか読みたくないから
誰か適当に要約してくれ

7: 名無しさん@恐縮です 2019/06/06(木) 12:09:49.36 ID:U5vvfVpL0
なんで速攻を仕掛けないのかと思ってみてたけど崩し方の練習をしていたんだね

8: 名無しさん@恐縮です 2019/06/06(木) 12:10:34.18 ID:h2GMl7RZ0
いや
ただ前線から一枚減らしただけだったし
そりゃこうなるよ

9: 名無しさん@恐縮です 2019/06/06(木) 12:12:49.10 ID:eCuzF2u10
中島堂安使うなら南野も同時に使うべきだったんじゃねーの。
連携すらイマイチだったし

10: 名無しさん@恐縮です 2019/06/06(木) 12:13:12.35 ID:ltqPIgRu0
なんか3人とも相手の最終ラインに吸収されてるシーンが多かったね
横のラインになって三角形が出来てないから崩せない

11: 名無しさん@恐縮です 2019/06/06(木) 12:14:17.65 ID:vd/jcp6L0
>後半の途中から新システムに慣れてきたのか、日本は終盤に3つの決定機を作っている。
>ただ、3-4-2-1はあまり関係ない形だった。南野拓実、伊東純也に代わった2シャドーが中島&堂安より上手くいっていたわけではなく、
>むしろ2人ともFWに吸収されてしまい、ボランチが攻撃をサポートした結果、ゴール前の人数が増えていただけだ。

>シャドーとしては機能していなかった。
>堂安は「不発」だったが、シャドーとしての機能はあった。南野、伊東に関しては機能性が「わからない」状態である。

「シャドーとしては機能していなかった」の文は上の段落に入ってるのか。読みにくいわ

13: 名無しさん@恐縮です 2019/06/06(木) 12:16:19.42 ID:6iqic7ad0
シュミットが代表の3バックはまさに大分のシステムって語ってたけど、
大分のシステムを知ってる人間がどんだけいるだろうか。

50: 名無しさん@恐縮です 2019/06/06(木) 13:11:45.33 ID:esvrTdii0
>>13
ミシャが導入したかつて361言われてた3421だよ
もう10年くらい前からJリーグで流行ってて大抵のクラブは自分でやるか対戦してる
知らない方がおかしいくらい

17: 名無しさん@恐縮です 2019/06/06(木) 12:19:20.87 ID:akMmBHJ50
3TOPと1TOP2シャドーの違いを選手が表現出来てない
きちんと段差を作らないと機能するはずがないわ
要はポイチが悪い

18: 名無しさん@恐縮です 2019/06/06(木) 12:19:26.19 ID:QpvSkVNw0
ザック「3バックとかw」

19: 名無しさん@恐縮です 2019/06/06(木) 12:21:29.91 ID:E8Gf1ImX0
>アルベルト・ザッケローニ監督のときはさんざん試して、最終的には諦めてしまった

本田が明確に拒否したからじゃん
最初の試合開始早々に勝手に343を中止してトップ下に移動
その後も本田が怪我でいない代表戦で数回試した程度
どこがさんざん試したんだよ
ずっと無能の堂安が機能性をみせたとか失笑噴飯だし
本当に糞みたいなメディアしかいないな

20: 名無しさん@恐縮です 2019/06/06(木) 12:24:22.91 ID:PX7gJ1T7O
ウイングバックがもっと足下ある人にするか二列目をもっとエリア内で勝負出来る奴にするかしないと絶対機能しないぞ
ポジションだけみて選手個人の実力把握してないだろ

21: 名無しさん@恐縮です 2019/06/06(木) 12:25:04.15 ID:oggsvXL5O
無得点の時点で…

22: 名無しさん@恐縮です 2019/06/06(木) 12:25:39.40 ID:+FqfrPMG0
西部とかいう奴
偉そうに書くならお前が監督やればええやん

23: 名無しさん@恐縮です 2019/06/06(木) 12:26:51.06 ID:dZBJQ8G+0
攻撃に人数割いて押し込むのが代表の得点パターンだったからな
人数割かずに点とれてたのって最近だとハリルくらいだ

25: 名無しさん@恐縮です 2019/06/06(木) 12:28:25.75 ID:m0e6yHFW0
広島の選手入れなければ、こんなもんだろ
慣れてなければさ

26: 名無しさん@恐縮です 2019/06/06(木) 12:29:15.10 ID:vHBHZnLk0
個として劣っていても
シャドーとしての機能性があったのは
中島より堂安なんだよ
これがわからず中島を褒めてるライターが多すぎて
クソげんなりする
7つけてる奴とか論外でしょ
そのへん西部は最低限の知見はあるという事

29: 名無しさん@恐縮です 2019/06/06(木) 12:31:26.97 ID:dZBJQ8G+0
>>26
機能性というかシャドーの役割として動けてたってだけだな
中島はほぼずっと左に陣取っていてシャドーの体をなしていなかった

27: 名無しさん@恐縮です 2019/06/06(木) 12:29:20.48 ID:gPSkhS050
堂安は本田以下

28: 名無しさん@恐縮です 2019/06/06(木) 12:30:07.60 ID:C9SdBuAS0
おれのサッカー選球眼だと堂安ってボール足元にもらってから考えてるからプレースピードが全体的に下がる

30: 名無しさん@恐縮です 2019/06/06(木) 12:33:09.81 ID:+BAUSS5u0
WBになりきれなかった長友と酒井も大概では

31: 名無しさん@恐縮です 2019/06/06(木) 12:34:45.29 ID:dZBJQ8G+0
>>30
どっちもSBが主戦場だからな
人選が悪い

32: 名無しさん@恐縮です 2019/06/06(木) 12:36:21.40 ID:XSzNr54O0
森保「まずは、わざわざスタジアムに応援しに来て頂いたサポーターに感謝したい。そういった中で選手達は非常によくやってくれた。」

引用元: ・http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1559790018/







スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ