20190520-00058836-sdigestw-000-7-view[2]


スポンサード リンク




◆ダブル受賞のスピーチで飛び出した「爆弾発言」

 5月19日(現地時間)に開催されたリーグ・アンの年間アワードで、パリ・サンジェルマンに所属するフランス代表FWキリアン・エムバペが、今シーズンのリーグ年間MVPと最優秀ヤングプレーヤーをダブル受賞した。その受賞スピーチで放たれた爆弾発言が大きな波紋を広げている。

 この日、まず最優秀ヤングプレーヤー賞を手にしたエムバペは、なぜかいつもより緊張気味に挨拶。その後、華やかなイベントが延々と続き、23時前にようやくシーズンMVPが発表され、弱冠20歳の怪物FWは笑顔で、演壇に上がり、スピーチを始めた。

 開口一番、「これだけが僕に欠けていたよ」とトロフィーを眺めながら会場を笑わせたエムバペは、次いでパリSGのナセル・アル・ケライフィ会長に向け、妙に強調された感謝を捧げ始め、「僕は第2のターニングポイントに差し掛かっていると思う」とさりげなく言い放つと、「ここでたくさんのことを発見した。おそらくもっと責任のあることを引き受ける時期がきているんだと思う」と続けたのだ。

 この発言で会場にいたジャーナリストたちがざわつくなか、エムバペは、「それがパリ・サンジェルマンであればいいなと思うし、そうなれば大きな喜びだ。でも、もしかしたら違う場所で、別のプロジェクトのためになるのかもしれない。いずれにせよ、メルシ(ありがとう)」と締めくくったのである。
 
 若武者の移籍を仄めかすようなコメントとともに式典が閉幕し、舞台裏は大騒ぎとなった。インタビューゾーンでは、何とか発言の真意を探ろうと数十人のジャーナリストたちがエムバペを待ち構えた。

 ところが、エリアの3か所で立ち止まったエムバペは、受賞の喜びやバロンドールへの夢については語ったものの、問題の発言については、「式で言った通り」と頑として真意を話そうとはしなかった。あのスピーチが綿密に計画されたものだったことは、もはや誰の目にも明らかだった。

 当然、式典の終了直後から、「レアル・マドリー移籍!?」、「パリへの何らかの要求か?」といった報道が駆け巡り、話題はフランス中に波及した。

◆マドリー移籍へ加速か? それとも――。

 なかでも、最も話題となったのは、かねてから噂されているマドリーへの移籍の可能性だった。

 エムバペは、パリSGがマンチェスター・ユナイテッドに屈した今シーズンのチャンピオンズ・リーグ敗退後に『beIN SPORTS』に出演し、「パリに残る」と明言していたが、それはジネディーヌ・ジダンが、マドリーの監督に復帰する前の話だ。

 パリSGはCL敗退後、リーグ・アン6連覇を決めたものの、国内カップ戦は6年ぶりに無冠に終わるなど、シーズン終盤に失速した感が否めない。そんななかでの今回のエムバペの問題発言である。「やはりマドリーからの誘いに門戸が開いた」と見る動きが強まるのも無理はない。

 しかも、エムバペはモナコからパリSGへの移籍を自ら決断した際も、似たような発言をしていた。決めるとすれば自分で決めるのが彼なのである。

 また、今夏に大刷新を敢行するとされているマドリーも、決定事項とも言われているエデン・アザール(チェルシー)やルカ・ヨビッチ(フランクフルト)の獲得だけで満足するとは思えない。
 
 一方で、「パリSGに暗黙的に何かを要求したのでは」との見方も出ている。
 金銭に固執しないエムバペが、クリスチアーノ・ロナウドのような給与アップの求め方をするとは、にわかには信じ難いが、チームにおける「ナンバー1」の地位を得ようとするのは、十分に考えられる。

 今シーズンの公式戦で38ゴールと量産したエムバペ。ただ、この先も、トリデンテを組んでいるエディンソン・カバーニやネイマールとゴールを分け合うとなれば、数字は伸びない。そんな絶対的なエースの座を得られない状況に、不満を抱いているとも言われているのだ。

 メディアにおける討論でも、「エムバペは二人の首をとるつもりか?(L’EQUIPE DU SOIR)」という声が沸き起こった。カバーニはパリ残留の意向を示しており、この先、チーム内でギクシャクした空気が流れることが危惧されている。

 いずれにせよ、エムバペの「爆弾発言」は、フランスの国境を超え、世界的な話題になっており、今後も“怪物”の去就を巡る騒動が続く可能性が高い。

文●結城麻里
Text by Marie YUUKI

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190520-00058836-sdigestw-socc




1 2019/05/20(月)
今のマドリーならば、クラブのアイコンとしての存在感を持っているのはラモスしかいない状況だから、世界のベストクラブで象徴になるっていう目標があるならば、タイミング的には良いと思う。
基本的に豊富な資金力を持っているチームだから、現在のようなカオスの状態でもなんだかんだで戴冠出来るからね。
デルボスケ後の10シーズンぐらいで、就任期間を通して安定した成績を残してるのって、皮肉なことにファンからの支持の低いカペッロとモウリーニョ、あとはペレグリーニぐらいしかいないんだよね。
それでも、この期間に2回はリーグは取っているわけだから、同じように今後数シーズンは首の切り替えが頻発するかも知れないが、ある程度の結果は残せるだろうからね。それにジダンならば第1次政権の時のような安定感をもたらしてくれる可能性も大いにある。

2 2019/05/20(月)
シーズン最後のチーム内の不協和音に対して、これからは大きな責任のある立場として、PSGを引っ張って行く、行きたいという意味に取れますがね。
とは言え、何が起きるか分からないのが移籍市場だから含みを持たしたのか、はたまたクラブへ今はまだ移籍は考えて無いけど、不協和音の責任を取らされ移籍ならそれはそれでもいい。
後は、次のシーズンを責任ある立場で終え、契約満了前にオファーを待ってる、って意味にも取れますがね。
それか単にメディアをおちょくってるか。

4 2019/05/20(月)
移籍するなら資金的にもマドリーなんだろうが、本当に今シーズン移籍するのか?
ただでさえアザールとヨヴィッチの獲得が濃厚と言われてるのに、ムバッペまで取ったらスタメンどうすんの。
仮に実現するなら銀河系マドリーが帰ってきた感じはするけども。
仮にまだ交渉半ばで希望を発言したのだとすれば、早まったなあと思う。
残ったとしてもサポーターの視線は厳しくなることは間違いない。
仮に残れば、来シーズンムバッペとネイマールの両エースがホームでブーイングを受けるという異常な光景が見られるかもね。

5 2019/05/20(月)
CL優勝目標にして残るのもいいけど、それもあと1年にしたほうがいいかもね。
ムバッペはビッグクラブで爆発させた方が良さそう。個の能力が高いからレアルが大好きそうな人材。

6 2019/05/20(月)
皆がレアル行きを期待してるし、いつかはジダンとのレアルをみて観たいところは確か。バルサ一強は面白くないので新生レアルをジダンに作って貰ってクラシコをみてみたい

7 2019/05/20(月)
正直、レアル程のクラブでヨビッチだと物足りないと思うのは自分だけだろうか…。
もちろん良い選手ではあるんだけど。
ムバッペが入れば一気にバルサからしたら劣勢になる気がする。

9 2019/05/20(月)
レアルが銀河系を再びと思っていれば、アザールもエムバぺも獲得に向かいそうだし、メッシ、CR7に続くスーパースター候補であるエムバぺは獲得が可能な時は獲った方が方が良いと思うが、すぐに劇的に今のレアルが良くなるとも思えない。
ただレアルというチームはそういう話題性も含めてスーパーなチームであって欲しい。

11 2019/05/20(月)
若くて才能もあるのに謙虚で素晴らしい。
PSGではやはりないと思う。PSGはまだまだ世界の頂きではないから。
レアルが輝きを失う中で、必要なのはアザールよりムバッペなのは明白。
来年にはメッシを蹴落としバロンドールも狙えるけど、PSGでは叶わない可能性が高い。
PSGはラビオの件もあるからイメージ悪いけど、さすがにムバッペを干したりはないよな…?てか契約時に好きなタイミングで移籍くらいはちゃんと入ってるか。
ジダンもいるしムバッペが来季にレアルにいる可能性は低くはないんじゃないかと。
400億でも獲るべき。これから10年は時代を築く選手だし。

12 2019/05/20(月)
獲れるならもちろん獲った方がいいけど、だからといって今のレアルの状況が劇的に改善するとは思えん。確かに補強は必要。それはもちろんその通り。だけど、今のレアルの問題は思ってる以上に根深い。選手獲りまくるだけではまた不安定な戦いが続くと思う。一度、チームを大きく作り変えないと。選手だけでなく、戦術面なんかも見直していった方が良い。ジダン解任しろとか言ってるアホがいるけど、今のレアルを立て直すのであればそう簡単にはいかない。短期的な視点で結果が出ないだとか何やかんや理由つけて監督の首を切りまくっても何も変わらん。一度、長期的な視点に立たないといけない。今まで通り勝ち続けられるようになるには恐らく1年や2年では無理だと思う。3〜4年ぐらいはかかると思う。それまでは結果が出なくてもすぐに解任とかはしない方が良い。フロントも含めて一度、長期的な視点に立つ必要がある。

15 2019/05/20(月)
レアルに来てくれたら嬉しいなぁ
憧れで尊敬しているジダンが活躍したクラブでしかもそのジダンが今指揮してるから行きたいかもね本人も

16 2019/05/20(月)
行けるならその方がいいだろう。フランスでやるより気持ちも上がるし。世界一と言われるクラブでエースになれる人間はわずかしかいない。今そのタイミングが来たと本人が感じたんだろう。

17 2019/05/20(月)
マドリーは400億かかっても可能性があるなら獲りに行くべき。じゃなきゃサッカー界の盟主とは言えないよ。

19 2019/05/20(月)
PSGにはネイマールに宜しくと。
成長のためには他リーグを経験するのも悪くない。

21 2019/05/20(月)
ヴィニシウスや他の攻撃陣とうまくハマればまた銀河系軍団の復活もおおいにあり得る。楽しみ。

22 2019/05/20(月)
アトレティコは主力が半分ぐらい抜けそうだし、レアルはモチベーションを失った集団になったし、リーガ的にはムバッペがレアルに移籍すれば盛り上がりそうなんだけどな。

23 2019/05/20(月)
何度も書いたがもう一度同じことを書く。
ペレスは公の場で、ネイマールとエムバペ、どちらが欲しいですか?と記者から尋ねられ、
ネイマールかエムバペか、って?両方だ!
と答えた。
ペレスが公の場で、両方だ!
と答えたならば、両方とも無し、ということは決してありえない。
ペレスの過去や性格がわかっていれば、おのずと結果は見えてくる。

25 2019/05/20(月)
ジダンのもと、ムバッペ・アザール・ベンゼマ・ヨヴィッチ・ヴィニシウスら豪華攻撃陣で「銀河系」軍団を再結成し、バルサとハイレベルな優勝争いをすることで来季のラリーガを大いに盛り上げて欲しいと思います!

27 2019/05/20(月)
マドリーは最優先でムバッペ獲るべし

28 2019/05/20(月)
リーグアンという、正直格落ちリーグに納まる器ではない。
テクニックは飛び抜けているわけで無いが、あのスピードは異次元。
エトーよりしなやかで、ドリブルも上手い。
リーガの活気を取り戻すために、マドリーは是非トライして欲しい。
バルベルデバルサの70点で優勝できるリーガ。
火付け役となるのはやはりマドリーの復活しかない。
その上で、4、5億ユーロくらい費やして、不穏分子なども生まれて、最後は失速するのが理想。

30 2019/05/20(月)
エムバペを正しく書いてくれてありがとう。日本のメディアのほとんどは間違った発音をするから...

31 2019/05/20(月)
ネイマール不機嫌になって転げまわりそう

33 2019/05/20(月)
PSGではもう一強だから面白くないね。
他クラブでのプレーを見てみたい。
 
35 2019/05/20(月)
イタリア/ドイツ/フランスは一強すぎるし、一強に在籍している選手もCLとれないから不満は溜まるんだろうな。
国外のファンはリーグとして面白いプレミアやリーガ(最近バルサばっかだけど)を観ちゃうし。

36 2019/05/20(月)
エムバペ・グリーズマン・ポグバ毎日の様に移籍先が書かれる注目の三人は、皆フランス代表
。オフェンス陣のタレント力が凄い。

38 2019/05/20(月)
マドリーにくれば多分5年連続でバロンドールとCL優勝だろうな。ユーロもいけそうだし、タイトルに恵まれるだろう。と、言ってみる。

40 2019/05/20(月)
エンタメとしておもしろくなるのはマドリー移籍だが
どうなるか見てみよう

41 2019/05/20(月)
マドリーにはこのクラスの看板選手が必要

42 2019/05/20(月)
レアルは大物獲得資金が600億以上あると言われている
ムバッペ獲得は無理じゃないだろう
もしアザールやエリクセンまで獲得なら
我がバルサにとっても脅威だな

43 2019/05/20(月)
今移籍するかはまだ分からないけど、将来的にレアルにはこの人とレバークーゼンのカイは取ってほしい。

44 2019/05/20(月)
ロナウド出してるんだから
最低でもムバッペが必要なのにクルトワ補強の意味がわからなかったわ
ネイマールのようにはやく強奪するべき











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ