20190518-00058732-sdigestw-000-3-view[1]


スポンサード リンク




◆「ピッチに立つことができないと言われたら、それを止めることは恐らく僕にはできなかった」

 湘南ベルマーレの曺貴裁監督は、17日の12節、アウェー浦和レッズ戦で起きた大きなミスジャッジに関する顛末を試合後の記者会見で明かした。
 
 試合は湘南にとってアクシデントからスタートした。当初のスタメンに発表されていた岡本拓也がウォーミングアップ中に負傷し、フレイレが急きょ出場。山根視来を右ウイングバックに配し、フレイレを3バックの中央に起用した。しかし、浦和のスピード感のある攻撃に対応できず25分までに0-2とされた。
 
 そして31分だった。湘南は中央に進出した杉岡大暉が鋭いターンで宇賀神友弥をかわすと前方へ運び、そのまま左足でミドルシュート。ボールは右のゴールポストに当たり、左のサイドネットに吸い込まれた。そのボールは、ゴール脇にあったドリンクボトルの影響もあり、外に出てきた。それを浦和のGK西川周作は味方のキックオフを促す意味で前に投げている。
 
 すると、山本雄大レフェリーはゴールを認めずにプレー続行を指示した。その流れで浦和のアンドリュー・ナバウトが一気に抜け出したが、GK秋元陽太がストップ。この接触でナバウトが痛んだことで試合がストップすると、当然のように湘南は猛抗議を行なった。しかし、それも認められずに0-2のままハーフタイムを迎えた。
 
【動画】これが大誤審の一部始終! 杉岡のゴールが認められず、浦和が逆襲に転じて…

 曺監督は「(ハーフタイムに)やるか、やめるか、と言いました。(選手から)俺たち納得できないし、ピッチに立つことができないと言われたら、それを止めることは恐らく僕にはできなかった。彼らがやると言ったので、送り出しました」というやり取りがあったことを明かした。後半が始まってから配布される両監督のハーフタイムコメントで、曺監督の欄は空欄になっていたが、こうしたやり取りだったことが理由だったのだとしている。
 
 後半、湘南は3得点して3-2の逆転勝利を収めている。一方で、重大なミスジャッジがあった場面で、仮に逆の立場だったとしたらという質問を受けた曺監督は、大前提として「僕は浦和レッズの監督ではないので、彼らの反応に言及すべきではない」ということを示した上で、言葉を選びながら思いを語った。

◆ミスジャッジの有無を抜きにして、逆転した湘南のプレーそのものが称えられるべきだ

「湘南の選手にそういうことが起きた時に、もし選手たちがゴールインでしたという顔をしていたら、もしかしたら次のプレーでキックオフゴールを与えることを指示したかもしれないですけど、自信はないです。この前、フランスリーグで昇格を争っているチームがボールを出すフリをして出さずにゴールした後、抗議されて1点プレゼントしたことがあるのを思い出しました。それに、あっている、間違っているはないと思います。そういう場面があったら、僕はそう言ったかもしれない。浦和の選手が早く始める気持ちも分かるし、レフェリーが決めることなので、ノーゴールと言えば彼らはそのまま進めるべきですし、良かったとも悪かったとも思わないです」
 
 曺監督が「自信はない」という言葉や、「あっている、間違っているはない」「良かったとも悪かったとも思わない」という言葉を並べたように、ひとつの正解を導けるような場面ではなかったと言えるのだろう。
 
 大前提として、重大なミスジャッジが起こらないようにレフェリーの質を高めることが必要であり、ゴールラインテクノロジーやビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)といったものの導入も求められていくだろう。しかし、実際にこのような場面に遭遇してしまった両チームはどちらも気の毒だったと言える。
 
 また、このミスジャッジの有無を抜きにして、45分間で3得点を奪って逆転した湘南のプレーそのものが称えられるべきだ。後半から4バックに変更して攻撃的に出た指揮官は「4枚もずっとトライしてきたシステムなので、浦和も初めてやるメンバーなので止まることも予想していた」とも話す。アクシデントにも集中を切らさず、最後まで勝利を追い続けたからこそ生まれた逆転劇だったのだ。
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190518-00058732-sdigestw-socc&p=1



1 2019/05/19(日)
ハーフタイムで試合を続行するか、やめるか迄の話をしていたと思うと緊迫したロッカールームだったと思う。
湘南が勝ったから良かっただけの美談で終わらせてはいけないと思う。
VARシステムの検討、ゴール判定システムの検討、その他の打開策を協会は真剣に検討する必要があると思う。現在のルールに一石を投じる試合になったと思う。

2 2019/05/19(日)
副審がシュート後のボールを追いかけてランニングしてないのが一番の問題。ゴールラインまでスプリントしていたならゴールは見えていたはずだし、最終ラインを超えた後はボールがオフサイドラインになっているのにライン監視できていない。
今や4級審判ですら必須の事なのにね。

3 2019/05/19(日)
主審も線審もアレをノーゴールにするならライセンス剥奪して1から勉強させた方が良い
あの審判に裁かれると思うとどこのチームも得をしない
アマチュア以下の審判
 
5 2019/05/19(日)
昨夜の場面は、ゴールラインテクノロジーやVAR以前の、ごく初歩的なケース。4人も審判がいて、何故主審のミスジャッジを、3人の副審は指摘できなかったのか?問われるべきはその点で、テクノロジーの導入以前の問題だと思う。

7 2019/05/19(日)
両チームとも被害者ですよね。
これでもし浦和が1点差とかで勝ってたら浦和の選手はめちゃくちゃ叩かれてたろうし。
ほんとに湘南の選手は称えられるべきだし審判と副審は降格とか厳罰を望みます。
 
8 2019/05/19(日)
Jリーグ側は早急に対策を打つべき!そもそもJリーグ側は改善する気あるの?前々からあり得ない程の誤審問題が発生しているのにあんまり問題として捉えてない気がする。今回の件でちゃんと声明を出すべき。あと、審判にも処分を下すべき。

9 2019/05/19(日)
決勝ゴールを決めた時の監督の表情が印象的だった。このゲームでの様々な出来事、感情が一気に駆け巡ったかのような、あるいは、頭が真っ白になっていかのような。
あと、試合後のインタビューにはインテリジェンスを感じましたし、好感を持ちました。

10 2019/05/19(日)
ミスが起こるのは仕方ないが、それを押し通そうとする姿勢が問題。
あれだけ抗議されているんだから確認すればいいんだよ。
審判揃って話せばいいし、ビデオ確認でもすればいい。
今回の誤審はビデオ見れば一発でわかるレベルの明らかなものなんだしね。
解決する真摯な態度を見せれば、ここまでは叩かれないよ。
金もかかっているんだし、ケチなプライドを守ろうとするから、こういうことになる。

11 2019/05/19(日)
誤審直後のカウンターで失点していたら湘南が試合ボイコットしても納得する(3-0負けの結果は変わらないし)
でも、これは湘南だけじゃなく浦和関係者も複雑だと思うよ。。。

13 2019/05/19(日)
この試合を観戦していたチェアマンも、
ゴールしたように見えたと言っていたし、
このレベルの大誤審をするよう審判は、
永久とは言わないけど、
今後Jリーグの審判から外すことを含めて、
厳重に処罰すべきであると思います。
ただ、今回は湘南が意地で逆転勝利したのが、
まだ救いだったと思いますが!?

14 2019/05/19(日)
主神の立ち位置が悪かった。あの立ち位置だと初めのポストにあたったのは見えても、逆サイドのペットボトルにあたって跳ね返ったのが見えなかったんだと思う。ただその立ち位置も展開の速さもあってああなったとはいえ、最終的に線審含めてフォローできてないのには問題がある。
西川を始めとした選手の挙動を見れば得点だったとわかるはず。VAR導入は経費の問題から未だとなっているが、第4審判と連絡とりつつミスをしないような体制にしてほしいなぁ。
審判に否がないわけじゃない。でも同情できるところもある。だが結果としてやっぱりひどい。あの空間で浦和のディフェンシブサードにいた選手はみんな知ってんだとわかっていたのに審判だけが、、、ってのはね。

16 2019/05/19(日)
結局湘南が勝ったんだからいいじゃん的な終わらせ方はしないで欲しい。

18 2019/05/19(日)
マンガのような展開で、湘南が勝ちました、で済ませる問題ではない。逆に一点差で浦和勝利だったら暴動になっていてもおかしくない事案
。審判は素直に誤審を認め、4ー2で湘南勝利と変更するべき。

20 2019/05/19(日)
際どくもないぞ
誤審なんてもんじゃない。
ポストに当たった時点で審判は目線を切ったのは明らか。選審もフラッグは動かなかったから見ていない。ゴール判定できる位置まで走っていない。走っている最中だった。
第4審判も見ていなかったのだろう。主審に進言もしていなかった。
主審はどういうジャッチをしたのか会見をするべき。審判に威厳とか言うくらいなら判定にも責任をもって説明するべき。
チェアマンも来ていたんだろ?主審に何らかのペナルティ与えなければ審判のやりたい放題。質の低下加速につながるぞ
 
23 2019/05/19(日)
湘南の逆転劇はすごかったけど浦和の選手はやりずらかっただろうな...
浦和サポだって ?と思った人が多いはず。
確かにあり得ない誤審だけど、今後主審始め審判団に脅迫めいたこと等、行き過ぎた行為が無いことを祈ります。
選手、審判含め人間が判断するのがサッカーだと思い、VARが出てきた時は反対だったけど、海外では既に運用されているし、こんな誤審が今後頻繁に起きるようなら早々に導入してほしい。

24 2019/05/19(日)
>そのボールは、ゴール脇にあったドリンクボトルの影響もあり、外に出てきた。
これも誤審を誘発させた原因の一つ。今回に限らず、ボトル反射で紛らわしいのは時々ある。
ボトルの置き場所も考えた方が良い。
それでもゴールラインテクノロジーの導入が最も効果があると思うが。
あまりに興醒めな運営ばかりしていると観客の心はどんどん離れて行ってしまうよ?理事さん。
自分らの収入額は二の次三の次でしょ?

25 2019/05/19(日)
この審判に適正が足りてるかは疑問だが
故意でないのであればあえて叩くことはしない
人のすることにミスは付きものだし出来ることは限度もあるだろう
糾弾されるべきはJリーグ側
いつになったら対策を講じるのか
VARは賛否あるにしても他の方が行っておられるように
いくらでも方法はあるだろうに
今回の件でも動かないようならさすがにどうかと思うよ
こんな試合見ても胸糞悪いだけ

28 2019/05/19(日)
この誤審、この時期だから勝敗で済む話だが、シーズン終盤で優勝や降格の掛った試合だったらと思うとあり得ない誤審だと思う。
ちょっと汚い話だがtotoというくじにも関係する。この1点で何億という金が増えた、減ったとなる人もいる。増えた人は良いが減った人は納得しないと思う。
そういった意味では野球より審判は責任重大。
協会も何らかのコメントと対策が必要だと思う。

29 2019/05/19(日)
2010年?かな
W杯のイングランド対ドイツ
ランパードのミドルシュートがラインを割っていたのにノーゴールの判定になった。
主審は真正面からゴールを見ているため、ラインを割ったことを明確に判断するのは困難。
副審もゴールラインまで走ったところで到底追いつくわけもなく判断は難しい。
こういったケースはペナルティエリアの混戦の中で副審側からゴールラインが見えない場合も同様、審判にとってはキツイ。
そこからゴールラインテクノロジーが採用された。
要は協会がJリーグにこれを導入していないことが一番の問題。
確かにレフリーたちに判断してほしいが苦しいケースもある。
選手は生活かけて戦ってるし、サポーター、街を背負ってる。ましてやくじもかかってるんだよね。
しっかり今回のことを踏まえて協会が考えてほしい。
審判ばかりを批判するコメントが多いがそれは少し浅い批判かなと思う。気持ちはわかるけどねぇ。

30 2019/05/19(日)
一般的にスポーツ競技では審判の権限が絶大なものがある。権力集中であることは間違いない。選手だけで競技しているならどっちでもよいが、大観衆がいるまえで誤審や作為的審判は良くない。間違えであると解ったら素直に訂正すれば良いことだ。録画装置を活用してやって下さい(テニスなどはやっている)。誤っていても曲げないズウズシイ審判もいますね。体育界の悪い側面がある。

31 2019/05/19(日)
主審ばかりが責められているが、私は副審の方が責められるべきだと思います。
主審からは選手の影になっているし、見難かった可能性が高いが、副審は明らかにクリーンな場所から全てを見ていたし、ボールは見えていた。(追い方で出遅れはあった)
コントロールと責任は主審が全てだが、主審一人では試合を作れない。
あれを見逃している様じゃ、副審こそ失格だと思うし、両名の降格処分位はしてくれ。

32 2019/05/19(日)
本件 相手チームの配慮不足の点も強く感じます。
テニスや卓球に於いて明らかなミスジャッジでの1点損失なら、
相手に配慮して1点譲るプレーをします。
1点の重みが違うスポーツなので一概に比較はできないかもしれませんが、
ラッキー!!でスルーしている相手チームの配慮不足は
強く感じてしまいます。
サッカーではそういう配慮はしないのかなぁ。
もちろん審判技術の向上やテクノロジーの活用は求められますが、
最終的には人間のする事なので限界はある事ですしネ。
※試合中のベルマーレ湘南側の対応については感服しています。

33 2019/05/19(日)
逆転勝ちしたから良かったものの、そのまま負けていたらチームの士気も下がっていただろうね。それにしても良くあの状況から諦めずに勝ったね!ちょうど良い時期と順位、このまま優勝争いまで駆け上がってもらいたいね!!これで優勝までするような事があれば、Jリーグに残る歴史のひとつになるね。頑張れ湘南!!!

35 2019/05/19(日)
最近のJリーグでは誤審が多い気がする。特に今回のものは日本のトップリーグを裁く審判にしては酷すぎる誤審だと思う。
Jリーグには再発防止策を早急に出してほしい。VARやGLTが簡単には出来ないとしても何か次善の案は必要だと思う。ダゾーンマネーの使いどころでは?
もし自分のひいきのチームがこんな誤審で負けるようなことがあったらはらわた煮えくりかえる。

37 2019/05/19(日)
主審、線審がこのレベルの試合を裁くレベルにないということは明白なので厳格に処分して欲しい。あとは、あの明確にゴールだったあの状況で浦和側に失点を認める勇気あるプレイヤー、監督がいなかったのが残念です。カウンターで決定機まで持っていく始末ですし。一言、主審に進言すれば状況は変わったかもと思うとやりきれません。

40 2019/05/19(日)
サッカーに限らず、様々なスポーツのプレースピードや質が上がってきてている中で、審判にすべての責任を負わせるのは負担が大きすぎる気がします。
今の時代、後からビデオなどで一般視聴者でも白黒はっきりさせることができる中で、選手や監督コーチも自分に不利な判定であっても申告するべきだと思う。

41 2019/05/19(日)
今回判定が覆らなかったのはVARの規定がないから?
事実として明らかなゴールであったのだからゴールを認めるべきであったと思います。
いったん下した判定を覆す規定がないという理由で、誤った判定を押し通すということでいいの???

42 2019/05/19(日)
VARシステム導入が必須だね、今は映像で全部残るのだからプライドがあるのかわからないけど間違えはすぐに認めた方がいいよ、批判を買うのは間違えた本人なのだから。自分たちの審判としての技量がないことを認識した方がいいんじゃないの。こんな試合を見せられたならサッカーを見なくなるし興味なくなるね。副審が何も言わなかってことは、日本の審判はこんなレベルですかね。こんなことがあっても変わらないのなら日本のサッカーはお終いだね。

44 2019/05/19(日)
これ、主審、副審で何の話し合いも行ってないんですね。
主審が誤審をしてプレーが再開された。その後プレイが中断し湘南の選手が抗議した。その時点で主審と副審で話し合いを持てば良かったのでは?
で、副審がちゃんと見てないって分かったらVARは無くても映像とかで見たら良かったのでは?それが微妙そうだったら湘南選手も諦めが付くだろうけど今回は映像見ても完全に入ってたのが分かる。今回の試合は偉いさんも見に来てたから主審、副審は何らかのペナルティーが与えられるだろうね・・・

45 2019/05/19(日)
広島の青山が
高校の時にくらった大誤審「幻のゴール事件」
以来の日本サッカー史に残る汚点だが・・・
あの時も
ゴールだったのに、クロスバーを支える
パイプに当たって跳ね返りフィールドにボールが出てきた。
今回も
サイドネットのそばに置いてあった物に当たって跳ね返りフィールドにボールが転がり出たように見える。
審判の位置取りが良くないのに加えて
ボールがフィールドに出てくる=ポストに当たり
ラインを割らずに出てきた、という思い込みが
あったものと推測できる。
対策は色々論じられるだろうが、
審判の位置取りが良くなくても誤審を起こさないようにするには「ゴールネットを揺らしたボール」がフィールドに出ないようネットの取り付け、跳ね返りが起こる構造にしない、ネット直近に物を置かないなど、細かなことをより徹底しないと。













スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ