20190516-00010018-goal-000-3-view[1]


スポンサード リンク




◆押しやられたサネ

リロイ・サネがマンチェスター・シティでコンスタントに出場できていない理由を知りたいのならば、まずはPFA年間最優秀選手賞の候補リストに目を通すことだ。そこにはラヒーム・スターリングとベルナルド・シウバの名前が記されている。

この両名はチームメイトからもプレミアリーグのベストプレーヤーと目されているが、それも当然のことである。ワイドポジションでペップ・グアルディオラのファーストチョイスとなっているスターリングとベルナルド・シウバが生み出すゴールとアシストは、マンチェスター・シティがプレミアリーグ連覇を成し遂げた大きな要因のひとつだ。

加えて、スターリングもベルナルド・シウバもすぐにクラブを離れる予定はない。この状況でチームの構想から外れてしまったのがサネである。

◆大一番で信頼されず

この若きドイツ代表の才能を疑う者は決していないし、今季も優勝チームの23歳としては十分な出場機会を得たと言えるだろう。シーズン序盤のニューカッスル戦でベンチ外となった失望から見事に立ち直り、秋から冬にかけてはシティにとって重要な選手であり続けた。

しかし、最終盤での出場は限定的で、ウィンガーとしての出場に限ればさらに悪い状況にある。大一番で起用されるに足る信頼は失われてしまった。

シーズン終盤までシティは、前人未到の4冠を目指して戦っていた。リーグ戦、カップ戦、そしてチャンピオンズリーグ(CL)で重要な試合が次々と訪れたが、リーグのアーセナル戦やチェルシー戦、そしてトッテナム戦でも、ベンチを温めることとなった。また、ウェンブリー・スタジアムで行われたFAカップ準決勝のブライトン戦や、カラバオ・カップ決勝のチェルシー戦もほぼ同様である。

さらに、CLから敗退したトッテナムとの2試合での合計プレー時間もわずか10分程度にとどまった。ベルナルド・シウバはファーストレグを負傷により欠場したが、サネの代わりにユニフォームに袖を通したのはクラブ史上最高額で加わったリヤド・マフレズだった。マフレズは期待通りの貢献が果たせていない選手の一人であったが、グアルディオラがロンドンの地でよりチームのゲームプランにフィットすると判断したのは、サネではなくこのマフレズだったわけだ。

より多くのゴールが求められたセカンドレグで、サネが外れた理由は今もわからない。数分間のプレーはフィールド上に変化をもたらしたものの、十分なインパクトを残すにはあまりに出場時間が短すぎた。

◆将来へ残す不安

こうしたピッチ上での不安から、サネの将来はさらに不透明な状況へと追い込まれている。

元々、シティはサネと新契約を結ぶことを目論んでいた。契約は2021年まで残すが、今となっては、サネはグアルディオラ体制でどれだけの出場時間を得られるかという至極真っ当な懸念を抱いていることだろう。スターリングとベルナルド・シウバは特筆するほどサネより年齢が上というわけではなく、さらにクラブは新たなアタッカー候補としてベンフィカからジョアン・フェリックスの獲得を画策しているともいわれる。グアルディオラはチームに成長をもたらすための次なるプランに思いを巡らせているため、サネはこのままマンチェスター・シティで重要な選手になれる確証などない。

チャンピオンズリーグ準々決勝の谷間で行われたクリスタル・パレスとの試合はサネにとって歓迎できる先発復帰だったが、主力争いにも復帰したと判断するには時期尚早だ。

実際、サネの先発出場は、後半戦唯一の黒星に終わったニューカッスル戦以降優先度の低い試合に限られるようになった。先のパレス戦以前でいえば、エヴァートン、ウェスト・ハム、カーディフとの試合では先発出場したものの、先日のトッテナム戦では再びベンチへと逆戻りした。バーンリー戦で先発が今季最後のスターターとなる可能性は高まるが、64分に最初の交代枠としてピッチを後にしている。

◆移籍先候補はバイエルン

シティでの将来が不透明となったことに、ほくそ笑むのはバイエルン・ミュンヘンだ。国内産のタレントに目がないドイツの盟主は、一度はビッグマネーでのプレミアリーグ移籍に唇を噛んだ。シャルケ在籍時から獲得を狙っていたためである。

しかし、かつて惚れ込んだ逸材が市場に流れ込んでくるかもしれないのだ。さらに言えば、アリエン・ロッベンとフランク・リベリの退団が決まり、過渡期にあるバイエルンとしては喉から手が出るほど欲しい選手だろう。

シティは「適正価格でのオファー」であれば受け付けると伝えられ、『トランスファーマルクト』によれば、サネの市場価値は1億ユーロ(約123億円)。そう簡単には成立しない額である。それでも、『トランスファーマルクト』が明かす「移籍の可能性」は右肩上がりだ。チームの中心となれるのであれば、ドイツ帰還という選択肢も視野に入ってくることは確かだろう。

文=ピーター・ストーントン/Peter Staunton
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190516-00010018-goal-socc



1 2019/05/16(木)
スターリングもシウバもまだ若いからスタメンになるには監督が変わるかポジションを奪うしかない。
サネには奪えるポテンシャルはあると思うけど結果を持続させないといけない。 シウバもポジション奪って今の地位があるわけだからグラウディオラはそうゆう所をよく見てくれる監督だと思うからマンCでもチャンスはまだまだあると思う。

2 2019/05/16(木)
個人的にはすごい好きな選手なのでもちろん残留して欲しいところです。
ただ、スターリングやベルナルドと比べると若干ムラがある選手かな?サネはハマった時にはすごい勢いあるし、シュートのキレもすごいんだけど、調子悪い時はあんまりってことが多かった。
まだまだペップのもとで伸びる選手だと思うので、がんばってほしい

3 2019/05/16(木)
シャルケで頭角現した頃から、サネが1番のお気に入りのプレーヤーで今でも変わらない。
個人能力だけならシティでNo.1と思うけど、試合から外される理由も何となく分かり、もどかしいです…
1人で敵陣を切り裂き試合を変えるけど、闘争本能が足りないかな。
あと達観していて現状を受け入れてる様子がする。
昔から圧倒的な身体能力で出世街道だったので、努力と負けん気が足りないままここまで簡単に辿り着いた感じ。
それだけ突出した才能だったが、才能が成熟を妨げてるみたいな。

6 2019/05/16(木)
今は控えだけど、若くて才能あるから頑張ればシティでもレギュラーになれると思う。
だけどバイエルン行けば、大歓迎されて即レギュラーなんてこともあるかもしれないし、どうしても今すぐ出場機会がほしいなら移籍もあり。
どっちを選んでも良いと思う。
 
7 2019/05/16(木)
入団当初は、スターリングよりも、活躍するかなあと思っていた。思いのほか、スターリングの方がペップの指導の賜物か、メンタル的も技術も、覚醒しおまけにプレーに安定感がでてきた。
サネは、やや安定感に欠けるきらいがあるけれど、トップクラスの選手。ロベリーがいなくなるバイエルンが執着するのも当然。アラバやキミッヒとの相性もよさそう。

9 2019/05/16(木)
ベルナルドだったら今のポジションを確立するのに1年かかった。それにサネのようなレベルの選手が行くようなチームには必ず強力なライバルがいる今のチームでライバルと勝負せずに逃げてたら必ず次のチームでもライバルとの争いに苦戦しだしたら逃げてしまうそれだと本当のトップの選手にはなれない

12 2019/05/16(木)
シティの将来を担う選手。絶対に放出しちゃダメだと思うし、しないと信じている。市場に彼と同年代で代役になる選手はいないと思うし。

14 2019/05/16(木)
サネは好きな選手。先発の試合数限られてるのに10得点10アシストは凄い。ドイツ代表の中心になる選手。移籍しないでもう少し頑張ってみてほしい。

15 2019/05/16(木)
ドイツ人でリベリーロッペンがいなくなるバイエルンにとってはちょうど良い選手だからかなり金つぎこんでも欲しい選手だよね
やっぱ選手は試合にでてこそだし23といっても1年不遇だと一気に停滞するから移籍はあり

17 2019/05/16(木)
ライバルがモンスター。
だからこそ、超える価値がある。
個人的には、グアルディオラが監督のうちは、指導下にあった方がええと思う。
試合に出たいのも分かるから、難しいところやけどね。

18 2019/05/16(木)
サネは良い選手だと思うけどそれくらいで売れるんだったら売っても良いかもね!
でもメンディが戦力に計算できない今は縦型のウインガーは置いときたい気持ちもあるし悩ましい

20 2019/05/16(木)
サネがシティ行くときにもバイエルンが興味示したけど
ペップの退団と、ロベリーがいたことで移籍は叶わず終わったから
いまはサネにとっていい状況だからまたとってほしい

21 2019/05/16(木)
ベルナルドシルバはインサイドハーフの方がいいと思いけどね
ダビドシルバもフル稼働はできないやろうから
シティにいた方がいいと思うけど

22 2019/05/16(木)
サネは確かにいい選手だけど、バイエルンはブラントは取りに行かないのかなと思った。移籍金考えるとかなりお買い得だと思う。

25 2019/05/16(木)
サネかぺぺのどちらかは確保したいね
外れる可能性が低いのはブンデス経験もあるサネだけど

26 2019/05/16(木)
ペップがサネに抱いてる懸念はパフォーマンスよりピッチ内外の姿勢らしいけどね。
あとは去就に関わってる厄介なママの存在。

28 2019/05/16(木)
これは…移籍してしまいそうな予感がしてならない。
複雑な気持ち。残って欲しいけど、バイエルンでは断れないだろうし、バイエルンにとっては絶妙な補強だし。

30 2019/05/16(木)
持ってるポテンシャルは負けてないと思うけど、スターリングはプレイの幅が広くなったから怖さが違うんだよな

31 2019/05/16(木)
バルサは左WG欲しいならグリーズマンよりサネを獲得すべきだろ

32 2019/05/16(木)
あれだけの戦力抱えていたらこういう話は出てくるよね
残ってほしい

35 2019/05/16(木)
たまに映るベンチにいるサネがいつも険しい
表情していた。
個人的に好きな選手ですけど、シティを去る時が来たのかな…寂しいなぁ
 
36 2019/05/16(木)
放出ならバイエルン行くのが、
自然だろうね。

38 2019/05/16(木)
リーグ3連覇とCL制覇がかかったシーズンだから難しいよね。ペップはどぉーするんだろ?

39 2019/05/16(木)
本当に去って欲しくない選手。昨シーズンのスターリング、サネの両翼は好きだったし最強だったと思うけどなー。
ベルカウドトップ下じゃあかんのかな。シルバは神戸移籍説なんかも出てたりしてさすがに潮時な訳だし。
2列目はスターリング、サネ、ベルナウド、デブライネでいいと思うんだけど。

41 2019/05/16(木)
他のクラブなら間違いなくレギュラーなんだがな。シティは層が厚すぎる。

42 2019/05/16(木)
かもーん!サネ!
こんな逸材を易々市場に出すとは。
サネはマジで移籍を考えていそう。どこに行くかだな。
イングランドではなさそうだし、何よりシティが許さないだろう。バルサはサネにまで金を使う余裕ないだろうし、パリでネイマール、ムバッペとスタメン争いなんてしたくないだろうし。
少し前に話題になったレアルかバイエルンだろう。

44 2019/05/16(木)
性格に問題ありそうだしな

45 2019/05/16(木)
シティもそう簡単には渡サネー

48 2019/05/16(木)
スーパーサブで終わるポテンシャルではない。

49 2019/05/16(木)
バイエルン行けばいいじゃん
大御所2人がいなくなるよ












スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ