20190515-00189107-soccermzw-000-8-view[1]


スポンサード リンク




◆横浜FMや柏でプレーしたユ・サンチョル氏、日本での忘れられない出来事を告白

 かつて横浜F・マリノスや柏レイソルで活躍した元韓国代表の万能型MFユ・サンチョル氏が、韓国テレビ局「MBC PLUS」のインタビューに応じ、Jリーグ時代について回想した。1999年に初来日した同氏だが、母国リーグと比較しながら「次元が違った」と当時のJリーグから受けた衝撃を明かしている。

 1994年に蔚山現代でプロキャリアをスタートさせたユ・サンチョル氏は、1998年フランス・ワールドカップ(W杯)に出場。1999年に横浜F・マリノスに加入し、1年目に22試合7ゴールの結果を残すと、2年目には22試合17ゴールと強烈な存在感を放った。2001年に移籍した柏では24試合9ゴールと活躍した一方、2002年日韓W杯に出場してベスト4と躍進。大会後に柏レイソルを離れたが、2003年夏から1年半にわたって再び横浜FMでプレーした。

 現役時代、ボランチを本職としながら、DFからFWまでどこでもこなすマルチプレーヤーとして名を馳せた韓国のレジェンドは、「日本に初めて行った時のことを忘れることができない。韓国とはサッカー環境の次元が違った」と振り返っている。日本のJリーグが発足した1993年より一足早い1987年に完全プロリーグ化していた韓国だが、環境面は日本のほうが整っていたという。

「フィジカルコーチという職業があることを、日本に来た時に初めて知った。Jリーグの大半のクラブにユースチームもあった。サッカー選手はサッカーだけに集中できる環境だった」

 そんなユ・サンチョル氏にとって、日本での忘れられない出来事があるという。

◆来日当初はフィジカルコーチの言葉を聞かず 「ところが数日後…」で一変

「1999年に横浜FMへ移籍した時、フィジカルコーチがいた。私のフィジカル面の管理をしてくれていたが、私はフィジカルコーチという存在に慣れておらず、言うことを聞かずにいた。当時のJリーグはKリーグよりもトレーニングの強度が弱かったので、毎日居残りで練習していた時、フィジカルコーチにこう言われた。『実戦で最高のパフォーマンスを見せたいなら、チームのトレーニングに集中しなさいと』」

 フィジカルコーチから助言を受けたユ・サンチョル氏だったが「聞かなかった(笑)」という。当時、韓国代表にまで上り詰めていたプライドもあった。しかし、同氏は後悔することになる。

「ところが数日後に負傷した。フィジカルコーチが来て『こうなると思っていた。だから居残り練習を止めたんだ』と言っていた。それからはフィジカルコーチの言葉を、無条件で聞くようになった(笑)」

 そうした経験を経て横浜FMでの2年目には17ゴールと大暴れし、第1ステージでは優勝に貢献している。また韓国代表や母国クラブの動向を見て、改めてJリーグのシステムの先進性を感じたという。

「韓国代表には、2002年にフース・ヒディング監督がレイモンド・フェルハイエン氏を連れて来るまで、フィジカルコーチという概念がなかった。2002年以降、ようやく韓国クラブも必要性を感じ始めた。それを見て、Jリーグのシステムは整っていると感じた」

 2006年に現役を引退した同氏は、大田シチズン(2011~12年)と全南ドラゴンズ(2017~18年)を指揮。そして今月14日、仁川ユナイテッドの監督就任が発表された。自身3クラブ目の指導となるが、どのようなサッカースタイルを見せてくれるのだろうか。

Football ZONE web編集部
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190515-00189107-soccermzw-socc



1 2019/05/15(水)
すへてにおいて高いパフォーマンスでできてチームに欠かせないプレイヤーでしたね。柏の促進も彼とホンミョンボ、ファンソンホンがいて完成度高くて強かった

2 2019/05/15(水)
とても素晴らしい選手だったね。
だからこそ日韓戦では非常に嫌な相手だった。

4 2019/05/15(水)
この人が監督になるとチームが降格すると韓国で言われているが…ファンの監督としての評価は凄く悪いよね…

5 2019/05/15(水)
現役時代、一番日本代表に欲しいと思った選手です。
「こんな選手が日本に居れば、中田や名波の負担が減るのに!」と思いながら見てました。
ホン・ミョンボと並んで、羨ましい存在でした。

7 2019/05/15(水)
現役の頃、日本戦ではそれなりに結果を残し、憎たらしい存在だったけど、非常に器用な選手だった

8 2019/05/15(水)
ユ・サンチョルは良い選手だった。
彼に限らず、Jに来る韓国選手は皆上手いし、強いよ。

10 2019/05/15(水)
それでも昔は韓国の方が圧倒的に強かった
 
12 2019/05/15(水)
チェヨンスも嫌な選手だったがそれ以上に素晴らしい選手だった。

13 2019/05/15(水)
いい選手だったな

15 2019/05/15(水)
純粋に良い選手。実は片目はほとんど視力がないんだよね。

16 2019/05/15(水)
確かにレジェンドですよね。これほど対峙していて『(人としてではなく)嫌い』な選手はいなかった。敵としてピッチにいる存在感含めて本当に嫌らしく、そして巧い。

17 2019/05/15(水)
韓国のユーティリティプレイヤーの代表みたいなイメージ
監督やってるならいずれJ復帰もあるかも?

18 2019/05/15(水)
韓国は嫌いだが、アスリートとしては素晴らしい選手。強烈なインパクトもあり日本サッカーも刺激を受けました!

20 2019/05/15(水)
マリサポとしては、頼もしい選手でした。

22 2019/05/15(水)
ユサンチョルは、総合的に優れていたな

23 2019/05/15(水)
ユーティリティな選手だったな。

25 2019/05/15(水)
センターラインならFW、MF、DFどこでもプレーできた。
そんな選手なかなかいない。
日本だと闘莉王くらいかな。

26 2019/05/15(水)
日本にベンチャラ発言する人は
母国でも その言動でいて欲しいもんだが。

28 2019/05/15(水)
コナミのパーフェクトストライカーかなんかで、
ユ・サンチョルだけDF、MF、FWと三色適正ポジションの色が付いてたの印象的だった。

29 2019/05/15(水)
母国でこの文章が知れ渡ると完全否定するんだろうな

31 2019/05/15(水)
サンチョルは頼もしかった!
日本にもこういうどこでも使えて、レベル高い選手でるといいね

32 2019/05/15(水)
この選手ほど、どのポジションもハイレベルにこなすユーティリティプレイヤーは日本にはいなかった。まだ日本では見たことない。

33 2019/05/15(水)
フィジカルコーチがいなかったのに肉体的には日本より強いんだよな・・・

35 2019/05/15(水)
環境は、そうだけど、この頃J開始〜2000年代の何処からまでかは、Kの方が上だったかな。

36 2019/05/15(水)
懐かしい名前だね。

38 2019/05/15(水)
城に肘をくらわせて歯を折ったやつか。

40 2019/05/15(水)
相手をリスペクトした上での諦めない姿勢だったから敵にしたらほんと厄介で味方にいたらほんと頼もしい選手

41 2019/05/15(水)
仁川の前北朝鮮代表監督クビになったのか

42 2019/05/15(水)
Jで、指揮してる姿が見たいファンソンホン、ホンミョンボとかも

43 2019/05/15(水)
はい、親日罪で資産没収&懲役確定













スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ